江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンドルが変態を極める (2010/10/25(月) 02:45:29)
pn2081.jpgリタノフにカーボンハンドルをゲット! めっちゃ嬉しい~!

廉価なリタノフにカーボンハンドルという変態的な組み合わせが面白い。w

これは初めての事ではなく、1年前にカーボンハンドルに換装しており、現状でケストレル(KESTREL)製のカーボンハンドルが装着されています。

リタノフにはもともと、バークランプ径:26mm という細めのハンドルバーが装着されていました。 フラットバーをはじめブルホーンバーやドロップハンドルなど、色々と改造をしましたが、ステム(フロントフォーク上部とハンドルバー中央をつなぐパイプ状の部品)にどんな種類があるのかよくわからず、ずっと 26mm でやってきました。

一方、高価なロードバイクでは 31.8mm が一般的だし、ツバメ号も同じ。 カーボンハンドルも 31.8mm の方がネタが多いという事が分かってきました。 それでもステムを交換するのに余分な出費となってしまうという点から、現行のリタノフは 26.0mm のカーボンハンドル(カステリ)が装着されています。

pn2082.jpg先日の事。 走行中に段差のショックでハンドルが回ってしまうという事態が発生しました。

滑って回ってしまうのを防止する措置は施して現在は安定していますが、一旦そういう事態を目の当たりにすると、やはりクランプ径が大きいハンドルの方が安心感があのではないか?と思いうようになってきました。

それとは別に、最近気になるのがハンドルバーの握り心地です。

不得意な登坂で頑張ったりしているうち、上体を起こしてハンドル上部を掴んでグイグイと引くと登坂が楽々であることが分かってきました。 また、長距離でもハンドル上部に手を置いて走りながら姿勢を変えることがちょくちょくあります。

そこで、上ハンドルが握りやすいハンドルだと、かなり楽チン。 現にツバメ号は上ハンが太くて平らなハンドルなので、坂は楽だし、手の休憩場所?にもなる。 ツバメ号に乗り始めた当初はさほど使っていなかったのが、最近は頻繁に使う。
ツバメ号のハンドルをリタノフにも装着したい! って思う私ですが、いつものショップ(ライトサイクル)に気になるハンドルがありました。

今回リタノフ用にゲットしたカーボンハンドル。 上ハンの握りをテーマにした、バークランプ径31.8mm(オーバーサイズです。 ツバメ号を同じのを買うよりは別の物を体験したいし、いかにもカーボンっぽい派手な感じがグッとくる! リタノフを変態的に仕上げるには最高かも(←結局ソコが1番の理由ですw)

どんだけ変態的なハンドルなのか? 形状が複雑なので色んな角度から撮影してみました。 写真はこの記事の続きごご覧ください。

ロードバイクの同志の方。 仕様とお値段を聞いて欲しくなるかもヨ~w

 
pn2084.jpgpn2086.jpgpn2088.jpg
pn2085.jpgpn2087.jpgpn2089.jpg
pn2090.jpgpn2092.jpgpn2091.jpg

pn2083.jpg形状はシマノのSTIでピッタリくるように設計されており、STIを装着するとブラケット部が平らになるそうです。

正面からの写真をご覧いただくと、上ハン部分だけ高い位置に作られていることがお分かりかと思います。 真上からの写真では上ハンに角度が付いていることがお分かりかと。 写真(レンズ角)でどうしても表現できないのですが、上ハン部は狭くてバーエンドに向かうと広くなります(写真では上が広く見えます)。 もしかすると下ハンが持ちやすいのかな?
メジャーで計測してみると、STI装着部が芯・芯で390mmほど。 バーエンド部で芯・芯400mmほど。 私は幅が狭いハンドルが好きなので見た目は非常に気に入っていますが、若干肩幅が広いのでひょっとするとサイズが合わないかも?という懸念はゼロではありません。

ハンドル裏面はワイヤーが2本ずつ収められるようになっており、ワイヤー回しが楽そう(注:裏蓋は外れません)

肝心な仕様は、継ぎ目のない単一構造。  お値段は19,000円

ン十万円のロードバイクに乗る金銭感覚のズレた皆さまに限定の質問です(笑) カーボンモノコック・ワンピースでこのハンドル。 安いと思いませんか?(爆)
安さのトリックとして、サイズが1種類しか用意されていない点が挙げられます。 ワンピースでこの価格は、生産コストを考えれば頷けます。

pn0745.jpgコストパフォーマンスを語る要素の1つは重量。 数グラムを拘るくらいなら体重を1kg落とせと言われそうですが、数グラムを語るところがロードバイクの面白さです。

新しいハンドルの重量は245g  比較材料に。。。 リタノフの初代アルミドロップハンドルは326gで、それよりは80gほど軽い。 しかし、2代目(これから外すケストレル製)はなんと176g! 今までいかに軽いハンドルだったでしょうか。 これで70gほど逆戻りしてしまう。

しかし、この形状で上ハンを活用できる点を考えたら、多少の重量増は気になりません。 カーボンハンドルの振動吸収の恩恵は大きいし、そして何よりも、このハンドルは見てるだけでドキドキします。

pn2098.jpg無駄(タバコとかアルコール等々の贅沢w)を我慢して貯めたお金でチューブレス化したり今回のハンドルバーとなっているわけですが、本当はハンドルに不自由を感じた3ヵ月も前から欲しかった。 どちらかと言ってチューブレスより欲しかったくらい。

それでも後回しにした理由が“ステム”でした。

前記のようにクランプ径が変わるためにはステムも同時入手が必要です。 しかし、つい最近までサドルのポジションを見直しており、サドルの位置が決まらないかぎりハンドルの位置も決まらないわけです。
最近設定したポジションで暫く乗ってみた結果、その位置が快適で小田原まで往復213km走っても問題なく、これで決定となりました。

pn2104.jpg以前のハンドルよりも新しいハンドルの方がリーチ(前への突き出し長)が短い分、ステムを長くする。 具体的には 90mm → 100mm となりました。

ポジション決定と言ってもやはり新しいハンドルですから、実際に装着してみないと相性は分からない。 ステムは安めのもので3,930円。 廉価を極めるほどメッチャ安いわけではありませんが、一般的には安めでしょう。

いえいえ。 値段だけで終わらせてはいけない話、むしろこれを主題にした方がよかったくらい。 このお値段にして117gですって! めっちゃ軽いねぇ~!

pn2105.jpgご参考までに、今まで使用していたステム(90mm)は143g。 これも廉価モノですが、これも決して重いほうではないと思います。

今回の換装で、ハンドルで69g重くなり、ステムで26gの減量。 あわせて43g重くなった。

いやぁ、43gの重さが何だってぇんだ? いい加減に目を覚ましなさい > 自分

バーテープ(カット前)だけで68gもあるし、サイコンばかりか遠出ではライトを複数装着してる。 それに、自分の重さが、、、w

リタノフに太いカーボンハンドル。 土日は眺めていただけでまだ装着していません。

装着をしたら、続編にてレポートさせていただきます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←どう見てもリタノフにコレは変態的だろうと思ったらポチッと。。

コメント
この記事へのコメント
|ω ̄)では…
微妙なツッコミを。。。

現状で使用されているハンドルをカステリと勘違いされているようですが…
http://www.kestrelbicycles.jp/parts/index.html
こっちの古いモデルではないかと思われ。。。
“KESTREL”
( ̄ω ̄)カステリ(CASTELLI)はサソリのほうです(汗)

当方はトライアスロンバイクが多い印象がありましたが
いろいろ出してるんですね^^

重さ的には普通のカーボンハンドルなら
200~250は普通だと思われます。。。
軽さと強度のバランスってことで^^
重量が気になるようでしたら
ワイヤー(アウター)をあるものに変えると
普通のアウターの半分ほどになるようですが^^;

ということで。。。
複雑な形状の多いカーボンハンドル(汗)
バーテープの仕上がりに期待です♪
2010/10/25(月) 06:18:00 | rook | URL | [ 編集]

☆ ( ̄ω ̄)さん

ハイ。 おっしゃる通り、ケストレル(KESTREL)でございます(汗)

買った当初は調べて覚えたはずなのに、どっかで勘違いしたのがこのまま続行、「聞くは一時の恥知らぬは一生の恥」ということで、本文も直しておきました。 いつものツッコミに感謝(^^)v

んでね、ケストレルは手に持っても分かるくらい、異様に軽いです。 手に持った感触ですが、ライトサイクルさんに有った超軽量カーボンハンドル(22,000円だっけ)といい勝負してるかと思います。

バーテープの巻き方は大いに問題。
 http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/r/o/a/roady/pn0688.jpg
ハンドル自体は別物ですが、こーゆー巻き方になるはず。 ってか、このハンドルが欲しいくらいですw
ライトサイクルさんで効果的な巻き方を教えてもらいました(一緒に聞いてたと思いますが)が、理論上、巻き方向を逆にした方がいいのか、そもそも私に出来るかどうか?が問題です。 ケチな話ですが、ケストレルから外したバーテープで試してから、新品バーテープを巻き直すってもんかなぁ
 
2010/10/25(月) 12:55:50 | ゴードン | URL | [ 編集]

こ、これは
FSA-WINGそっくりですね( ̄ー ̄)フッ

しかし、私はこー言うの好きです!
別に物が一緒で値段が安ければメーカーなんか関係ないですよね~
これってフルカーボンなんですか?

あたちも・・・ほちくなっちゃった。
2010/10/25(月) 14:08:12 | taka | URL | [ 編集]

☆ takaさん

アルカーボンみたいな値段ですが、フルカーボンですよ~
私も、商品さえしっかりしていればブランドシールなどどうでもいいかと思います。

物欲党ですから、これは買いでしょっ 是非(爆)
2010/10/25(月) 14:39:36 | ゴードン | URL | [ 編集]

カッコイイ
エンジンを付けたらハンドルだけ飛んでいきそうなカッチョイイデザインですね!
まるで戦闘機のような美しさを感じます。

そんな高価な物をリタノフに付けるゴードンさんはある意味ドMなドSさんですね(`・ω・´)+
2010/10/25(月) 15:29:25 | Gonsuke | URL | [ 編集]

☆ Gonsukeさん

物欲党・奥武蔵支部の皆さまが激しく反応できるように、タイトルに『変態』をつけたのです。 それにまんまと引っかかるとは(汗)

どうっすか? この変態的なハンドル、ビアンキにピッタリだと思いますが~ ハハハ
(お詫び:コメントの内容に1つも答えていないです)
 
2010/10/25(月) 19:57:41 | ゴードン | URL | [ 編集]

そのハンドル欲しいんですけど....
以前一緒にショップへ行った時に見たカーボンハンドルですね。

ロングライドでの腕負担軽減の為に欲しいな~って思ったんですけど、
この形状だと上ハン部分に小物が付けられませんので断念です。

サイコンやライトは別の場所(ステムやQR)に付ければ良いですが、
補助ブレーキレバーが付かないのが私にとっては致命的です。
ロングライドだとどうしても上ハン部分を握ることも多くなるので、
咄嗟にブレーキ出来る安心感で補助ブレーキを優先したいのです。
2010/10/30(土) 12:25:52 | KN | URL | [ 編集]

☆ KNさん

お気づきの通り、このハンドルの形状からして、補助ブレーキレバーの装着はまず無理でしょうか。

私に関しては、補助ブレーキの装着は全く考えていませんでしたが、そ でも、サイコンやライトは取り付けないといけません。 クランプ部の両側に僅かに丸い部分がありますが、その他の部分はバンドで取り付けられるもの(ユニバーサルとか言います)ならば何とかなりそうです。

んじゃ。 KNさんには全体が丸いカーボンハンドルがヨイでしょうか~
(どうしても買わせる気だったりしてw)
2010/11/01(月) 20:12:54 | ゴードン | URL | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/10(金) 09:32:52 |  | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。