江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指令=佐渡210を9時間 (2011/05/20(金) 12:45:44)
ce15-01.jpg5月15日
2011スポニチ佐渡ロングライド210 

佐渡島一周の210km(実際は206km)を最長として、130km、100km、40kmの4種類のコースを参加者各人が自己のペースで制限時間内に完走を目指すというロングライドイベントです。
レースではないので順位や表彰などはなく、途中で止まって景色を楽しむのも自由ですし、あくまでも自己ペースで参加することができます。

私には3度目の佐渡ロングライド。 昨年は9時間48分でしたが、今年は休憩を大幅にカットして 『佐渡ロングライドで9時間を切る』 という目標でやってみました。

それでは、佐渡ロングライドのスタートです(^^)

ce15-02.jpgゼッケン。 私にとって、走りよりよっぽど重要かもしれない。

佐渡ロングライドに順位はありませんが、ゼッケンには歴然とした順位があります。 ゼッケンマニアな私は、受付開始と同時にキーボード連打で2分で受付&決済を完了

 いただいたゼッケンは  1002 

惜すいぃ! あと一歩でトップナンバー“1001”だったのに。。
一昨年は1003、昨年は1005。 いずれも1桁です(笑) 昨年までは耐水ペーパーだったのが、今年から不繊布っぽい頑丈な紙にグレードアップしていました。

ce15-03.jpg前々日の13日(金)からイベント専用の夜行電車で新潟へ入り、14日(土)には受付を済ませファミリーオ佐渡相川に宿泊、夜中2時半に起床(メチャ早い)。 3時20分のお迎えのバスに会場まで乗せてもらい、5時45分にはスタートラインに並ぶこととなります。

万一トラブル等で帰着が遅くなってしまうと最終フェリーで帰京できなくなるので、できるだけ早くスタート地点に並ぶも、時は既に遅し。 およそ100番目くらいでした。

一方、12名が5秒おきにスタートというテンポの速い流れなので、私は5:45にはスタートすることができました。
(スタート直後に5:46になりました)

9時間を切るには、14:45までに帰って来なきゃネ。

そこで、昨年の実走データをもとに、『9時間ピッタリで帰ってくる』という計画表を事前に作成しておきました。

休憩時間時刻走行時間区間平均速度
佐和田
05:45
  20km区間 00:39av. 30.8km/h
相川AS06:24
休憩 00分06:24
  20km区間 00:46av. 26.1km/h
入崎AS07:10
休憩 05分07:15
  32km区間 01:17av. 28.7km/h
はじき野AS08:32
休憩 05分08:37
  28km区間 01:00av. 28.0km/h
両津BS09:37
休憩 20分09:57
  40km区間 01:29av. 27.0km/h
多田AS11:26
休憩 05分11:31
  22km区間 01:01av. 21.6km/h
小木AS12:32
休憩 10分12:42
  18km区間 00:54av. 20.0km/h
素浜AS13:36
休憩 07分13:43
  30km区間 01:02av. 29.0km/h
佐和田14:45
  走行計 8時間08分
  休憩計 0時間52分
 所要時間 9時間00分


ce15-04.jpgce15-05.jpgce15-06.jpg


ce15-07.jpg20km地点、相川AS(エイドステーション)までは7~8割程度の力でゆったりと走りました。 体力が余ってるところを抜かれるとついつい追いたくなりますが、とにかく我慢&我慢です。 いつも最初に飛ばして失敗してますから(苦笑)

39分かけるつもりでゆっくり来たのに、37分で到着してしまいました。 息を乱すことは殆どなかったので、とりあえず我慢大会は成功でした(・・と思う)

相川ASは予定の通りにスルーしちゃいます。

◆相川AS通過:貯金は2分◆

ce15-08.jpgce15-09.jpgce15-10.jpg

ce15-11.jpg相川ASを過ぎた少し先で、後方から来たスピード早めの集団を見つけ、乗せていただく事にしました。

後で調べて分かったのですが、水色の Fin's とあるジャージの方々は新潟県長岡市にあるショップのチームだそうで、この大会の中で何人も見かけました。 先行するこのお3方は非常に安定したライン取りでスピードも安定しており、すごく走りやすかったです。 感謝&感謝

心地よい列車に乗せていただき、疲れ知らずのまま2番目の入崎AS(40km)へ到着しました。

ce15-12.jpgce15-14.jpgce15-13.jpg

ce15-15.jpgここまで、ペースの合った いずもさん & ギーモさん と一緒でしたが、先ほどの Fin's の方々と ギーモさん は入崎ASもスルーして行ってしまいました。

入崎ASに達するまでに多くの方を抜いてきたため先行者が少ないのか、入崎ASはガラガラ。 私といずもさんの貸切みたいな?w

ここでパンを食べていると、『ゴードンさんですか』と笑顔で声をかけてくれた Fin'sジャージの方が居ました。

なっ! なんとっ! 昨年の風が強いゾーン:両津BS~多田AS で風神なる勇姿で私を元気づけて去っていった“オニビキマン”の登場です!(昨年の記事
佐渡に来たら、ひょっとしたら今年も会えるんじゃないかって大いに期待していた男です。 メッチャ嬉しくて、大声張り上げてしまいました。

いずもさんもツールドちば2010で先頭グループで楽しんだ仲で、この佐渡で再会できたというお友達。 今、物欲党で仲間になっている面々もそういう出会いの人が多い。 自転車の世界って面白いです。

ゆっくり話していたかったのですが予定の5分休憩を終えたので、いずもさんと共に出発です。

◆入崎AS出発:貯金は5分◆

ce15-17.jpgce15-18.jpgce15-19.jpg

ce15-20.jpg

ce15-21.jpg入崎ASを出たあとは、後方から来た列車へ乗らせていただきました。

今度の列車は牽く役割もまわってきて、私やいずもさんも先頭を牽く場面も多々。
いずもさんが牽く順番は私の次というローテーションですが、私が先頭交代を求めると 「えぇ~?坂の手前で交代ですか?」 とか 「鬼牽きしなくていいですか?」 とか、面白い事ばかり言ってました。 35~40km/h出てるんだから、そんだけ速く牽けば十分ですってw

次のゾーンは、前半の見どころである Z坂 です。

後半のほうがもっと凄い坂がありますが、切り立った岩にZ字に見える坂と、上から真下を見た景色に目が回りそうです。 いずもさん、記念撮影ネ!

ce15-22.jpgce15-23.jpgce15-24.jpg

ce15-25.jpgZ坂、大野亀の絶景ゾーンの先は3番目のはじき野AS(72km)です。 俵形の一口サイズのオニギリが好きで、必ず寄っていくつもりでした。

が。 入口を見落として通過してしまいました(汗) 

◆はじき野AS通過:貯金は25分◆

もともと5分休憩するつもりが、明らかにミスコース。

その前からのスピードで稼いだ分を含め27分の貯金が出来たまではよかったのですが、予定していた俵形オニギリ(←しつこい?w)を食べなかったことが後半の明暗を分けてしまうなんて。。

ce15-26.jpgその後、シートステーに取り付けていたテールランプが脱落しホイールに当たりかけているのを後続のサイクリストが教えてくれて路肩に停車。 修理している時間が勿体ないし、不具合が再発しては困るのでテールランプは取り外しました。

ありつけなかったオニギリの事を考えてたらオナカが減ってしまって(笑)、事前にバッグに入れておいたメロンパンを食します。

ce15-27.jpg僅かながら膝に痛みを感じたのがこの頃。  ペダル上から踏んでしまうと脚の負担が増えて膝が痛くなる、意識してペダルを均等に回せば脚の負担は軽くなりスピードも上がるという点は、2年前の同大会で得た教訓です。 しかもこの教訓は、はじき野AS過ぎ(80kmほど)という同じ地点です。

3分ほどの停止でしたが、『踏まずに回せ』と自ら命じて再スタートしました。

これまで飛ばしてきて、先行していた為でしょうか。 気がつくとサイクリストの姿は殆どなく周囲は静か。 残り130km。 長~い単独走の始まりとなりました。

ce15-28.jpgce15-29.jpgce15-30.jpg

ce15-31.jpg100km地点、両津BS(弁当ステーション)へ到着です。

もとの計画表では9:37のところ、9:10(27分の貯金)に到着。 イベントとしては昼食の会場だと思うのですが、朝食の時間帯じゃんかw

直後にいずもさん到着。 続いて、はじき野ASで休憩をしてる間に抜いてしまったらしいMuirwoodsさんが到着。 あまり沢山は食べたくなかったので、配布された大きなおにぎり2個をMuirwoodsさんと1個ずつ食べて軽食としました。

私がトイレに行ってる間にMuirwoodsさん、出発準備(早っ!) 2分後に私もスタート。 いずもさんは昼食スペースへ行ってしまったのでお先に失礼しちゃいました(ごめんねw) 両津BSでは10分の休憩でした。

◆両津BS出発:貯金は37分◆

ce15-32.jpg両津BSを出て約10分後。 体調は良いのに、少し眠くなってきました。

この眠気と脱力感はヤバイ。 ハンガーノックだ。

スローダウンしていると、入崎ASまで牽いていただいたの Fin's の3台(はじき野ASか両津BSで先行したらしい)の方々が後方から到来しました。 しかし、1分とついていけないくらいチカラが出ず、あっという間に視界から消えていきました。

そっか。 あんなに速い列車と一緒に走っていたのか。 こら、感心してる場合か?

ce15-33.jpg後で計算して分かったのですが、前日から備蓄されたカロリーに当日食べたカロリーを足しても、消耗したカロリーの方が圧倒的に多い。 つまり燃料切れ。 ハンガーノックを放置すると重篤になるから要注意です。

手持ちのウィダーインゼリー等で補給するもすぐには効果は現れず。 すっかり居眠り運転となってコースアウトさえしそうなので、事故防止の為、ここは停車です。 タバコまで吸ってしまいましたw その間通ったローディーは1名。 それにしても静かだなぁ。。

皮肉な事に、昨年ハンガーノックを起こして下車した場所も数キロと離れていません。 80km地点で感じた膝の痛み(もう治ったw)や、このハンガーノック。 同じ場所で同じ不具合を起こすとは、つくづく学習能力のない男だ。 一方、パターンが読めてきたので、ここから得るものは何かしらある筈だ。

ce15-34.jpgce15-75.jpgce15-35.jpg

ce15-36.jpgストレッチしながら休憩。 5分以上ボケッとしていましたが、次第に目が覚めてきたので再スタートしました。

走ってても、長い直線で他の参加者が1人見えるかどうかくらいに人が居ません。 本当に静かだ。

時おり、沿道の方が手を振ってくれたり拍手してくれるのが、単独走の私にとっての唯一のコミュニケーションであり、大切な元気の素です。 「今年も佐渡島を走らせてくれてありがとうございます」という思いをこめ、手を振って挨拶を返します。

海沿いの防波堤の前で10人くらいの学生が集まっていました。 走ってくる私を見ると、身振り手振りに大声をあげて応援をしてくれました。 たった1人の私にエールを贈ってくれるなんて! これまた嬉しくて、たくさんの元気をいただきました。

風が心地よく、見知らぬ方々と笑顔を交わすのがこんなにも楽しいなんて。 佐渡島。 また来年も。

ce15-37.jpg140km地点、多田AS です

エイドステーションごとにさまざまな特色があって終始心地よい佐渡ロングライドですが、この多田は元気がウリなエイドステーションです。

出発するサイクリストや通過するサイクリストのひとりひとりに、響き渡るほどの拍手と歓声を投げてくれます。

いま到着した私も大歓迎していただきました(嬉) 毎年変わらず凄いですね、ココは。

それでも、昨年より静かだと思ったら、このASに居るのは私一人だけ。 貸切状態(笑)

バナナをいただきながら聞いてみたら、通過した台数自体がまだ少ない様でした。 大体にして、先行する人達はいちいち休憩なんかしていないのか。 そう思ってる傍からローディが歓声を浴びながら勢いよく通過していきました。

ならば! 私も行かなきゃ~!
5分の休憩で出発、拍手と歓声で見送っていただきました(嬉・アゲイン)

◆多田AS出発:貯金は44分◆

疲れはあまりなく、この後トラブルがなければ、確実に9時間切りは確定でしょう。 それどころか、チラチラと見えてきた。

いっちょ、やったるか! 8時間切り 16分稼げ 

ce15-38.jpgce15-39.jpgce15-40.jpg

ce15-41.jpg左上の写真は、赤泊のマンホール。 「旧田辺邸」と「佐渡奉行渡海の御座船」の柄です(情報提供

こら。 佐渡にまで来てマンホールの写真撮ってる場合か!? それがね。 意外にも、佐渡島はモンホール王国なんですよ。 両津のイカ柄のマンホールも下車して撮りたかったほどです。

過ぎゆく景色を楽しみ、足下に点在する赤泊のマンホールに見とれて、あっという間に162km地点・小木AS に到着しました。

小木ASでは補給とトイレで6分休憩。 疲れが溜まった頃だろうと、アミノ酸の粉末が用意されていました。 少し慌ただしくてエイドステーションの撮影を忘れちゃいましたが、小木のマンホールの撮影は忘れなかったので、それを載せときますw 旧小木町の木「椿」と「タライ舟」の柄です。(情報提供

◆小木AS出発:貯金は63分◆

遂にここで。 8時間切りのペースを手にしました。 残り48km、ガンバリます。

ce15-42.jpgce15-43.jpgce15-44.jpg
ce15-45.jpgce15-46.jpgce15-47.jpg

ce15-48.jpg小木ASから先は、「佐渡ロングライドの終盤をキツくするために、わざわざこんな道を探してきたんだろ?」という激坂4箇所へ誘導されていきます。

左の写真が、“激坂1”です。 コースガイドには最大斜度11%と書いてありますが、もうちょっとキツイ気がしないでもありません。。。

ce15-49.jpg

ce15-50.jpg坂を登ったあとは海を真正面に見ながら、これまた激しい坂を下っていきます。

一旦海へ出たあとは、、、、

こちら “激坂2”です。 最大斜度15%ですって。 さすがにキツイ。。

佐渡ロングライドの練習と称して何度も200kmライドへ出掛け、緩い登坂はそれなりにスピードアップしましたが、これくらいの激しい坂となると何一つ速くなっておらず、相変わらず8km/hとかの1桁の速度、後方から来た方3名くらいにアッサリ抜かれました。 やっぱり坂はダメだなぁぁ。。

ce15-51.jpg

ce15-52.jpg激坂を終えたあと、再び海岸線へ出て素浜ASへと向かいます。 ここは悪天候時には海水が打ち上げられるのでしょうか? ココは昨年も砂だらけでした。

180km地点・素浜ASへ到着(すみません、また写真ナシです) 素浜ASでは、カットされたオレンジが最高です。 散々走った後のオレンジがこんなに美味いなんて感動しちゃいます。

最後のASともあって休んでいる人も多く私もオレンジを食べながらゆっくりしたいのですが、素浜ASの直後には最大斜度7%の長~い急坂(左の写真)があるので、体が冷えないうちに出発としました。 5分休憩。

◆素浜AS出発:貯金は67分◆

ce15-53.jpg素浜ASを出発してすぐの長~い坂はやはりキツかったです。

まずい事に、また軽い眠気。 先ほどのハンガーノックの後、多田ASでパン1個、小木ASでは食べず、素浜ASでは俵オニギリ1個。 その他にウィダーインゼリーを1本のみ。 さっきのハンガーノックでまったく懲りてない大バカ者である。

残り30km8時間切りを目前にして2度目のハンガーノックとは。。 今度は本当の枯渇状態でしょう。

食料はもうバッグに入れてないし、困ったナ。。。 と思ったところ、コースはいきなり広い道路へと出ました。 国道350号線です。

ce15-54.jpg非常に運の良い事に、赤い自販機を発見。 天の恵みに近い状況ですヨ。

困った時のコーラ。

清涼感で目が覚めるし、ポパイのホウレンソウくらいに効きますよ、マジで。 飲んだら一気にスーパーチャージですよっ! 半ばメンタルコントロールされたかの様に、本当にスピードアップしました。

競走ではないのは分かってますが、もう誰にも抜かせない。

ce15-55.jpgce15-56.jpgce15-57.jpg

ce15-62.jpg佐和田の町に入ると、右の方からBコース(130km)に参加の方々が沢山合流してきます。

両津BSのはるか手前からの130km。 ずっと一人旅だったので、久々に沢山の人を見た気がします。 皆さん、本当にお疲れさまでした! 失礼ではありますが、ラストスパートかけて1分でも早くゴールを目指したいと思い、お先に失礼します。

最後に海岸線の道路へ出て、ゴールへの直線。 黄色いパイロンが見えてゴールが近いことが分かります。 計測ゾーンへ侵入すると、MCの方が「1002・◎◎さん、おかえり~!」とアナウンスしてくれました。

スピードを落とすことなく、 ゴール!

8時間を切った! 一瞬一瞬を離さず手を抜かなかった! やれば出来るじゃないか。

いろいろな思いが巡り、両目から涙がボロボロと出てくる。

先にゴールをしたMuirwoodsさんが、満面の笑顔で迎えに来てくれた。 泣いてるのバレなかっただろうかw

ce15-58.jpg全行程: 7時間51分 

  ASでの休憩時間: 0時間32分
  AS間走行時間計: 7時間19分(実走行~7時間03分)

  平均速度 28.6km/h
  最高速度 59.9km/h

同大会2009年は11時間17分、2010年は9時間48分。 今大会は9時間切りを目標としていましたが、お陰さまで8時間を切る事が出来ました。 かなり嬉しいッス。

詳細は別のスレッドで分析したいと思います。

ce15-68.jpg昨年の同大会以来、18回の200kmライドへ行きました。 楽しく走っていたので練習という感覚はありませんが、このゴールについては 『練習は裏切らない』 というのを実感できました。

2010年の9時間48分も全力で頑張ったつもり。 今年も全力で走って、昨年の“全力の自分”を超えたかった。 

それと同時に、周囲でいろいろな形で関わってくれた一人一人の皆さまへ。 ここでは書ききれませんが、心から感謝したいと思います。

もともと速報を書いてから日付順に本編を書こうと思っていたのが、勢いで当日編を書いてしまいました。

一緒に旅をしてくれた皆さまの事には触れておらず、また別の記事にさせていただきたいと思います。 例によって、時間かかりますが、何卒ご容赦くださいマセ。

以上、佐渡ロングライドのご報告でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←目標クリアにポチッと1ついただけると嬉しいッス

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした! & ありがとうございました!
概要は伺ってましたが、思っていた以上に、ハンガーノックは
辛かったようですね。

僕は前日にガッツリ、アルコール・ローディングを仕込み、
当日朝も弁当を残さず食べたのと、はじき野で「俵おにぎり」を
10個くらい食べた(他にも色々食べた)のが良かったようです。

その後は、両津でおにぎりをシェアした以外は、オレンジ
だけで走り切りました!

来年からしばらく日本に居ないので、佐渡には出られそうに
ありませんが、1回くらいは一時帰国してでも参加したいな
と思わせるほど、素晴らしいコースですよね。

ゴードンさんに出会わなければ経験することができなかった佐渡、
補給と休憩が要となる佐渡。

天気にも恵まれ、最高に楽しむことができました!

お誘い頂き、また種々アレンジ、ご教示頂き、本当に
ありがとうございました!!
2011/05/20(金) 13:12:40 | Muirwoods | URL | [ 編集]

大変がんばりました☆
練習は裏切らない!正にその通り、よく実行しましたね~
ゴール後にサングラスごしにボロボロ涙を流したゴードンさんの記事を読んで思わず僕も目頭が熱くなりました☆
あ、ちなみにわたくし時々ウソを言います…
うしし
2011/05/20(金) 13:32:38 | Ryu | URL | [ 編集]

お疲れ様でした!!
これだけの写真を撮りながら8時間を切るなんて・・・。
驚きです(゜o゜;)

自分は初参加でしたが、雄大な景色の中ノンストップで走り続けられる佐渡にハマってしまいました。
素晴らしかった!!

自分なりの目標を掲げて、ぜひ来年も参加したいと思います。

ゴードンさんの来年の目標って7時間切りかな?
2011/05/20(金) 16:19:15 | こむひで | URL | [ 編集]

おつかれさまでした (。・x・)ゝ
1000番目スタートくらいでしたが、一度もゴードンさんに追いつけず、ゴール後ようやくお会いできました((´∀`*))
つるちばの時より、かなり痩せて、さらに日焼けしていたので、最初誰だか分かりませんでしたょ(´ω`) '`,、'`,、
2011/05/20(金) 18:04:50 | Qちゃん | URL | [ 編集]

おめでとうございます。1時間以上も早くなるとはすごいですね。これでまたまた新しい世界がみえてきましたね。
2011/05/20(金) 22:04:55 | Supple | URL | [ 編集]

1年ぶりです
佐渡お疲れ様でした。
また今年も会えれば良いなぁと思ってましたが無事会えて良かったです。
去年会ったときより随分締まった感じがしました。かなり練習したんですね~
エイドで合えただけで一緒に走れなかったのは少し心残りですがまた来年でしょうかね。
2011/05/20(金) 23:58:42 | Nop | URL | [ 編集]

☆ Muirwoodsさん

佐渡は楽しかったですね~
ウッズさんの速さには驚くばかり、両津で先行された時点で「やられたぁ!」と思いました(笑)
ハンガーノックは失敗どころか、昨年と同じ場所だなんて大馬鹿者です。 はじき野ASを見落とさずに寄っていたら、ウッズさんの俵オニギリを頬張っていたのかもしれませんw

転勤の話はエントリーする時点から「佐渡にも行けないかもしれない」とお聞きしていましたが、一緒に参加できて嬉しかったです。 転勤がなくなったわけでないから、ウッズさんがお留守なのは寂しいです。

それにしても、信号なきノンストップ地獄。 ウッズさんにピッタリの場でしたね。 お誘いしてみてよかったです。 私こそ学ぶ点が多かったです。
来年も、海外から無理しても参加しちゃってくださいw
 
2011/05/21(土) 00:10:19 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Ryuさん

Ryuさん、たまには良い事言うなぁ、、、と思ったら、やっぱりウソだったのかっ! さすが、期待は裏切りませんな、うしし

冗談はさておき、練習の効果は大きかったです。 昨年より疲労が少なかったのに、1時間57分の短縮ですから。 むしろ、昨年や一昨年は一体何だったんだ?とまで思いました(自爆)
 
2011/05/21(土) 00:11:30 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ こむひでさん

初参加、オメデトーございます。 こむひでさんなら、佐渡は景色までも楽しむ余裕があったでしょう。 私も3回目とハマってますので、是非とも佐渡フリークになっちゃってください。

んで。 7時間切り? あり得ないってww
片山右京氏は6時間24分らしいですヨ。 現実には7時間切る人が居るんですね。。

「メーター読みで7時間切っちゃおう」とだけ、内心狙ってますw
 
2011/05/21(土) 00:12:07 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Qちゃん

スタートの時にメイド・ジャージを見かけなかったけど、そんな後ろからスタートしていたんですか。 ゴールで会ったときは「やっぱり居た!」って嬉しかったけどw

私、ツルちばの時は白豚だったんですか?(猛爆) 実際、体重は5kg近く落としているので、顔の輪郭が変わったと言われることは多いです。 時には病気の心配までされちゃって、、酒・食事の量の制限と200kmライドのお陰なんですけど~
 
2011/05/21(土) 00:12:44 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Suppleさん

ありがとうございます~!

1時間以上、、、1時間57分なのですが(笑)、昨年は一体何だったんだ?とまで思いました。
あ、でもね。 皆が皆、時間を短縮しようとして頑張ってるのでなく、やっぱり佐渡はゆっくり走って、心ゆくまで景色を堪能する場所だと思います。 そうは言っても、また時間短縮に注力しちゃうのかな。 人それぞれの佐渡。 楽しいッス。
 
2011/05/21(土) 00:18:04 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Nopさん(オニビキマン)

あひゃっ! 失礼しました。 昨年のコメント欄を読み返したら“Nopさん”ってちゃんと名乗って頂いていたのに、また“オニビキマン”と書いてしまった(汗)

うーん、、、この失礼を今回限りご勘弁ください。 次から気をつけます。
だってサ~・・・昨年の佐渡の両津~多田で、鬼牽き合戦やってたら後続列車が千切れて誰も居なくなってた(機関車が貨車を置いて走ってきちゃった様)のがあまりにも可笑しくて、あのウキウキした気分は今でも蘇ってきますヨ。

今年は入崎ASで声をかけていただいてありがとうでした。 ゴールでも。

来年は是非。 向かい風を45km/hで牽いてくださいネ。 オニビキマン!
 
2011/05/21(土) 00:30:42 | ゴードン | URL | [ 編集]

希望の星
お疲れさまでした。そして有難うございました。それにしてもあのペースで走りながら写真も撮られ、すごいです。9時間切りどころか8時間切りを達成され、おめでとうございます!地力の差は否めませんが、努力すれば速くなれる、という希望をいただいたような気がします。またよろしくお願いします~。
2011/05/21(土) 07:36:04 | hiro | URL | [ 編集]

おめでとうございます。
ハンガーノックを2回もして8時間を切るなんで物凄すぎですよ。去年の私のタイムは7時間55分でしたが今年は何かと忙しく自転車に乗れていないので、もし佐渡に行っていたとしても8時間なんて切れなかったと思います。
Mt.富士ヒルクライムに向けたトレーニングすら全く出来てないので去年よりタイムをおとしそうです。
2011/05/21(土) 17:41:12 | ASHIGAL0001 | URL | [ 編集]

おめでとうございます。
まさに、練習は裏切りませんね。(^^)
2011/05/21(土) 19:24:57 | nabeo | URL | [ 編集]

でかしました~
おぉ~、今年の佐渡の司令官は陽の当たる場所に鎮座されていた様ですね!
良かった、良かった。

ゼッケン1001番と両津のマンホールを撮影する為に来年も参加決定ですね。
2011/05/21(土) 22:06:09 | なかこ~ | URL | [ 編集]

表彰状
ゼッケン番号 1002番 ゴードン様

あなたは、9時間切りという私の無理な注文にも関わらず、
さらなる時短となる8時間切りを実行されました。

道中何度もハンガーノックになるも、これまでの幾多にも及ぶ
ロングライド走破の経験と実績によりその苦難を乗り越え無事に
完走されました。

ここにあなたの努力を表します。

2011年 吉日 暗示の帝王
2011/05/21(土) 22:56:20 | 暗示の帝王 | URL | [ 編集]

さすがです!
>これだけの写真を撮りながら8時間を切るなんて・・・。
驚きです(゜o゜;)


同感です!


ブログ記事はたいへん楽しく読ませていただきました。


ありがとうございました。


そしてお疲れさまでした。
2011/05/22(日) 06:51:47 | trueblue66 | URL | [ 編集]

お疲れさまでした
素晴らしいタイムでの完走、おめでとうございます。
当店の他のお客様も、コースのほぼすべてで追い風に乗って気持ち良かったと伺いました。
ゴードンさんの記事を見てると、自分も佐渡を走りたくなります。
来年は、チャレンジします。

ところで、予告していたMt富士HCを開催します。
6月19日、スバルライン5合目までのコースです。
是非ご参加を。
佐渡の記事を、さらに楽しみにしています。
2011/05/22(日) 07:46:59 | LIGHT CYCLE 高橋 | URL | [ 編集]

失礼いました。約2時間ですね。さすがでございますは。
2011/05/22(日) 11:51:31 | Kaol Supple | URL | [ 編集]

☆ hiroさん

努力だなんて、とんでもないッス。 散々練習走行に行きましたが、練習とは名ばかりで自転車で出かける事自体が楽しみと化していて、努力という感覚はゼロでした。

実力といえば、私なんか気合いだけで走っているので、本当の力を持ってる人とは中身の濃さが違います。 自転車は速くなくても楽しければそれでいいかな~ そんなわけで、佐渡を終えて6日後の昨日も走りに行ってきましたw
2011/05/22(日) 17:35:36 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ASHIGAL0001さん

いやぁぁ、、ハンガーノックを起こすとは素人丸出しで、それを2回も起こすとは単なるマヌケです。 ハンガーノックを起こさなかったら、、、みたいな「レバタラ」は抜きにして、最低限の健康管理が出来る状態で再チャレンジしたいと思います。 まずは練習と称したポタに出掛ける事にします。。

え~っと。。 Mt.富士HCはエントリーに漏れたので、私には練習が必要なくなりました(自爆)

そう思ってる矢先に LIGHT CYCLEさん(=私がお任せしてるプロショップ)主催のHCがあるので、急いで練習しなきゃいけなくなりました。 詳細は、本スレッド内のコメ欄w
2011/05/22(日) 17:37:01 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ nabeoさん

練習は裏切りませんでした。 とは言え、「練習に行った」というだけで、中身は完全に遊びです。 おいしいものを食べたり足湯に入ってくるのも練習でしょうかww
2011/05/22(日) 17:37:38 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ なかこ~さん

佐渡の司令官ですが、場所は相変わらずバス停の後ろですよ。 背後は駐車場だし、あまり良い場所とは言えない。 写真は地面スレスレから空に向かって撮影してます(すごい努力だろっ)

両津のマンホールはイカ×3杯(匹)ですヨ。 撮らずにはいらんないでしょ。 ゼッケン1001の方はとうとう目撃せず。 オールスポーツの写真には写ってましたが。 1001は至難の業かも。
2011/05/22(日) 17:38:12 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 暗示の帝王・らすかる師匠

出たな~! なぜ9時間? 私は9時間16分と言った筈ですが。

でね。 1回目のハンガーノックから復帰したときに9時間切りを確信したんですが、「もう好きな事は言わせないぞ、らすかるめ!」と海に向かって感謝の意を表してきました。

コメントでも書かれてるように、ピンチになった時に慌てずにリカバリーする事、それが練習の成果でした。
持つべきは仲間の助言かな。 この歳になってこんな面白い世界があるとは。 向上心は達成しても終わらないので、これからもよろしくネ。 いつも、気にかけてくれてありがとう!
2011/05/22(日) 17:39:15 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

例によって、また長文となっちゃいました。
写真ですが、、、昨年の記事と大きく違うところは、ひとが写ってる写真が極端に少ない事です。 イベントっぽくないけど、会場は大盛況でしたヨ~
2011/05/22(日) 17:39:52 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ LIGHT CYCLE 高橋さん

佐渡ロングライドって全体に追い風だったんですか? 平地は35km/hくらいで走っていたので、軽い向かい風くらいに勘違いしていましたw
(いい加減な男でスミマセンw)

佐渡、是非ともお勧めです。 お勧めいただいてるホノルルにも行きたいのですが、なかなか難しくって。。 何処にしても、自転車のスピードで移りゆく景色は最高ですネ。

ライトサイクルさん主催のMt.富士HCは6月19日ですか。 これは是非是非、参加させてください。 練習しなきゃ~(大汗)

佐渡の前にツバメ号を診ていただきたかったのですが(BBが不調)、伺う時間がありませんでした。 近々に伺いますので、よろしくお願いいたします。
2011/05/22(日) 17:40:25 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Kaol Suppleさん

あひゃっ! 余計な事を書いちゃいました。
競走の場ではないので人さまとの比較は一切なく、所詮は自分自身の記録です。 この時間差が大きければ大きいほど、「自分は何だったんたんだ?」と思います。 一昨年なんか11時間17分。 2年間で3時間26分の短縮って何者だ?って。。w
2011/05/22(日) 17:40:58 | ゴードン | URL | [ 編集]

何度も、走破してるなんて凄いことやっているんですね~
真似できない

そんな人が6月にもくろんでいる富士山ライド
腰が引けてしまいます
2011/05/23(月) 22:47:46 | ちか太郎 | URL | [ 編集]

☆ ちか太郎さん

普段から200km行ってるという話の事でしょうか。(^^) 初めて200km行ったときは随分と走った気がしていましたが、そんなカリカリと走ってるわけでもなく好きなように遊んで休憩しているという楽々なものなので、おかげで距離だけは気負わなくなりました。

6月の富士山は、ライトサイクルさんが好意で開催してくれるという有難い企画で、二つ返事で乗らせていただく次第です。 ちか太郎さんだって、ライトサイクルのお客さまじゃないッスか~ 行きましょ!
(って、参加させてもらう私が仕切っちゃいけませんw)
 
2011/05/24(火) 19:01:05 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。