江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝坊したらセンチュリー (2011/04/01(金) 03:24:13)
cc26-01.jpg佐渡ロングライド210の為の練習を兼ねて、ここ1年近く“200kmライド”を続けてきました。

1ライドあたり200kmに若干足りなかった2回を含み全部で17回となりましたがが、昨年10月に開催されたツルちばで2日間の雨の痛手を受けたツバメ号は出動することなく、リタノフで11回連続の“200kmライド”となりました。

ロングライド仕様としてフルオーダーしたツバメ号なのに、その出る幕なし?? 人間と違って自然治癒できないのが自転車なんですねぇ。。

3月26日(土) そのツバメ号が最近になって大方の修理と整備を終え、200kmライドへ行くこととしました。
 
cc26-02.jpg・・・と張り切っていた私ですが、前夜に焼豚屋さんで飲み過ぎて大寝坊(汗)
ツバメ号での“200kmライド”はいきなり挫折となりました。

もともと三浦半島を1周しようと思っていましたが、大寝坊した今となって時間的に無理となってしまいました。 ロングライドはヤメ。 いつもの横浜に向かえば何とかなるだろう、というアバウトな考えのもと家を出発しました。

家から50km弱。 みなとみらいが見える場所まで到着。

通りがかりにふと横を見た景色に惹かれた私。 そうだ、今日はここにしよう。

cc26-16.jpg

cc26-05.jpg 馬 車 道

81基のガス灯で飾られた道です。

実に恥ずかしい話ですが、何もかも帰宅してから調べて分かった事(汗)
ガス灯は聞いた事あるけど見たことがありませんでした。 しかも、こうして目にしても 「素敵な街灯だな」 と思っただけで、ガス灯と聞いても 「どっかに飾ってあるんでしょ」 程度にしか感じず、コレは形ばかりで電気の照明だと思っていました。

そっか、ホンモノなのか。 写真にある庭園灯の形をした緑色のガス灯は50基もあるらしい。 こんな天気の良い昼間に来るより、ガス灯として灯ってる夜に見てみたいですネ。

cc26-24.jpgcc26-25.jpgcc26-23.jpg

cc26-11.jpgこの馬車道。 そこそこに距離があり、この道沿いに何かしらのテーマがあるというのが、この私にもおぼろげに感じます。

写真はそのほんの一部ですが
“太陽の母子像”、、、この像がある場所は、アイスクリーム発祥の地だそうです。
左の写真は“馬の象”です (そのまんまですが、本当にそういう名前ですw)

マンホールの多くは、横浜市内に無数にあるベイブリッジ柄ですが、地面を探すと少数ながら馬車道のマークが入ったマンホールがあります。

通りがかりに目を引いたから寄ってみただけでしたが、ここを満足するまで1つ1つ見ていたら1日かかりそうなくらいです。 歴史ある建造物もいっぱい。
もっと見ていきたいのですが、もともと今日は距離を走りたかった日なので、ここいらで移動開始。 夜に灯ったガス灯も見たいので、馬車道へは日を改めて来たいと思います。

cc26-32.jpg

cc26-29.jpgcc26-28.jpgcc26-27.jpg

cc26-33.jpg先月に続き2度目、今日もまた登りたくなったのが谷戸坂。 頂上には、港の見える丘公園があります。

cc26-34.jpg

cc26-36.jpg噴水と花壇に囲まれた洋館は、港の見える丘公園と並ぶ大佛次記念館(おさらぎじろう)です。 入口は隣接していますが、施設自体は港の見える丘公園の中になります。

ツバメ号、鳩と記念撮影 (課題:鳩を探してくださいw)

港の見える丘公園・大佛次記念館を過ぎて南下する街並みが私は好きです。 彼方にベイブリッジ&赤キリンが見え、その先は下り坂。

本牧の方へ抜け、横浜の街を後にします。 そろそろ夕方近いし、今日はツバメ号に跨るのが目的だから、少しは走らないとネ。

cc26-39.jpgcc26-40.jpgcc26-43.jpg

cc26-44.jpgR16を南下、金沢八景からは初めて走る県道23号へと入り、公田から先は、何度も走ってる鎌倉街道を通り北鎌倉へ向かいます。 むむむ、懲りずに今日も鎌倉へ行ってしまうのだな~

cc26-45.jpg建長寺の坂を下り、鶴岡八幡宮へ着いたときは殆ど日没でした。 冬でもないのに往路にして日が暮れてしまうとは、大寝坊した上に横浜で遊びすぎたためです。 ともあれ、鎌倉へ着いてホッとしました。 材木座&由比ヶ浜の海を眺めたら帰ろう。

cc26-46.jpg

cc26-48.jpg来た以上はお忘れなく、ご当地マンホール! と思って撮ったのですが、なんか見たことある?? これは既出の神奈川県モノ(イチョウ、ヤマユリ、カモメ)でして、鎌倉市独自の物ではありませんでした。 帰宅してから気付きました、残念ながらボツ。 別に機会に鎌倉のご当地マンホールを探しに行かねば。。

cc26-49.jpgcc26-50.jpgcc26-52.jpg

cc26-53.jpg帰路はいつも通りの夜道となりましたが、震災による節電対策として多くの街灯を消されており、いつもに比べ街が暗かったです。

節電方法は道路によって異なります。 上・左の写真は横浜市のR15ですが、交差点や橋だけ点灯し途中は全消灯、都内もほぼ同様。 上・中央の写真銀座で、間引きして点灯し街全体で消灯箇所が多い。 上・右の写真は日本橋で、ここはすっかり真っ暗。 左の写真は秋葉原で、歩行者が多いためか街灯は普通として街自体は消灯箇所が多かったです。

  ※ 節電していない頃の様子 → R15(田町) 銀座 日本橋

地面を明るく照らすライトを複数装着していたので特に不自由はありませんでしたが、別途所有している一般的な自転車専用ライト(キャットEL-530等)だと、街灯が消えた夜道を走るのは非常に辛いかと思いました。

存在さえ気付いていなかった街灯がなくなってみると、文明を当たり前のように感じ、普段から平和ボケしていた自分は何なのだろうか?
失ったのではなく、無駄を減らすだけのほんの一瞬だけの出来事。 本当の暗闇はどんなものだろう? うまく言えませんが、何か目が覚めたような気分でした。 平穏でいられる事に、改めて感謝。

cc26-55.jpg本日の走行距離: 159km
  平均速度:23.3km/h 最高速度:49.6km/h

センチュリー(100マイル/160km)に若干足りませんが、寝坊して横浜をチンタラ走った割にはまともな距離となり、満足な1日でした。 次回は18回目の200km超を目指したいと思います。

記事の最後に。 5ヵ月ぶりにツバメ号に乗った感想を。

ずっと乗っていたリタノフと若干違うポジションに違和感がありました。 特に、走り始めの乗りにくさが顕著で、最後には何とか慣れてきましたがやはり違うかな。
今の私にはリタノフの方が圧倒的に乗り易いので、次回はツバメ号のポジションを調整してから臨みたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←次回はちゃんと200kmやりますので、ポチッとください(^^)

コメント
この記事へのコメント
ポジション
私はロードバイクというよりも、その前に購入したクロスバイクを含めて、ほんの1~2年。ポジションに何となく違和感があっても、どこをどう変えれば良いのかは、なかなか分かりません。

いまのところ課題として自転車屋さんから言われているのは、ハンドルの幅を狭くし、ステムをちょっぴり短くするの2点。
早目に注文したいのですが、今度はどんなハンドルを選べば良いのか?という新たな問題が発生。
なんとなく3Tにしてみようかなと考えていますが、格別の理由があるわけではありません。3Tってどうですかね。
2011/04/01(金) 06:36:02 | スターチャンネル | URL | [ 編集]

微調整ってむずかしいですよね。
ポジションがあうとかなり体の負担はちがいますものね。単独走ですか?
2011/04/09(土) 20:50:11 | Supple | URL | [ 編集]

☆ スターチャンネルさん

遅コメレス、すみません
遂に、3Tのハンドルバーをゲットしちゃいましたネ! ハンドル、フロントフォーク、ホイールのように腕を伝わってくる部分はその効果をハッキリと体感できるので、ハンドルの換装は乗車感覚が随分と変わったかと思います。

ポジションについてサイクル誌等では、クリート → サドル → ハンドル、この順番で決めていくとしばしば言われています。

ただし、我々みたいなアマチュアにとっては、自転車のポジションをフィッティングしてくれる仕組み(業者)に出会う機会は少ないし、その仕組みがあったところでわざわざ出費してまでも利用する事も少ないでしょう。 現実的には、身長にほぼ合ったフレームサイズとして入手した自転車に対して自分のフォームを合わつつ微調整していくという人が多いんじゃないかと思いますし、私もその1人です。

自転車を買う度にソレをやっていたら毎々大変な思いをしてしまうので、自分にとって気持ちいいポジションを見つけたらその位置を記録しておくというのが、アマチュア風に出費も少なくベターな方法かもしれないですネ。 事ある度にステムを買うようでは困っちゃいます(笑)
 
2011/04/10(日) 09:16:54 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Suppleさん

そそ。 ポジションさえ合っていれば、、、というか、慣れたポジションであれば、ロードバイクは延々と楽に走れる筈だと思います。

走行は大抵は単独走で、いつも風をもろに受けています。
 
2011/04/10(日) 09:25:55 | ゴードン | URL | [ 編集]

BGフィット
スペシャライズドのBGフィットについて、信頼のおけるお店3軒で聞いてみたのですが、良心的なお店だからこそ、こんなことを言われました。

「極端な話、BGフィットをやってみた結果、フレームが合っていない場合も十分にあり得る。その際には、それを伝えなきゃならないので、結構ツライものがある」

ほぇーー。まぁそうなんでしょうね。

そういう面だけ考えると、自動車のハンドル、椅子って、うまいこと出来てますよねー。
2011/04/15(金) 23:14:02 | スターチャンネル | URL | [ 編集]

☆ スタさん

遅いコメレス、すみません

フィッティングで「そもそもフレームが合ってない」って、こりゃ悲惨ですね~

それを考えたら、リタノフなんてヤフオクでたまたま安いフラットバーロード(14,500円)を見つけたので思わず入札したってことで、フレームサイズは全く知らず。。
今のリタノフは偶然に好きなポジションが見つかりましたが、それでも合ってるのかどうかは不明です。 フィッティングは怖くて聞けませんww
 
2011/04/22(金) 01:15:37 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。