江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春を探しに久里浜 (2011/03/09(水) 18:55:51)
cc05-00.jpgサイクリストなる者、早起きして遠くへ行って来い。 という格言など何処にもありませんが、遠くへ行きたければ早起きしましょう。

3月5日(土) リタノフに乗って昼すぎにのこのこと横浜へ行きました。

のこのこと言っても、R15でAve.27.2km/hだったので、決してゆっくりはしていません。 つまり、前の日に遅くまで飲んでて寝坊したから、その分を飛ばして来たわけです(自爆)
(冒頭の写真は汐留、2枚目が横浜スタジアム)

先週の梅の花に続いて桃の花を見たかったので、ネットで桃について調べたら山梨まで行かないとダメな事が判明しました。 桃の花は意外とその辺にもあるらしいのですが、それを見たところで私には梅だか桃だか判別がつきません。 先週の梅は 『これは梅だよ』 と書かれているから分かったわけで。。w
 
cc05-04.jpg横浜の時点で走行距離は40km。 マックで昼食してたら既に13時半。 時間的にいつもの200kmコースは無理だし、見ても分からない奴が桃の花を探しても永久に見つかるはずがない。

サイクリストなる者、目的地は明確にしろ。 という格言もありませんが、、、

行く先は 久里浜 に決めました。

昨年12月に行った、極楽の地 “くりはま花の国”で足湯に浸かって来よう!

 
[春を探しに久里浜]の続きを読む
護岸の赤キリンたち (2011/02/25(金) 02:46:05)
cb21-08.jpg2月下旬は国府津近くにある“曽我梅林”の梅の花が見ごろだそうです。
場所的には小田原の手前で往復200kmには若干満たない距離で、どっかにオプション(=いつもの帳尻合わせw)をつけるとか、少し遠回りするとかすれば200kmライドの完成となります。

、、、と思っていた2月20日(日)の事。

天気予報を見ると夕方から雨らしい。 また、数日前から風邪をひいており体調がイマイチ。 曽我梅林にも行きたいし前週に続けて走りたい気持ちはあるが、今日ばかりは無理があるので200kmのロングは断念。

コース変更をし、夕方までの横浜ポタに出掛ける事にしました。

今日のお題は
ベイブリッジをあらゆる角度から撮影せよ です。 最後には真上から撮影!?

まずは、ベイブリッジの足下となる大黒埠頭へ行こう!
[護岸の赤キリンたち]の続きを読む
くじらに乗ってヨコハマ (2010/11/30(火) 23:58:30)
yk22-14.jpg11月27日(土) ~前スレッドからの続き~

三浦半島1周・200km走を企てていたMuirwoodsさんに途中までご一緒させていただき、横浜の手前(約40km)で離脱しました。 私はそのままみなとみらい(MM)へ。 位置的にはMuirwoodsさんが離脱していったという方が自然でしょうか。

今月に入って、自転車で3回横浜に来ています。 しかも3週連続。 なんか、ヨコハマって好きなんですヨ。 日本の地でありながら異国の文化と融合できている独特な空気がヨイ。 沿岸もヨイし、坂を上がった先にある港の見える丘公園や山手あたりはますますヨイ。

ここのところ続けている200kmほどの長距離を走るとき、必ずと言っていいほど、最後にヨコハマを抜けて帰ります。 生まれた地でも育った地でもないのに、帰ってくると何故かホッとする景色。 東京まで繋がってる気がする街です。

yk22-15.jpgロングライドなら横浜を通過してどこかへ出掛けていくところですが、今回はヨコハマをぶらぶらするだけの為に来ました。

MMだけでも行きたい所は沢山ありますし、他にも色々行きたい。 しかし、知識の無い者がただやみくもに動き回っても迷うのが関の山。 ある程度目的を絞って何回かに分けて訪問するのがベターに思います。

そこで今回は大桟橋(おおさんばし)近辺に絞ってリタノフで散策する事にしました。 大桟橋の近くには、前スレッドで予告した“K・Q・J”があります。

   ing   ueen   ack

トランプの絵札がヨコハマの街に。

リタノフに乗って、いざヨコハマ。 絵札を探せ。

 
[くじらに乗ってヨコハマ]の続きを読む
300km男 ハマに現る (2010/11/28(日) 19:34:19)
yk22-07.jpg来年の佐渡ロングライド210まであと半年。 210km弱ある佐渡島を9時間切りで走ろうというのが目標です。 200kmクラスの練習をほぼ毎月やってますが、やればやるほどまだまだ上が居るのだと強く感じます。 高速度でひたすら巡行できる人、もっともっと長い距離を休まず走れる人、登坂でもスピードが落ちない人、諸々。

中でも注目したいのが“300km男”です。 たった1日で300km。

身近な人では、“Ryuさん・直江津行き313km”かな。 (記事1記事2

最近Say.さんの“おかえりっ飲み会”で偶然隣席し電車が無くなってもまだ一緒に飲んでたMuirwoodsさんが、これまたスゴイ。

26インチのMTB系統のクロスバイク(実物:写真の自転車)に跨り、普段着のジーンズというスタイルで300kmを走破してしまったという鉄人です。 (記事1記事2記事3) 信号がいっぱいあるところをひた走り、信号待ちの間に補食してしまうって。

そんなMuirwoodさんが、27日(土)に三浦半島1周・200kmを走るという情報をキャッチ。(コメ欄含)

普段着スタイルでどんな走りをするのか興味津津。 迷くことなく、Muirwoodsさんにメール。 『明日横浜に行くんですが、タイミング合ったら品川から横浜だけでもご一緒させてください』 と。

[300km男 ハマに現る]の続きを読む
ポタリングはヨコハマ発 (2010/10/05(火) 16:22:12)
pn2025.jpg10月2日 ヨコハマ。

懲りずにまた横浜か? ってところですが、片道45kmほどの距離を信号につかまりながら Stop & Go で進んでいくのは、私にはほどよい練習なのです。 これからもどんどん行きますよ、横浜。

ここは瑞穂埠頭の手前。 

許可されたクルマだけが埠頭へ渡れる橋貨物線が並ぶ場所。 そこに Bar StarDust と BAR POLESTAR があります。 目の前にアメリカンバイクとかアメ車でも置くと似合いそうだけど、自転車だとシチュエーションに無理があるかも。。

先日、二宮に行った帰りに通ったときは夜だったのでネオンが目立っていましたが、昼間見るとこれまた壁の汚れ具合(失礼)が渋くてヨイ感じです。 飲みに来てみたいけど、自転車を置いてこないと。。 ん? 飲んだら輪行って手もあるかw

pn2030.jpg瑞穂埠頭へ渡る橋の横にはMM(みなとみらい)方面への橋があり、みなとみらい(MM)へ行けると表示されています。

海沿いの道でもあるのか。 行ってみなきゃ~。

橋を渡るとビル街への景色が開け、左へ曲がるとMMへ、、、っと! 自転車は通行禁止だって! うぉおぃ!!

このまま引き返すのも癪なので側道へ入りMMへ抜ける道を探しに行きました。 側道の突先へ行くと、左が Boat Yard(写真)で正面にベイブリッジが見えるちょっといい景色を見つけました。
その先からMMへ抜けれるかと行ってみると、街をグルリと回って先ほどの橋の麓まで戻ってきてしまいました。 アリャ・・

陸の孤島みたいだ。 この地域からは先ほどの橋を完全に戻らないとMMへ行けないらしい。 道は失敗しましたが、ちょっと楽しかったです。

じゃっ! 次の目的地へ。 横浜は帰り道で寄るとして、今日の目的地は、、、、

  八景島へ行こう! シーパラ! シーパラ!


[ポタリングはヨコハマ発]の続きを読む
ナマシラスは江の島で (2010/09/18(土) 23:58:47)
22srs01.jpg記事を書くのが遅いっ! もう1週間も前の事だから、いっそ書くのヤメとこうかとまで思いましたが、楽しい仲間と楽しい自転車、楽しい食事。 帰りまで楽しかった。

私の中ではまったく色褪せてないので、やっぱり書こう。 さらっとね(笑)

表題のとおり、目指す先は江の島。 神奈川県ということは、やはり横浜経由。

同じ横浜に行くにも、以前は少し遠回りしてもクルマが少ないルートを選んでいましたが、ここ最近はR15ならさほど抵抗感がないので、今回は最初から大通りで行ってしまえ。 というか、待ち合わせが品川駅だから、自然とR15を走ることとなりました。

22srs02.jpg日曜日の朝7時半。 ここは銀座。 

すげぇ! クルマも歩行者も居ませんがなー 道路はガラガラ。 クルマが少ないルートと言って避けてきた道が、実際に来てみるとこんなにガラガラだとは。 まずは来てみるもんですねぇ。

一応、演出としてクルマも歩行者も殆ど見えない瞬間を狙ってシャッター押してますが、実際に見まわしても人の姿やクルマはまばらでした。

もっと色んな写真を撮りたかったのですが、実はこの先の品川で皆さんと待ち合わせなのです。

そいじゃ、品川へGo!Go!

[ナマシラスは江の島で]の続きを読む
pn0947.jpg師走とはよく言ったもので、12月ともなると何か気ぜわしい感覚になります。 休日ベースで考えりゃ、残りの週は片手ほど。 しかし、大晦日も落ち着いて考えれば、少し特別な月末だと思えばいい。 では、お出かけしようかねぃ~

12月6日(日) 前の晩の雨が上がったあとの天気予報は晴れ。 濡れた路面もそのうちに乾くだろうから、早朝からツバメ号で出掛ける事にしました。 向いた先は河川敷ではなく都心方面。 都内の大通りはクルマが少ない時間帯は意外と走りやすいです。

pn0949.jpgこの時期は黄色くなったイチョウが落葉し、道もこのとおり黄色く冬らしいです。

この写真は、築地や汐留を過ぎてすぐの浜離宮の横の道の景色です。 見た目にはキレイですが、イチョウの葉は乾いてても滑りやすく雨に濡れるとさらに滑りやすいので、自転車では気をつけ通過したいところです。 前の人も気ぃつけー

ここはもう何度も通った場所で、南下すると芝浦エリア=レインボーブリッジ、通過して大井、昭和島、多摩川へと自分で作った順路をいきます。
そのまま神奈川県へ入ると行き先はいつもの・・・・

[マリーナは片道切符でGo!]の続きを読む
pn0706.jpgリタノフで100km走ろう~!

しかも信号だらけのアーバンライド。 ちょっと無謀でないの? と自分でも思いましたが、思い立ったら行動。
10月31日(土) 朝の5時半すぎに家を出て、最近では地図ナシでも慣れてきた京浜運河多摩CRのお気に入りの景色を通過して横浜へGo!Go!。

そう。 ここがウチを出てから50kmのMM。 MMとは“みなとみらい”を指しますが、何も知らない私は“港の見える丘公園”だと思ってました、、、、まぁいいか、この歳になるとあまり恥ずかしいことが無いのは危険信号かもしれません。w

以前にもツバメ号でも来たコースですが、ランドマークタワーを過ぎると赤レンガ倉庫と決めてしまうあたり、ヨコハマの雰囲気に浮き足立ってしまうのは、人知れず秘めた江戸っ子らしき“ヨコハマ”への憧れでもあるのかな。 観光地以上のものがあるんですよ、ここ。

pn0709.jpgここで帰れば往復100kmなのですが、bugalu・M師匠に教授されたアタマの中に流れてるべき音楽は、伊勢佐木町ブルースや『あんた、あの娘のなんなのさ』のフレーズなのです。 登坂ではなくアーバンですが。

・・・ 『あんた、あの娘の何なのさ』 ですって? 自問自答。

最初の50kmは速度を抑え気味に赤レンガ倉庫の時点では殆んど疲れていない。 この先があるのだ。 そう、思い立ったかのように書いてますが、今回はハナからその気でした。

目指してるのは・・・  ヨ コ ス カ 。

東京の東端の江戸川区から横須賀まで自転車で行こうなんていうバカは皆無ではないだろうが、でもそうそう居ないだろ。 行くぞ、横須賀!
[あんた、あの娘のなんなのさ]の続きを読む
夏はシーパラ (2009/07/23(木) 03:01:41)
pn0220.jpg7月18日(土)~20日(祝)は3連休。 多少仕事もしていましたが、嬉しくも毎日自転車に乗る事が出来ました。
10s+STIとなったリタノフがお気に入りで、重量級ともあってトレーニングには最適。 3連休の前半2日はリタノフで江戸川CRを軽く走りました(30km×2回)

そして20日(祝)。 この日は100kmほど走ろうって思い、遠方の計画。 江戸川を北上して関宿だと80km、荒川を北上して榎本牧場だと100kmチョイ、都内を南下して横浜だと往復100km。 どこにしようか・・・? よしっ! 横浜にしよう。

横浜もいいけど、少し足を伸ばすか。 よって、行き先は

 八景島シーパラダイス    シーパラだ! シーパラ!

『恋する遊び島・八景島シーパラダイス』 って昔はCMやってたっけ。 流氷の妖精・クリオネが居た事もあったし、今は笑う白イルカなんですね。
いや。 中には入らないッス。 シーパラの前まで自転車で自走して行くのが目的。 江戸川区からシーパラまで自走した人は、今までどれくらい居るだろうかねぃ・・ガンバリます。

行きがけのUFO広場この通り。 天気は晴れ。
これから横浜(往復で100km)を通過し、その先のシーパラを往復したらセンチュリーに迫らんばかりの距離。 信号は無数にあり、まして炎天下。 ハッキリ言って生還さえ危ないでしょ。

でも大丈夫。 輪行袋を持参してます。

ハナから往復する気などない(笑) 『くたばったら電車で帰ろう』 という超ユルユルな計画(爆)

このコース。 様々な路線ながら駅は沢山あるし、コンビニにも不自由しない。
ユルユル向きなポタに、さぁ出掛けよう~ (^^)v

[夏はシーパラ]の続きを読む
ツバメ号・渡り鳥仕様 (2009/07/06(月) 18:29:25)
pn0160.jpgロングライド仕様としてオーダーし、燕尾のように割れたサドルをつけた黒いボディである事から 『ツバメ号』 という名前にしたVellumが私のメインの自転車。
いじってる時間が多いリタノフがメインじゃないの?(笑)

本物のツバメ(燕)は渡り鳥。 春先に日本へやってきて寒くなるとどこかへ飛んで行ってしまいますが、冬の間は3000km以上も離れたマレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシア等で暮らしているそうです。 あの小さな体でそんな長旅を年に2回(1往復)もするなんてスゴイ。

一方、家の中で過保護に育てられているツバメ号ですが、こいつをもっと遠くへ飛ばす方法はないのだろうか? そう。 輪行袋があるぢゃないか。 こいつで道志みちも行ったし佐渡にも行った。 サッと自転車を運べる便利なんだけど、何故かサッと運べない。w

DSCN7026.jpgサッと運べないのが、荷物の多さ。 最小限にしたとしても、最も荷物を圧迫しているのがこのロードバイク用(SPD-SL)シューズ。 足裏に大きなクリートが付いている為、自転車に乗っていない時に普通に歩くことが難しいです。 階段なんか命懸けです(笑)

DSCN7185.jpg同じビンディングでも歩きやすさで言うと、少し形状が違うSPDがあります。
通勤用のリタノフでPD-M324と組み合わせて使用していますが、これはクリートが靴底に収まっているので歩行に殆んど悪影響がありません。 クリートが装着されているのを忘れるほどです。

『今日は徹底的に自転車だけだ』 という日はロード用のSPD-SLが理想ですが、輪行のときは、SPDシューズを履いて歩き、ツバメ号にはSPDペダルを装着しておく、っていうのが最も便利でしょう。

そこで、物欲モード。w ヤッパリ
[ツバメ号・渡り鳥仕様]の続きを読む
えむえむを目指せ (2008/12/13(土) 23:31:17)
DSCN7069.jpg横浜に住む友達からもらったメールに“MM”って書いてありまして、、、この私はハテナ? 「エムエムってなんだぃ?」 チョコレートか?

正解は 「みなとみらい」 の事。 ほぇ?知らないよ、そんなの。
みなとみらい = 横浜みなとみらい21 だって。 余計わからん。

そりゃ、ランドマークタワーのあたりに行くと“みなとみらい”って書いてあるのは知ってますけど、どうやら、私が20代のときに長野県に転勤していた7年間の間にこういったプロジェクトが進んでいたって。 完全に浦島太郎ですね。 芝浦~台場にレインボーブリッジが出来ていたのにも腰を抜かしたくらいですし、東京に戻って14年経つ今でも知らない事は多いです。

先日はベイブリッジまで自転車で行きましたが、それは大黒までの事でみなとみらいは未踏です。

昨日の昼頃。 突然、横浜方面に行きたくなりました。 早起きして行こう~! ツバメ号で。

DSCN7075.jpg思ったまでは立派でしたが、いきなり2時間の寝坊です。 実は八景島まで行ってセンチュリー走破(=160km)も狙っていたのですが、寝坊しては話が始まらない。
それでも往復100kmくらいの横浜だけは行こう。 朝7時すぎ、やっとこさ自宅を出発ですw

来ましたよ~ ここはランドマークタワー。 地上69階で高さ296m。

離れると撮影しやすいのですが、近くだと地面に張り付かないと撮影できなくらい高い建物です。

実際のところ、ランドマークタワーへは仕事で来たり遊びで来たり、中華街もある程度は来てますが、こうして自転車で来ると景色はまるで違います。

景色が違うついでに、次へ移動しましょ。

[えむえむを目指せ]の続きを読む
DSCN6514.jpg11月9日、日曜日~! 皆様はサイクルモードへお出かけだった日?

前の週は江戸川を北上して起点の関宿へ行き、折り返して東京湾へ、116km。
ちょっとやる気になって、9日は 『多摩川越え』 をし、往復121kmほど走ってきました。 ほとんど突発的に決まった多摩川越え。

|ω ̄)… rookさんにご一緒いただきました。
後述する目的地のうち、後半戦は、かねてからrookさんが行きたいと言っていた場所。 実際行ってみて、肝試しのようで面白い場所でした。w

冒頭の写真にある大師橋。 多摩川に架かる橋で自宅から35kmほどありますが、ベイエリアは自転車で数回走ってるので、この記事は大師橋から始めます。(^^)

DSCN6517.jpg都内から“産業道路”としての延長線上の神奈川県部分、首都高脇を南下します。 車が肩をかすめるわ路面がガタガタだわ、正直、自転車ではあまり走りたくない道路でした。 生麦ジャンクションを見ながら海の方へ左折します。

DSCN6524.jpgこの近辺の方や勘のいい方は、私がどこへ行こうとしてたか、もうお分かりかもしれません。(^^)

海へ向かう首都高の桁下を走り、その先には山のようにそびえる長い坂。

その長い坂(橋)を渡り切ったところに、最初の目的地があります。
車ではよく通るのですが、一度、自転車で来たかった場所です。
[指令。 多摩川を越えろっ!]の続きを読む
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。