江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
200811 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200812
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変態的リタノフ完成 (2010/11/10(水) 18:49:19)
pn2164.jpg過日、とりあえず形だけの取付まで行ったリタノフのカーボンハンドル(クランプ径31.8mm)。

ここまでの作業は、ステムとハンドルを取り付けてSTIを装着したまで。 左の写真のように、ブレーキワイヤーが固定されずハンドルの前に飛び出している状態でした。

早く完成させたかったのですが、あいにく仕事が忙しくてやる時間がない。
仕事の合間をぬってサイクルモードへも行き、やっとまとまった作業時間が出来たところで、最優先課題である“ツルちばで汚れまくったツバメ号の整備”で長時間を費やしました。 ツバメ号を何とかしないと落ち着くこともできず、それでいてリタノフがこんな状態。 いつになったらリタノフが完成するんだ? という以前に、乗れるロードバイクが無いという状態。 つまり、外出するなって事だね(笑)

pn2102.jpgリタノフの仕上げの為、事前に購入しておいたバーテープがありました。

それは、ツバメ号でも愛用し先日までリタノフでも使用していた 「OGK製カーボン柄の白いバーテープ」 でして、一見汚れやすい白なのに殆ど汚れが付着しないという優れ物です。 その厚みからクッション性が高く、ロングライドには楽チンな握り心地です。

不満はひとつもないので、このバーテープは皆さまにもオススメですよ~

pn2159.jpgところが、こうも作業を保留していた時間があると、新たな物欲が目覚めてしまうという困った事態が出てきちゃいました。

購入して2年半ほどのツバメ号のバーテープが擦り切れてきて要交換。 結局もう1本買わないといけない状態であり、「もう1本、もう1本」と考えてるうちに何故か行き着いたのが、写真の黄色いバーテープです。

黄色いバーテープは同じくOGK製ですが、こちらは厚さが0.7mmという極薄タイプです。 装着したらどんな感触なんだろう? 昔使ってたコットン製のバーテープに近いのか? せっかくだから試してみよう。 白いバーテープはツバメ号で使えばいい。 あくまでもリタノフ中心なのかw

黄色いリタノフに黄色いバーテープを。 ではでは、作業開始です!

pn2165.jpg最初の作業は、ブレーキワイヤーの固定です。

ご覧のように、新しいハンドルバーは上ハンの裏側にワイヤーを通す凹み&蓋が施されています(蓋は外れそうですが、外すと壊れちゃいますw)

今までの細いハンドルバーとは装着方法が異なるし位置も違う。 ここではアウターワイヤー(インナーワイヤーを通す黒い管)の長さを合わせる必要があります。

試しに通してみて、適正な長さを調べました。 すると、フロントは大幅にカットする必要があり、リアは今まで通りの長さ。 どんだけテキトーな付け方してたんだろう?

pn2166.jpg早速アウターワイヤーでカットします。
一般工具のニッパー等では切れないので、ワイヤーカッターが必要ですヨ。 写真はシマノ製。

pn2167.jpgただし。 専用工具とて万能ではありません。 切った直後はアウターワイヤーの頭が潰れてしまい、このままではインナーワイヤーはスムースに通らないし、通ったとしても余計な抵抗がかかるばかり。 よって、スムース化を施す必要があります。

pn2170.jpg作業を施した結果がコレ。 切り口を平らに削って仕上げました。 この工程は常識外れな作業を伴っており、ブログには堂々と書けませんので省略します。 通常はヤスリ等で行うのでしょうけど、わりと根気のいる作業です。 平らにしたあとは千枚通しで穴を広げて出来上がりです。

pn2173.jpgアウターワイヤーを完全に固定する前に、チタンスプレーを封入して管の中の滑りをよくします。

アウターワイヤーを各所に固定、ハンドルの途中ではビニールテープでしっかりと締め、管の中を通したインナーワイヤーの先端はブレーキ本体に固定します。

その後はバーテープ巻き。 正直、この作業は苦手。 キレイに巻かないと恥ずかしいという思いから真剣に作業をし、撮影をすっかり忘れてちゃいました。 一所懸命にやった結果は 「残念な仕上がり」 になりました、ハハハ

pn2178.jpg何故かここで突然出てくる作業が、サイコンの取付です。 

前々から調子悪かったサイコン (キャットアイ・CC-CD300DW) が先日の小田原ポタ213kmで完全に壊れました。 過去にメーカーに出しても故障が見つからなかったので、新しいサイコンを用意しており、それが懲りずに、同じCC-CD300DWです。

CC-CD300DWはワイヤレスで速度系とケイデンスが計測できるもので、心拍計はありません。

まだこんな物が新品で売ってたのかという廃盤商品ですが、ツバメ号で使用している同社のV3よりもずっと使いやすいくお気に入りです。 ヤフオクで新品が安く売られていたのを見つけて購入しておきました。(^^)

pn2184.jpg

pn2181.jpgこれが出来上がった状態です。

上ハンを自由に使うために購入したハンドルだし、見た目にもカーボンハンドルを堪能したいので、上ハン部分にはバーテープを貼っておらず、段差のところをテープの末端としました。

ハンドルに物を装着できるかどうかが問題でしたが、クランプ部の丸い部分が出ており、右側にサイコン、左側には下向きにライトを取り付けました。

さらにハンドルに何かを取り付ける場合は上ハン部分しかありませんが、ユニバーサルタイプのバンドを使用しても、ハンドル面が水平ではないのでこれ以上は無理でしょ。。

pn2186.jpg

pn2185.jpgついに完成~! 変態的・カーボンハンドルのリタノフです。

早速、近所で試走してみました。

以前のハンドルは自分の理想より低め(遠め?)だったので、下ハン使用は辛かったです。 今回のハンドルで少しだけ高く(近く)なった分と、リーチが浅いアナトミックという点もあり、ブラケット持ちで楽だし、下ハンでも楽々です。

肝心の上ハンはぐっと高い位置なので、上体を起こしやすく、登坂が楽チンになりそうです。 上ハンの太さと斜めな形状は快適で、感激モンです。

390mmというハンドル幅が私には狭いかもしれませんが、慣れるかどうかはやってみないと分かりません。 振動の吸収性は、もともとがカーボンハンドルだったので、差はほとんど感じませんでした。

リタノフは、これでほぼ理想形になりました。

改造は終わり? こればかりは、まだまだ続きますぞ~! 新品完成車価格14,500円のリタノフは不滅なのです (^^)v

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←そろそろフレーム変えたら?と思わない方はポチッと!

コメント
この記事へのコメント
リタノフいい感じですね!
黄色いバーテープも本体色と合っていて見栄えがいいですしv-237

ところで、ツール・ド・ちば出場なさったんですね!
私も千葉県民なので興味があったんですが、体力がショボショボなのでまだ参加は見送っていますv-12

参加者は結構多かったみたいですが、やはりみなさんロードバイクでの出場が多いんでしょうかね。
クロスバイクで参加されている方とかいましたか?
2010/11/10(水) 23:05:36 | yum36 | URL | [ 編集]

☆ yum36さん

yum36さんは千葉県の方なんですか。 私は総武線の小岩なので千葉県は目の前です。

ツールドちばは4年連続で出場しています。 2007年は私自身が自転車の長距離に慣れていないところに、当時のリタノフはママチャリに毛が生えた程度のもので、性能はクロスバイク未満でしたw

ツルちばは自己申告にて、希望速度別にグループ化されています。 繰り上がりは多少の制限がありますが、後続へ脱落は気軽にできます。 っていうか、コンビニで遊んでいる人が多いですw
前の方のスピード派のグループだけは殆どがロードバイクですが、そもそもツルちばは競争ではありません。 全般でみるとクロスバイクやMTBの方も沢山出ていますし、自転車で楽しみたい気持ちさえあればそれで十分な大会です。

迷うことなく、是非是非ご参加くださいマセ(^^)

沿道の方々の声援&拍手と一体になれるのには感動しますヨ。
 
2010/11/11(木) 19:07:58 | ゴードン | URL | [ 編集]

|ω ̄)正直に…
つっこんでおきましょう(爆)

( ̄ω ̄;)…バーテープの黄色がこゆい

ステムの白は浮いてる気が…(; ̄ω ̄)

それはさておき。。。
ライトを付けているハンドルの円形部に
台座(補助用?というかライトとかサイコンをつける棒みたいなやつ)をつければもう少し余裕は出来るのでは?

ということで…
ここはバーテープ巻きの鍛錬をかねて
( ̄ω ̄)♪レッツシルバ
2010/11/12(金) 23:17:56 | rook | URL | [ 編集]

☆ ( ̄ω ̄)さん

来たっ! やっぱりダメ出しだな。
この仕打ちは、この間、( ̄ω ̄)さんのFELTのSILVAのバーテープの文字のズレを、私が指さして笑ったからでしょうか?(爆)

黄色が濃いのは分かってます(笑)

んじゃぁ、こんなフレームと組み合わせればベストでしょうか。
http://blog-imgs-35.fc2.com/r/o/a/roady/f_coppifr.jpg
http://blog-imgs-35.fc2.com/r/o/a/roady/f_coppi.jpg
先日のサイクルモードですが、金曜の夜に行き非常に時間が少ない中、僅かな数のブースだけ見たうちのひとつがこの“Fausto Coppi Diamond”です。 どうっすか? これなら色はピッタリでしょ?

Fコッピはけっこう本気で欲しいので、写真には反してRDハンガーが分離される事まで調べてきました。 ただ、、、せっかくのアルミフレーム単体売りなんですが、カーボンバックというのが希望通りではありません。 どうせなら、フルアルミ( ̄ω ̄)baku

、、と話がそれましたが、最初は白いバーテープにするつもりだったので、白いステムだったのです。 まー、いいっしょw

前方に取り付けるライト&メーター等の台座となるアームは持っていますが、あまり好きでないので(では何故持ってる?w)、よっぽど必要にならない限り、取り付ける気ナシ。 ワハハ

それはそうと、例のピカピカする奴の情報メール、ありがとうでした。 ( ̄ω ̄)さんの情報によりちゃんと購入しました。 ソレは近日記事にしますので、そんときにはまたツッコミをお願いいたします( ̄ω ̄)♪

追伸。 あれからSILVAは大丈夫でしょうか?
 
2010/11/13(土) 00:14:57 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。