江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄チャリのサイクルモード (2012/11/06(火) 01:55:43)
dk02-20.jpgサイクリストな皆さま。 サイクルモードへは行かれましたでしょうか。

幕張メッセのような広大な場所(2会場)を占拠して、これまた凄いイベントだと思います。 自転車を見るだけでなく試乗もできます。

イベント期間は11月2日(金)~4日(日)の3日間。 土日は混雑するので、例年と同じく仕事をサボって金曜の夕刻から行ってきました。

いつもならば、アレが欲しい&コレが欲しい、、で特に写真のようなスーパーバイクを物色しますが、興味の対象は常に変わるものでしょうか。 チネリを発注した直後なので、今はチネリにしか興味がありません(当たり前といえば当たり前)。 よって、今回ばかりはアルミとカーボンにはあまり興味がわきませんでした。

今年の物欲はクロモリ。 スリムでカッコイイ自転車たち、 見てるだけで楽しいかったですヨ~


dk02-15.jpg最初から書きますが。 これを見たくて来ました。

De Rosa Neo PRIMATO
(デローザ・ネオプリマート)

フレーム:207,900円(写真の完成車は451,500円)

前スレッドで鉄フレームがどうの言っておりますが。。 デローザの鉄フレームが欲しいと思っています。 ロードバイクをやってる奴は金銭感覚がズレてると言われますが、伝統あるデローザのクロモリが20万円ってのは、少し頑張れば手が届くお値段です。 諸条件を無視して価格だけを単純比較すると、日本の手作りフレームのほうがよっぽど高いです。

dk02-12.jpgこの最高にイカすスレッドステムのネオプリマートは、完成車で367,500円。

2月からタバコを断って毎日300円ずつ貯金したらチネリが買えたように、2~3年続けるだけでフレームが買えるし、3~4年続けると完成車が買えます。 私の事ですから、途中で気が変わるかもしれませんが、自転車に投じる事は間違いありません。 デローザを本当に買うつもりでコツコツと貯めていきます。(^^)v

次の写真に出てくる“NUOVO CLASSICO(ヌーボクラシコ)”はフレーム価格:294,000円でちょっと手が出しにくくなってきますが、他ブランドでもこれくらいのフレームは普通にあります。 決して高くはないであろうと、デローザ欲しさに無理に理解をする自分でした。


dk02-09.jpgdk02-17.jpgdk02-18.jpg
dk02-19.jpgdk02-13.jpgdk02-16.jpg

dk02-24.jpgチタン製のフレームは50万円を超えますが、それは別の話。 とりあえず。 手が届きそうなネオプリマートが欲しくて見に行ったサイクルモードですが、現物を目にしたらますます欲しくなりました。 カッコよすぎる。

購入候補ではありませんが、デローザのフラットバーロード:ミラニーノ。 すごくスタイリッシュで惚れ惚れしますが、内装3段で10万円。 ブランド料だけで高すぎないかぁ? デローザだから許される価格でしょうか? 結論。 この無駄とも思える高さは、一種のステータスですネ。

dk02-43.jpgdk02-42.jpgdk02-45.jpg

dk02-46.jpg最近ちょっと気になっているブランドがコレ。 サイクルモードでも目を奪われました。

MASI(マジィ) イタリア車です。

私にとって、マジィのイメージはシングルバイク。 ギア付きであっても、カフェレーサーと称したレトロ交じりの都会スタイル。 もしくはシクロクロス。

MASI全般がローディな者には少し馴染めませんが、こうして見るとスタイル抜群ですねぇ けっこう気に入ってます。



dk02-06.jpgdk02-08.jpgdk02-50.jpg

dk02-26.jpgジオス、バッソ、トマッシーニ。

こいつ、チネリを買ったりして、バカの一つ覚えでイタリアブランドばっかりだろ~・・・と言われても仕方ない。 イタ車はマイブームです。

それでもイタ車はほんの一部の事でして、回りたいブースは事前に調べておいて、けっこうじっくり見ました。



dk02-29.jpgdk02-32.jpgdk02-34.jpg
dk02-48.jpgdk02-39.jpgdk02-35.jpg
dk02-33.jpgdk02-38.jpgdk02-31.jpg

dk02-27.jpg試乗もしたくて、空いてそうな金曜日にヘルメットを持参しましたが、デローザをはじめとする人気ブランドは長蛇の列でした。 並ぶ時間が勿体無いので結局1台も試乗せず、各ブースを見てまわるだけにしました。

もっと長く見ていたかったのですが、ただでさえ仕事の荷物(書類+PC)が有るところにカタログを貰っているうち、ズッシリと重くなりギブアップ。

来年への教訓。

人気ブランドは試乗できないからヘルメット不要
原則重い荷物は持たずに、カタログがサッと入るエコバックがあると楽チン。 カタログをタダでくれないメーカーもあるから、500~2,000円くらいは用意したほうがよさそう。
ちなみに、デローザは特別に高額。 カタログ500円、サコッシュ等セットは2,000円でした。 本気で欲しい人ならカタログ買うってところでしょうか(私、買いましたw)

あぁ、やっぱりデローザ欲しいねぃ。 気が変わるかもしれないけど、ハハハ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 今までデローザなんて言ってないだろう!と思っても、ポチッとお願いします~
 

コメント
この記事へのコメント
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。