江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fhc22b01.jpgMt.富士HCから1週間。 『記事をアップするのが遅い』と度々言われておりますが、今回だけはわりとまともなペースでアップしました。 しかし、それは先週の話。
最後の1つを予告したっきり1週間放置プレイ。 やっぱりか。。

言い訳主体の前置きはこのへんで。 本編は、富士HC会場で物欲に溺れて散財した話、そして楽しい仲間の話です。

参加者が千人単位の自転車イベントとなると、自転車で走るばかりでなく、会場が整っています。 ステージではお馴染みの今中大介氏、片山右京氏、MCに絹代さん。
自転車イベントでは言うまでもなく 「BIG・3」 です。 トークショーを聞いているのも楽しいのですが、周囲を見回すと、メーカー&販売店のテントがいっぱい!

fhc22b04.jpgここはブースの一角。 グリコ。 1粒400m?(古い・・・)

ちょびっと安いだけなのは分かっています。 調子に乗って買わないようにしよう。

あれっ! 物欲党の人が支払いをしている(クリック) 何やってるんですか?

どうやら、会場の雰囲気に呑まれて買い物をしている男はnabeoさん。 ダメだな、そんなに簡単に買っちゃって。 ・・・と思った私、何故か同じショップでBCAAを購入、さらに他のショップでも購入(文末で紹介)。 誰よりも会場の雰囲気に呑まれ最も散財だったのはこの私でした、アギャッ!

fhc22b09.jpgノンビリしていられるのも、Mt.富士HCは前日受付となっているからです。

受付テントで参加案内ハガキと引き換えにグッズを受け取り、あとは自由行動。

会場でダラダラしているのも何なので、我々一行は戦利品を手にして会場を後にしました。 また明日来るぞ!

 
fhc22b10.jpg私のクルマ(右のエスティマ)にnabeoさんが同乗、隣のクルマが99RIDERさん。 夕方には同室に宿泊のakiさんが到着予定。 とりあえず、我々3人は一旦ホテル(XIV山中湖)へ行ってから山中湖あたりをポタしようという事になりました。

チェックインして早速着替え、いざ山中湖へ~!

、、、しかし。 外は雨。 

けっこう降ってるんですが、遠くには晴れ間が見える。 つまり、ここだけ降ってる?? 皆さんがさっき私の事を雨神だとか言うから、ふざけて呪文を唱えたのが、こんな所にスポットで雨を呼んでしまったのです。 まぁ、我慢してください。 大人しく部屋でakiさんを待ちましょう。

fhc22b11.jpg雨で走れないなら走れないで、それなりに部屋で楽しむ我々3人。 そこへ会場で受付を済ませたakiさんが到着。 オツカレサマでしたぁ

オツカレトーク(どういうトークだ?)をしたあとは食事、続いて近所の温泉“石割の湯”へGo!

お風呂は男共でごった返しており、湯船も満員御礼。 目に見える範囲で100人以上いました。 噂によると、富士山近辺でもう1つのヒルクライムイベントが同時開催だとか? しかし、目に入ってくる男共は割と若い層。 自転車やってる人って、意外と平均年齢が高いんですよねー テニスやってる人たちかな?

fhc22b12.jpgホテルに戻ったら、明日の準備だっ!

物欲党の面々はその大半がブロガーですから、昔からジャージを並べたがる傾向にあります。 ここでも迷うことなく背面を並べて撮影です。 今後は並べずに我慢できるかどうかが課題の様です。

ゼッケンの千番台の数字は自己申告タイムによるスタートの順番を示し、若い番手ほど自己申告タイムもスタート時刻も早いのですが、見事なくらいにバラバラなスタートです。

自己申告タイム通りにゴールしたとすると、スタート時の時間差がゴール時にはさらに広がるわけです。 この部屋に宿泊している物欲党は4名ですが、実はこの他に3名の参加者が居て、物欲党は合計7名(ジャージorウィンドブレーカー所持者は6名)も居るので、全員が並んで撮影するのはほぼ無理でしょう(笑)

fhc22b13.jpg次の日、大会当日。 下山用・防寒着を朝6時までにトラックに預けないといけないため、一同3時に起床。 この異常なくらいの早起きは佐渡ロングライドでも同じでした。 朝起きろと言うより、夜中ですね。

指定駐車場は富士急ハイランド。 早速自転車を組み立て、テンションを上げつつスタート会場へ向かいます。

fhc22b14.jpg5000人からの参加者を見ると、夜中に起きた眠気も一切吹っ飛びます。
私もテンション上がりまくりですよっ!

fhc22b15.jpgマシンはいつもと同じツバメ号ですが、今回限定でギア比を変えてきました。 フロントは普段から50-34Tのコンパクト仕様、普段のリアは12-25Tのところを11-28Tというワイドレシオに。

登坂が厳しい所で脚への負担を軽減すべく回転数で逃げて体力の消耗を抑えようという考え。 ある程度スピードに乗れる方にすれば細かく刻めるクロスレシオという選択肢があるわけですが、私には到底無理な話です。

楽なほうへ逃げるのかって?  んまぁ、、、w 一応、貧脚なりにも“チンタラ走り”は最小限に留めたいし、できりゃタイムは縮めたいのデス。

fhc22b16.jpgレースの模様は前編で書きましたが、ワイドレシオ仕様が予想以上に役立ちました。 坂がキツければ脚にトルクをかけずに軽く漕いで流し、坂が緩やかになったらギアを重くして加速。 不得意な登坂を無理に頑張るのではなく、むしろ休憩しちゃおうという、私なりの戦法。

周囲からはスピードが安定せず楽な所だけ張り切ってる様にしか見えないだろうし、本当のヒルクライムはこんな物ではないのでしょう。 しかし、特に登坂の練習もせず、それでも昨年よりバテた部分が少なく22分短縮できたのは嬉しかったです。

遅い奴には遅い奴なりの乗り越え方? 自分なりにまともなデータがとれたので、来年はその自分のペースを参考にすればいいのかも。 、、、なんちゃって、そう上手くいくかどうか? 来年の事はやってみないと分かりません(笑) 今年が楽しかったのだけは確かです。

fhc22p07m.jpgここはゴール地点の5合目。 物欲党は7人居るはずですが、やっぱりここは全員揃いませんでした。写真は左からSIMBA & CobeさんRyuさんakiさん、私(ゴードン)です。

早々にゴールした99RIDERさんは、奥さまにお土産のメロンパンを買いにどっか行っちゃうし(笑)

この写真は別の方に撮影していただいたのですが、やはり物欲党。 これだけでは終わらなかった。

私の小物が入った小さなビニール袋がなくなった。 あれ? あれ?

・・・巨匠! 何やってるんですかっ!? その黄色いビニールは私のです、返して!

fhc22p11m.jpg

fhc22p13m.jpgfhc22p14m.jpgfhc22p15m.jpg

fhc22p17m.jpg謝っているのではありません。

本舗初公開。 “セルフの巨匠”のご様子を連続写真でお楽しみください。

出来上がった写真はコレ!
うん! 最高のショットだ! 写真は左から、SIMBA & Cobeさん、nabeoさん、巨匠akiさん、99RIDERさん、私 です。 写真は巨匠の記事から無断で強奪してきました。w

※ セルフの巨匠の数々のご活躍はこちらの記事

あー! 楽しい! 楽しい! いい大人が揃って修学旅行みたいなノリでした。 下山後は喋りっぱなしでコレといった写真がありません。(すみません)

Mt.富士ヒルクライムの記事はこれで終わりです。 3編にわたってお読みいただき、ありがとうございました。

終わりと言いつつ、最後にアイテムを紹介しちゃいます。
もしかしたら、こいつのおかげで楽チンだったのかもしれないッス。

fhc22b17.jpg2XU Men's Elite Compression Tights MA1357b
(ツー・タイムズ・ユー/コンプレッションタイツ)

前日で散財してしまった主な原因はコレ。 箱が壊れてる(中身は新品)という理由から3割引。 うん、、3割引いてるのですが、それでも11,000円は高っけぇぇ!!

「辛いからこそスポーツだ」という時代に育った私。 こういうのをアテにするの、あまり好きじゃありません。 それでも、周囲の方々からは『いいよコレ(SKINS等)』とお勧めされる。 『はいはい、そのうちに買います』って言いつつ、やっぱり高いから買わない。 助言を軽く流しているわりには、そのうち買おうという思いは嘘ではない。

たまたま出会ったのが運のツキ。 メーカーの方がサイズ選びから説明してくれてねぇ(身長174cm・体重75kgだとサイズはMだって) 運動後に体を整えるにも最適で、一度やったらヤメられないって。 本当か? 半信半疑。 しかし。

fhc22b18.jpgついつい買ってしまった。 ついつい、ヒルクライムで使ってしまった。

肝心の効果はどうよ?

レース中はさほど気にもならず、正直、走行に対して効果があったのかどうか不明。(タイム縮まったのは効果アリなのか?) 肝心なのは『事後』です。 クルマを運転しながら帰宅するまで履きっぱなしにしときました。 

本来、帰宅後や次の日に、筋肉痛なりダルさなりが現れるはずが、疲れがまったく残っていないゾ。 次の日の仕事に影響しないというレベル。

疲労が残らないのにはビックリでした。

これ、ツールドちば2010で使える! って思ったけど3日分揃えるとチューブレス用ホイール:WH-6700が買えてしまう(汗) もう1枚くらいゲットして洗いながら使うしかないでしょうか。。

ヒルクライムの事はすっかり忘れ、2XUにハマる私なのでした、アハッ!

あ~ 自転車はホントに面白いね~




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←ポチッとしてくれたら、来年90分切れるかも?

コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

akiさんの写真は、何かのお祈りみたいですね♪(笑)
いつも、こんな感じなんですか?(大笑)

自分も「2XU」を使ってみて(カーフソックスですが...。)なかなか、いい感じですね♪
翌日からトレーニングを始めましたが、前日の疲れがまったくなく自分も大満足です♪
色々なメーカーを使ってみましたが、自転車レースをターゲットとすると、「SKINS」や「CW-X」より、良いような気がします♪
結構な値段の高さなので、直ぐに他のも購入♪って訳にいかないのですが...。

次の「物欲党」の、おにゅ~アイテムは、是非「2XU」の特注品あたりで、いかがですか...。(冗談です♪)

では~♪
2010/06/16(水) 11:25:01 | SIMBA & Cobe | URL | [ 編集]

散財は大人の特権である
私も毎年富士山ではグリコのCCDを2箱以上は買います。
スズカまでに1箱はなくなるので、スズカでさらにドン!

ボトルも着いてくるからお得ですよ。

あとは金のグリコと、BCAAタブレットをいくつか。
諭吉さんは確実に飛びますv-12
2010/06/17(木) 22:05:33 | らすかる | URL | [ 編集]

☆ SIMBA & Cobeさん

はい。 巨匠はいつもこんな感じです。 ちうか、物欲党メンバーが三脚使用を厳しく禁止しています。
本文中のリンク「数々のご活躍」の中で、つい三脚を使ってしまう事件がありますが、そりゃもう物欲党メンバーからは、酷いほどのブーイングでした(爆)

SIMBA & Cobeさんも2XUですか。
私は初めて使用したのでコイツを語るには100年早いのですが、どうやら癖になりそうな予感しまくりです。 走行中は背筋を主体に上半身も意識しているので、シャツも同時使用したらかなりスゴイ気がしてなりません。 んん、、しかし高くてねぇぇ。。

“2249-10”をデザインしたコンプレッションタイツがあったら、やっぱり買いますか? 無駄に値段だけ高い気がしないでもないですけど、ハハハ
2010/06/19(土) 02:52:19 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

CCDは私もいっぱい持ってますが、水で溶くのが億劫で意外と減りません。 たしかに2箱買うとボトルがついてきます。 大きさがほどよくデザイン(配色)が好きですが、私と相性が悪いみたいで蓋を閉める(締める)のにコツがいります。
佐渡ロングライドでは蓋がちゃんと締まっておらず、走行中に飲むたびに中身が漏れて手がベトベトでした(単に使い方の問題か・汗)

今回はBCAAの顆粒を衝動買いしてしまいました。 ヒルクライムしながら補給しようと思って所持していたのですが、走るのに夢中でゴールまで一度も思い出しませんでした。w

いろいろと素敵な暗示をいただきましたが、この私に「オマエはBCAAには気が付かない」とか催眠をかけたりしませんでした?
 
2010/06/19(土) 02:52:49 | ゴードン | URL | [ 編集]

2XU
2XU Men's Elite Compression Tights 

かっこいいですよね、、。

インナーパッド付き?

それともサイクリングパンツの下に肌に直に穿いたんですか?
2010/06/19(土) 17:42:15 | trueblue66 | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

インナーパッドはないので、レーパンの下にはきました。

レーパンの下はノーパンというのが一般的な様ですが、私はフィット感高いボクサーブリーフを着用してます。
もともとボクサーやトランクスは持っていないのですが、サドルとの間にゴム紐部が入ると具合悪いのでボクサーがベストかな~
、、だんだん本題から外れてきました。w 近日、この話題(パンツは必要か?)で記事書こうかと(半分ウソ・笑)
 
2010/06/21(月) 08:35:09 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。