江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
200811 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200812
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アタマに優しいカスク (2010/03/07(日) 15:59:51)
pn1307.jpgこれ何?  カスク です。

自転車用ヘルメットの一種ですが、私が中高生の頃(30年ほど前w)にはスポーツサイクル店で売ってたと思うし、自分でも持っていたような気もします。 どうやら、20年くらい前はレースでも使用されていたみたいです。

・・・でも、今はもう、滅多に売ってません。 しかし、この畳まれた可搬性のよさそうな形、どうしても欲しくて買ってしまいました。
[アタマに優しいカスク]の続きを読む
アイウェア あれこれ (2010/02/04(木) 03:36:01)
pn1183.jpg何となく好きで増えるアイテムの1つがサングラス。
欲しい理由が遮光だったりファッション性だったり、人それぞれです。

このサングラスといえば普通はこの形。 レイバンですが、主にクルマの運転のときに使用しています。 私のお気に入りですが、自転車ではあまり役に立ちません。

自転車の場合は、遮光よりも、飛んでくる異物からの目の保護が主な目的です。 防塵はもちろん、前の自転車やクルマから跳ね上げる小石が顔に当たる事などは珍しい事ではなく、サングラスがないと怖くて運転できません。

夜間も同じ。 遮光などまったくない透明なグラスが重宝します。 サングラスと言うよりはアイウェアと言った方がいいのかもしれません。

自転車用のアイウェア。 私が持ってる範囲で、ちょっとだけ検証してみました。

アイウェアは消耗品でもあって、なくしやすい物。 また、色んな種類が欲しいので、私の物は“廉価品狙い”です。 オークリーとかの高価はモノは一切ありませんので、先に加えておきます。w

 
[アイウェア あれこれ]の続きを読む
麗しのインフレーター (2010/01/19(火) 19:15:11)
pn1156.jpg自転車にはとっても大事なアイテム、それがインフレーター。

「膨らませるもの」と訳されますが、自転車では一般的に携帯用空気入れを指します。 単なる空気入れで終わらせてしまうのでなく、機能美を持ったアクセサリーでもあって欲しいな。

出先でパンクという事態は普通にある事で、ツバメ号やリタノフにもインフレーターは常設してあります。

表題ではインフレーターと言ってますが、私は普段、ポンプとか空気入れとか言ってるフツーの人。 以下はポンプと記載します。 短命だな、インフレーター。w

ツバメ号に装着したポンプは少し長尺。 その分だけ空気は早く入るし、やはりロードバイク用とあって、それなりに高圧に入ります。

pn1159.jpgツバメ号に装着してたのは、GIYO(ジーヨ)製のポンプ。 このポンプ、あんまりシッカリと見えない割りに130psiまで入る強力な代物です。 自分がパンクしたときは勿論の事、沿道でパンクした人を手伝ったりと、こいつには随分と助けられました。

携帯ポンプには色々な形状・機能の物があり、それらについてはこの記事で後述しますが、今回は「小さくて軽いポンプ」に拘ってみました。

単に小型なだけでなく、ロードバイク用に 高圧に入るヤツ限定 です。
[麗しのインフレーター]の続きを読む
政宗VXが散った日 (2009/11/11(水) 18:17:22)
pn0794.jpgロードバイクのハンドルにはグリップがないので、グローブは必需品。 必需品であると同時に、消耗品でもあります。

冬以外の3シーズンには指切りタイプの物が主流ですが、冬場は指先まで隠れるタイプを使用します。

これからのシーズンに欲しい長指グローブですが、今まで使用していた冬用グローブ“政宗VX”(ゴールドウィン/3,800円)の指先に穴があいてしまいました。 グローブに名前がついていた事はスルーします、詳細はリンク先を。。w

穴が開いたら捨てるか?・・と言われると、チョコッと穴が開いた程度なら通勤や練習のときに使ってしまおうと思っているケチケチ男なのであります(笑) 大穴が開いて機能を果たさなくなるまでは捨てません。

“政宗VX”は通勤・練習用に降格となり、新しいグローブを購入。

それにしてもグローブは高い。 でも、数は必要。 今回はちょっとお値段に工夫をしました。

写真左から
  ○ シマノ製 (話題に反して半指w) ヤフオクで980円(+送料680円)
  ○ パールイズミ製 Y's で4,830円
  ○ ブランド不明 ヤフオクで2,000円(+送料80円)

真ん中のパールイズミ製は、一般的には安い方ですが、私にとっては高いな。。。

他の2点はかなり安くゲットできました。 シマノ製はしっかりとした作りなのに980円なのでお買い得、送料高いけど。。 ブランド不明の物は、安っぽい作りなので価格相応な感じです。

グローブを何とかしたら、次は服の方。
[政宗VXが散った日]の続きを読む
一足お先にサイクルモード (2009/10/25(日) 05:43:17)
pn0689.jpgツバメ号ではいつもお世話になってるプロショップ。ライトサイクルさんにて。

このシフター。 デュアルコントロールレバーという形状ではシマノのSTIにほぼ似てるのですが、コイツはちょっと違います。

microSHIFT ARSIS (マイクロシフト・アルシス)

このブログを続けてご覧いただいている方には 『あぁアレか』 という物。
レバーは3本。 大きい順にブレーキレバー、シフトダウン、シフトアップの3系統がそれぞれ独立しており、同じ物がツバメ号にも装着されてます。

ツバメ号に装着されたアルシスはいわばプロトタイプのような存在と思われ、使用している私自身、同じシフターを装着している人を見たことがありません。 そして今回目の前にあるのは、レバーの形状とブラケットの形状が少し異なる普及品の様です。 珍しさがウリだったのに、普及されてしまうのか。。 私としは少しザンネン。

pn0687.jpgさらに。 ディレイラー
こちらも変速系としてアルシスからリリースされました。 ツバメ号にも付いてます。
来年からは標準装備された完成車も出てくるみたいですよ。 スゴイな、マイクロシフト。

で。 この写真をご覧になった9割以上の方は、このピンク色に違和感を覚えたと思います。 完成車にこんな悪趣味な色を付けられても、そんなロードバイクは要らないよって。

マイクロシフトのすごいところはこんなところでして、これは自転車に合わせた色でアレンジ可能らしいです。

そこで表題のサイクルモード云々ですが、これを装着した完成車があります。 しかも、これがサイクルモードでデビューしてしまうという超レナなロードバイク。 カッコイイですよ、是非ご覧あれ。
[一足お先にサイクルモード]の続きを読む
アクションカム (2009/10/10(土) 04:46:44)
pn0646.jpg自転車から撮影した動画が欲しいところですが、なかなか今までうまくいった試しがありません。
自転車にカメラを固定しては揺れが激しくて見てると酔ってしまいそうな動画だったり、手持ちだと必然的に長時間の片手運転となるので一種の危険行為です。

撮影したければ、きちんと固定されたカメラを使用して運転に支障がない状態が必要です。 そう思っていたところに、こんな商品を見つけました。 

pn0647.jpg“OREGON アクションカム ATC-2”

これは動画撮影用のカメラですが、カメラには様々な固定具が同梱されています。 USBケーブル、オーディオケーブル、自転車のハンドルバー用ブラケット、ヘルメット用バンド(バイク用)、腕や足に固定するゴムバンド、等々で、様々な物に取付可能。
・・・付属品だけでけっこうな量です。

pn0648.jpgカメラの主な特徴を挙げると、、、
簡易防水(3mまで?)、SDカード(普通サイズ2Gまで・別売)、画素数最大:640 x 480 30/15fps VGA、単3アルカリ電池2本使用(別売)

まだ開封したてで実数字は不明ですが、2GBのSDカードで約1時間の動画、電池は7時間(別サイト情報では1時間だとか?)の持続性がある様です。 素に言えば、1時間の動画が雨でも撮影出来て、PCに移せるって事。
モニターやファインダーはありませんので、あくまでも目測でカメラを向けるのみです。

魅力なのはお値段。 実勢価格15千円ほど、私は海外ルートを使ったので送料入れて1万円ほどでした。 かなり安いですね~

早速。 実際に自転車に取り付けてみました。
[アクションカム]の続きを読む
ヨコハマ仕様のシューズ (2009/10/07(水) 04:39:37)
pn0644.jpgシマノ・ロード用シューズ・SH-R075
一昨年の8月頃から約25ヶ月。 ロード用にはずっとこのシューズでした。 たぶん、シマノの中では最安値くらいの商品じゃないかと思います。

安価な品とは言え、ボロボロになるまで使うと気分が良い。 つま先あたりの表面加工が剥がれかけたし、そろそろ買い換えたい。

朽ちてきたのも理由ですが、このシューズ、いまいちサイズがゆるい。 これは購入時にサイズ切れで帰ろうとしたところ、『1サイズくらい大丈夫』 と言った大型チェーン店の副店長の言葉。 当時、自転車をよく理解していない自分にも原因ありますが、他にも重なる理由あってそのお店に限っては大事な買い物は絶対にしません。 サイズはとっても重要ですよ~
一言だけ。 素人とナメて適当な物を売るなバカヤロ~!

気が済んだところで、ここのところ自転車通勤をしては電車代相当を貯金しており、その目標額は4万円。 何のお金かというと、ペダルとシューズを買いたかったのです。 4万円までは達しませんでしたが、25千円ほどまで貯まってました。

現行シューズのSH-R075はツール・ド・ちば2007を前にして購入しましたが、考えてみりゃ次の日曜日からはツール・ド・ちば2009です。 何となくツール・ド・ちばを節目と考えている自分もあるし、SH-R075が完全に逝ってしまう前に、シューズが2足あれば持ちも良くなる。

ん。 では、買ってしまおう~ ロード用シューズ! ペダルは後回しね。
[ヨコハマ仕様のシューズ]の続きを読む
お手軽にサコッシュ (2009/10/03(土) 02:42:46)
pn0599.jpgヤフオクでチョイと衝動買い。
・・・チョイとでもなく、衝動買いは日常茶飯事なのですが。w

今回ゲットしたのは、サコッシュ。

ツールドフランスをはじめとするロードレースで、補給ポイントで補給食や水筒やらを入れてレーサーに手渡す為のバッグです。

コレは “LIQUIGAS” のサコッシュとキャップ。

ヤフオクの出品情報では、実際のチームの品で未使用、非売品だそうです。

ウッヒャ~! リクイガスだぁ~!
[お手軽にサコッシュ]の続きを読む
サイコン壊れちまいました (2009/09/26(土) 23:26:02)
pn0575.jpg表題のとおり。 ツバメ号のサイコンが壊れました。

このメーターはキャットアイ・CC-CD300DWで、速度とケイデンス2系統がワイヤレスの物。 少し前までは使ってる人が多かった様です。

先週みんなで道志みちに行った時の事。 電池切れの合図でメーターの数値が点滅し始めました。 序盤は点滅だけで済んでいたところ、折り返しの山中湖に着く頃には速度や距離をカウントしなくなり、山中湖のセブンイレブンで電池を購入しました。
メーターとセンサーの両方(各2個)で1,000円近くも。 電池、高いねぇ~・・

一旦は解決したのですが、復路が殆んど終わった相模湖で再びカウントしなくなりました。 電池換えたばかりなのに、、、故障かぃな?

昨年の7月にもこのメーターは壊れてますが、保証期間(2年)内で無償修理していただきました。 原因は、雨の中を走りすぎてセンサーが水没状態だった??というもので、それでも無償修理してくれたキャットアイさんには感謝!

太っ腹だねぃ~ またキャットアイ買うからねっ!

pn0576.jpgというわけで。 本当に買いました。

キャットアイ
 TR-300TW V3


V3って仮面ライダーじゃあるまいし(古っ) それよか、前製品の“DW”はダブルワイヤレス。 今回の“TW”とは、トリプルワイヤレス。

そうそう。 ワイヤレス3系統。 ついにアレを手にする日が来たのです。 結局、物欲か。
[サイコン壊れちまいました]の続きを読む
ボトル!ボトル!ボトル! (2009/09/06(日) 04:12:20)
pn0513.jpgウチにある自転車用のボトル。 ボトル群とでも言うのかな。 自転車を始めた頃は1~2個だったのがいつの間にか増えています。

一番左のはポラール製の保冷ボトル。 実際に使ってみると、保冷なんて気休め程度ですね(笑) このポラールを含めて自転車用のボトルは直径74mm(75mm?)に統一されています。

ひとつだけ例外なのが、後方に鎮座している金属製のボトルです。

pn0516.jpgボトルというより水筒ですが、これは保冷もバッチリで氷を入れておけばいつでも冷たい物が飲めます。 直径は68mmなので、写真の様にペットボトル用のケースに収納するとボトルケージにピッタリ入るのでとっても重宝しています。 塗装されている物だからキズ防止にも効果アリ。

3本持っていますが、自転車で頻繁に使っているし、子供が飲み物を持っていくのに使う事もあり、けっこうキズだらけです。

スポーツドリンクを入れるとニオイがつくのであまり使うなと妻から言われてますが、、、、おぃおぃ、元々は私が自転車用に買ったんだから、そりゃないでしょ(悲) 三つ指ついて 『水筒をお借りします』 と言わせたいところですが、家庭内3対1になるのは目に見えてますので、恐れ多くて言えましぇん。。 ご遠慮なくお使いくださいませ。

家庭内の権力の無さから保冷ボトルは水・烏龍茶・麦茶用に使うしかなくなりましたが (なんか納得いかないねぃ・・) 通勤をはじめとする短時間走るときは、普通のプラボトルを使ってます。 このスレッドの冒頭の写真では右側の3本ですが、困ったことに、ボトルは何本もある(写真のだけではありません)のですが、蓋が足りないのです。

蓋の先端をスライドさせて水が出るようになる為、この可動部が壊れやすい。 磨耗して壊れたり、冷凍庫で中身と共に凍った蓋を回したらバルブ内部が破損したり。 蓋の数の割にボトル本体がいっぱいある状態。

蓋だけ売ってないのかな? ・・・ショップに買いに行ってみました。
[ボトル!ボトル!ボトル!]の続きを読む
後方確認が苦手です・2 (2009/06/28(日) 15:06:43)
pn0145.jpg自転車にミラーを付けている人はそう多くありませんが、どうもクルマの習慣があってか、私にはミラーがあると便利。 けっこう後ろは気にしています。

毎々振り返って見れば済む事ですが、それがイマイチ苦手で、進路がズレちゃったりして運転がヘタクソなのは以前の記事にも書きました。 まぁ、いいぢゃん。w  こうしてミラーを付けておいて、目視を併用すれば運転は楽です。

リタノフをドロップ化するまではミラー無しでしたが、ドロップ化してからはすぐにミラーを装着しました。 このミラーはツバメ号にも装着してあるのと同じ、『zafal・スパイミラー』 で、小型で目立たず使い易いです。

ところが少々予定外な事。 ツバメ号では使い易かったのが、リタノフでは使いずらいのです。

ハンドルのエンド部に装着されたミラーが、ハンドルバー上部に隠れてミラーが見えない。 ミラーを見たければ、いちいち姿勢を変えてミラーを覗かないといけない。 ちょっと面倒だねぇ。。

とにかく、解決させないとね。。
[後方確認が苦手です・2]の続きを読む
遭難防止用具 (2009/02/11(水) 20:59:29)
DSCN7730.jpgここ最近の3スレッドは輪行袋やチェーンカッターの話題に始まり、皆さまからいただいたコメントから拡がった携行工具の話題など、私自身かなり勉強になりました。 感謝!

普段自転車にくっつけてる工具入れは、トピークのサドルバッグ(写真手前)がツバメ号の物。 プロファイルのボトル型工具ケース(写真奥)がリタノフの物です。

今までの中身をちゃんと見直そうという試みでもありますが、コメ欄からいただいたご意見を大いに参考にさせていただく事にしました。

DSCN7721.jpg今まで入れていなかった物のひとつがペンチ。 自分がどんなペンチを持っているんだろう?って工具箱から全部出してみました。 沢山ある割には携行に適した物がないんだな。w

同じペンチでも様々な作業においては、プライヤー、ラジオペンチ、ニッパー等がありますが、自転車で1本だけ携行するとしたら? いろいろ考えた結果が小型のラジオペンチ。 

写真の中では、手前の4本が今回新たに購入した物です。

DSCN7723.jpgコラ。 なんで4本も買うんだ? 物欲党ですから。w

小型ラジオペンチだけを探して買う。
最初は100円ショップとか行ってしまう悲しい習慣。 まず買ったのが奥の2本、103円&105円。 いい感じではありますが、同じ日にホームセンター(3軒ハシゴかよ?)でフィット感がいいのを2つ見つけ、結局4本購入しちゃいました(笑)

では。 これらを含めて、サドルバッグの中身の見直しといきましょう。
[遭難防止用具]の続きを読む
自転車をかつごうゼ (2009/02/07(土) 22:01:44)
DSCN7713.jpg輪行袋を買いました。

「今さら輪行袋かよ」 とか、「こいつ、また買い物かよ」 というご意見もおありでしょう。w

中学・高校の頃にランドナー(BSユーラシア)に乗ってた頃に輪行袋を持っており、当時輪行に必要だったJCA入会をして、、それでも一度も輪行しませんでした。
現在でも、どこかに行くにも自走するか、イベント参加には車載で行くか。 その中には電車という選択肢がありませんでした。 

必要性を感じていなかった輪行袋ですが、5月17日に出走する“佐渡ロングライド”には電車とフェリーで行く必要が出てきて、改めて輪行袋が必要となりました。 今度は絶対に使うでしょ。

そこで購入したのが、輪行袋では有名なオーストリッチ製。 ちょっと安めの“ロード220”を購入しました。

ロード220は、ロードバイクの前輪&後輪を外し、サドルとRDを下にして袋に収めるもの。 ホイールとフレームが干渉する傷の防止として中仕切り(した半分)があり、RD欠損防止のエンド金具が付属しています。 チェーンカバー・フレームカバ・スプロケットカバーは付属していません。 専用袋に収めるとボトルケージに入るコンパクトさ。

では、実際に使ってみました。

ってゆーかねぇ、、、意外と大きいんだけど。 本当にボトルケージに入るの??
[自転車をかつごうゼ]の続きを読む
坂バカ シャカリキ! (2009/01/23(金) 23:58:29)
DSCN7687.jpg1月23日。 DVD 『シャカリキ!』 の発売日。

4ヶ月前に映画を見に行って、また見たいなぁって思ってたところにDVD発売。
Amazonに注文入れておいたら発売日に届きました。

『坂やったら誰にも負けへん』

『なんで走んのや?』
『アホか! こんな、オモロイもん、他に無いでぇ!』 のセリフが印象的。(^^)

漫画だったのが映画化されたもので、なかなか面白い。

走りの質を求めるというよりは、頑張って走るというのがこの映画。 シャカリキ!という題名ですから、シャカリキでないと。(^^)

私は同じようには走れませんが、この映画のシーンを思い浮かべては走る事、多々あり。w
この漫画・映画の影響かな。 けっこう走りへの気合いが変わりました。 いえ、気合いが変わっただけで走りが変わったわけではありませんので、あしからず、、、です。(笑)

とりあえず開封して、1回見ときました。(^^)

あらすじは、こちら ↓
[坂バカ シャカリキ!]の続きを読む
牛革の自転車だっ! (2009/01/17(土) 18:44:22)
DSCN7625.jpg横須賀の“mシダータのアトリエ
このブログで何度かご紹介していますが、革製品を手作りで作ってくれるところで、私は自分のバッグの製作をお願いしたりしています。

さて、この自転車は何ぞいね? パッと見るとピストですが、普通のピストとは違うんです。
よく見ると~・・・革張り! ハンドルバー、トップチューブ、ダウンチューブ、サドル。 付属品には、サドルバッグ、トゥーストラップまで色を揃えてあります。 なかなかファッショナブルな自転車ですねぇ~

DSCN7631.jpg写真の自転車は売り物ではなく、お客様のピスト。
現車はブレーキなしですが、トップチューブの左サイドを見ると、Rブレーキのアウターワイヤーを通す部分があり、これも革紐で出来ています。
ロードバイクの場合だとアウター受けが装着されているからこの革紐は不要ですが、ピストにブレーキを装着するには便利そうですね。

私、mシダータさんとはお付き合いも長くお気に入りのショップなのでPRしちゃいますが、革製品をオーダーで作ってくれる所で、世界に1つしかない自分だけのバッグが欲しいとか、そのバッグのメンテが本業なので、自転車屋さんではありません。
最近は自転車をドレスアップするのを始めており、サイクル誌にも記事が書かれています。 後述する革製バーテープなどは既に売り始めています。

では、各部の検証といってみましょう。
オマエは調査員かよって? ハイ。 調べてこそブログですから~w
[牛革の自転車だっ!]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。