江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水路を行くカキ氷の旅 (2012/09/30(日) 16:34:21)
di22-04.jpg夏前から 中華街へカキ氷を食べに行こう と誘われていましたが、ここでやっと実現しました。

それは、男同士でカキ氷を食べるという危険な香りですが、、、そういうスイーツ系ではやっぱりあのお方。 ( ̄ω ̄)さん。 (rook(ルーク)さんと読みます)
だからと言って( ̄ω ̄)さんは甘党でもなく、ネタ欲しさだけの様です。
(カキ氷が好きなら好きだと言えばいいのにサ)

9月22日(土) それは夏が好きな私には暑くないのが残念と思うような秋っぽかった日でした。 朝は東陽町で待ち合わせ、行き先は横浜の中華街。 だだし、いつもの第一京浜(R15)を2時間で飛ばして行くのではなく、大通りを避け、クルマが少ない平穏な道を楽しむライドです。

di22-02.jpg( ̄ω ̄)さんと言えば高級パーツのアセンブルで有名ですが、今回の新アイテムはカーボン製のステム ボルトはチタンって言ってたような気が。

チネリ製のハンドルは以前からの物、チネリ製の二股のシートポストも以前からの物ですが、こいつには購買意欲が上がりますねぇ! チネリという響きがヨイ。 是非ともリタノフへ。(^^)

冒頭の写真は大井埠頭エリアの京浜運河です。 この先は平和島、昭和島へ渡り、産業道路を経て大師橋から多摩サイ、六郷橋からR15へ出て、ここから先はいつもの道で横浜へ行くというもので、以前によく使っていたルートです。

では、主目的である横浜へGo!Go!

 
di22-32.jpg

di22-31.jpgもともと私、中華街はよく分かりません。 とりあえず、( ̄ω ̄)さんの言いなりについて行くことにします。

中華街へは、山下公園側の東門から入ります。 東門を裏側(中華街の内側)から見ると朝陽門とあります。 門には名があり色があり、さまざまな意味が込められてると思います。 これからも山ほど横浜に来るつもりですから、おいおい学んでみたいと思います。

とにかく、アタシャお腹すいたよ。。

di22-12.jpgdi22-15.jpgdi22-16.jpg

di22-18.jpgどうやら( ̄ω ̄)さんはあまり空腹でなさそう。 私は定食をガッツリいきたいくらいですが、でかい豚まんで我慢するか、、、と思ったら、それさえも却下。 私、どんだけ言いなりなんだ?

その( ̄ω ̄)さんがやっと交渉に応じてくれたのが、この小さな肉まん(1個90円)。 コンビニの肉まんが110円ってのを考えたら、特に安くはないだろうけど。。

結局、肉まん、チャーシューまん、あんまんで270円。 それでは不足で豚角煮まん300円。 最初に豚角煮まんを食べればよかったかな。 こうしてる間によく売れてたのは焼き小龍包(4個480円)の様でした。

di22-08.jpgdi22-11.jpgdi22-23.jpg

di22-24.jpgいよいよ本番!? オッサンが2人揃って自転車で片道50km超を走って食べにきたというカキ氷
( ̄ω ̄)さんはイチゴミルク(400円)、私はフレッシュマンゴー(500円)を注文。

見た目だけで分かりますが、粉雪の様で氷という感じがしません。 食べてみてビックリ。 フワフワした感じで、普通のカキ氷とは全く違う食べ物です。 ミルキーな感じでとっても美味しかったです。 満足。

オッサンにはお勧めしませんが(笑)、女性やカップルの方に是非ともお勧めです。 季節の営業状況はわかりませんが、コレ自体、夏に限定する必要もなさそうです。


di22-25.jpg

di22-27.jpgdi22-28.jpgdi22-29.jpg

di22-30.jpg横浜に頻繁に来てるわりに中華街はあまり来たことがなく、これだけでも十分に楽しかったです。 自転車に乗って帰らないのならアルコールもアリ、もっと楽しいでしょうね(^^)

帰り道はほぼ同じ道で、R15、多摩サイ(六郷橋~大師橋)、産業道路へと戻ってきました。 産業道路から右折すると昭和島に渡れる道へと行きます。 この区域(大森南、東糀谷)についてはは朝の往路で別の道を試しており、これといった結果を得ることなく終わっていました。

( ̄ω ̄)さんが途中で見たシマノの建物が気になるという事で、その建物の確認?のために、往路の記憶のままに東糀谷の町へと入っていきました。

di22-36.jpgdi22-37.jpgdi22-38.jpg

di22-39.jpgその結果、( ̄ω ̄)さんが見たというシマノは見当たることなく、あっちだこっちだ言ってる間に何処に居るのかさえ分からなくなりました。

道は分かりませんが、東は運河(水路)で西は産業道路に挟まれた地域なので、方向を誤ったとしてもどっちかには出ます。 GPSで調べるのも面倒なので、適当に進むことにしました。 超アバウト。

わずか走ったところで東西に帯状の場所を発見。 町の中で時折見かける、川に蓋をして公園にしたりしたような状態で、後から調べたら「北前堀緑地」という名がついていました。 これに沿って東へ進むと道は行き止まり、その先が水門で沢山の船が係留されてる場所へと出ました。 この少し先が陸地の東端のようです。

ここでもやはりGPSは面倒なので不使用。。

di22-40.jpgdi22-41.jpgdi22-42.jpg

di22-43.jpgネコが昼寝している小さな橋を渡った先の海側は私有地だったので陸へ戻り、工場の土地に沿っていくと、再び川を渡ります。 ここにも沢山の船が係留されていました。

のんびり撮影していると、、、あれっ? ( ̄ω ̄)さんが居ない!

姿を探してみると、川沿いに海の方へ逃げ去る( ̄ω ̄)さん。
(正確には、私がついてきてると思って進んだらしい)

進めば進むほど地域色が濃くなる感じで、油の匂いのする工場や住宅などが軒を並べる場所でした。 普段は外部の人が入ってこない生活道路でしょうから、スピードは押さえて。。

di22-44.jpgdi22-46.jpgdi22-47.jpg
di22-49.jpgdi22-52.jpgdi22-54.jpg
di22-55.jpgdi22-56.jpgdi22-57.jpg

di22-58.jpg水路沿いの道を走るとやがて首都高が離れ、“呑川(のみかわ)水門”へと出ます。 この水門のそばに 大森東非難橋 という大森東の町と昭和島を結ぶ橋(朝通った場所)がありました。

朝の往路では、大井埠頭エリア~平和島~昭和島へと渡って、この大森東非難橋を通って大森東・産業道路へと来ました。 この復路では東糀谷の町から異なる道で水辺を通って、こうして大森東非難橋まで戻ってきました。

そこで、( ̄ω ̄)さんと相談。 来た道を戻るのではなく、このまま水辺の道を研究しようと。

di22-61.jpgdi22-62.jpgdi22-65.jpg

di22-67.jpgネコが多い地域なのかな、今日はやたらにネコを見かけました。 最後には黒猫が急に飛び出してきました。

この先は対岸の昭和島を時計回りに囲うように運河が通っており、陸地側は ふるさとの浜辺公園 となっています。 ここには広場だけでなく、人工と思われる砂浜が造成されてました。 すごい!
(※遊泳禁止です)


di22-68.jpg

di22-69.jpg

di22-71.jpgその先、平和島へと抜けて往路の大井埠頭エリアへと戻りました。

東糀谷から始まり大井埠頭エリアまで一部を除いて、クルマが入ってこない道路を10kmほど繋ぐことが出来ました。

 → ルートラボ(リンク)

コースの一部は生活道路で、コースの全てが歩行者優先です。 自転車で走る場合は周囲への気配りをお願いいたします。 コースの始まりである東糀谷では迷っていたので、もっと適切な道がありそうです。

 本日の走行距離: 117km

私は国道でクルマと走っているのが好きですが、こういう閉鎖された道もなかなか楽しかったです。 クルマが好きじゃない( ̄ω ̄)さんは、もっと楽しそうでした。 都内自転車道探索、また行きたいな~!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← サイクリストに使えそうな道にポチッと
 

コメント
この記事へのコメント
|ω ̄)ノ[i:63899]アロハ
( ̄ω ̄)…かきごうらーの皆様、こんばんわ♪

ソフトクリーマーの
rookです(爆)

今回のかき氷が気になったのは、かき氷っぽくないという前評判があったのと、中華街に別のお楽しみがあったのですが…
(寝不足による食欲低下の為、またの機会に持ち越し)

ま、混んでいたし…

あのかき氷は
未確認ですが年中無休のようですから、別のフレーバーも試してみては?
当方抹茶っぽいのと迷いましたし♪


てことで次回のグルメお散歩ライドは…
あれです(爆)
酔っ払いの皆様必見!!!
|ω ̄))))
2012/09/30(日) 20:53:29 | rook | URL | [ 編集]

☆ ( ̄ω ̄)さん

かきごうらーって。。。。ナンデスカ
ソフトクリーマーって。。ナンデスカ

結局甘党だったって事ですか、騙された感でいっぱいですw
私の主張としては、50kmからの道を走ってきたらちゃんと食べさせてほしいかな。 次回は巨大肉まんで。 ん? コメ欄でなんか予告してません? アルコール有りで帰りは輪行でしょうか~

とりあえず、このカキ氷。 横浜によく行くことだし、冬場もやってみるかな。

ところで、リンク先のマップ。 あれで復習OKでしょ?
 
2012/10/01(月) 00:43:43 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。