江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士山は楽して登れ (2012/09/23(日) 21:23:36)
di16-04.jpg坂が苦手なくせに、また富士山 \(^〇^)/yah!

9月16日(日) 私の誕生日ですが、それには関係なく富士山を登るのに集まったのが、Qさんmasakingさんなかこ~さんマツさん、私の5名。
Qさんにクルマを出していただき、柴又集合&新宿集合。 朝っぱらから新宿で物欲党の底辺ぶりを発揮しております(Mキンのみ)

7月に一緒に登ったQさんとの約束で、9月にミニベロで登ってしまおうという話になってました。 当初は、Qさんはルイガノのミニベロ、私は同じくルイガノの折りたたみ自転車という予定でした。 しかし、私のルイガノが故障(詳細は前スレッド)し、走行不能になってしまいました。

折りたたみ自転車で富士山に登ろうなんていうのがムチャな話です。 いい歳なんだから落ち着こうよ。 富士山にはロードバイクが妥当であろう、話がマトモな方向へ行ったつもり。 が、しかし。。


di16-05.jpg 折りたたみ自転車・貸与

うぎゃお! Qさん、折りたたみ自転車の予備を持ってた! 折りたたみ自転車じゃないと勘弁ならないと?

ドッペルギャンガー213(Doppeleganger) アルミフレームの20インチ折りたたみで11.8kg。 1×7速

はいはい、諦めました。 タイヤは英式バルブで私のルイガノの交換前と同じタイヤ。 皆さんは仏式バルブだから、万一のパンクに備えて修理部材やポンプなどは持参。

サドルをメイッパイ上げてみましたが、乗車姿勢は誰が見てもママチャリそのものですねぇ~ こりゃ笑える!


di16-14.jpg

di16-17.jpgいざ、スバルライン。 200円を支払って出発~! ロードバイクな皆さん(Mキン、なかこ~さん、マツさん)はアッという間に視界から消えました。 やっぱり、ロードバイクは速いわ(今さら感心)

スバルラインはこれで5回目となりますが、その毎回が時短を目指しており富士山は『苦しさの先に達成感あり』というスポ根的なイメージでした。 それを今回はリセット。

大人ですから、楽して達成感を得ようではないか。 シャカシャカ頑張るんでなく、ゆっくり登ろう。 時間は関係なし。

実際にやってみると、自転車が違うとこうも辛いとは。 少し速度を落とすだけで息は乱れなくなりますが、1合目の時点で脚がキツかったです。 Qさんは1合目下で汗だく(お着替えちうw) 折りたたみ自転車どころか小径車という時点で、もう無理じゃないっすか?

di16-21.jpgdi16-22.jpgdi16-25.jpg

di16-28.jpgキツイのはほんの一部の事で、面白いこともたくさんありました。

追い越されるクルマの何台からも声援をもらえて、その都度やる気が出てくる。 下山してすれ違うロードバイクにガン見されるし。 「バカ共が何かやってる」って笑われてるのかもしれないけど、それはそれでよし。 実際やってる方はかなり楽しいんだな。

すっかり遊び気分で、2合目、3合目と記念撮影。 大沢駐車場(4合目下)で雨が激しく降ってきて一旦は雨宿り(停車ばっかりだなw)して缶コーヒー(^^)
再び走り出して4合目で記念撮影、折りたたみ自転車は重くて持ち上がらないんですけど。。。

雨に濡れても、こりゃ楽しいッス~

di16-29.jpgdi16-30.jpgdi16-33.jpg

di16-35.jpg楽しいと脚がキツイのも忘れて、5合目の終わりが近付いてきました。 この日は連休の真ん中ですから5合目手前は渋滞、クルマは2時間以上かかるって麓の料金所で放送してたし、この通り人でいっぱい。 一部区間は徐行が必要です。

ゴール地点ではみんなが待っていてくれました! ずいぶん先に着いてメロンパンを買っておいてくれたMキン、ありがとう!

競うこともなくゆったり走り、5回も途中下車して大沢では10分ほどの雨宿り。 これでいて2時間35分でした。 思ったより速かったです。
完走できただけで、何よりも面白かった! 富士山、サイコー!

ゴール後の写真は物欲党ブログへ記載しました

di16-62.jpg

di16-36.jpg

di16-50.jpgQさんと私は到着したばかりでしたが、ロードの3人は長時間待っててくれました。 よって、着替えて防寒を施したらすぐに下山(笑) 小径車で50km/hでも怖かったです。。

遅い昼食は川口湖畔でほうとうを。

話の流れから、私が乗っていたドッペル号はマツさんのところへ嫁いでいきました。 マツさん宅へドッペルを届け、Mキンを送りがてら、帰宅したのは深夜。 朝からずっと渋滞続きで、運転をしているQさんがいちばん大変だったはずです。 お疲れさまでした。

皆さま、楽しかったです! ありがとう!
自転車を貸していただき、クルマを出し長時間の運転だったQさん、いっぱいいっぱいありがとうございました! また連れてってくださいネ~

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 珍しい試みにポチッと。 ただし、下りが危険なので皆さまにはお勧めしません。

コメント
この記事へのコメント
楽?
ところで表題にある「楽」というのは気分的に「楽」ということですよね。
誰と競うわけでもなく、誰からも何も言われないという・・・

7速の自転車で富士山を上るなんて、私には到底真似できません。
しかもままちゃりポジションで!!

私も一度くらいはこういった無謀なことをしたいのですが、如何せん
富士山は遠いですからw

こちらで近場の場所だと、琵琶湖を1日に2周とか?
2012/09/23(日) 22:06:51 | らすかる | URL | [ 編集]

☆ らすかる師匠

時間の制約や競争が無いだけで楽です(笑) 5回の休憩を差引くと実走は2時間10~15分くらいだと思います。 走行自体が急がずゆっくりだったからなのか、休憩があったから体力が回復していたのか、どっちかは不明ですが、ゴールの時にあまり疲れていませんでした。

7速というのは大問題でして、、、アッという間にファイナルローを使い切っちゃいます。
機材的にはSPDペダルを装着していますが、ポジションが合っていません(借り物ですからw) ここに適正なサドル高、サドル後退、硬めのスポーツサドル。 これさえ確保できたら、ママチャリでもイケルかもよ(笑)

それにしても、この満足感はかなりのものです。 琵琶湖2周って何キロくらい?
(いつか東京湾2周ってやってみたい私)
2012/09/24(月) 00:02:45 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。