江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201704 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201706
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
境川からゲリラ豪雨 (2011/11/24(木) 22:45:24)
ck20-02a.jpg走りながら左を見ると海! やっぱりおれは江ノ島!

江戸川区の家から70kmほど先ですが、江ノ島へ行くのはこれで4週連続となりました。

江ノ島はもちろん、海沿いのR134は何度来てもまったく飽きる事がありません。     

近所にある荒川CRや江戸川CRはクルマは入って来ないし気軽な雰囲気があって、それはそれで好き。 ただ、路上で遊んでいる人や歩行者が多く、おいそれと飛ばすわけにはいきません。 その点を考えると、国道の車道ならば、周囲のクルマに気をつけながら信号を守っていれば、これはかなり快適です。 ただし、危険とは隣り合わせなので、CRと国道はそれぞれ一長一短でしょうか。

ck20-01.jpg11月20日(日)
まずは江ノ島まで来ましたが、いつもの小田原までの200kmライドでなく、今日は同業者のS先輩と待ち合わせ。 江ノ島でランチしてその先は成り行きという、アバウト&気軽な1日が始まりました。
ck20-03.jpgck20-12.jpgck20-05.jpg
ck20-09.jpgck20-06.jpgck20-07.jpg

ck20-08.jpgランチは 義経庵(ぎけいあん)です。

江ノ電の腰越駅近く、万福寺の裏手にある墓地の奥にあります。 奥というより墓地の中に義経庵が建っているかの様です。 墓地で食事というのは違和感がありそうですが、山の上にあるため眺めがよくキレイな墓石が整然と並んでおり、ちょっとした別世界という感じでした。

メニューを見ても殆ど迷うことなくしらす丼を注文しました。 普段は生しらす丼も有るようですが、この日は朝まで雨が降っていたため漁ができず、生しらすは有りませんでした。 残念。

店内にはピアノがあり、生演奏だったのがお得感いっぱいでした。 お店の雰囲気が良く、カップルの方にもお勧めです(^^)

ck20-11.jpg白いロードバイクは、Sさん駆る COLNAGO・ACE です。 コンフォート系のロングライドモデルで、やっぱりカーボン車。

オッサン達にとってのロードバイクは、走る事よりも互いの機材を語り合う事のほうが大事なのか?と普段から感じていますが、やはり今回も例外ではなく、義経庵で食べたあとはしばらく万福寺の敷地から出る事はなく、長~い自転車談義となりました。 これもロードバイクの楽しみですね。

とりあえずこの場だけ互いのホイールを交換、せっかくの機会だから、私が走ったことがない場所へ案内していただくことにしました。

ck20-13.jpgck20-14.jpgck20-15.jpg

ck20-16.jpg江ノ島を出て藤沢方面へ。 藤沢橋交差点のすぐ近くからは、「神奈川県道451号藤沢大和自転車道線」へと入ります。 非常に長い名称ですが。。。

むむむ! これがかの有名な“境川サイクリングロード(境川CR)”ですって!

江戸川区に住んでる私でさえも、その名前だけはよく聞くほどに有名な自転車道です。 前段では河川敷CRはあまり走ってないような事を書きましたが、境川CRは一度走ってみたかったので、とっても感激でした。

境川の右岸を通るこの自転車道は常に川を見下ろす位置(周囲よりも川面だけが低い)で幅はさほど広くはありませんが、その狭さにも関わらず自転車はひっきりなしに通過していきます。 荒川や江戸川のように河川敷の施設に出入りする人が少ないためか、自転車が多いわりに歩行者が少ない気がしますが、所々に住宅地と隣接している部分があり、自転車の走行には沿道への気配りは必須かなと思いました。

市街地を横切る場所以外は静かで、のどかな風景でした。

ck20-17.jpgck20-18.jpgck20-19.jpg
ck20-23.jpgck20-21.jpgck20-22.jpg

ck20-20.jpg自転車道から少し出たところで 飯田牧場 へ来ました。

看板によると日本一小さい牧場ですって。 本当なのか? オイ?
ジェラートを売ってるあたり、荒川で言うところの榎本牧場でしょうか。 いえ、その榎本牧場にも行った事ないんですけどねw

大型の自転車ラックが2台ありまして、、、ローディで溢れかえっており、人の多さに驚きました。 写真ではラックのロードバイクがまばらですが、到着した直後はラックがロードバイクでビッシリでしたヨ。 ラック周囲にも置けなくて、私達は奥の植え込みのほうへ自転車を立てかけて停めたほどでした。

ジェラートも数人並んでたし、どんだけローディに人気あるんだろ? 知らないと恥かきますよぉ。。 散々荒川を走ったくせに榎本牧場を知らない私のようにネ。

ck20-28.jpg飯田農場を後にし、境川をほんの少し走った所にある 県立境川遊水地公園 へと移動しました。 どうやら、ここも境川CR定番の休憩場所らしいです。

資料館への出入りは自由で、各施設や休憩コーナーなどが充実していました。 オアシス的な場所で、これぞ自転車天国ですね~

藤沢市から入ってきた境川CR。 地理感がまったくないくせに地図も持たず、ガーミンのような便利品もなく、有るとしてもせいぜいケータイのGPS、、、それすらも使い方がよく分からんのです。

走行距離が増える分には構わないので分かりやすい道を教えてくれと、S先輩に相談したところ、S先輩の家の近くからならMM(みなとみらい)に向けて分かりやすい道があるそうで。 A型のくせに、このへんがアバウトですみません。

ck20-27.jpgck20-29.jpgck20-30.jpg

ck20-31.jpg走ってるうちに、足元で新発見! 久々のNewマンホールです(^^)v

今まで小田原へ同じ道を往復していた私、沿道のマンホールは見尽くしてしまってました。 汚水・雨水のいわゆる下水道がご当地柄で、他(水道や電話など)は汎用となりますが、こちらは大和市のマンホール、短い距離の間で4種類も見つけました。

調べたところ、大和市の市の木は“山桜” 市の花は“野菊”です。 なるほど、マンホールは山桜と野菊なんでしょうね。

コンクリートのマンホールは撮影の角度を誤りましたが、改めて市章を探してみると、鳥が大の字に翼を広げた形が描かれたものでした。 大和市の市の鳥は“オナガ”ですが、市章と関連あるかどうかは不明です。

ck20-34.jpg

ck20-36.jpgS先輩とすっかり楽しみ、お別れした僅か数分後の事。

先ほどから夕方の空を黒い雲が覆っていたのが、私の頭上に来ました。 呼んだわけじゃありませんけど、、、顔にポツリと水滴。

対策を考える間もなく大粒の雨が降ってきました。 ここんところ、雨にやられっぱなしだ。 雨から退避できる場所を探し、1kmほど先の高架下で雨をしのいだ時点ではビショ濡れでした。 Twitterを見ると、そこら中でゲリラ豪雨とな。

ck20-38.jpg

ck20-39.jpg大粒の豪雨も幸いにして短時間だったので、雨が上がって走ってるうちに路面が乾いてきました。

途中途中で、左み曲がると川崎方面だとか、テキトーに曲がれば帰京できそうな交差点はいくつもありましたが、地理感なく地図もない奴が変わったことをするとロクな事にならないでしょう。 やっぱり最後はMMで締めくくりたく、ランドマークタワーを見たときは何ともホッとした気分でした。

 走行距離: 164km
  平均速度:24.8km/h  最高速度:56.2km/h

何度も雨が降っても楽しい神奈川ライドなのでした。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 記事を書くのが遅くてすみません、さらに3日後もMMに行きましたぁ
  ♪♪♪
 


コメント
この記事へのコメント
雨男と晴男
先日は大変お世話になりました♪

別れた直後にゲリラ豪雨ですかぁ・・・私は晴男なのですが、やはり雨男さんには勝てない???

それにしても久しぶりの再会でお互いにサングラス姿なのに良く逢えましたよね~(^^;)
超が無限につくド素人の私に手取り足取り色々な事を教えて下さりもう本当に感謝です!!
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました~

私も3日後に遊水池公園に出掛けたのですが、あそこから少しだけ藤沢方面に戻り
国道一号線で横浜を目指した方が良かったですかね?
失礼いたしました・・・これに懲りずにまた遊んで下さい。
そして色々な事を教えて下さいませ・・・<(_ _)>
2011/11/25(金) 15:24:08 | 謎S? | URL | [ 編集]

目安として
教えてください。
ゴードンさんが朝7時ごろに出発したとして、鎌倉・江の島に到着するのは、およそ何時ごろになるのでしょうか?

今度、鎌倉に行ってみたいなぁと思いつつ、時間の予測が出来なくて・・・。
2011/11/25(金) 17:51:16 | スターチャンネル | URL | [ 編集]

☆ S先輩

遅コメレス、すみません(汗)

先日はありがとうございました(^^)
いや、ホント。 そこまでタイミングよく降らなくてもいいというくらい、解散してからすぐに雨が降り出したんですヨ。 途中で環2を使ってR1に出たのですが、その環2とやら高速道路か?と思うくらい自転車向きじゃない道でして、箱根駅伝の難所の権太坂を登って、、、なかなかサバイバル的な帰路で、良い経験でしたw
ちょっと難所が有った方が面白いので、途中で戻ったりせずに進んでよかったです(ホント)

良い経験といえば境川CR。 ああやって連れていっていただかないと走る機会は無いので、これまた貴重な経験です。

こちらこそ、これに懲りずによろしくお願いいたします。
2011/11/28(月) 12:05:47 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ スタさん

ウチから鎌倉まで65km(第一京浜&鎌倉街道経由)で、江ノ島はさらに7kmくらい先の見当です。

実際に毎回朝7時出発ですが、鎌倉に到着するのは11時頃です。 途中どこかで遊んだりコンビニ休憩をとったりすると11時半になっちゃったり。 距離こそ長くはないですが、短い間隔で信号がわんさとある分の停止時間、大船~鶴岡八幡宮までの断続的な渋滞などを考慮する必要がありますネ。

スタさん、たぶん帰着時刻が気になるのだろうと思いますが、私がいつも走ってるコース(小田原まで)は常に鉄道に沿っています。 輪行袋さえ持っていれば、いざという時にも問題がありません。
私の場合はエンド金具(QRシャフトは自転車に付いてるのが使えるので持参不要)とストラップのみ。 袋は邪魔なので、90リットルのゴミ袋を2枚、小さくたたんでます。 輪行が前提でないので、軽くて邪魔にならないサイズで具合良いです。
2011/11/28(月) 12:15:47 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。