江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨が上がったら湘南 (2012/08/11(土) 23:53:49)
dh04-01.jpg鎌倉へ来ました! 、、、電車で。

8月4日(土)
午前は仕事が入ってしまい午後からルイガノに乗ってフラリと出たところ、雨が降り出しました。 こんな時の為の折りたたみ自転車ですから、電車に乗って横浜へ移動しましたら、さらに雨は勢いを増し土砂降りとなりました。 

ケータイの天気図を見ると、わざわざ雨が降ってる地域へ来てしまった様でした。 やっぱり雨男ですから。 

アテもない勘によれば南から晴れてきそうだったので、電車の窓から雲行きを見ながら、どうやら大丈夫そうな鎌倉で下車となりました。


dh04-02.jpgここで、今回の新アイテムのサドルです。(^^)

先日タイヤ交換したばかりで、また改造の餌食か? と言われそうですが、元々ついていたルイガノのロゴ入りのサドルはフカフカでスピードが上がらないので、少々細身で適度に硬いサドルを探していたところ、このサドルが見つかりました。

 selle italia  Q-BIK

テストライドも兼ねており、使用感は記事の最後にレポいたします。

とりあえず。 鎌倉を起点として、短時間のノンビリライドへと行ってきま~す!

 
dh04-03.jpgdh04-04.jpgdh04-05.jpg

dh04-06.jpg一旦はいつもの鶴岡八幡宮の参道へ出ますが、途中を右折し、長谷寺・高徳院の方へ向きます。 これまで自転車で来た鎌倉は、通過を含めて約50回となりますが、この方向へは初めて来ました。

前方には上半身ハダカで短パンのガイジンが3人、車道をスケボーで流していましたが、、、日本人でこんな事やってるのはそう多くない。 外人中心の観光地にもほどがあるだろ(笑)

T字路へ当たり左折、気分はやはり海の方へ、結局R134へと出ました。

dh04-07.jpg自転車が違うと景色の見え方が多少は違いますが、やっぱりR134はイイ!

風もイイし、日射しもイイ。 曇っててもイイ。 クルマの方々には悪いけど、慢性的な渋滞もこの場所の景色のひとつです。 海には必ず誰かがいるし、稲村ガ崎もイイ、七里ガ浜もイイ。 近付いてくる江の島もイイ!

18歳のときにクルマで来た時とどれくらい景色が変わったのだろうか?って思いますが、この雰囲気は変わっていない気がします。 この場所だけはクルマより自転車の方が速いから、景色の巡りは今の方が楽しめてるかもしれません。 ここへ来る度にこんな事ばっかり考えています。

dh04-09.jpg

dh04-10.jpg七里ガ浜から陸側へ右折しするとプリンスホテルの横を通る、真っ直ぐに長い坂があります。 ここから見下ろす海がまたまたヨイ。

坂のてっぺんには 珊瑚礁
食事をする予定もなく、登頂の証?に写真を1枚。 再び、坂を下ってR134へ戻りました。

dh04-11.jpg

dh04-12.jpg

dh04-14.jpgR134へ出てからはこの先へ足は延ばさず、江ノ電の横をのんびり走りながら鎌倉へと戻っていきました。 鎌倉駅前にて自転車を撤収、横須賀線で帰途へ。 走行距離は十数キロ。

電車に乗ったものの、疲れていないだけでなく何となく走り足りないので横浜駅で下車し、再び自転車を組立てました。 こういう気まぐれも折りたたみ自転車の面白いところだと思います。 気まぐれと言うよりは、勝手気ままと言うべきでしょうか。

横浜からは、いつものR15(第一京浜)を飛ばして帰り、気分がスッキリ! 本日の走行距離は56km。 ロードバイクにして100km走ったくらいの疲労度でした。 もともとスピードが出るギア比ではないので速度に限界がありますが、タイヤとサドルを換えただけでだいぶ楽になってきました。 いい感じだ、ルイガノ。



dh03-04.jpg最後に。 換装したサドルのお話です

もともとルイガノに装着されていたサドルはフカフカしたもので、スピード走行のためには、もう少しだけスポーツ志向なものに換えたいと思っておりました。

単に改造したかっただけだろう!と言われりゃ否定できませんが、、、好みの形状のサドルが、セライタリアにして2,500円前後という驚きの安さで、即買いでした。
 → Amazon(黒) → Amazon(白)

dh03-06.jpg価格が安いから『見た目だけスポーティなんだろ』くらいに大して期待もしていませんでした。 が、装着してみて、想像以上に硬かった。 ガチガチでないくらい。

ロードバイクに比べてやや後ろ荷重となる折りたたみ自転車に対しては、細身で硬めなサドルです。 ロードバイクに使うには硬さが不足するという印象ですが、クロスバイクでちょっと速く走りたい人にベストなサドルだと思います。

というわけで。 ルイガノ人生、まだまだ続きます。 でも、次はやっぱりロードバイクかなぁ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 白いサドルもヨイね~って思ったらポチッと。。
 

コメント
この記事へのコメント
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。