江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネジ1本20円 (2010/02/26(金) 00:54:50)
pn1203.jpg ネジ如きでブログ記事にすんなよ

 ・・・って思うお話です。

リタノフのフレームに装着されているボトルケージとポンプ台座。 これらはいずれも最近装着した物ですが、装着していたボルト(ネジ)は以前から使用していました。

装着時にはグリスを塗付していますが、それでもボルトが汚れちゃってるし頭の部分は錆びて赤くなってます。


pn1204.jpg短い方は元々リタノフに装着されていたもので長さは12mm。 ボトルケージ用としては標準的なサイズですが、装着する物によっては長さが足りない場合があります。 廉価自転車のリタノフだからコストをケチって短いボルトを使ったのか? まさかねぇ。。 チタンとか特別な事をしなきゃ、この手のボトルは非常に安いのです。 だから、買い換えてしまおう。

そこで、写真下の新しいボルト。 僅かに長いM5×15mmで、六角レンチ(4mm)で使用できます。 ホームセンターのネジ単品売りで、購入用の小さなトレーを片手にカシャンカシャンと入れて行ったもので自転車用のパーツではありません。

ステンレス製のこのボルトは 1本 20円 です。 安いっ! これがビニール袋入りだと倍くらいするので、バラ売りは助かります。 いや、ホームセンターだから、バラの20円でもボッタクってるんでしょうね。w

ステンなので錆には強いと思いますが、重さは4本で15gになります。 チタンのネジ・・・とか言ってみたいのですが、4本で80円っていう安さのほうが私には魅力かな。(^^)  ってか、買いに行ったガソリン代の方がよっぽど高いだろ。

では、装着といきましょう。 儀式みたいで大袈裟ですが。w
pn1206.jpgリタノフは各部の作りが粗雑なので、フレームに埋め込まれたナット部が最初から緩んで空回りしちゃいます。 安い自転車はこういう部分が困る。 だから、ナット部を錆びさせてしまうと、二度と入らないか二度と抜けないかのいずれかとなります。

たかが20円のボルトですが、廉価なだけに扱いは慎重に。

今まで使っていたボルトと同様に、新しいボルトにも、お約束のグリスといきます。

実は、この作業を始めたのには他の目的があります。 それは、、、メーター等のパーツ類を全部外してリタノフの重量を量り、整備した状態で組みなおすというもので、意外と道のりの長い作業です。

pn1222.jpgとりあず毎々の計測と同じく、パーツ類を外し一般的にロードバイクが売られている状態にしてみました。 具体的には、ライト類の保安部品なし、ボトルケージ類なし、メーター類なし、ミラーなし、ペダルなし。 コンポーネントやサドルの、見た目基本のパーツは装着しています。

リタノフ 8.7kg を少し切ったにゃ

この間、カーボンハンドルにしたり、アルカーボンシートポストにしたりして8.7kgまで減り、その後いろいろやりましたが、クランクセットとヘッドセットで少し重くなり、現在も同じ8.7kgとなった様です。 かろうじて10g減ったくらい。w

内心、8.5kg切りを目指したいところですが、12kg超だったリタノフが3kg以上落ちたのなら、満足しとかないといけないかもしれません。 ホイールとか、ステムとか。 まだ減量ネタはあるし。w

pn1207.jpg記事の最後に「実用時の重量」をやってみたいと思いますが、整備をしながらパーツを戻していきたいと思います。

つい最近交換したばかりのクランクセット FC-R700 ですが、放っておくとどんどん穴が汚れます。 ペダル交換をした時なんぞ、ペダルのネジ部のグリスに付着した砂を巻き込んだりして、クランクのネジ部は気付くと汚れています。

pn1209.jpgまず、クランクの穴はパーツクリーナーで洗い流して拭きあげます。

ペダル本体のネジ部の汚れが何よりもの元凶なので、キレイにします。

パーツクリーナーでドバッとやりたいところですが、回転部にはベアリングがあるので、内部のグリスを流さないように気をつけないといけません。 ウェス等にパーツクリーナーを染み込ませてネジ部をゴシゴシとやります。 あとはグリスをつけてクランクに装着。

pn1211.jpg次はシートポスト。 リタノフのシートポストには、普段はアクアラックという2本挿しのボトルケージを装着しています。 計量の為にアクアラックは外しましたが、シートポストには摩擦を発生させるケミカルを使用しており、今回は塗りなおす事にしました。

使用しているのは、フィニッシュライン製の 「ファイバーグリップ」 です。

摩擦を発生させてシートポストの締め過ぎを防止するわけですが、前回メンテしたときにファイバーグリップを頼るあまりシートポストの締めが甘かった様で、シートポストが少しズリ下がっていました。 ズリ下がった部分はファイバーグリップのお陰?でキズだらけ(汗) 使用する際は、締めなさすぎに気をつけましょう~

8.7kgを切ったリタノフに対し、ここからは実用パーツを計測しながら装着していきます。


pn1208.jpgSPDペダルの “SPD-A520” 重量:315g
見た目の割には、そう重い物ではなさそう。 ペダルが無いと走れないし。。

pn1172.jpgポンプ+ホルダー+ボトルケージ 重量:100g(+ネジ:15g
これはバッチリ軽いものだと思います。

pn1210.jpgサドル用アクアラック 重量:224g
アーム部がアルミとあって、重さはそれなりにあります。 重いけど、便利だからヤメられません~

pn1212.jpg工具ボックス 重量:546g
中身を入れすぎ? 実際ズッシリときますが、端折るといざという時の整備に支障あるし、困ったもんです。

pn1221.jpgヘッドライト2灯 重量:225g
通勤の帰路対策に本当にLED2灯つけてます。 大きい方だけで168gもありますが、ライト本体の重さというより、これは電池の重さ。 ついでに、2箇所分のブラケット31gを加えると256gとなります。

pn1217.jpgリアLED点滅灯 重量:65g
シートポスト後方に装着していますが、リュックにももう1灯装着しています。
ライト付けすぎか? いえいえ、クルマからハッキリ視認してもらわないと怖いッス。

pn1215.jpgリフレクター 重量:24g
シートステーに装着していますが、リタノフのシートステーは太くて本当は装着できないところ、小径車で有名な和田サイクルでユニバーサルタイプのバンドに改造してもらいました。 けっこう宝物なんですヨ。(^^)

pn1216.jpgバーエンド用ミラー 重量:49g
一見無駄なパーツの様ですが、車道の左端を走る身としては、後方視認は重要課題なのです。

pn1214.jpgワイヤレスのサイコン 重量:111g
直前までは有線式のサイコンでしたが、これをワイヤレスにしました。
が。 有線式は40gしかなかったので、かえって重くなってしまいました。w 予想外??

pn1224.jpg

pn1223.jpgこれら実用にむけて、工具ボックス含めて重量がかさむものをぜーんぶ装着すると、、、
 10.4kg ズッシリやん!

ヒャハハ 手に持つとズッシリきます。
リタノフが来た当初は何もつけなくても12kgあったのを考えりゃマシな方かも。

というか。 もっと肝心な問題があります。

  体重減らそうぜ

理論上は5kgくらい簡単に減るはずなんだけど。。 5月の佐渡ロングライド210はマァいいとして、6月のMt.富士ヒルクライムでは、体重減の効果はありあそうでないかぃ?

自転車を1kg減らすのに10万円かかると思えば、これで50万円の得? なんか、やる気になってきました(多分w)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←“自重減らし”を聞き飽きた方はポチッとお願いします

コメント
この記事へのコメント
軽量化を追及
http://www.nejinews.co.jp/s/pddb/file/plasticscrews.jpg
これを使えばさらに軽くなる・・・かも。
でも、耐久性は・・・無い・・・かもw
2010/02/27(土) 11:18:37 | らすかる | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

うっひゃ~! 軽量化を極めてますね!
耐久性を考えたら、使いきり?? いわば決戦用?

カーボンで作ったらかなり高い消耗品かも、ハハハ

らすかるさんはこれを装着してヒルクライムでしょうか?w
そうそう、、明日の朝9時半から受付開始ですよ、Mt.富士HC。 今年は抽選ナシで先着順だそうです。
 
2010/02/28(日) 08:08:54 | ゴードン | URL | [ 編集]

重量と耐久力
体内の水分と脂肪はロングライドでのスタミナ維持に必要ですが、重量増の主要因ですね。
この両者のバランスが難しいところだと思います。

ガソリン車と同様に航続距離を延ばす為に燃料を多く積むと燃料自重で余計に消費量が
増えるジレンマですね。

そこで効率の良い燃料消費について現在調査中です。
ペダリングにも効率向上策があることを最近学びましたよ。
(問題はそれを実践できる能力が自分に無いこと...。意識して習得中です。)

ところでリタノフのハンドルバーテープはいつから白に?
2010/02/28(日) 10:56:23 | KN | URL | [ 編集]

ネジって
売られていたんですねぇ。今度、ホームセンターに寄ったときに見てみます。
私のホダカ号もそろそろ、ネジが錆びてきていたので、交換せねば、と思っていたんです。
会社があかん、って言いだし始めまして、ジテツウを中止せねばならなくなってから、チャウチャウのようにムクムクと太りだしています。
確かにウェイト管理は、私にとってもかなり大きなテーマではあります。
2010/02/28(日) 13:38:08 | 赤い金剛石 | URL | [ 編集]

ども おひさでございます

ホームセンターだから、バラの20円でもボッタクってるんでしょうね。w ← そら ボッタクラレてまっせ 家の近所じゃその半値で そら 買うこっちが恥ずかしくなってしまうような値段で
 
家は 海の側なんで 工具をあてたとこから あっと間に錆てしまうので ばら売りは重宝しております

ちなみに 本日 富士HCエントリー完了しました
2010/03/01(月) 19:26:41 | 99RIDER | URL | [ 編集]

☆ KNさん

脂肪はロングライドでは重要な燃料です。 爆発力は無いけどジワリジワリと燃焼していく脂肪は、心拍で管理すると効率良く走り続けられるそうです。 ・・・って分かってるんですが、いつもパワーを使い切ってしまって脂肪燃焼できない私には困ったもんです。 しかも、重量があるだけに、ただでさえ苦手な登坂が、自分の体重でさらに苦手になってます、ハハハ

リタノフの白いバーテープは、カーボンハンドルに交換した時からです。
 http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-1138.html
下手な色を使うとセンスを疑われるので(笑)、白なら無難でしょ??
 
2010/03/02(火) 20:56:45 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 赤い金剛石さん

ネジの規格を挙げただけで分厚い本が出来上がるほど、ネジは奥深いです。
、、、なんて言ってると永久に交換できないし、自転車用として売ってるだけで高い買い物です。 ボトルケージのネジはホームセンターで売ってる物で大丈夫でしたから、100円持ってホームセンターに行きましょう。 お釣りが来ますぜ。(^^)

自転車通勤はずっとサボってます。 そろそろ始めようと「明日から」というならまだマシで、私は「来週から」です。 これを4回繰り返すと「来月から」になります。w

でも、改造しまくったリタノフに乗りたいので、本当に「そろそろ」です(おぃっ!)
 
2010/03/02(火) 21:02:19 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 99RIDERさん

オヒサですねぇ~ 飲み会では連続で会った気がしますが(爆)

やっぱり、20円はボッタクってるんでしょうか。 でも、「1kgで○円」なんて入手しても、一生かかっても使えません。w 現に、箱で買ったシフトワイヤーのエンドキャップなど、使い切る頃はオジイチャンになってますよ、私。

ブログ記事を拝見しましたが、受付のホストコンピュータがパンク状態のところ、仕事を休んでまでもMt.富士HCにエントリーしたんですね。 ハイ、この私も同じ時間帯にPCと睨めっこでした。 出ますよ、富士山。(^^)v oteyawarakani-
 
2010/03/02(火) 21:07:29 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。