江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐渡島と極上の仲間たち (2011/05/24(火) 22:16:44)
ce14-01.jpg楽しかった佐渡ロングライドから9日経ちました。 が、まだ記事は続きます(おぃ)
15日(日)に行われたイベント本体とは時系列で逆転しますが、佐渡ロングライドの前日お話をチョッと。

一昨年(2009)は深夜バスに乗ってひとりで佐渡へ行きましたが、昨年(2010)からは「佐渡ロングライドエクスプレス」という、2日前に上野駅を23:00に出発するイベント専用の電車(宿泊もパック)を利用する様になりました。 座席の片側は自転車置場として使える便利なツアーです。

この電車ツアーは2人以上でないと申し込めないのもあり昨年仲間を募ったところ、なんと7名も! 賑やかで楽しいツアーとなりました。(記事1(当ブログ)記事2(物欲党ブログ)
 
ce14-03.jpg昨年とは構成が多少異なりますが、今年もメンバーは7名。

上野駅の売店で酒類と食料を買い込み、電車の中で軽く宴会。 騒ぎたいところですが、早く寝たい他のグループの方も乗り合わせてるので、適度に終了。 明け方5時前に新潟港へ到着、大増発された路線バスで新潟港へ移動、佐渡汽船で両津港へ渡りました。
ce14-05.jpgce14-15.jpgce14-14.jpg
ce14-10.jpgce14-08.jpgce14-16.jpg

ce14-12.jpg来た! 佐渡島!

船を降り佐渡の景色が開けたところで、佐渡島へ一礼をしてから上陸させていただきました。

佐渡の地に足をつけた瞬間から、アタマは佐渡モード。

早速ですが、この2人は“佐渡の司令官”です。 佐渡に恵みの雨を降らせるという身分の高い方々で、現在は両津港の階段を降りたすぐ前のバス停の後ろに鎮座しています。
2年前はバス停の屋根が無かったんだけど、目の前にバス停が出来ちゃった? もうちょっと南側に有ったような気がするんだけど。。 いずれにせよ、バス停の屋根で見えにくいというのは、罰当たりなのであります。

ce14-17.jpgce14-18.jpgce14-19.jpg

ce14-20.jpg一昨年、昨年とも、両津港を降りるなり自転車を組み立てて移動しましたが、今年は両津港では組み立てず、主催者側で用意してくれたシャトルバスで、メイン会場のある佐和田まで、みんなで移動しました。

それではここで、今回会った仲間の皆さまをご紹介いたします。

▼電車&宿泊が一緒の仲間(7名)
 hiroさんTOMOO親分QたろうさんtakaさんMuirwoodsさん、H嘉さん、私(ゴードン)

▼現地で会った仲間たち
 satto.さん、こむひでさん、おたけびさん、bunbunさん、いずもさん、Qちゃん、ひろおじさん、4126さん、ギーモさん、まけんたさん、Nopさん(オニビキマン)

物欲党の仲間に限らず、現地でお会いできた自転車仲間です。 この他にも会いたかったけど会えなかった方が何人かいらっしゃいます。

思えば、一昨年は完全に独りでした。
会場に居るだけでも、誰かと話していられるのが心強いです。 そして、この仲間たち同士が繋がっていくともっと嬉しいな~

ce14-23.jpgce14-24.jpgce14-26.jpg
ce14-30.jpgce14-36.jpgce14-43.jpg
ce14-38.jpgce14-40.jpgce14-41.jpg
ce14-46.jpgce14-45.jpgce14-48.jpg

ce14-66.jpg佐和田の会場で自転車を組みたてた後は、宿へ荷物を預けるために相川方面へと移動開始します。

、、、と移動の前に。 私、風邪をひいておりまして、佐和田の町で薬屋さんを探すのに皆さんが付き合ってくれました。 この期におよんでスミマセン。。

薬をゲットしたら、今度こそ相川へ向けて移動です。 クルマの通りも少なく、時おりすれ違うサイクリストと挨拶を交わしつつ、皆で喋りながらのライド。 すご~く楽しかったです。

ce14-61.jpgce14-65.jpgce14-63.jpg

ce14-69.jpgお世話になる、ファミリーオ佐渡相川へ到着。 部屋は綺麗だし地元従業員の方々に心の通ったご対応をいただいた、大好きな宿です。 昨年とっても良かったので、今年も引き続き使わせていただきました。
 
ce14-68.jpg補給に、コメ粒入り新潟産コシヒカリソフトクリーム。 250円もしちゃいます(意味深)

ce14-84.jpgce14-82.jpgce14-80.jpg

ce14-81.jpg一同、ファミリーオ佐渡相川を出発。

何処へ行くのかと思えば、先ほど記念撮影した夫婦岩へ再び。 “ホテルめおと”のドライブインでランチです。
海藻そば(500円)がこれまたウマイ。 塩とか塩アメとかお土産に購入。 オナカを満たしたあとは、自転車を預けに再び佐和田を目指します。

遠くへ来ても忘れてはいけないのが、ご当地マンホールです。
前スレッドでは赤泊小木のマンホールを紹介すると同時に、佐渡はマンホール王国だとも書きました。 佐和田と相川の片道20km強の間だけで、以下のマンホールを見つけました。

ce14-73.jpgce14-86.jpgce14-22.jpg

ce14-87.jpgマンホール(左)は相川。 旧相川町の木「マルバシャリンバイ」と佐渡金山の大鉱脈「道遊の割戸」が描かれています。 (情報提供) 無知な私は、夫婦岩だとばかり思っていました。
マンホール(中・右)は佐和田のカラー版と色無し版。 佐渡市で合併前、旧佐和田町の花「菊」と町の木「松」と「真野湾」が描かれています。(情報提供

マンホールとは無関係ですが、左の写真は佐和田の会場でビールと共にいただいた“越後もち豚”です(700円)。 ウマかったぁ~
 
ce14-91.jpg前夜祭はやっていましたが、皆さんと楽しく喋ってるうちに終わってしまった(汗) 豪華賞品が当たるジャンケン大会も終わってたし。。

自転車を預けた後は、シャトルバスでファミリーオ佐渡相川へ。 風呂&夕食後、明日のライドの準備を済ませ、22時就寝といたしました。

前日編(5月14日)はここまで。



時は変わって、5月15日。 イベントの本編はこちら(クリック)をご覧ください。

ここでは、ゴール後のお話を。

ce15-59.jpg5:45に出発をして12:36にゴール(所要7時間51分)をしましたが、乗車予定のシャトルバス(18:20)まで5時間半の待機時間となりました。

途中で遅れをとったハンガーノックは眠気との戦いでして、「ゴールしたら寝るぞ」と決めていました。

ゴール後に芝生の上で1時間ほど寝たかな。 超気持ちよかった~! 深くは寝ていない様で周囲の声と音が聞こえており、それが子守唄のようでさらに気持ち良いのです。 目覚めてからは、知ってる人を見つけては芝生の上で寝転んで喋り、極上の時間でした。
(自分は動かずに呼びつけたりして、この失礼をお許しください)

ce15-60.jpgce15-63.jpgce15-61.jpg

ce15-67.jpg帰りの支度を終えましたが、なおもゴールは続きます。 ゆっくりゴールをしてきた方々の中には、佐渡島の景色を止まりながら楽しんで来た方々も多くいらっしゃる事でしょう。 佐渡島は感動するような景色でいっぱいですもんね。

終盤頃には、ゴール前で椅子を並べ、帰着する参加者を拍手で迎えるシーンが印象的でした。

2011スポニチ佐渡ロングライド210
最初から最後まで穏やかな天気で最高のコンディション。 私には3度目の佐渡ロングライドですが、最初の歳と違って、遠く佐渡の地へ来ても独りじゃないんだという気持ちでいっぱいでした。 佐渡島の方々もとても温かい。 また、ここへ戻ってきたいな。

ce15-66.jpgce15-65.jpgce15-71.jpg

ce15-68.jpg佐渡島で時を共にした自転車仲間の皆さま、ありがとうございました。 普段から会える仲間とはさらに楽しい時間。 十分にお話しができなかった方とは、こういった大会でまたお会いできると嬉しいです。 また、見知らぬ同志であっても、声を掛け合うのも格別な時間です。

東京で待っていてくれる家族や仲間の皆さま、ブログやツィッター、メールで応援してくれた皆さま。 こんな私を気にかけ励ましてくれてありがとうございました。

佐渡ロングライドの実行委員やボランティアの皆さま、警察や役所の皆さま。 素晴らしい大会をありがとうございました。

沿道で拍手や声援をいただいた皆さま、ファミリーオ佐渡相川のスタッフの皆さま、イベントにご理解を示していただける佐渡島の皆さま。 私達サイクリストを迎えていただいて、心より感謝申し上げます。

佐渡島、サイコー!!  これからもずっと。 心が通いますように。



ce15-72.jpg

ce15-73.jpg日が傾き、サイクリスト達が自分の街に帰っていきました。 また来年、会いましょう。

新潟の最後の締めはやっぱり、コシヒカリモナカです。 まだ食べるかって?

来年の目標はどーすっかなぁ~
思う事はいろいろありますが、欲張りすぎて整理がつきません。 少し落ち着いたらデータ分析をし、次の事を考えたいと思います。

それでは私。 これで日常に戻ります。 佐渡を終えた6日後の5月21日は200kmライドに行ってしまったし(^^)v

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←佐渡島と素晴らしき仲間に拍手をお願いいたします(ポチッと)

コメント
この記事へのコメント
思いは必ず叶うのじゃ
来年の目標?

そんなの決まってるじゃありませんか~v-15

他の選手の後ろに絶対に着かずにv-2467時間
2011/05/24(火) 23:15:45 | 暗示の帝王 | URL | [ 編集]

☆ 暗示の帝王

そろそろ正体を明かしてもらおうか、らすかる君 (--;
7時間? 現実的な線でいこう。 出直しておいで(爆)

冗談はさておき。
暗示の帝王による発言で
http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-1185.html#comment8352
こういうのがありますが~・・ この最後の3行が私の走りを変えました(大感謝)

登坂などで軽いギアに逃げるより、1~2段シフトアップして、トルクかけて力のロスを減らすみたいな。
今回の佐渡ではこの方法を使いましたが、もっと登坂で普通に使えるようになってから、佐渡を見直したいんだな~

ハンガーノックを解決させて15分短縮、、、ってのは聞いててもつまらんでしょw
 
2011/05/25(水) 00:02:47 | ゴードン | URL | [ 編集]

最高でしたね!
先日はお世話になりました!
イベント本番は当然のことながら、集合から解散までの
全行程がとても楽しかったです!

今後5年は海外転勤生活になるので、佐渡参加はかなり
困難ではありますが、1度くらいは休暇取ってでも参加
したいなと真剣に考えてますよ。

赴任先ではロングライドができないのがネックですが、
山登りやローラー台も駆使して、体力・筋力が衰えない
よう努めるつもりです。

是非またご一緒させて下さい!
2011/05/25(水) 09:09:17 | Muirwoods | URL | [ 編集]

来年の目標は東京から自走参加でどうでしょう?
2011/05/26(木) 00:16:15 | Qちゃん | URL | [ 編集]

☆ Muirwoodsさん

遅いコメレス、すみません。
佐渡ロングライド、修学旅行みたいですごく楽しかったです。 アルコール入りですがw

この先は海外転勤ですか~ 今はインターネットも発達してるから、遠くへ行ってしまう感覚があまりない気もしますが、一緒に走れないのがかなり寂しいですねぇ。。 

赴任先って、自転車で長距離を走れる環境があまり無いのでしょうか、もっともウッズさんが言うロングライドって300kmとかでしょ?(爆)。

ご帰国、心待ちにしてますよ~(ってか、ウッズさんいまは日本だしw)
2011/05/29(日) 16:09:15 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Qちゃん

東京から新潟まで350kmとか400kmとかあるでしょ?
うーん、、Qちゃんが先にやったら考えてもいいゾ。

冗談はさておき、そろそろ300kmクラスに挑戦したいんですが、新潟港まではまだまだ遠いなぁ
2011/05/29(日) 16:10:07 | ゴードン | URL | [ 編集]

300だったら!
9月のシルバーウィークを使ってこれやるつもり!
今のところtakaさん参加予定っす。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=78fd8bb01f7c51af46f993c6e33612a0

秋が瀬まで自走すれば300行くと思いますよ☆

獲得標高も3,000近いんですが。。。v-12
2011/05/31(火) 17:34:17 | Ryu | URL | [ 編集]

☆ Ryuさん

うわっ! スゴイ山越えではないかぃ。。
ぜーってぇ、行かないってば。 大体にして、Ryuさんやtakaさんがどういう走りをするか、ご両人とも別々に三浦半島を1周してますんで、よーく分かります。

にしても、秋ヶ瀬まで自走していったら、ピッタリ300kmですね。
面白そう(とだけ言っておきますw)

冗談は別として、そのうち、予告ナシに300km行っちゃいます、、、って予告しておきます。
 
2011/06/03(金) 00:37:16 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。