江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10tdc078.jpg

10tdc074.jpgツールドちば2010 前半のStage-1,2は雨でした。 痛くて危険を感じるほどの雨、スタート会場を水没させるほどのスゴイ雨でした。

打って変って最終日のStage-3はこの通りの快晴!

適度に涼しくて、自転車には最適な日。 気分が乗ってるのは私だけでなく、皆さん同じだと思います。 会場に到着するなりお話する人が沢山いて楽しい。 しまいには、オリジナルジャージ同志の記念撮影(^^) 左から、私(ゴードン)、目立ち度200%の“茶利坊主さん”、メイドさん柄の“Qちゃん”

皆さま、本日もよろしくお願いいたします~

10tdc080.jpgStage-3 は主催者曰く『2つの山岳地帯を越えるスタミナ勝負のコース』として、3日間では最もキツイ日、118kmのコースです。 最高標高216mというのは山に慣れている方にとっては楽勝かもしれませんが、坂が遅い私にはそれなりに厳しさもあろうかと。

スタートの列に並んだタイミングが良く、Bグループでのスタート。

ツールドちばは競争ではありませんが、やはり最後はキッチリ走ってAグループに食い込みたいというのが今大会の目標。 前に出るチャンスは登坂しかないけど、自分に乗り越えられるか? 最後の平地区間では鬼のような牽きもあるし、やってみないと分からない。

Stage-1,2ともチョンボして前に出ているのでマナーに問題あり、達成感が低かった。 最終日こそは他の参加者の方々に失礼のないように、きちんとマナーを守ってガンバリたいと思います。

では。 Stage-3・118kmのスタートです~

 
10tdc083.jpg

10tdc086.jpg千倉から海に沿って北上、鴨川のエリア、軽くのアップダウンを繰り返しながら進む道は海の眺めが良い。

最初のASまで30kmほどと走行距離は長め。 その後からは鴨川有料道路の登坂から始まるので、この区間は体を温めておきたいところです。 最初ということでペース抑え気味なのがありがたいです。

鴨川市立西条小学校AS(1st/30.9km)

休憩をとり、次に臨むは、登り坂の連続。 次の亀山ダムまでガンバリます~

10tdc089.jpgここで、鴨川有料道路の登坂の同志をご紹介いたします(改めてなんだ?)

振り返り目線を送っている余裕チャキチャキなのが、物欲党・tsuneyanさん。 昨年の佐渡ロングライドで2年連続の同志。 ツールドのとにも参戦しています。 サーヴェロですから、かなり速いはず(だと思うw)

背中に“Lightcycle”と書かれているのは、昨年のツルちばStage-2で私が危うくDNFとなりかけたときに“やる気”を運んできたIさん。 世にも珍しく、ツバメ号と同じVellum Verveを駆る登坂の救世主。 私が疲れたときに現れてくれるタイミングの良い男です。

tsuneyanと話しながら登坂をしている余裕な方は、前スレッド初登場のS君改め、bunbunさん。 昨日から私を牽いたり煽ったり、パワフルな走りを見せてくれました。 スタートでは居なかったのに、西条小学校ASからBグループに現れました。

その他にQちゃん、いずもさんが居ましたが、写真撮りそびれましたw 登坂が続く厳しい中、話し相手が多くて楽しかったです。

10tdc087.jpg
10tdc088.jpg10tdc090.jpg

10tdc091.jpg僅か15kmと、距離は短くとも厳しかったこの区間。 ASに着いたときに指導員さんに誘導された自転車置き場はAグループ。 やったっ! 登坂で頑張った甲斐がありました。

亀山ダムAS(2nd/46.4km)

このASでは毎年のお楽しみが地元産の“梨”です。 これ、まじで美味いッス! おひとつイタダキマ~ス!

あとは塩分補給。 食塩をそのまま補給するのですが、、、みんなが指でつまんでいった後が生々しい食塩は自転車イベントならではの笑える景色。 決して、衛生上云々というケチな話ではありません。 塩分がないと発汗も悪くなるので、これってけっこう必須なんですヨ、ホント。
(笑ったからとヤメないでくださいね、コレ無いと困ります > 主催者様)

亀山ダムはけっこう好きなASなのでノンビリと過ごしたいのですが、またも出発。 せっかく食い込んだAグループ。 この先もまだまだ坂があるので、振り落とされないように頑張らないと。

10tdc095.jpg次のASまでは、昇降を繰り返した21km先です。 たぶん、最も厳しい区間でしょう。
なんとかAグループで頑張るぞ~!

10tdc096.jpg事前に予習をしていなかった結果がここに出てしまった。 昨年もその前も同じコースだからという慢心からビビってしまったのがこの景色。

左に大きく登っていく坂。 こんなのあったっけ?

この先のトンネル区間が崩落して通行止めとなった為の迂回路だそうで、、、、思いっきり急坂な林道ぢゃん。 (実際の様子:あまりのキツさに写真がブレてますw) 登り抜いたり抜けれたりの連続、鴨川有料道路でAグループに食らいついてきた人達ですから、やはり走りも違う。 下りもヤバいくらいに狭くて急なカーブだったり。 こりゃ交通の難所ですなぁ・・・

林道を抜けて広い通りに出ると。。。 遂に!

10tdc098.jpgとらえた! 先導バイクだっ!

登り坂を頑張ったご褒美だって、素に思いました。 嬉しい。

しかし、この場の空気は甘くない。 登り&下りが繰り返されシゴキに近い(笑) スローダウンすると後方から容赦なく抜かれます。 いや、違う。 抜かれるのではなく、自分が脱落してるだけだと気付く。

ツールドちば2010の記事を書き始めてから何度となく『競争ではない』と記していますが、この場がまさに言葉の通り。 誰も競争なんてしていない。 脱落せずに、休みたい自分と戦ってきたかどうか、それがここに居る人達なんだなって改めて思う。 見知らぬみんなの姿が頼もしい。

10tdc099.jpg坂が終わるとまた坂。 次第にチカラが回復しなくなってくる。 気力は残ってても脚が残っていない。 もう限界! 走れない! って思った所でASの進入路がが見えてきました。 見えてるこの僅かな距離が長いこと。。

B&G海洋センター(3rd/67.5km)

到着順に自転車が並べられ、自分が前から何番目にいるかハッキリと分かる状態。 Aグループ、キープ。 位置(順位というのは正しくない)が少し上がっていました。 嬉しい。

さらに嬉しいのは、ここでランチタイムなので多めに休憩が取れる事です。 どのASもそうですが、地元ボランティアの方々が笑顔で迎えてくれる。 こっちは遊びで来てるのに、ありがたさこの上なしです。 

10tdc102.jpgともあれ、いただいたランチを頬張る。 メチャ美味いッス。 食べ物で癒されてしまうのって、これまた幸せですなぁぁ
ここで、物欲党・hiroさん発見! 今日は真っ赤なSwacchiジャージです。 hiroさんの笑顔も癒し系なんだな~w 優しい顔して、佐渡ではすげー速かったっけ。

10tdc105.jpgしばしの休憩を終え、いよいよ出発。
この先は下り&平坦。 ハイペースにも千切られないように頑張らなきゃ~ 昨日は登りで辛かった大多喜の坂を下っていきます。

10tdc106.jpg

10tdc109.jpg10tdc110.jpg10tdc111.jpg
10tdc112.jpg10tdc115.jpg10tdc116.jpg

10tdc114.jpg睦沢中学校AS(4th/82.8km)

どのASも地元の方が一所懸命にやっていただいて私ごときが優劣をつけては失礼ですが、敢えて言わせていただくと、この睦沢中学校ASが一番好きなASです。 昨年は“ひかり太鼓”があまりにも素晴らしかった! 今年はカワイイ女の子たちのフラダンス。 あまりにも可愛くってニッコリしちゃいます。 ずーっと見ていたいのですが、やっぱり出発時間だ。。

先ほどの“B&G海洋センターAS”からこの“睦沢中学校AS”までは、僅か15km。 ランチ明けのニュートラルな区間であったことが分かります。

この“睦沢中学校AS”を最後のASとしてゴールまでは平坦続きですが、その距離は35kmもあります。 昨年は向かい風だったっけ。 地元の方の話によれば、今日も向かい風じゃないかって。 ウワサでは40km/hの鬼牽きもあるそうで、、、コワイなぁ。。

覚悟を決めて、“睦沢中学校AS”を出発。 ツールドちば2010のラストラン。

10tdc117.jpg

10tdc118.jpgしばらく走ると、海岸線の道路へ。 直線路にして、微妙に向かい風。 

徐々にスピードが上がり、巡航速度が30km/hを超え、それが35km/hとなる。

出たっ! 鬼牽きゾーン。 ありがたいことに、噂の40km/hは瞬時にはマークするだけ。 どうやら35km/h程度に抑えられているようだ。 初日の指導員さんが『昨年はスピード出過ぎだったので今年は抑え気味』と言っていたのが思い出される。

このまま前の人と離れなければついていけるのですが、この道には所々信号があり赤信号で列が切れてしまいます。
千切れると前の集団は多少スピードは落としてくれますが、それでもこれに追いつくには一所懸命に漕いでいかないといけません。 やっぱりハードだ、Aグループ。

10tdc119.jpg沿道には 「あと6km」 とか書かれた段ボールが数か所あり、徐々に蓮沼海浜公園のゴールが近づいてきます。 僅かながら先行する人数が減ってる気がします。

遂に来た! この交差点。 蓮沼海浜公園のゾーンで2度右折するとゴールへのストレート

脱落しないように自分と闘った Stage-3 は先頭グループでの到着でした。 先導するバイクがすぐ近くに見える。

Aグループを走っていて昨年との大きな違いは、沿道で拍手や声援を贈ってくれる地元の方々が非常に少ない事でした。 ある程度通過してから沿道に出てきてくれるのでしょうか。

ずっと静かでしたが、ゴール手前の沿道だけは沢山の人が待っていて拍手を贈ってくれていました。

最後の道路を終えゴール会場左折侵入する手前のオバチャンの声援に、つい 『ただいま!』 と口にしてしまった私。 目頭が熱くなり、涙が溢れてきました。 3年前には動かない脚をやっと上げて泣きながらゴール。 今日も泣きながらゴール。

こぼれる涙を誰にも見られたくなくてボトルの水を頭からかぶる。 何だろう、この溢れる気持ち。 泣くつもりなんてなかったのに。

10tdc120.jpg

10tdc121.jpg蓮沼海浜公園 118km ゴール

自転車から降りるなり、その場にしゃがみこむ。 涙が止まらない。 最後の最後までついてこれた事が嬉しかった。

ツールドちば2010。 前半は雨だったけど、終わりはスッキリ。

共に走り先頭集団でゴールしてきた、bunbunさん、いずもさんと握手を交わす。 ゴール地点で座ってると、TREKOYAJIさん発見。 嬉しくて握手。

写真の水色のジャージは、物欲党ジャージを作っていただいているWave-oneの中田社長。 中田社長を撮影している私を撮影しているMC・朝生つぐみさんw

ゴールで出迎えてくれた声援と笑顔、共に走ったツールドちば参加者の皆さま、大会主催者の皆さま、地元警察の皆さま、スタッフの皆さま、ボランティアの皆さま、沿道・地元の皆さま、ブログやTwitterやメールで応援してくれた皆さま、ツルちばに理解を示してくれた周囲の皆さま、本当に本当に感謝です。 ありがとう!

楽しかった ツールドちば2010 来年もまた来ます! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←やっと記事を終えた、長~い待ち時間にポチッ!とお願いしまーす!

コメント
この記事へのコメント
ゴードンさんへ

ツールドちば、ご一緒できて本当に楽しかったです。
また私が関心したのは、ゴードンさんが沿道に立つ交通整理の方たち一人ひとりに「お疲れ様」などと声をかけている姿でした。なかなかできるものじゃないですよね。
でもこういう大会を気持ち良く運営するためには参加者一人ひとりがそういう気持ちにならないといけないのだと強く感じました。いろいろと見習わせてもらいます!!
2010/10/20(水) 01:39:06 | bunbun | URL | [ 編集]

☆ bunbunさん

沿道のオレンジ色のウェア着た方々は、歓迎してくれるだけでなく、ツルちばのために無償で誘導してくれてます。 警察の方々も仕事の範囲とは言っても『お陰さま』である事には変わりないです。 だから、お礼くらいは言いたくって。(^^) 挨拶するとこっちも気持ちいいし。

でも、いちいち声出して挨拶をしてると、周囲のサイクリストの方には小うるさいかも?って内心ビクビクしてました。。

そうそう。 本文の文末でもちょっと触れていますが、Aグループよりも30分以上後続のグループで走ると、沿道の声援や拍手が多いですよ。 これまた、心して礼を返すのが気持ちいいです。 来年は敢えてゆっくり走ってみてくださいマセ(bunbunさん速すぎだってw)
 
2010/10/20(水) 02:26:58 | ゴードン | URL | [ 編集]

楽しかった~
ブログを何度も読み返して楽しくも苦しかった3日間がすでに懐かしくなります。去年初めて出たときは,誰も知り合いも居ない状態でしたが,今回は,ゴードンさんや茶利坊主さんなどともお会いでき楽しく素晴らしい日々でした。
私もゴール前からこみ上げる熱いものがありました。
早く,2011年10月にならないかなぁ~
2010/10/20(水) 08:33:38 | TREKOYAJI | URL | [ 編集]

おつかれさまでした。
3日目はいい天気でよかったですね。

今日、市内の図書館でゴードンさんの出ている千葉日報を拝見しました。

物欲ウインドブレーカーを着ているのがゴードンさんですね。
ばっちりでした。

千葉日報3日間ともすごく紙面を割いての記事。読み応えばっちりでした。

来年はこの3日間は新聞から目が離せませんね。

2010/10/20(水) 12:43:38 | trueblue66 | URL | [ 編集]

ゴードンさん、私の後ろ姿も載せていただき、ありがとうございます。第2ステージ、第3ステージのみの参加でしたが、やはり通しで参加すると喜びもひとしおではと思います。来年はフル参戦します!僕もゴードンさんから佐渡で聞いたあいさつを実践しました。気持ちよいですよね。ちなみに第2ステージでは物欲ジャージで走りました~。
2010/10/20(水) 20:31:52 | hiro | URL | [ 編集]

亀山湖ダムASの梨おいしかったですね~
ひとつ前の西条小学校ASで最終走者に追いつかれていて後続が少ないのを知っていたので遠慮なく3皿も食べてしましました。
ここからの再スタートでもまたやってしまいました。
迂廻路の林道を少し速めのペースで走るとついてくるのは数人に、ついている参加者の息づかいがあらいので少しペースを落とし追い越した人たちを吸収してB&G海洋センターへ
最初からついてきた参加者に『きつくて部活を思い出しました。』と言われました。ちゃんと相手を見てスパルタ指導していましたよ。
最後の平坦区間は25km/h巡航で茶利坊主さん達30人位を指導員3人で率いてゴールしました。
お魚ちゃんはレーパンだけメイドさんでしたよ。
私は3日間インナーウェア代わりに足軽ジャージを着たましたけどね。
2010/10/20(水) 22:33:30 | ASHIGAL0001 | URL | [ 編集]

今年もお疲れ様でした~

私もぜひ参加したかったのですが、今年は娘の
コンクールとぶつかってしまい欠席となりました。
来年は、日程が合えば(娘のコンクールとか以外なら
絶対こっちを優先しますけど)、必ずスタッフとして
参加するつもりでいます。
Aグループの鬼牽きは出来ませんが(笑)
2010/10/20(水) 22:49:31 | とぉ | URL | [ 編集]

天気でよかった
Aグループの鬼牽き体験してみたいです
もちろんゴードンさんの風除けで(笑)
やっぱりゴール前はスプリントになったんですか?
2010/10/21(木) 00:06:28 | taka | URL | [ 編集]

お久しぶりです。

今年も千葉を走ったんですね。 しかも3日間も! お疲れさまです。
ゴードンさんウインドブレーカー着てど真ん中に写ってましたねw
物欲党ジャージ結構目立ちますね。
2010/10/21(木) 20:40:43 | ホノ | URL | [ 編集]

ツール・ド・ちばの全行程読ませて頂きました。
あの時の光景が目に浮かぶようですw

そうですオレンジのトレックで富士HCのジャージが私、いずもでございます。

二日目は自分も出遅れてお昼の時にAに潜り込んだんですが
そのお陰でお昼休憩は10分無いくらいでしたがww

三日目は本当に天気良かったですよね~。
アームカバーは教えて欲しかったですwww

来年も出る予定ですので、またお会いしましょう。
追伸
何気に結構写ってますね、自分ww
2010/10/21(木) 23:45:12 | いずも | URL | [ 編集]

決してサーベロに乗ってれば速くなるわけでもないですよw

確かに以前のアルミ+カーボンフレームよりも軽いし乗っていて違う感覚なのはわかりますが、
自分に限っては非力な脚を補うためのフルカーボンと捉えてください。(笑)

ちなみに、ぐる輪でもゴールしたあとに他の参加者にもフレームについて聞かれましたよ。

それなりに注目されるフレームなんでしょうか?>サーベロ
2010/10/22(金) 01:30:33 | tsuneyan | URL | [ 編集]

遅ればせながら、おつかれさまでした。
初日・2日目はきびしい天候でしたが、
走り出せばなんとかなりました。雨ネ申様のおかげです(笑)
来年もスタッフ参加するつもりです。

・・・来年は3日間晴れでお願いします(笑)
2010/10/22(金) 14:03:33 | TOMOO | URL | [ 編集]

昨夜はお疲れ様でした!!
ゴードンさん、

昨夜は遅くまでお疲れ様でした!!
貴ブログは過去に何度か読ませて頂いてました。
今後もまたちょくちょくお邪魔させて頂きます。

あ、箱根の記事はこちらです。
是非、行きましょう!

http://muirwoods.blog133.fc2.com/blog-date-20100919.html

http://muirwoods.blog133.fc2.com/blog-date-20100921.html
2010/10/23(土) 11:13:02 | Muirwoods | URL | [ 編集]

☆ TREKOYAJIさん

ツルちば、楽しかったですねー
ほんと、来るたびに知り合いが増えて、ゴール地点に居ると退屈しないどころか、話すのに忙しいくらいです(笑) こういうのって本当に楽しいし、皆さんにアリガトウって言いたいです。

早くもツルちば2011ですかw 私も同じ。
ツールドちば2011は、10月8日~10日の3日間、345km(崩落部分が復活して4km減)でしょうか。 あくまでもテキトーな予想ですけどね。
2010/10/23(土) 14:21:35 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

雨乞いの呪文はStage-1,2にしかかけていなかったので、Stage-3は晴れましたw

新聞見ていただけたんですか? 紙面に載る方は多そうだし、知っている方(茶利坊主さん)も写真付きで出ていました。
来年も物欲党の誰かが載ると嬉しいんですけどねー
2010/10/23(土) 14:22:13 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ hiroさん

ツルちば、お疲れさまでした! &・昨夜の飲み会もお疲れさまでしたw

そそ、一瞬の事なのですが、挨拶こそが地元の方々とのコミュニケーションであって、地域型イベントの最大の楽しみな気がしています。  礼儀正しい=カッコいい がサイクリストの姿として世間から認知されると、自転車はもっともっと走りやすくなりますからネ。

Stage-2 は物欲党ジャージだったんですね。 雨合羽で見えにくいのが残念でした、来年も物欲党+Swacchiで(^^) その前に、佐渡ロングライドですよん(^^)
2010/10/23(土) 14:22:43 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ASHIGAL0001さん

ホント、ホント! 亀山ダムASの梨はオイシーのです。
最終走者近辺なら3皿も食べれるわけですね。 羨ましいゾ! いえね、Aグループの時点でも「ひとり1皿」とか全く言われていませんでしたので2皿目を食べたいと思ったんですが、やっぱり後の人の事を考えたら手を出しずらいもんです(笑) 残念ながら1皿しか食べませんでした。

んで、ASHIGAL0001さん。 迂回路でまたスパルタやらかしたんですか(いけない子だなぁ)
亀山ダムAS → B&G海洋センターAS の区間は、まさにシゴキです。 来年はあの迂回路の林道はなくなるんでしょうか?(大怪我した人もいたらしいし・・) 私もあそこでかなり体力を使わされました。

指導員の皆さまは、ツルちばジャージの部分以外は思い思いの物を着てるんですね。 あのジャージって1人1着なのでしょうか? 急いでちゃんと洗わないと3日目はオイニーがするとか(爆)
2010/10/23(土) 14:23:14 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ とぉさん

ツルちば、残念でした。 昨年はニアミスでお会いできなかったし、今回はそもそも居なかったんですよね。 でも、ゆうべは飲み会でお会いできましたねっ!(ハジメマシテw) よかったッス

とぉさんの顔を覚えましたので、来年は指導員のジャマをしに伺います、イッヒッヒ~
娘さんのコンクールと重なりませんように、呪文を唱えておきます(雨降るけどw)
2010/10/23(土) 14:23:38 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ takaさん

たしかに鬼牽きでしたが、今年はスピードを抑え気味だったそうで、だから私にもついていけたんじゃないかと思います。 どのみち、先頭は明らかに大変だと思います。

ゴール前はスプリントは皆無で、縦1列に整列してゴールです。 先導車の追い越し禁止ですから。。

takaさん、佐渡ロングライドに行きませんか? 佐渡だと全てが単独走で先導はなし。 速く走りたければいくらでも速く走れます。 ゴール前スプリントがあるかどうかは知りませんが、200km超でのゴール数キロ前は、完璧に自分と闘う事になります。 真剣に走るとかなりハードですよ~
2010/10/23(土) 14:24:05 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ホノさん

新聞は足軽の方々(MC朝生つぐみさん、杉さん、、)が見つけてくれたんです。 教えてくれなかったら、私はずっと気付きませんでした。 これは物欲党ジャージのおかげかも。 物欲党って知ってて見ると、さらに目立つ感じがします。

ホノさん、東京エンデューロ(今年は会場が違う)に、今年も出るんですか? 去年はホノさんが着てるのを遠くから発見しましたんでw
2010/10/23(土) 21:39:14 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ いずもさん

やっぱりオレンジのTREKでしたかー
なんと、Stage-2もAグループだったんですか? そりゃ速いッスねーん? てぇことは、もしかしてStage-1も?w
私も昨年はASでBグループまで繰り上がりましたが、昼休み返上はけっこう辛かったです。 そもそも、Aグループは地元の方々から注目度が低すぎます。 後続のグループは注目度が高い。 来年のツルちばは沿道の方々に挨拶をしたいので、25km/hの最後尾あたりから出発したいと思います。

来年のツールドちばで~
というよりも、その前に富士HCでお会いできそうな気がします。(^^)

そんときは、アームカバー教えますね、ハハハ
2010/10/23(土) 21:40:04 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ tsuneyanさん

ハイ。 サーヴェロは注目度高いと思いますよ。
って、改めて聞かれると回答に困る(笑) ツッこむ部分ではありませーん(自爆)
 
実際のところ滅多に見ないので、名称さえも知らない人も多いかも(笑)
 http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-1003.html
しかし、私は一昨年のサイクルモードでR3を試乗してみて、ヤバいくらいの“一体感”を味わった自転車でした。 お値段もヤバいかも、ははは
だから、私個人の注目度はピカイチです。

それじゃダメかいね? > tsuneyan
2010/10/23(土) 21:40:39 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ TOMOOさん

スタッフ、お疲れさまでした。 & 昨夜の飲み会幹事、お疲れさまでした。 うーん、親分は働き者ですねぇ

来年もスタッフをするってことは、私も雨ネ申をやらないといかんですね。

来年は3日間全部、雨を降らせましょうか、ハハハ
2010/10/23(土) 21:41:12 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Muirwoodsさん、ようこそ!
昨日の飲み会では最後の最後までありがとうございました。 無事に帰れましたか?

箱根越え&200kmの記事、拝見しました。 なんとまー、ハードなのでしょうか?(しかもクロスバイクでw)

私は休憩フリークですから、これじゃいくら速く走っても休憩毎に追い抜かれて慌てて追いかけるという図式でしょうか。 まずは休憩しない練習からですかねー
あ、次にアップする記事は、ちょっとだけ共通する部分があります。

こちらこそ、お邪魔させていただきます。
 
2010/10/23(土) 21:41:45 | ゴードン | URL | [ 編集]

3日目晴れて気持ちよかったですね
私も3日目は走りました。雨の2日目はDNS。

来年もコース変更ないのでしょうかね
2010/10/26(火) 20:36:08 | こみっこ | URL | [ 編集]

☆ こみっこさん

2日目はDNSの人がかなり多かったみたいですね。 宿で同室だった方もDNSの方が居ました。 あの天候じゃ、しょーがないと言えばしょーがないです。

コースについては。。
Stage-3の迂回路の林道を除けば昨年と殆ど同じコースなのでしょうか。 一昨年とも日程順と銚子の一部を除いてほとんど同じかと。 よって、3年連続同じ。

その前の2007はStage-1しか出なかったけど、長柄エアロビクスセンター自体を使わなくなりました。 たしか、もっと街の中を抜けて沿道の拍手が凄かった気がします。 渋滞しやすい場所があったりもしました。

この3年連続で同じコースという点では、ご理解&ご協力いただいている地元の方々を思えば、おいそれとコースは変えられないのかもしれないですね。

同じ街を巡るコースでいいから、距離を延ばして欲しいです。 3日で480kmとか(センチュリー×3本)
 
2010/10/29(金) 01:51:35 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。