江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
200811 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200812
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男ならアンパンを頬張れ (2011/05/29(日) 22:06:42)
ce21-01.jpg佐渡ロングライドを終えて何となくホッとしているところですが、そんな私のところへ1本のメールが来ました。

メールの主は ( ̄ω ̄)さん。(今さらですが、rookさんと読みますw)

しょっちゅうメールが往復しているので、改めてメールというわけではありませんが、その内容とは。。 平塚のマサさんの所へ行くから、自転車で付き合って欲しいとの事。 平塚まで走ったら自分(rookさん)は平塚から輪行して帰るから、オマエ(ゴードン)は自走で帰れ。 という内容。

なっ、、、80km以上ある平塚まで付き合わされて、現地でポイですか。。。

冗談はさておき、、平塚から先はロングライドへ出掛ける事もできるので、二つ返事で快諾でございますw

ce21-02.jpgこの日(5月21日)のルートは~

お互いが通り道とできる東陽町で待ち合わせ。
都内でもクルマが少ない豊洲を回り、勝どき橋~築地経由で浜離宮へ。
品川埠頭エリア、大井埠頭エリアのサイクルロード、昭和島などを経由し、産業道路(大鳥居付近から大師橋まで)、大師橋からは多摩サイへ。

このルートは以前よく使用しており、都内を多摩川まで抜けるにはクルマが少なくて自転車には走り易いルートです。

喋りながら走れるくらい気軽なライド、自転車はこうでなきゃ~

このまま平塚までのんびり行けたら楽しいはずが、不運にもマシントラブルが発生しました。
ce21-03.jpg本日の相棒はツバメ号ですが、佐渡ロングライドの前からリアの変速の具合が悪く、どうも思ったようにギアが入らない状態が続いておりました。 佐渡で難儀したばかりでなく、本日はさらに具合悪い。

大師橋の下(多摩サイ起点)で休憩を終えて走りだして間もない頃の事。 シフトチェンジしたら、ガシャン! という音と共にレバーが軽くなり一気に10速まで変速されてしまいました。

ce21-05.jpgあっちゃ~! ワイヤーが切れちまった。。

今しがた 『そういえば、3年間もワイヤー換えてないや』 って ( ̄ω ̄)さんに話してたばかりなのに。 あまりにもタイミングよく予感が的中したのに驚いたというか、感心してる場合か。 ワイヤーが切れかかってりゃ、不具合も顕著に出るだろ。。

今さら気付いても、切れてしまっては手遅れ。 ただし、切れる直前がどういう状態になるか貴重な経験をした気もするし、何よりも、佐渡ロングライドの最中に切れなかったのは不幸中の幸いです。

パンクやらある程度までは対処できますし、チェーンの予備駒くらいは持っています。 しかし、ワイヤーの予備は持っていませんでした。 ワイヤーの予備まで持つべきなのか? これは迷うな。。

ce21-06.jpg多摩サイを走り、六郷橋からR15へと入ります。

時刻は午前9時。 自転車屋さんが開くのは10時とか11時だろうから、その時間帯まではリア10速の固定で走らねばなりません。 10km先のY's横浜か、50km先のY's茅ヶ崎か? 

そこで運よく、六郷橋を降りてから僅かの「新川橋」交差点のところ、こんな早いにも関わらず開いている自転車屋さんを発見しました。 しかも、ロードバイクも扱っている自転車屋さんの様です。

よく見ると営業しているのでなく、自転車を搬入中のためにお店のドアだけ開けているだけでした。

ce21-11.jpgお店を覗いてると、お店の人が帰ってきました。

ワイヤーは有るけど、今すぐココでは作業が出来ないから、工具を伴う作業であれば近所にある系列店まで行けば対処してくれると言う。 時間外なのに関わらず助けてくれようという気持ちに感謝。

とりあえず自分で応急処置できる範囲なので、ワイヤーだけ譲っていただきました。
このトラブルに対し、わずか240円で済んでしまいましたw

ce21-08.jpgce21-09.jpg

ce21-10.jpgワイヤー交換だけだから、簡単な作業だと思っていました。 しかし、切れて残ったワイヤーが短すぎて抜き取る作業が難航しました。 抜くのに10分くらいかかったかな。。

一方、新しいワイヤーを固定する作業は僅か数分で完了。



◆RDワイヤー交換◆
・・・やった事ない方は参考にしていただければ・・・
アウターワイヤーのアジャスター部(1~2箇所)は最も縮めた状態(少しだけ緩めるくらい)にしてワイヤーを通し、シフトを10速の状態でワイヤーRD部を仮固定。 ダウンチューブ裏のワイヤーをグイグイ引いて初期ノビを直した後、再びRD部を固定し、それで作業完了。 あとは必要に応じてアジャスターの微調整だけ。 カンタン。
(以上)



この場でワイヤーカッターが無いので、末端は丸めて養生テープでまとめて他の部分に固定して応急処置を完了としました。

走り出すと、リア変速が非常に調子良い。 本来のシャープなシフトの感覚が戻ってきました。 ワイヤーは1年に1回交換しましょう~w

ce21-12.jpgce21-13.jpgce21-14.jpg

ce21-15.jpg走り出して少し行くと、そこは横浜です。

2年半前の事。 ( ̄ω ̄)さんとベイブリッジへ来たのが、初めて自転車で来た横浜でした。 今では当たり前のように横浜を通過(今回で33回目)しちゃっていますが、あの頃は信号で止まりながら横浜というのが、ずいぶんと遠くに感じていました。

文の通りに2年半の時を経た今、横浜は通過といたしました。 目的地はまだまだ先ですぞw

ce21-17.jpgce21-20.jpgce21-23.jpg

ce21-27.jpg私のいつものコース、横浜から先は鎌倉街道で鎌倉へ。 鎌倉のすぐ先の海(材木座海岸/由比ヶ浜)から先は海沿いにR134へと出ていきます。

江の島を背景に ( ̄ω ̄)さん、海沿いに快適そうです、、、、、風がどうのとか文句を言った気がしましたが、文句が多いのはいつもの事なので迷わず無視しときましたw

江の島、鵠沼、茅ヶ崎を過ぎ、この先いよいよ。 ( ̄ω ̄)さんのゴール地点である平塚となります。

ce21-31.jpgマサさんの待つ平塚へ。 マサさん、小田原まで往復してきたそうです。 高浜台のデニーズでひとしきり話をした後、( ̄ω ̄)さんはマサさん宅へ。 私は小田原方面へと離脱いたしました。

そういえば、話が楽しくて写真を撮るのを忘れていました。 一旦離脱しましたが、後ろから気付かれないようにマサさんと( ̄ω ̄)さんを追走、撮影しときましたw

お二人の撮影を終え、改めてR134を小田原方面へと向かいました。

ce21-34.jpg

ce21-36.jpg
いつもように大磯からR1へ入り、二宮、国府津を抜けて小田原へ。
R1は小田原駅付近でT字路となりメインのR1は左折となりますが、私は小田原駅を目指したので右折となります。

ce21-38.jpg少し走ると道は小田原駅前へ。
私の目的地は、小田原駅を正面に見た右手前の商店街の中にありました。

ce21-39.jpg 守谷のパン

サイクリスト仲間のお勧めのパン屋さんです。
元々は予定になかったのですが、Twitterで小田原に行く旨を書いたらsyutaroさんが「お土産に守谷のあんぱんを3つ買って麻布まで届けろ」などと書いていたので、来てみた次第です。

あんぱんは1個140円。 粒あんがズッシリくるパンです。 焼きたてホカホカで、ビニール袋に封をしない状態で手渡されます。

あんぱんをリュックに詰めて帰路へとつきました。

ce21-41.jpg今まで佐渡の練習と言っては200kmライドをやってきましたが、いつの間にか練習ではなくて毎回が本番の気分でした。
信号が沢山ある時点で佐渡とは別物とも言えるし、これはこれで楽しいのです。 だから、佐渡が終わった今日もR134で200kmライド。(^^) これからも200kmライドを続けていきたいです。

普段の自分の為の練習として重ねてきたのが、『30km前後の距離ならば補給食を忍ばせつつ休憩なしで走破する』というもので、これを随所に取り入れています。 大抵は片道100~110kmですから、その間に休憩は3~4回という事で。

ブルベをやってる人ならどうって事のない距離でしょうけど、休憩好きな私にはけっこう長い距離であり、試練でもありますw

ce21-42.jpgその1つが、今回のコレ。 R1小田原市民会館前~R134片瀬江の島で、復路の33km。

今回はたまたま、平塚あたりで後ろから到来した20歳前後の元気ある男が一緒になり、40km/h超で牽いてくれたりしたので、さらにスピードアップしましたが、普段の独り走行だったら巡航速度は38km/h程度です。

この男の子と途中の信号待ちで会話を楽しみながら、小田原から片瀬江の島まで70分で到着しちゃいました。

いや、ここで飛ばさなければ、鎌倉を過ぎて大船くらいまでノンストップで行くつもりでしたが、片瀬江の島の時点で汗ダク。 必然的に休憩です。 やだねぇ、、、オッサンはw

ce21-44.jpg

ce21-43.jpgここで忘れずにご当地マンホール・ハンターです。
(いつからハンターになったんだ?)

片瀬江の島駅がある場所は藤沢市です。

こちらのマンホール蓋は「汚水用」で、藤沢市の木であるクロマツが描かれています。

ce21-45.jpgこちらのマンホール蓋は同じく、藤沢市の物。

藤沢市の花であるフジが描かれています。 このマンホール蓋には汚水用と雨水用がある様です。

藤沢市の鳥はカワセミなのですが、カワセミをデザインしたマンホールはあるのでしょうか?

ce21-46.jpg片瀬江の島を出発すると、往路とは反対に右が海となり、左側はしばらくの間江ノ電が並走します。

何故か今日は、沿線でカメラを構えている人が目立ちます。 江ノ電で珍しい電車でも来るのでしょうか? と思った矢先、みんなが一斉にカメラを向けていたのが、この江ノ電でした。 前の2両に景色が描かれています。

「ちっ!前面を撮りそびれたぜ!」 と、にわかに鉄チャン(現代では撮り鉄)の血が騒いでしまいました。
同時に、ローディ魂が。 「江ノ電より自転車の方が速いだろ」
(注:自転車は競走の道具ではありません)

ce21-47.jpgce21-48.jpgce21-49.jpg

ce21-50.jpg江ノ電を追う事、3回目にしてやっと前面を撮影することができました。 と同時に、江ノ電の線路はR134から離れていきました。

湘南でしょーもない遊びをし、あとはせっせと横浜、東京へと帰っていきました。 少しはスタミナがついたのか、自宅に帰るまでスローダウンせずにいけました。 200kmライド、楽しかったぁ

最後に。
先ほどのあんぱん。 リュックにスペースがなかったので、2個だけ買って帰りました。
(syutaroさんに買ってないのだよ、ゴメンね)

この2個だけでもスペースがイッパイだった様で、あんぱんはイビツな形に潰れてしまいました。 元が温かかったせいか、パン生地はペシャンコ。 アンコのお味はよろしいのですが、パンを食べた気がしない(苦笑)

リュックに詰めるお土産には明らかに不向き。 今度はその場で食べてきます。

本日の走行距離: 221km 
  平均速度:24.8km/h  最高速度:56.8km/h

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←また200kmやりたいです。 飽きた方も飽きない方もポチッとお願いしま〜す!

コメント
この記事へのコメント
昔、出来立てのアンパン食べてあんこで焼けどしました!
2011/05/29(日) 23:39:56 | Qたろう | URL | [ 編集]

☆ Qさん

本文中ではsyutaroさん命令になっていますが、時間を遡ると、守谷パンはQさんが行ってこいと言ったのが発端なんです。 そもそも情報元がQさんでしょうかw

守谷パンはホカホカで持ち帰りには向かない様ですので、次回は店頭で頬張ることに決めています。 外にも種類がありましたが、アンパン以外にオススメってありますか?
 
2011/05/30(月) 01:41:04 | ゴードン | URL | [ 編集]

いやーごめんなさい!アンパンの思い出しかなく、20個買ってきた思い出だけ! 買って帰るのは重いで!ウシシ
2011/05/30(月) 19:41:32 | Qたろう | URL | [ 編集]

☆ Qさん

ほぇぇ?? あのズッシリあんぱんを20個お持ち帰りですか?? 何の目的で? 地球征服ですか?

電車で帰っても重いし、自転車だったら腰を痛めちゃいそうです。。 いっそ、あんぱんにのしかかられて小田原にずっと居ればよかったのにぃ、ギャハハ(猛爆)
 
2011/05/30(月) 20:08:01 | ゴードン | URL | [ 編集]

しゅげぇ~
毎週200キロかぁ、私には絶対に真似出来ません。
ゴードンさんを尊敬しちゃいますv-413
2011/05/30(月) 22:01:55 | らすかる | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

いやっ、毎週じゃないっすよ〜 月1のつもりが2回になったりしてる程度です。
ていうか、、らすかるさんがあんなノルマ(佐渡210kmを9時間以内)を課すから練習したつもりが、いつの間にかこの距離に慣れてしまったで、このまま続けちゃおうと思った次第です。
辛い事など全くなく、楽しい事しかありませんぜ(^^)
 
2011/05/31(火) 14:23:15 | ゴードン | URL | [ 編集]

守谷のアンパン食べたくなった~~
川口市のマンホールの写真と交換しる??

(^0_0^)
2011/06/02(木) 19:22:21 | syutaro | URL | [ 編集]

☆ syutaroさん

マンホール本体と交換だったらOKですヨ。 スペシャで背負って来てね。

syutaroさんが買って来いと言うから行ったんだけど、あの重さの持ち帰りは悲惨です、潰れて美味しくなくなるし。。 それでも、マンホールを背負って江戸川区まで来ますか?
 
2011/06/03(金) 00:42:19 | ゴードン | URL | [ 編集]

■ 今後の本番のトラブルに!
いつ故障するか、どうなっているのか、さっぱりよくは知りませんが、ワイヤーというか、変速機自体が、金属疲労で、破断、破損とか、今後、いろんなことが平気で気軽に起きるかもしれません。

こういった店(URL)をチェックしておくのも、いいかもしれません。

写真7・8・9枚目と、最後の2枚(破断した変速機)
2011/06/03(金) 12:16:33 | OK | URL | [ 編集]

☆ OKさん、ようこそ!

リンク先の記事を拝見しました。 ディレイラーよりも、記事の中身に興味アリアリで読んでしまいましたw
(OKさんのブログですか?)

ディレイラーが真ん中から折れるって事、本当に有るんですねー ビックリ。。

今回のワイヤートラブルについては、消耗品(要・定期交換)である事を知りながら3年も放置していた結果で、明らかに自己責任です。
しかし、RDとなると故障はあっても破断は想定外ですネ。 こういう事はフレームでも起きそうなんですが、やっぱり普段からのこまめな点検が大事かもしれません。

 
2011/06/03(金) 15:37:23 | ゴードン | URL | [ 編集]

いいですね。最近、足取りが軽いですね。
物欲党の企画を参加しないとなあ。
2011/06/06(月) 22:47:10 | Supple | URL | [ 編集]

☆ Suppleさん

足取りが軽くても体重はまだまだ重いのです。w

物欲党の企画はグループ活動はとても少なくて、Twitter等を通しての個別の遊びは盛んです。 参加は自由で気のいい仲間がすごく多くて私は大好きです。

銘打つ事なく、近々どっか行きましょ~
 
2011/06/10(金) 02:07:18 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。