江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pn1231.jpg以前、私のことを“パンク王”と、名付けていた方がいらっしゃいましたが、リタノフ改造の初期に使用していたタイヤではよくパンクしてました。

そんな風に困っていたのは2年前の事で、「タイヤとチューブをちゃんとしたのにすりゃパンクはしないヨ」とマサさんから言われ、それ以降リタノフではタイヤ“Panaracer Valliant EVO2”(現行モデルはEVO3)+チューブ“Panaracer R'Air”としたことで殆んどパンクしなくなりました。

うん! タイヤ次第でパンクしないもんだなぁ~!

パンクの原因は主に貫通パンクでしたが、中には装着上のミスもあり、これはチューブ交換作業に慣れるしかないのかな。

世間では“ミシュラン”や“ヴィットリア”が主流な様ですが、私はこんなきっかけから、リタノフではパナソニック派です。

さぁ、問題はパナレーサー。 タイヤの着脱がキツイのです。 いえ、私にはこの固さが普通の事ですが、他のタイヤはもっと楽らしい。

pn1232.jpgそんな私に大事なアイテムが“タイヤレバー”です。 写真のタイヤレバーは、自転車屋さんは勿論、ホームセンターの片隅やどこでも売ってる 『MARUNI(マルニ)』 のタイヤレバーです。 販売会社名をとって 『サギサカ』 と呼ばれることもありますが、お値段は数百円。 きっとタイヤレバーの中では最安値ではないでしょうか。

このボッテリした形のレバーの使い易い事! 業界でも好評らしい。 手に馴染んでいておまけに安いとあって、私はマルニしか使う気がありません。 カラフルな3本セットですがパッケージ一体型の説明書によれば2本だけで用を成すそうです。 たしかに、普段から2本しか使ってないです。 路肩修理などでは、色鮮やかなのが3本あると地面から拾い上げる際に探しやすい点も、ストレスなくてグッドです。w

タイヤレバーがいくら良くても、私にとっての難関はチューブレスタイヤ。 タイヤレバーなんぞを使ってビード(=リムに当たる部分)を傷つけたらエアー漏れしてしまうって。

つまり、チューブレスは
   手でやれ。 痛くても我慢しろ。 おまえはMだ って事だ。 ハテナ

いいえ、、Mと言っても、苦しいのは楽しいけど痛いのは嫌なのです。 そんなMの為に、やっと登場したアイテムがここにあります。
pn1234.jpgチューブレス用 タイヤレバー (IRC:井上ゴム)

ついに出たっ! ・・・って大騒ぎしたいところですが、半年前から発売されてるんですよね(笑)

チューブレスタイヤは今後も続けるつもりだし、手では簡単に外れないのはよく分かってるので、とにかく買ってみました。 1千円弱です。

pn1235.jpg尖ったほうが嵌合用(石鹸水等の併用が必要)で、平らな方が取り外し用です。 ビードを傷つけないような工夫がされているのでしょうか。

特殊な形状のためか、チューブレスタイヤ専用。 クリンチャーに使用するとチューブを傷つけてしまう恐れがあるみたいです。 本体とパッケージには気になる文字が。

ONLY FOR IRC TUBELESS IRCのチューブレス専用だと。。

うっひゃ! HUTCHINSON(ユッチンソン)のチューブレスへ使用できないのか? まぁ、以前からユッチンソンでもチューブレス用パンク補修キットなんぞ売ってたし、各社独自技術というのもあるのでしょう。

にしても、ツバメ号に限った事ながら、前輪にはIRC、後輪にはユッチンソンなんていうメチャクチャな組み合わせですから、次はどっちかにせよという事でしょう。 普通。

pn1237.jpg世間でもこの記事でも、チューブレスタイヤは手でやるか専用レバーを使うかという話で、一般のタイヤレバーは使うなというのが常識な様です。

常識は常識として受け止めますが、一般的なタイヤレバーの使い方をチョイと考えてみました。

路肩で自己修理している人で時折見かけるのが、タイヤレバーを挿し込んだらリムに沿ってレバーをグワーッって引きずるシーン。 私は素人なので人様に意見できる立場じゃありませんが、あれってリムに傷付かないのかな? 私の場合はリムに傷がつくのが嫌で、挿したその場でクイッって持ち上げるだけで引きずりません。 ましてチューブレスだとビードに傷が入るわけです。。

一般のタイヤレバーであっても引きずったりせずに慎重に作業すれば、チューブレスにも使えるんじゃないかって思いました。

この過去ネタ(クリック)。 チューブレスタイヤの着脱を独自に行った際に、格闘の挙句タイヤレバーを使ってしまいました。 使ったのは、この記事冒頭にあるマルニ製の一般用タイヤレバーです。

あれ以来の1ヶ月半。 ずっと様子を見てますが、走行の直前にチョイと補填する程度で、見事?なくらいにエアー抜けしません。 チューブレスタイヤは 『装着を如何に丁寧にするか?』 『小穴程度ならパッチ補修で問題ない』 という点に加え、『慎重に行えば普通のタイヤレバーでも大丈夫』 だって事も考えられる様になりました。

しかし。。。この作業はビード破損のリスクを承知で行って、たまたまうまくいっただけかもしれませんし、「一般のタイヤレバーでも引きずらなければ大丈夫」というのは、根拠なき独自の考えです。 チューブレスタイヤの着脱を一般のタイヤレバーで行う場合は、『タイヤ破損を覚悟の上、自己責任』 でお願いしますね~ 決して推奨はしません。

ともあれ。 なんか、チューブレスタイヤに対する 『着脱困難の恐怖』 から次第に開放されてきた気がします。

チューブレスをヤメようと思った事もありますが、やっぱりチューブレスは良いなぁ~

次回の交換時もチューブレスタイヤで行きますっ! IRCさん、もうちょっと安くしてくれないかなぁ・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←リタノフのチューブレス化目指すと言ったら呆れるでしょうか。 いっちょポチッと。

コメント
この記事へのコメント
私もマルニのユーザーです
最近はシュワルベのタイヤレバーと併用となっていますが
安さが魅力的っす
話が変わりますがフルクラムレーシング3をマイミクさんより譲っていただきました
2010/02/13(土) 18:40:50 | 寝熊まさと | URL | [ 編集]

☆ 寝熊まさとさん

フルクラム・3っていいですね~ 見た目的には3以上だとスポーク穴が無いやつ。 思えば、私もリムフラップ不要という観点から及んだ先がツバメ号に装着したWH-7801SLなんです。 その結果チューブレスです。

タイヤレバー。 シュワルベであると同時にマルニなんですか。 タイヤレバーで“○○派”とかあったら面白いですね。

『シュワルベ』と聞いて調べてみたら、とあることが判明。
記事では 『マルニ(サギサカ)は最安値だろう』 って書いたもののコレは530円。 でね、さらに調べたら、マルニ(サギサカ)はむしろ高い方だって分かりました。 記事は大嘘ぢゃんかぃ~

大嘘の罪滅ぼしに各レバーの価格を列記してみました(笑)。 1000円未満の3本組のレバーです。 Amazonから転記ですが、送料の有無は考慮していないので一概に価格の前後は決めれない点は書き添えておきます。

 ◆シュワルベ(SCHWALBE)  473円
 ◆サギサカ(SAGISAKA)  530円(1本74円)
  -----
  ワールドサイクル 175円
  キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スチール 180円
  バズーカ(BAZOOKA) 219円
  クークー(COUCOU) 312円
  パナレーサー(Panaracer)  379円
  BBB(BBB) 399円
  ヴィットリア(Vittoria) 419円
  パークツール(PARKTOOL) 428円
  サギサカ(SAGISAKA) 金属製 431円
  IRC(IRC) 441円
  キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) プラ 473円
  ミシュラン(MICHELIN) 497円
  レイノルズ(REYNOLDS)519円
  シマノプロ(SHIMANO PRO) 551円
  バーズマン(birzman) 803円
2010/02/13(土) 23:43:05 | ゴードン | URL | [ 編集]

おぉ、タイヤレバーまで。
私は、結構紛失しちゃう方でして・・・。タイヤレバーを・・・。
100均で3本セットのヤツを購入しては、使い、無くしています。
以前は、結構パンクさせていたんですが、最近は、そういえば、3台共にパンクすることが無くなっていますが、こういう時に得てしてパンクさせてしまうんですよね。
最初のうちは、思いっきりレバーを引きずっていましたが、最近はやりませんね、そう言えば。
私も話が変わりますが、リンクを弊ブログでさせていただきました。m(__)m
2010/02/14(日) 00:52:15 | 赤い金剛石 | URL | [ 編集]

☆ 赤い金剛石さん

ダイソーのタイヤレバーって、プラの方?金属の方?
若き日。。w 中高生の時の私が持ってたのが金属製の物で、リタノフを買った直後にも金属製のを買ったんです。 そしたら、、曲損してしまってネェ。。 記事本文にあるマルニ製のタイヤレバーを2本105円とかで売ってくれたら、10本くらい買ってくるんですが~

リンクの件、ありがとうございました。 私もリンクさせていただきましたよっ!

それはそうと、理由は解明できないのですが、1月頃に中華フレームの動向が気になって赤い金剛石さんのブログ行くといつも“立石の記事”が見えてて更新されていないと思ってました。 今日見たら、パーツは買うわ装着するわで、これまた大盛況じゃないッスか~ ドキドキしちゃいましたよ~(^^)

・・にしても、気になりますね。 FC-R600。 クロスバイクを10s化したいときに、購入候補である事は間違いないかと。 いかんせん、、FD-5600が手元に2つもありますのでどうしても使いたいわけです、ハハハ 犠牲者はアダムセブン号かも。

2010/02/14(日) 04:47:24 | ゴードン | URL | [ 編集]

ダイソーのタイヤレバー
最初は金属の方を使っていたんですが、最近は、別の100円ショップで売っていたプラ製の物を使っています。確か、シルクで買ったような記憶が・・・。
気が向いたら書く、というスタンスのため、どうしても更新が遅れてしまうのです。実は、何とか組み上がりまして、実戦配備しております。
今日の日韓戦のど~しよ~もない試合っぷりを見て、「先行者君」と命名することにしました。
2010/02/14(日) 22:15:25 | 赤い金剛石 | URL | [ 編集]

☆ 赤い金剛石さん

金属のタイヤレバーは意外と使い易いんですが、ワイヤービード等で変なチカラの入れ方をすると、あっさりと曲損します。 曲損するって事は、使い方が悪いわけですが(笑) 反対側のビードをリム中央に落としていないとか。。。(自己経験)

100円ショップだと、シルクとかキャンドゥとかあるので、通ったときに見てたいと思います。 ただ、セットとなると、パッチとかゴム糊とかイマイチ信用できない気がして、レバーだけ売ってないですかね~?

先行者君の活躍、これから楽しみですね。 近々、リタノフと面会させたいです。w
2010/02/15(月) 20:49:20 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。