江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FD如きで感動したぞ (2010/02/08(月) 02:18:30)
pn1197.jpg改造の中では意外と早く実現しそうでしなかった、フロントディレイラー(以下FD)交換。

1度目の改造で FD-5600(105)を入れたものの、先行してSTI(ST-6600G)とフロントチェーンホイール(FC-R700)がアルテグラ化されました。

その変速性能を生かすべくゲットしたのは、アルテグラSLのFD(FD-6600G)でした。
同じ10s用FDでも105とアルテグラではチェーンガイドの幅が違う点前スレッドで挙げました。

pn1199.jpg写真左がリタノフから取り外した105のFD。 右がこれから取り付けようとしているアルテグラSLのFDです。

105と書かれたシールが貼られているだけなのはダサい、という意見はあちこちのブログ等で聞きます(笑) 機能的な差は多少あるとしても値段が倍近く違うので、製作へのコストのかけ方も違うのでしょう。 手にとって比べると、細部でも違いがあります。 バンドを固定するネジも、105は5mmだけどアルテは4mmだとか。

眺めているのはこの辺にして、装着しちゃいましょ。
pn1201.jpg今まで装着していた FD-5600 と同じ 31.8mmなのに、FD-6600G はキツくて入りにくかったです。 当ててみたところピッタリなので少しチカラを入れて押してみると、ガシッ!とリタノフの塗装を散らしながら入りました。 ウギャー・・! 削れちまったぁ~!

精神衛生上よろしくないけど、入ったからいいか。

この際だから、バンド固定ネジにグリスを塗り塗り。

pn1202.jpgFD交換は過去に何度かやってたし、ワイヤー交換を伴わなかったので、装着はあっという間に終わりました。
ギアー位置は、運良くアジャスターの調整で済む範囲でおさまりました。 FD可動範囲を調整する作業は、リアの振れの影響をチェックしないといけないので、意外と手こずりました。

拘っていないかの様に言いつつ、実は気になる 『アルテグラ・コンプリート』 について。 この FD-6600G を入れる事によってあと一歩な様ですが、アルテグラとしてカバーしている範囲全体を考えると、「まだまだ」という感じです。

pn1227.jpgpn1226.jpgpn1225.jpgpn1230.jpg


pn1229.jpgアルテグラ/アルテグラSLである部分は、ST-6600G、BR-6600、FC-R700、FD-6600G、RD-6600の6箇所で、チェーンは上位のデュラ・CN-7801だから、7箇所は完了している事になります。

一方、アルテグラに達していない部分は3箇所。
カセットスプロケットが105の“CS-5600”ですが、これは105のキラキラ感が好きなので、当面はこのままです。 若干は“CS-6600”を狙っています。

ペダルは“PD-A520”ですが、理由あってのSPDです。 “PD-A600”アルテグラグレード(≠アルテグラ)はありますがそこまで拘りはありません。

ホイールが現在“WH-R500”ですが、これは是非とも“WH-6700”でチューブレス化といきたいです。 いま貯金箱で頑張っています。(本当ですw)

最後に。 FD-6600Gで運転してみた感想です。

ハッキリ言って、感動の変速機能 です。 ST-6600G + FD-6600G + FC-R700 + CN-7801

フロントで最ももたつく動作ながら、インナーからアウターへパシッと入る!

具体的には、これまでの105の FD-5600 のときは、リア1~3速の時が多少もたつくけど4速以上はパシッと入るというものでした。 が、FD-6600G に換装してからは、リア1速が若干もたつくのを除けば、2速以上は面白いくらいにパシパシと入ります。

チェーンガイドが狭くなった分だけ、リアが端のギアの時にチェーンがFDに当たるのでは?と思っていましたが、実際は殆んど気になりませんでした。 さすが、アルテグラという感じです。
前記では「コンプリートじゃない」とありますが、よく考えたらフロント変速はコンプリートなのです。 これがコンプリートの味なのか!?

なお、リタノフに装着されているチェーン:CN-7801 は要交換時期なので、まだ万全な状態ではありません。 同じく CN-7801 にするつもりなので、交換後の変速性能がすごく楽しみです。

笑いが止まりませんがな~・アルテグラ!  リタノフ、最高に面白いです。(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←オマエのバカさ加減に笑いが止まらないよ、と思ったらポチッ!


コメント
この記事へのコメント
因みに私もFC-R700っす
BB67アルテ…
ブレーキキャリパーをズラ化したいし
リアディレーラーもズラ化狙っています
気持ちよく変速して欲しいっす
2010/02/08(月) 21:36:58 | 寝熊まさと | URL | [ 編集]

こんにちわ!
こんにちわ!リタノフ号、遂に8割アルテグラ化ですね!後残す所カセットスプロケットですね!もう一つは最終形態のアルテグラのホイール!リタノフ号フルアルテグラ化頑張って下さい!!

自分は以前にもご紹介しました6速のロードの最初の目標はチェンジャー(Wレバー、FD、RD)とチェーンホイール、をまずはデュラエース化したいです。

ゴードンさん、ツバメ号は将来デュラエースに改造ですか??

話が長くなってすみません。
2010/02/10(水) 14:18:45 | ピスト男 | URL | [ 編集]

☆ 寝熊まさとさん

なんか、行動パターンが微妙に似ているのが笑えます。

寝熊まさとさんは『デュラ+アルテの混合』ですが、つい最近までの私は『アルテ+105』の混合でした。 そのときに、先行してアルテグラだったのが、キャリパーブレーキとRDだったのです。 単純に考えて、この2つ(+FD)は上位モデルとの値段差が比較的少なくて「あとちょっと足せば上位グレード」という感じがしてしまいます。 一方、STIとFCは高いから、簡単にグレードアップが進まない部分かと思います。

FC-R700の調子はどうですか? きっと気持ちよく変速してる事でしょう。 デュラはもっとスゴイのかな~?
2010/02/13(土) 02:53:23 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ピスト男さん

ハイ、徐々にアルテ化していって、残すところ僅かとなりました。 本文にもありますが、あとはコツコツと貯金をしていって、アルテのホイール(WH-6700)+チューブレスタイヤです。 タイヤ代を入れて5万円弱で、半分ほど貯まりました(笑) ともあれ、機能面から見てもコストパフォーマンスに優れたホイールです。

ツバメ号のデュラエース化ですか。 興味無いわけではないのですが、現状のアルテグラ+microSHIFTアルシスで不満が無いので、デュラ化はほぼ無いかと思っています。

でもね。。 現状でツバメ号の105のペダルをTIME製にするか、デュラにするかだけは迷っています。 駆動・制動・変速はアルテグラで十分だとして、ホイールとペダルはちょいと上を狙いたいです。

そういえばこの間のコメントの続きですが、6速ロードはこの先どうなるんですか? Wレバーと言ってる以上はそのまま6速か。。
6速を維持してデュラ狙いなると、ビンテージ系の迷宮? カッコいいのは間違いないけど、えらいお金かかりそうだなぁ~

小心者の私だと、79デュラや67アルテに逃げ込みますねぇ~ その方がよっぽど安い気がします。
でも、クロモリ+Wレバーは自転車本来の姿をしててカッコいいですね。
 
2010/02/13(土) 03:28:02 | ゴードン | URL | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/16(火) 23:40:53 |  | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。