江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海のキャンドル (2011/11/04(金) 12:37:01)
cj29-01.jpg1ライドで295kmという自己最長距離を更新して9月を終えましたが、10月は遠距離ライドが思うようにいかない月でした。

2日(日)TCAハーフセンチュリーのスタッフで 114km
9日(日)二宮からの帰路、降雨で途中を輪行して 178km
16日(日)横浜へ輪行して久里浜、体調イマイチで  77km こんなんでやっと369km。

200kmライドを毎月欠かさないと誓ったわけではありませんが、昨年7月から15ヶ月連続(=15ヶ月間で28回、累計で32回)で続けてきたのに、ここで途切れてしまうのは、やはりくやしい。 自分の中で習慣化しているし、連続で行うことがモチベーションでもあります。

自転車には天候という要素もありますが、幸いにして29日(土)は晴天でした。

16ヶ月連続200kmライドへ向けていつものコース、横浜~鎌倉~大磯~小田原へと走りに行きました。

 
cj29-06.jpg昨年の10月16日、リタノフで小田原を訪れました。 片道105kmほどの小田原へ自転車で来れたという嬉しさもありましたが、廉価アルミ車のリタノフで来れたのがさらに嬉しかったです。

あれから1年、今でも走行不能時の準備は欠かさないものの、200kmライドは気軽に何度も行くようになりました。

また、200kmライドといえば偉業でもするかのように気負ってカーボン車のツバメ号で出かけていましたが、やはりあれ以来、廉価アルミ車のリタノフでガシガシ漕ぐのが楽しくなって殆どのライドがリタノフとなりました。 てか、ツバメ号にあまり乗っていないんですねぇ、リタノフが30台くらい買えるロードバイクなんですが(汗)

今回で小田原へ来るのは15回目。 すっかりお決まりコースになりましたが、R1の緩やかな坂の上った先に海が見えるこの場所は、何度見ても 「今日も小田原に来たなぁ」 とホッとさせてくれる景色です。

cj29-11.jpgcj29-10.jpgcj29-13.jpg

cj29-15.jpgこちらは小田原城址。 天守閣が木の間からチラリと見えます。
ところが私。 何度も小田原へ来ても、天守閣や本丸はおろか、敷地内へ入ったことさえありません。

小田原市観光協会HPを見ると、小田原では毎月のようにお祭りをやっているし、小田原城での催しも多そうです。 
 (2月に曽我梅林・梅まつりへ行きました

小田原城では来週から菊花展をやっているから、それを狙って今度こそ小田原城址の敷地に入ってみるかな~ 11月のテーマは菊の花だ (^^)

cj29-16.jpg帰路で日没を過ぎ、すっかり暗くなってから江ノ島に到着しました。 本日の目的地はここ、江ノ島です。

弁天橋を渡った先にある江ノ島では、『湘南2011キャンドル』が行われておりました。
江ノ島シーキャンドル(=江ノ島展望灯台の別称)の足元の広場“江の島サムエル・コッキング苑”の地面に、ガラスケース入りのキャンドルを置くという、『江no・Fes(江ノフェス)』の夜のイベントです。

山の上にある“江の島サムエル・コッキング苑”に行くには階段かエスカレーターですが、ビンディングシューズで歩くのは辛いので、迷わずエスカレーターにしちゃいました。

会場に入るとすぐに、足元に無数のキャンドル。 暗闇ですが多くの入場者が居て、皆さん、足元のキャンドルを蹴らないように気をつけて歩いていました。 倒しちゃってる人いたけどね、、、見てないフリしときましたw


cj29-17.jpgcj29-20.jpgcj29-28.jpg
cj29-34.jpgcj29-35.jpgcj29-26.jpg

cj29-29.jpgライトアップされた江ノ島シーキャンドル(展望灯台)と5000基のキャンドルとの共演が幻想的でよかったです。 季節柄寒かったのですが、キャンドルの近くだけは暖かいッス。 手を当てて暖をとるのもアリかな。o(^^)o

会場を一通り見た後は、展望灯台へ。 エレベーターで上がったフロアはガラス張りですが、さらに階段で上がると風に吹きっさらしの展望台となっています。 上から見たキャンドルはキレイですし、夜景も感動的、、、、が、マジ寒い。。

ローディな格好をした私を見る人達も、いろんな意味で寒いでしょう(笑) ここは夏に来るとよさそうです。 景色は最高ッス。

帰りはエスカレーターなし。 滑りそうなSPD-SLをコツコツいわせて下山となりました。

cj29-31.jpg

cj29-36.jpg江ノ島を後にし、帰路は夜道をまっしぐら。

走行距離:  214km
  平均速度:26.9km/h  最高速度:54.4km/h

久々の200kmライド、体は疲れましたがやっぱり楽しかったです。 16ヶ月連続もOKでしたので、11月も小田原目指して走ってきます。

そろそろ本格的に冬支度しないとネ。 寒いのは苦手です。(^^;


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 来月からもロングライドへいけるよう、ポチッとお願いします
  ♪♪♪


コメント
この記事へのコメント
どうも。
最近、よくこちらにきていますね。
やっぱりUpdown考えるとこのコースはいけてますよね。
わたしは明日はコミュのイベントでそのコースを走る予定です。
2011/11/04(金) 20:44:07 | kaol_supple | URL | [ 編集]

☆ kaol_suppleさん

ハイ。(^^)
第1京浜(R15)→ 鎌倉街道 → R134 → R1 というコースですが、鎌倉街道で1箇所だけ長い坂(建長寺の下)と、R1の大磯~小田原で数箇所の緩やかな坂があるという程度で、大部分は平坦です。 坂道が少ないので、私にはお気に入りのコースです。
ただし、東京~鎌倉は信号が無数にあったり、往路の鎌倉街道やR134(江ノ島まで)、復路のR1(大磯)で渋滞があったりして、トラップはそれなりにあります。

ん~、、それでもこのコースは本当に好きで、地元でもないくせにホームコースにしたいくらいです。 いえ、ホームコースです。

だから。。。 明日も走ります(笑) どっかでバッタリ会いそうですネ。
 
2011/11/05(土) 00:12:42 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。