江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨にはあじさいライド (2012/07/04(水) 20:30:40)
df24-02.jpg気象庁の速報値によると、2012年の梅雨入り(関東)は6月8日でほぼ平年並み(6月9日)です。 梅雨明けはまだ発表になっていませんが、既に梅雨明けとなった沖縄は平年並みな梅雨明けでした。 そのまま関東も平年並みだとすると、7月21日あたりが梅雨明けとなるかもしれません。 どのみち、まだまだ先ですね。。

そんな梅雨の真っ最中の6月24日(日)

雨が降らず自転車に乗れる日は、できるだけ乗らないと勿体ないからと200kmライド。 リタノフに乗って定番の小田原方面へと行って参りました。
df24-05.jpgdf24-03.jpgdf24-04.jpg

df24-01.jpgコースはいつもと変わらず、横浜・鎌倉を経由してR134へと抜けるルートです。 6月ともあって、道路脇には沢山のあじさいが咲いていました。 冒頭の写真は、北鎌倉の円覚寺近くの白鷺池(びゃくろち)です。

白鷺池は北鎌倉駅のすぐ横、県道である鎌倉街道と横須賀線の線路の前にある池で、踏切を渡ると円覚寺の石段へと入っていきます。
以前の記事にも書きましたが、この白鷺池は円覚寺の境内であって、後から横須賀線が境内を横切ったというものです。 一見、円覚寺と別物に見えてしまうのは、現代の鉄道中心の習慣からでしょうか。 舗装路や鉄道よりもはるかはるか昔、円覚寺が建てられた当時はどんな景色だったんでしょうか?

白鷺池のあじさいが有名だとかいう話はなく、波が立たない鏡のような水面と、深い緑の色彩が好きだからという理由だけで寄りました。

同じ鎌倉でこの時期、次の目的地のほうが世間的に有名な様です。

df24-06.jpg成就院(じょうじゅいん)

高台にある成就院の階段(東結界)からは由比ガ浜を見下ろす事ができて、そこはあじさいで埋め尽くされている、、、という素晴らしいロケーションが有名で、108段ある石段には262株のあじさいが植えられているそうです。

これまで何度も繰り返し鎌倉に来ていても通過するばかりで、鎌倉の事は何も知りませんでした。 「成就院のあじさいが綺麗」と聞いてきたらこの大混雑でした。

せっかく来たから見ていきたかったのですが、階段どころか極楽寺駅の近くまで道路上に長蛇の列、これじゃかなり時間がかかりそうなので諦めることにしました。 時期的に、今年のあじさいはそろそろ終わりでしょうか。 だとしたら来年こそ見てみたいです。

df24-07.jpgdf24-08.jpgdf24-09.jpg

df24-10.jpg成就院の坂を進むと江ノ電・極楽寺駅。 このあたりは、ドラマ「最後から2番目の恋」で舞台となっていた地域です。 あまりTVを見ない私でさえも見てましたし、特にこの年代には面白いストーリーに加え、この撮影地というのが良かったです。 ドラマは3月末で終わっていますが、今でも鎌倉に混雑にドラマは影響しているのでしょうか。

極楽寺駅の先をさらに進むと線路に隣接した道となります。 家の門の真ん前を江ノ電が通過する場所もあり、当然のように遮断機などなし。 こういう景色が江ノ電っぽくて好きです。 今度ルイガノに乗ってゆっくりと走ってみたいと思います。

少しばかり走ると、稲村ガ崎あたりからいつものR134へと戻ります。

df24-11.jpg大磯からR1へと入って小田原方面へ向くといういつもと同じコースですが、酒匂川を渡った先は小田原市内へ向かわず、右折して内陸の開成町へと向かいます。
地図上ではもっと距離が短い経路はありますが、距離が増えても困らないし、多少遠回りでも理解のしやすい道にしたいと思ってこの経路にしました。

途中から県道720へと入り小田急線に沿って10kmほど北上すると開成町となります。
『神奈川県足柄上郡開成町』は自治体としては県内最小面積(6.56平方キロ)という小さな町です。

df24-12.jpgそこで開成町。 いつものご当地マンホール(^^)v マンホールには、町の花:あじさい 町の木:シイガシ が描かれています。

「シイガシって何だ?」と思ってしまう私ですが、、、漢字で書くと「椎樫」。 シイを総称して椎樫と言うらしい。 ブナ科シイノキ属の常緑樹の総称。 これ、、、どんぐりは実るのでしょうか?
私にはまったく不明ですが、どんぐりが実る木を調べていくと椎樫はラインナップされていない。 でも、どんぐりが実る気がしてならない(まったく根拠のない勘ですw)
今回は椎樫をちゃんと見てこなかったし、秋頃にどんぐりの有無を確認しに行くしかないかねぇ~

ここで、本題はあじさいです。 開成町に沢山のあじさいがあると聞いて100km以上の距離を走ってきました(200kmライドに好都合だし(笑))

df24-13.jpgdf24-14.jpgdf24-16.jpg

df24-15.jpgこちらは あじさいの里

17haの水田地帯の農道・水路沿いに約5000株のあじさいが植栽されているというもの。 先ほど見れなかった成就院の262株の20倍近い数! 数で比べるわけではありませんが、やはり、多いというのはちょっと得した気分です。

あじさいの里では、「2012開成あじさい祭」が開催されていましたが、あいにくと前の週の17日(日)に終わってしまっています。 ただしHPを見ると、お祭りは終わったけどまだ見頃である旨が書いてあったので、こうして来てみた次第です。

それぞれのあじさいに「里親」がついているほど手入れされた花を並べただけに、非常に壮観でした。 ただ、1週間も経ってしまったせいなのか枯れはじめた花が多く、色も褪せてしまってたのが残念でした。 あじさい祭の真っ最中に来たら、もっともっと綺麗な花なんでしょうね。

df24-17.jpgあじさい祭りは終わってる事を知った上で来ましたが、すぐ近くの瀬戸屋敷で「風鈴まつり」をやってるとの事。 「あじさいも綺麗だったし風鈴まつりも良かった」という欲張りな結果を期待して来たのですが。。。

風鈴まつり、、、数時間前に終了 うぎゃおう!!

ここも終わってて、とっても静かです。 塀の向こうにはお祭りの綺麗な飾りつけが見えるのが、ますます残念だ。

朝から始まって、成就院は入れない、あじさいは枯れ始め、風鈴まつりは終わったばかり。 収穫ゼロ。

df24-19.jpg結果を見ると、後の祭りを言葉通りに実行したような日でした。 と、ブログネタ的に締めたいところですが、行く先々のひとつひとつの景色に発見が多くて、間違いなく楽しかった1日でした。 目的のあじさいだって、沿道で沢山見ることができました。

最後に、本日の走行距離: 231km
(速度データは誤操作でクリアしてしまいました・泣)

意外と距離が伸びましたが、前半で重めのギアを踏んでいく練習をしてた為かなり体力を消耗しまして、後半はバテバテ。 想定内ではあっても、かなり疲れました。

次回ライドは、ルイガノでのんびり走るかなぁ~

※この記事を書いてる時点で“次回ライド”は完了しています。 次回は、ルイガノで横浜ライド! なのデス(^^)

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 雨男ですが雨にはやられませんw ポチッとやって恵みの雨を降らせましょう~
 

コメント
この記事へのコメント
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。