江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pn1516.jpg5月4日。
毎年決まってTCA(東京サイクリング協会)主催の“東京センチュリーライド”の日です。

2週間後に控えた佐渡ロングライドは高い確率で雨だというのに、東京センチュリーライドは必ず晴天。 何だろうね?この違いは。 私の雨パワーが完全に押されています。

設定されたコースは、センチュリー(100マイル=160km)を基準に、、
Aコース: 146km (もとは3/4相当の126kmが延長された)
Bコース: 82km(ハーフ)
Cコース: 42km(クォーター)

、、となっており、レベル(希望)にあわせて選択する仕組みです。
 (リンク:TCA作成ルートラボ

本大会は年々参加者が増え続け、今年は遂に200名を超えました。 Aコースは88名。 Bコースは最も多い94名。 Cコースは28名で合計210名。 さらに、当日増員されたようです。

私が最初に来た2007年のときは139名。 それ以前は2桁ですから、すごい増加です。

pn1530.jpgさて、この私。 昨年からスタッフをやらせていただき、今年も変わらずスタッフです。 46名いるスタッフのうち、昨年同じくAコースの最終を追走する役割をいただきました。
スタッフをやると先輩方から学べることが多くてお得感いっぱいです。

pn1521.jpg昨年の同大会Mt.富士エコサイクリング でもご一緒いただいた“コルナゴの騎士・Sammyさん”が、今回も一緒だというのが嬉しいです。

pn1529.jpg荒川CRに沢山いるサイクリストで仲間を判別する目印に、大会出場者の方々とスタッフはミニ鯉のぼりを装着。w ハイ! 私も装着です。

では。 スタート。。。 と、その前に。

 
pn1518.jpgpn1519.jpgpn1520.jpg

pn1517.jpg増え続ける参加者と同時に、物欲党からの参加者も増えています。

左から、いっくん寝熊まさとさんRyuさんつゆつゆさん99RIDERさんマサさん、私。 そしてシャッターを押してくれてるのがKNさん
撮影時には居なかった dog_song_jackさんQたろうさん、TREKOYAJIさんなど、知る人が多いのは心強い。

pn1522.jpgこの大会ではお馴染みとなったホラ貝を吹いてAコースから順に5名ずつスタート。

・・・私の記憶では、2年前まではTCA会長のハーモニカだったような気がします。
 会長のハーモニカは、それは軽快で聞き心地がヨイ。

だからと言って、べらんめぇ調の会長に対し「ハーモニカ聞きたいです」なんてワガママは恐れ多くて言えない。 何らかの理由があってホラ貝が気に入ってるのでしょう、、、 準備体操を含め、会長ご自身が“名物”だから、それはそれで。w

つゆつゆさん、順調にスタート。 KNさん、手を振りながら順調にスタート。 Ryuさん & 99RIDERさんは同時刻スタートなんだけど、、、物欲党の面々でオシャベリに夢中で、スタートラインに出遅れ。 こらっ! サッサと行きなさい~!

pn1532.jpgAコースの皆さまの後にスタートした私。 蛍光黄色のスタッフ・ベストを着てSammyさんと並んで走るはずでしたが、自己都合(笑)で少し遅れ、Aコースの最終を追うはずが、後ろから追ってきたBコースの先頭グループに混ざる事になりました。

少しBコースの方と少し走りながら話をし、やはり持ち場に戻ろうとした時に、1つ目のアクシデントが起きました。

クロスバイクで参加の少しご年配の方。 車止めを通過しようとして接触。 自転車は倒れながらもご本人は倒れなかったのは、自転車に慣れているからでしょうか、サスガだ。

ただ、、クランクが衝突したらしく、チェーンが外れた上にバッシュガード(プラ製の環)が割れてしまいました。 同グループの方の助けもあって、チェーンを掛け直して再び走り出しましたが破損したチェーンガードが異音を発生させてました。 ご本人は「大丈夫だ」という事でしたので、50mほど後方を追走してしばらく様子を見ました。

少し進むと、今度は鯉のぼりが後輪に触れそうな方が。 「巻き込みそうですよ、、」と言いかけた瞬間、スプロケットに巻き込みました。 あ~ぁ、一歩遅かった。汗 破損した鯉のぼりを取りに戻ったら、通りがかりの子供が拾って届けてくれました。 ありがとっ!

pn1533.jpgBコースの方の軽いトラブルを終え、岩淵水門の手前でSammyさんに追いつきました。 岩淵水門はCコース(42km)の折り返し地点ですが、そこは立哨スタッフに挨拶だけして通過。 続いて上流を目指します。

Aコースの最終走者の近くを走っていると、後方のBコースからスピードの速い方がどんどん抜いていきます。 なかなか順調ですねっ! 気をつけていってらっしゃ~い!

いよいよ上流最後の笹目橋。 Bコース(82km)は折り返し、Aコースは笹目橋を北岸へ渡ります。 ここで3つ目のトラブルが!

転倒をした自転車に後続車が乗り上げるという事故。 パーツが破損してしまったので応急修理したのですが、後からスタッフ経由でその修理が全く効果が無かったことを聞かされました。
知識(経験)不足なくせに「なまじっか」な処置がいけなかった事を反省した出来事でした。 当事者の方には本当に申し訳ない。 二次災害を出したり迷惑をかけないためにも適切な対処法を覚えたいものです。

pn1534.jpg笹目橋を左岸へ渡り、Sammyさんと手分けして最終走者チェック。 Sammyさんは折り返し地点までの残留者チェック、私は折り返し地点まで数キロ残して途中でUターンし戸田橋~笹目橋の残留者が居ないかチェック。 パンクで立ち往生の方が1名いてチューブ交換となりました。

パンクしちゃった方、その後は無事にゴールできたのでしょうか。 遠方からの参加者なので、楽しんで帰ってほしいって心から思いました。

すっかり遅れた私ですが、笹目橋から新荒川大橋まで急ぎ、橋の麓で最終走者が橋を渡って行くのを発見。 新荒川大橋を渡った先の立哨スタッフの方が「○○さん、あっち行っちゃった!」って。 ウヒャ~! 5つ目のトラブルはミスコースでした。

消えた方向へ探しに行ったのですが、どうしても見つからない。 後になってから、次のチェックポイントを通ったのが判明したので、一般道経由でどこかからコース復帰したのでしょう。

pn1535.jpgここで、完全にAコースの皆さんに置いてかれた感じでした。

追いまくって、私、疲れました。 ボトルの飲料は飲み切ったし、冷たい物が飲みたい。
新荒川大橋から中州南端までは約23km。 おそらく強烈な向かい風だろうから、休憩&補給はちゃんとしとくってもんだろ。

おやっ! ちょうどいいところに“レストランさくら”が有るではないか。
、、、嘘です。 ハナからさくらへ寄る気でした。w

脂分を分解してしまうからNGと聞いたことがありますが、まず烏龍茶をボトルに満タン。 そして、コーラを一気飲み!

うんめぇぇぇ~っ!!! コーラ1本で、こんな幸せってあるのか?

pn1536.jpgオナカもへった。。  カレーにしたかったんですが、一刻も早くコースに戻らないといけなかったので、フランクで我慢ですよ。 いや、こいつもうまかったぁぁ~!

pn1537.jpg

pn1538.jpgここからは、ひたすら南を目指して風を切ります。 大して進まないうちに、遂にAコースの先頭の方とすれ違いました。
黄色いベストがスタッフだと分かっていただけてる様で、すれ違う方皆さんと手を上げて挨拶を交わします。

ウヒャッ! 先頭の人とこんなに早くすれ違ってしまうなんて? この地点から中州南端まで片道15kmほどあるから、既に2時間近く差がついているわけだ。 えらい差がついてしまったんだなぁ。

堀切橋のCPでは、いつもお世話になっているOh!さんと少し歓談(また休憩?) 最終走者は10分くらい前に通過していったらしいです。

pn1539.jpg東京センチュリーライド。 毎回のように南風が強い。

昨年の南風は強烈だったかな、巡航20km/hも辛いくらいでした。 その点、今回の南風は穏やかな方です。 ハープ橋から南の左岸は河川敷施設もなく歩行者が殆んど居ないので、25~30km/hくらいで風を切ります。
(注:荒川CRは推奨20km/h以内。歩行者が居る場所はすぐ止まれる速度でw)

首都高・中央環状線の橋桁の斜め下をひた走るこの区間は景色の変化もなく人の気配もまばら。
前記のように今日は風が穏やかだけど、これが強風だったら、ココは心が折れる場所でしょう。

少し疲れたところで、中州南端に到着。 参加者が去って閑散としていましたが、Sammyさんが手を振って出迎えてくれました。 ホッ

pn1540.jpg久々に人に会った感じで安堵感イッパイ。(^^)
ここで打ち合わせをしながら10分ほど休憩。 さて、行きますか~

pn1541.jpg追い風の左岸を北上。 私も快調に走りますが、参加者の方々も快調なのでしょう。 最後尾に追いつく気配すらない(汗)
11kmほど北上した堀切橋で再びスタッフのOh!さんに会う。
後半に入ってるこの時点で、DNF(=走破を断念)の方も既に居て、現状の最終走者は30分前には上流の新荒川大橋(ここを渡って右岸を南下するコース)へ向かったとの事。

今コース上で参加しているのはそれなりのスピードで走る人が大半。 30分もの差を追いつくのはまず無理でしょうし、追いつかない事には仕事にならん。
、、、遂に。 この技を出す時が来たか。 よし。

  必殺ショートカット! シュワッチ!

・・・12km上流の新荒川大橋で右岸に渡るのが正規のコースなのに、目の前の堀切橋を渡る私。 23kmのワープです。 マジメに走ってる皆さま、ゴメンナサイ。 ズルっ子な私をお許しください。

pn1542.jpg再び向かい風の中で何人かに声をかけながら南下し、右岸南端のリバーステーションへ。
折り返したところで、リバーステーションへ向かってくるRyuさん&99RIDERさん、Qたろうさんとすれ違いました。

pn1543.jpgすれ違う瞬間に私を発見して 『あ″っ!』 という叫び。 抜いてない筈の私が先行していたので、ショートカットがバレた様です、ハハハ

pn1544.jpgそれにしても、この3人はそれなりに速い筈なのに、何故こんな後方に居るのでしょうか? CPの足切り時刻も過ぎてるし。。 さっき、レストランさくらで遊んでいたことは知ってますがな。。(コラ!)

私が密かに指令されている役割があるからこそショートカットして現れたのです。
それは 「終盤の若洲エリアで、遅れ気味の方々を追い立てろ」 という役割。 私如きが皆さまには失礼なのですが、結果的にDNFを減らして楽しんでいただく方法の1つなので。。

堀切橋から南下する途中も何人か声をかけながら来ましたが、まさか、本格的に追い立てられるべき人が物欲党の面々だなんて。

こんなニコニコしているRyuさん、けっこうなスピードで向かってきてます。 ここでUターンしながら路上に転がっていた石に乗っかり、まさかの転倒。 6つ目のトラブルでした(汗)

pn1545.jpgpn1546.jpgpn1549.jpg
pn1550.jpgpn1552.jpgpn1553.jpg

pn1554.jpg南下で再び向かい風。

思えばここまでの私はずっと単独走だったから、モロに風を浴びてきました。 自転車はそれが楽しいのですが。 でも、人様の背後はどんだけ楽なものか。 先頭のRyuさんだけ風切り役で大変そうですが、私は楽チンですよっ! 3kmほどですが後方で休ませてもらいました。

東京ヘリポートのエリアは私が牽かせていただきます。 なんせ、追い立て役ですから。w 皆さん、速く走ってくださいませ。

一所懸命に走るにはそれなりのご褒美が必要。 荒川でキツイのは自販機が皆無な事。 最初に現れる自販機の若洲海浜公園まで頑張ることにしていました。

やっぱり、 コーラはうめぇぇぇぇ!! お茶も補給。

pn1555.jpgpn1556.jpgpn1558.jpg

pn1557.jpg若洲海浜公園の海岸線をぐるりと回ると、その先が最後のチェックポイント。 折り返して今来た道を戻りゴールへ向かいます。

ここでは、「東京港臨海大橋」が建設されています。 完成すると全長2933m・高さ87.8mという若洲(新木場)~中央防波堤(人工島)を結ぶ巨大なトラス橋となり、その先の海底トンネルで城南島と青海(台場)とがT字形に結ばれます。

一般道向けだそうですが、自転車は渡れるようになるのかな?

pn1561.jpgこの場所で参加者の皆さまとはお別れ。 最終走者のチェックを行ってから、スタッフが連なって帰ります。

帰路の若洲エリアで思いもよらぬ発見がありました。 それは、東京センチュリーライドのコース。

2年前の東京センチュリーライドでは、若洲海浜公園のコースを回るのを忘れ東京へリポートだけを回って帰ってしまうという「ちょろまかし」をした私。

  ▼参照記事▼
  走ったつもりだった(記事)
  ちょろまかし発覚!(記事)
  慌てて個人リベンジ(記事)

pn1562.jpg次の年(=昨年)は「ちょろまかしをしたくせにスタッフ(記事)」で、さらに、DNFとなった参加者と共に走行を終えたため、若洲エリアへは来ませんでした。

そんな私。 今回の帰路で新たな疑惑が発覚しました。

皆さんについて走っていくと・・・
・・・あれっ? どこに行くんですか?
 なるほど、面白い場所に連れて行ってくれるのか、さすがTCAの先輩方だ。 粋だねぇ

地面を見ると、石灰で“→TCA”って書いてある。 何これ? コース??

スロープを登ると~・・・ 地下鉄有楽町線の操車場 その先に海が一望!

pn1563.jpgpn1564.jpgpn1565.jpg

pn1567.jpg

pn1568.jpg毎年設定されいるコースなのに、私には初めて見る景色!?

懺悔。
東京センチュリーライドを
完走した事が過去に1度もなかった!

・・しかも、今回は堂々とショートカット
・・スタッフのくせにコースを知らない

初めて見た絶景に感動している場合ではない。

ブログをご覧の皆さま m(_ _)m 大変申しわけございません。

この私。 過去に1度たりとも東京センチュリーライドを走り切ったことがありません。
私は3年間に亘って競技違反をした正真正銘のチョロマカシ野郎です。

絶対にリベンジします。

Aコース146kmを7時間30分以内に、単独にて最大限の努力をして走破します。

必ずやります。

pn1569.jpg若洲エリアを終え、荒川河口橋を渡り葛西臨海公園へ。 が、葛西臨海公園へは入らず、ショートカットしてゴールへ向かいます。 ショートカット野郎かっ?

スタッフ記が、とんだ懺悔記事になってきました(大汗)

pn1571.jpg夕刻。 ゴールへ到着。 本日の走行距離は113km。 往復を入れると130kmほどの走行距離でした。

トラブルが何回かあり、対処に失敗があり、さらに過去のコース不全が発覚。 波乱万丈ながら今回も学ぶ事が多かった1日でした。

お声をかけてくださったサイクリストの皆さま、ご指導いただいたTCAの皆さま、本当にありがとうございました。
ボケた私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

pn1573.jpg記事の最後に物欲編!

これは今回支給していただいたスタッフ用ベストです。 ナイロン製のウィンドブレーカーですが、背中が大きなメッシュとなっていて、風を切っても背中が膨らみません。 前を閉じていると寒さは防げるし、暑くなったら前を開けるだけで涼しい。 あと、背中にポケットもついてて、まさに自転車用です。

快適なウィンドブレーカーでお気に入りっ! スタッフ用ですが、普段から使ってしまおうかな~ 早朝の肌寒いときにベターです。

とりあえず。 このベストを着て、“東京センチュリーライド・リベンジPart-2”7時間半以内で単独走破といきたいと思います。 罪滅ぼしには7時間以内を目指します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←結局オマエ、詰めが甘いんだよっ! って思ったらポチッ!


コメント
この記事へのコメント
有楽町線車庫の上…おれも初めて見る景色だorz
早速本日探検してきましょうかねw
2010/05/08(土) 09:45:44 | つゆつゆ | URL | [ 編集]

スタッフお疲れ様でした
ゴール到着を待たずに先に帰宅して挨拶も出来ず、申し訳ありませんでした。

昨年同様に風が辛かったですが、楽しく参加出来ました。
ゴードンさんを含めスタッフの皆さんには深く感謝です。

若洲海浜公園出口の立哨スタッフの方が「この先の歩道橋渡ると操車場を上から見る景色があるよ!」と丁寧に教えて頂きました。
もちろん自転車止めて並んだ電車をバックに記念撮影しました。

リベンジの際にはくれぐれも補給に十分お気をつけ下さい。
(都合がつけば私設エイドポイントを設営しましょうか?それより不正が無いようにCP設営かな?)

先ずは8日後に迫った佐渡にてお互い頑張りましょう。
2010/05/08(土) 10:11:05 | KN | URL | [ 編集]

OH~~~!!!やっとアップですね。
サスガ詳細な記事ご苦労様です^^;
トラブル続出でしたね。そのうち一つは私でしたか?
結局リタイアの数はどれくらいだったんでしょ?
物欲ジャージを背負っている以上は安全とマナーには気をつけねば。。。と真剣に考えてます!
でも荒川下流の見慣れたコースをこんな長い時間一人淡々と真面目に走っても正直タイクツでつまらない。。。タイム関係なく皆で走るから楽しめるイベントだと思っていますよ~~~
2010/05/08(土) 10:16:41 | Ryu | URL | [ 編集]

お疲れ!
今回、ちゃんと話が出来なかったね。
朝と途中ですれ違っただけ・・・
今度、ゆっくり話しよ!

今回走って思ったけど、上りより向い風の方がきついね!
それにトレーニング不足がまともに出てた・・・

来年は146kmに出れるように頑張るだ!

来月の物欲党荒川宜しく!
2010/05/08(土) 11:22:33 | マサ | URL | [ 編集]

息子に完敗
スタッフご苦労様でした。初めて息子と自転車イベントに参加し楽しく1日過ごしました。笹目橋までは息子に「大丈夫かぁー」などと余裕をこいていましたが、息子は、余裕のよっちゃん。逆に0ポストまでの向い風では息子を風除けにしてついで行くのが一杯一杯、その後残り8km地点で初のパンク、「お~い、お父さんパンクだぁ~とまれ~」と叫んで戻ってきたが一言「マジ、パンク、先に行くわ。」ゲエ、待っていてくれないのか、親父を見捨てるのか・・・
結果、息子3時間45分、親父4時間10分完敗でした。しゃんしゃんwww
2010/05/08(土) 11:32:00 | TREKOYAJI | URL | [ 編集]

☆ つゆつゆさん

をっ! ここにも未踏な人が居ましたか!? ダメだなぁっ・・!

ここは進入路を見つけるのが難しいくらいマニアックです。 今なら石灰が残ってるから見つけやすいかも。
私は皆さんについて行ってビックリしたほどで、もう1回行けと言われても難しい、、、これじゃリベンジにならないな。。汗
 
2010/05/08(土) 16:50:50 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ KNさん

本文のとおり、スタッフは随分と後に帰着しましたので、ゴールをお待ちいただかなくて良かったです。 来年以降も待たずにお帰りください。w
いや、スタッフはクビになるかもしれんですヨ。 富士山でもエライ事やっちゃいましたから、全行事出入り禁止??

KNさんはちゃんと操車場の上を通ったんですね。 それにしても、あの橋を何人の人が渡っていったのでしょう? 意外と少ない気がしてきました。

んで、リベンジの際に不正が無いようにCP設営ですか? このコメントを電車の中でケータイで読んだのですが、思わず声出して笑いそうになりました。 そんなに信用ないんですか、私。。w

詳細は、佐渡ロングライドに向かう夜行列車の車中で、ビールを片手に打ち合わせしましょっ!!
 
2010/05/08(土) 17:07:36 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Ryuさん

ハイ、ハイ。 やっとアップです。
どうも写真が多くてそれに連れて文が長くなるし。 即日アップはかなり難しい状況、何とかしないと。w

意外と厳しい制限時間だし、風次第では完走率も大きく変わります。 橋越え以外は坂道は皆無なので、割と甘く見られるコースなのでしょう。 けど、荒川の風は怖いです。

リタイア数というか完走率はそのうちに判明しますが、今回は様々な要素があってどの程度なのか見当がつきません。 風は弱い方だったけど、『過去にハーフ以上完走した人だけAコースエントリー可』という受付制限が緩かった気もします。

そうそう。 物欲党ジャージって、私達が想像している以上に広く知られている様です。 ベルで人をどかしたり交通法規を守らなかったりなど、みんなの看板を背負っていると思うと、安全とマナーは真剣に考えちゃいます。

それと、、そのうち告知しますが、6月27日は物欲党の面々で荒川走行会の予定です。 単調な荒川もどうかと思うので場所は変わるかもしれませんが、可能でしたらご予定くださいマセ。
 
2010/05/08(土) 17:56:50 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ マサさん

ホント。 今回は一瞬しか会ってなくて、ちゃんと話す時間がなかったねぇ。 喋る時間がないと、楽しさも半減ってとこです。
それというのも、私が朝来るのが所用でスタート直前だったせいもあるんだな。w

ということで、来月の走行会でゆっくりとやりましょ。

マサさんは『上りより向かい風の方がキツイ』と書いてたけど、私はその逆です。 荒川や江戸川を走ってきたせいかな、私は向かい風は平気だけど、登坂は非常に苦手です。 体重を落とせばいいんでしょうけどねー
向かい風では「勢いがついた肉弾」と化してて、簡単には停車できないのかもよ、ギャハハ
 
 
2010/05/08(土) 18:04:26 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ TREKOYAJIさん、ようこそ!

事前に息子さんって聞いた時は子供を想像したのですが、大人と変わらない体格でしたもんね、あれじゃ、オジサマには勝てるはずがありません(って、私の事ですがw)

それで、パンクで見捨てられちゃったんですか? ハハハ! 笑えます~!

さらに、25分も差をつけられたとは、今後は息子さんに大いなる期待と言わざるを得ないでしょうか? ハンドルネームはトレックジュニアとか?

このブログへも、物欲党ブログ http://2249-10.com へも、どんどん遊びにいらしてくださいね。 リベンジは物欲党走行会にでも(^^)
 
2010/05/08(土) 18:11:48 | ゴードン | URL | [ 編集]

そのベスト、佐渡で着てください。

たぶん、1km先でも一発で気づけます。(笑)
2010/05/08(土) 20:39:15 | tsuneyan | URL | [ 編集]

☆ つねやん

いえ、きっと雨具が要るはずですから。。 (核心ついた心配事w)

どうせなら、色だけでなくニオイ付とか。 5kmくらい先から分かるくらいの。w
2010/05/08(土) 21:05:13 | ゴードン | URL | [ 編集]

このイベントを見落としていた
このイベントを見落としていました。参加したかったあ。来年参加しよう。

ところで、物欲党のところのMemberのところにあるブログリンクはどのようにやればいいのでしょうか?やり方がやっぱりわかりません。
2010/05/08(土) 21:41:27 | Supple | URL | [ 編集]

☆ Suppleさん

ありゃぁ、このイベントは見落としたんですか?
参加費3,000円(JCA会員は2,000円)という破格値の手作りな大会。 出ないと損です。w
曜日に関係なく5月4日固定です。 スポーツエントリー等には掲載されませんが、TCA(東京サイクリング協会)の各回会報をサイトからpdfで閲覧できるので、そこで情報キャッチすればよいかと。 来年は是非出ましょう。

物欲党ブログの件は、DMでお送りしました。(^^)
 
2010/05/09(日) 08:26:07 | ゴードン | URL | [ 編集]

お疲れ様でした~
こんばんわ! 4日は、お疲れ様でした~

いや~・・ 向かい風が凄くきつかったです・・

特に、エイドポイントに向かうところは凄く・・・

ゴードンさんの言うとおり、強風と景色で心がおられそうでした・・・

ですが、楽しいです!

今年もありがとうございました!m(__)m
2010/05/09(日) 18:32:08 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

4日はお疲れさまでした~!
荒川CRのあの区間、、、ハープ橋、特に平井大橋から南の左岸って、あんまり行きたくないゾーンです。 景色に変化は無いし人は少ないし。 風が強かったら尚更。
でも、子供の飛び出しが皆無で、常識的な範囲で気をつけていればいい区間なので自転車には最適かも。

・・とまぁ、来年は146kmに出ましょう~
 
2010/05/09(日) 22:58:02 | ゴードン | URL | [ 編集]

お疲れ様でした
さくらで食べたアイス美味しかったです!
友人はカレーライスを食べてました!
おかげでブービー賞が・・・何ももらえず・・・
今度ブービー賞は何か出して下さい!
又ブービー賞をねらいます!
今度はまじめにロードマンで・・・?
2010/05/10(月) 00:16:19 | Qたろう | URL | [ 編集]

☆ Qたろうさん

うにゃっ? ダメですっ!
速いはずなのにノンビリ走りましたね > Qたろうさん

あぁぁ、、ロードマンって、例の新車のBSロードマンですか? 6速? 5速? 私はユーラシア乗ってたんで十分に想像できますが。。w スギノとダイヤコンペが主要パーツでしょうか?

高級ロードや高級ミニベロは、ネタになりません(笑)
新車のロードマンで走ったら、絶対に目立ちます。 次回は是非。 ブログネタに最適ッス。w
2010/05/10(月) 15:41:11 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! コメントが遅れ、申し訳ございません!

確かに・・ あの区間は、遮るものがないので、思い切り来ますし、風が強いので、体力的にもありますが、精神的にも・・ 景色が凄く・・

ですが、ゴードンさんの言うとおりですが、飛び出しがなく、交通量も少ないので、環境はいいですよね♪

来年は、頑張って146km出たいですね~♪♪
2010/05/15(土) 22:00:55 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

そうですね~ いっくんなら146kmも楽々でしょう。

荒川は風さえ制圧できれば快適ライドな場所です。 いや、制圧できないから快適ではないのかな(笑)

まぁ、慣れてしまえばどうって事は無いです。 6月下旬にマサさん主催の荒川走行会を予定してますので、よかったらご予定ください。
 
2010/05/18(火) 23:49:44 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! コメントが遅れ、申し訳ありません・・

いえいえ・・ 今年は、トレーニング不足があり、80kmも危なかったです・・・

風に泣きました・・・

ですが、荒川は、あの風ですよね・・

風の攻略法が見つかるといいですが・・・ 笑
2010/05/29(土) 23:56:08 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

この記事の本文最後に書いてある

 『このベストを着て、“東京センチュリーライド・リベンジPart-2”
  7時間半以内で単独走破といきたいと思います。 罪滅ぼしには
  7時間以内を目指します。』

というのを、今日やってきました。 今日は珍しく横風が巻いてて常に風を受けてる状態。 楽な時が全く無いっていうものでした。 まぁ、風の攻略法があるかどうか分かりませんが、私の場合は『向かい風は面白』という暗示が効果アリの様です。

詳しくは、これから書く記事で書かせていただきます。
2010/05/31(月) 00:06:31 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! コメントが遅くなりました・・・ 申し訳ありません・。

リベンジしてきたんですね!

お疲れ様です・・・。

向かい風だけでなく、横風もとは・・ 辛いです。

ですが、ゴードンさんの言うとおり、風は、辛いと思っていたら辛いだけになってしまうので、楽しい!って思ったほうが、モチベーションも上がりますよね!
2010/06/10(木) 22:12:07 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

はい~ リベンジ行ってきました。
けどコース取りが失敗で余分に走ってしまっってスタッフ失格。 よって、もう1回やってきます。w

よくよく考えると、自転車で辛い事などひとつもないかも。 登坂や向かい風は鍛える素となるので、自分の力となって結果が残ります。

・・・なぁんてカッコつけても、やっぱり楽な方がいいです、ハハハ
 
2010/06/10(木) 23:35:21 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! リベンジお疲れ様です!

もう一回ですか・・・。

頑張ってください♪♪

確かに・・ 自転車はよく考えてみると、ゴードンさんの言うとおり、自分にとってプラスになることが多いですね! 登板や向かい風も、いろいろな面で鍛えられますし・・・。

楽しいですよね♪
2010/06/19(土) 20:58:56 | いっくん | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。