江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイウェア あれこれ (2010/02/04(木) 03:36:01)
pn1183.jpg何となく好きで増えるアイテムの1つがサングラス。
欲しい理由が遮光だったりファッション性だったり、人それぞれです。

このサングラスといえば普通はこの形。 レイバンですが、主にクルマの運転のときに使用しています。 私のお気に入りですが、自転車ではあまり役に立ちません。

自転車の場合は、遮光よりも、飛んでくる異物からの目の保護が主な目的です。 防塵はもちろん、前の自転車やクルマから跳ね上げる小石が顔に当たる事などは珍しい事ではなく、サングラスがないと怖くて運転できません。

夜間も同じ。 遮光などまったくない透明なグラスが重宝します。 サングラスと言うよりはアイウェアと言った方がいいのかもしれません。

自転車用のアイウェア。 私が持ってる範囲で、ちょっとだけ検証してみました。

アイウェアは消耗品でもあって、なくしやすい物。 また、色んな種類が欲しいので、私の物は“廉価品狙い”です。 オークリーとかの高価はモノは一切ありませんので、先に加えておきます。w

 
pn1185.jpg話題に沿って、超廉価品からご紹介します。
お値段を聞いて驚くなかれ、千円でおつりがきます(笑)

ここ暫くの事。 クリア(透明)やクリアミラー(透明で鏡面仕上げ)のアイウェアがマイブームです。 日没後や悪天候のときに便利だし、多少の眩しさを妥協すれば日中でも問題ありません。 とりあえず、UVカットだけは必須要件としています。

写真左はクリアミラーで光の透過は落ちるので夜間はちょっと使い難く、右は完全なクリアーで夜間でも使い易いです。

pn1186.jpgが。 そうでもありません。 これはヤフオク(=通販)で買ったもので、購入前に手にする事なく、『買ってから分かった事』 がありました。

通販の廉価品には思わぬ落とし穴があります。 ガビ~ン(←古い)

正面から見ても分かりませんが、横から見ると~・・・ノーズパッドが小さい!

使ってみると、、、レンズと目の距離が近すぎ。 マバタキする度にまつ毛がレンズを擦る。 こんなバカな話があるのかぃぃぃ・・・・ よっぽど鼻が高いか、まぶたが目の奥に派手に引っ込んでるか、眉毛部分が出っ張ってる類人猿体質の人か、、、、ノーマルな日本人の私には無理。

商品として有り得ない気もしますが、こんなのが本当に売ってます。 金返せ~!

pn1187.jpgこんなに怒っても、まだ懲りない私。

『ノーズパッドさえあれば問題ないだろ』 ってお気楽なもんですが、ノーズパッド部分に気をつけて探せば、ヤフオクでもちゃんと見つかります。

双方とも同じ品のアームの色違い。 やはり千円ほどのクリアミラーです。 見た目よりも透過性があり、夜でも問題なく使用できます。 また、昼間も眩しくないくらいで、具合いいです。

pn1188.jpg肝心のノーズパッドもちゃんとついており、普通にまばたきできます。
(何とも低レベルな判断基準だこと・・w)

ここまで4つの廉価版を出しました。 いずれもフレーム一体で鋳造?(型に流し込み)したものだと想定されます。 だから廉価が実現しているのですが、これら総合的に落とし穴があります。 またかよ?(笑)

一体型ゆえに、上部の端の部分の厚みが変わる部分がきれいに仕上げられておらず、視界が少し歪んで見えます。

自転車は他のスポーツとは違って、基本は顔が下向きで上目使いになります。 この「上目使いなスポーツ」は、主に自転車とスピードスケートだとか(ライトサイクルさん談) 考えてみたら、マラソンは顔が正面向いてるし、たしかに上目使いなスポーツです。

pn1182.jpgさらに廉価版が続きます。 これは、街のバッタ屋さん(ディスカウント)で偶然見つけた、1個50円(驚)のサングラスです。 大人買いしてもコーヒー代より安い点は脅威でしょう(笑) 200円を出して4色持っていましたが(爆)、1つは壊れて天寿を全うしたので、これらは生き残り3個です。

これはVUカットなのかどうかが不明なので最近はあまり使用していませんが、レンズが分離されているので、上部の視界の乱れがありません。 やっぱりレンズ分離の方が良いみたいです。

pn1189.jpgここで、やっと。 まともな価格帯の品の話に入ります。
左(オレンジ)はOGK製ですが、右(青)はMt.富士HCの受付会場で1,050円だったから、やっぱり廉価か(笑)

私、色温度などという専門知識はありませんが、自転車用にと赤系のサングラスを使用するようにしています。 赤系とは、「赤・オレンジ・ピンク」などを指し、これらは路面の凹凸を見つけやすい色だそうです。 青系や黄色系のメリットをよく知らないので赤系なわけですが、実際に使い易いです。

ただ、サングラスを外したときに、周囲が青みがかって見えるのは疲れる。 慣れないとね。

pn1178.jpg最後に、コレもオレンジ色。
レースやイベントでメインに使用している、OGK・Binato-5(ビナート5)

レンズ上部に穴があいていて、エアーを取り込むのでレンズが曇りにくいのがグッドです。

実際に使用すると、1日中装着していても気にならないほどフィット感が良くてお気に入りですが、問題は上部の穴。 50km/hを超えるとエアーがガンガン入ってきて目が開けずらいのが予想外だったかな(笑)

pn1179.jpgこのOGKビナートシリーズの最大の利点はレンズ交換可能なところにあります。

オレンジ、スモーク、クリアーの3組が最初から入っててケース付き。 実際、かなり重宝してて、ヤメられませんなぁ~

これ、おススメです。(^^)

皆さまはどんなアイウェアをお使いでしょうか? 「アイウェアはこんな基準で選ぶ」っていうのを知りたいです。(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←顔が1つしかないのに、一体いくつ持ってるんだよ? って、ポチッとやってください。


コメント
この記事へのコメント
近眼用レンズ付き レンズ分離型
極度の近眼で眼鏡派なので、近眼用レンズと跳上げ式UV遮光レンズがセットになっているスポーツグラスをいつも
使用しています。
「FAST ATHLETE VISION」の製品で主にゴルフショップで取り扱っている様です。(近眼用レンズ別で3,990円で購入)
トンネル内や日暮れ時には遮光レンズを跳ね上げて走行しますが、構造上どうしても重くなるのが難点です。

スポーツグラスはレンズの湾曲率が高いので本来は近眼用レンズもスポーツ用とすべきですが、韓国旅行時に
ノーマルの近眼用レンズを安く組み込んでもらいました。なので両端が遮光レンズと干渉しています。
あとスポーツグラスの上からヘルメットをするので、ストラップが擦れてフレーム塗装が剥げるのも難点です。

その他にイベントの抽選会で戴いたOGK製UVアイウェアもありますが、近眼のため未使用です。

コンタクトレンズにすればアイウェアの選択自由度もあがるのでしょうが、走行中の異物やズレの煩わしさが心配で
躊躇しています。
2010/02/04(木) 10:50:33 | KN | URL | [ 編集]

自転車用、理想のサングラスの考察
いつもありがとうございます。
お蔭さまでVT-09が急に沢山売れました。
チェーンの動力損失は相当なものですから皆様のご助力になれば、と思います。
ところで、サングラスです。
スピードスケートと、自転車のみ前傾で使うのですが、相変わらず他スポーツ用の流用です。
私は専用サングラスを、以前から各メーカーに提案し続けているのですが、未だに販売に至りません。
まず、前傾で使用してサングラスの上に空間ができるのはだめです。
また、長い時間使用しますので、スピードの速い調光レンズが理想です。
また、暗くなっても使用しまうので、クリアーに近いのが条件です。
トンネルに入っても、視界が妨げられないものが必要です。
上記性能を満たすものが、現在ありません。
私が主に使っているのは、ルディのスポーツマスクですが、調光以外はクリアーしています。
度付きのアイディアとか、前枠、ブリッジ部分が自由に曲がる構造とか、オーダーメードサングラスのアイディアを、先日山本光学の方に託しました。
粘土のようなものに、顔をうずめて、型を取るのです。
良いアイディアでしょ。
とかとか、より良い自転車環境になるよう、みんな頑張っています。
ご意見がありましたら、メーカーにお話ししますので、どうぞお知らせください。
2010/02/05(金) 09:12:20 | LIGHT CYCLE | URL | [ 編集]

☆ KNさん

時代背景からか近視の方が多い中で、私は珍しく?裸眼です。 眼鏡どころかコンタクトさえも使用していません。 だからアイウェアにあまり苦労する事がないのがラッキーです。 強度な近視の方は、さぞお金がかかるだろうと思います。

KNさんはたしか、アイウェアは2枚重ねレンズでしたっけ。 だとすると、顔が重くなっちゃうんですか??

スポーツグラス特有の湾曲との相性とか、なんか大変そう。。

ヘルメットのストラップで、どっちを上にするか?ですが、私はどっちだっけかな?(←覚えてないのかぃ?w) たしか、ストラップが顔側でグラスが上だったような? これ、どっちが上の人の方が多いんでしょ?
2010/02/05(金) 14:37:14 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ LIGHT CYCLE さん

いつも良い情報をご提供いただき、ありがとうございます。
VT-09はまだ開封せずVT-08の使い切りを待つばかりです。 使用中のVT-08でも少量塗付でサラッとしているので、キレイでスムースなチェーンは気持ちがいいです。

サングラスの話。 自転車&スピードスケートの話は盗作させていただきました(笑)
あと、LIGHT CYCLEさんのお話で印象的だったのが、多くのスポーツの中でも自転車は『時間が長く、天候の変化を受け、明るさの強弱が頻繁に起こる』という点。

昨年行き、これから行こうとしている佐渡ロングライドがまさにソレです。
走行にして8~12時間。 島を360度周回するから順光&逆光あり。 そして何と言っても、25箇所で総計7.9kmにも及ぶトンネル群があります。

トンネルに入った瞬間は何も見えないし、サングラスを外してもトンネルを抜けるまでとうとう何も見えなかったという経験は多々あります。 トンネルを抜けると今度は眩しい!? 本当にトンネルは目が疲れます。
このあたり、瞬時に調光機能が発揮されるレンズなんて存在するのでしょうか? 人間の目だって、瞬時には反応しないです。 しかも、照明のないトンネルの暗闇ではクリアグラス並みの透明度が欲しいし。。

原始的ですが、アイウェアの着脱で対応というのが妥当なんでしょうか。 手元ではライト点灯とかの操作が伴うので、突如現れたトンネルだと焦っちゃいます。w

いっそ、バイク(自動二輪)のヘルメットのシールドの様に、レンズが上に跳ね上がれば、慌てて落とす心配もないのでベターな気がします。

自転車環境って、楽しい言葉ですね。

話が変わりますが、LIGHT CYCLEさんと私とで意見が一致する部分では、大人の男の力量に合わせたスポーツサイクルを、女性&ジュニア基準に合わせたらどうかという点。

『路上でもメンテナンスできて一人前』なんていう古い時代は脱却して、そこにLIGHT CYCLEさん提唱の『頑張る自転車→楽しむ自転車』が加わったら、女性やジュニアが気軽に安全に出来るスポーツになって、スポーツサイクルがさらに活性するのは間違いないですよね~
商品流通が活性化すれば、ユーザーとしては結果的にいい品を安く入手出来る様になってさらに嬉しいです。

またいろいろと教えてください。
 
2010/02/05(金) 14:38:11 | ゴードン | URL | [ 編集]

まさにその通り。
ストレスフリーを実現すべく、シマノは頑張っています。
タイヤもIRCがその方向の開発をしてくれています。
箕浦は、社長自らの陣頭指揮で、ローラー台の装着などを簡単にしてくれました。
ウェアーも、もっと女性が馴染めるデザインを各社、競い始めました。
一番使う空気入れが、未だに改良されません。
これは、台湾のショーでもうひと押ししてきます。

どんなに距離走っても、快適なバイシクルライディングがあります。
実は、たいして苦しくないのです。
確かにお金はかかりますが、ブランドに捉われずピンポイントに使うだけで、より快適に走ることができます。
私は、その方向性に向かっています。

また、気がついたことがありましたら、是非お知らせください。
より快適に走るための商品開発に、活かしていきたいと思います。
2010/02/12(金) 10:18:36 | LIGHT CYCLE | URL | [ 編集]

☆ LIGHT CYCLEさん

この間聞かせていただいたミノウラ製のローラー台にはビックリしましたし、IRCの話も先行きが非常に明るいですね。 シマノは、性能面&価格面で幅広い層にコンセプトを打ち出している感が伝わってきます。
カーボンやチタンなど高性能なロード用パーツは魅力ですが、それ以上に、ユーザー目線の売り手の商品には購買意欲がわきます。 自分の為のパーツは別として、「あの人に乗ってもらいたい」をいう思いはそれを超えます。

ついさっきの事。 受験を終えた小6の息子と自転車で出掛ける話をしましたが、やはり私が同行する前提でしか話が進まないのです。 「独りでもいいから江戸川に言っておいで」という言葉が出ません。
手前味噌ながら、私はよっぽどの重大な機材トラブルさえなければ、自己修理して自走して帰ってこれる準備をしています。 素人の私にも、様々なトラブルは容易に考えることが出来ます。
しかし、この対処法を息子に教えたいと思っても、もともと自転車にどうしても乗りたいという意識もないので、「そんな難しい自転車なら乗らない」という結論(=賢明な判断?w)が出てしまうわけです。 下手すると自転車が嫌いになりかねないかも~・・・ 現実に娘(中3)がそうだったりします(笑)

「お父さんが子供に乗せたい安心な自転車」が実現したら素晴らしいです。 そうなれば、スポンサー(父親)が大義名(=子供も楽しんでいる)分をもってさらに自転車を楽しめるわけです。 普及したら値段も下がるでしょうから、最高の相乗効果。

一昔前に「オンナ・コドモ」という些かコバカにした失礼な言葉がありましたが、「オンナ・コドモ」こそ大事にされている層。 まさしく消費の突破口ですねっ!

前コメと話がダブりましたが、大事は話は復唱するということでご容赦ください(笑)
2010/02/13(土) 04:18:35 | ゴードン | URL | [ 編集]

ゴードンさん場所おかりしますね。
ゴードンさんがお世話になってるライトサイクルさん、
雑誌とかでも名前を拝見することがありますが、このコメをみて

ああ、いい自転車屋さんだな~って思いました。


スポーツ自転車、最近たしかに私みたいなチビでも乗れるものが出てきました。でもそれは自転車本体だけ・・・・


それ以外のもの、ウエア類、部品、備品、などはたいして進歩しておりません。


現に私、ロードバイクに乗り始めて2年経ちましたが、いまだにまともなサイクルウエアがそろっていません。値段が高いとかそいういうこともありますが、それだけじゃないんです。


私が快適に着られるサイズが全くない!!ということなんです。
じつはこの二年間で自分の回りでロードバイクに乗り始めた女性のかなりの数が自分と同じくらいの体格だということを知りました。


み~んなウエア、シューズに困ってます。 
だから小さいサイズを見つけたらそれ!っとばかりに買うわけですが、すぐモノは売り切れ・・・それどころかもう作ってませんとか今シーズンからはそれは廃盤になりますとか・・・


いくら乗れるロードバイクが手に入ってもシューズが無ければどうにもなりません。カーボンバイクにフラットペダル??ありえないです。


そしていまだに女性は骨盤が広いから、座骨の幅があるからとデカイサドルやデカイパッドのレーパンをつくるのはやめてほしい・・・
実際、座骨で座ってないですよ。サドル・・・・座骨にあわせると足がひっかかって足回りませんよ。

女性が全員尻がデカイわけじゃないのにレーパンはSサイズでもデッカいのばかり・・・


自転車乗ると痩せちゃうんですよ。小さい人は一回り小さくなるわけですよね。ならば自転車ウエアは通常より小さめがなくてはいけないのでは??
デザインもそうですが、それよりなによりまずは安全に快適にのれるサイズのウエアが欲しい・・・・


そしてデザインを重視するあまりバックポケットを1個にするのもやめて欲しい!!いくらサイズがちいさくても3個ポケットはつけられます。ロードバイクに乗ってれば3つポケットは必要ですよね。女性用はそんなあたりまえのものすらないものがほとんどなんですよ。


ゴードンさんからライトサイクルさんに、ちび女性からの意見としてこんなことを取り上げてもらえたらすごく嬉しいと思って失礼とは思いましたが、場所を勝手に借りて書いちゃいました。


そうそう、ちょっと前の話ですが、インフレーター・・・・

やはりGIYOが最強です。チビでおばちゃんの私でも120psiまでいれられちゃう・・・各メーカーさんも見習えばいいのにと思いました。


もっと沢山の女性ライダーが快適な自転車生活をおくれるようになるといいなあ・・・・
2010/02/18(木) 11:01:00 | オムアリ | URL | [ 編集]

☆ オムアリさん

よくぞ、この古い記事のやりとりを見つけましたね(笑) 大切な「オンナ・コドモ」の為の話ですから(^^)

2年前の事ですが、リタノフに不満だった私が次の自転車を買おうと色んなショップに行ったところ、どこの自転車屋さんに行っても自分の気持ちが通じないばかりか、常連でない事から疎外感を感じるような、いわば「自転車は好きだけど自転車屋は嫌い(特に高級ロードありきなプロショップ)」な状態になってました。 欲が満たされないばかりか、むしろ不愉快みたいな(笑)

そんな自転車屋嫌いな私が偶然通りかかったのがライトサイクルさん。 私が何を欲しいかでなく、何をしたいのかを聞いてくれたのが嬉しかったです。 116kmのツールドちば2007-Stage-1を命からがらゴールした私、口から出たのが「ツールドちばを3日間走破できる自転車が欲しい」っていう言葉でした。 それを本気で受け止めてくれました。

アルミロードへの予算25万円(具体的にはジオス・レジェロ)だったのですが、30万円あったらフルカーボンだってオーダーで出来るって聞いて驚きました。 ほぼその場で、「このショップに任せたい」って思いました。 何だかんだ自ら注文つけまくってフルオーダーで46万円超、なんとも2倍に膨れましたね~・ハハハ

出来上がったツバメ号は私の望みが形になってました。 そりゃ、もっと上級な自転車&パーツは有るんですが、不満がまったく無いから次の自転車を欲しいとも思わないんです。

ハード面では、たとえ廉価パーツでも大事に扱ってくれて長く使える点が嬉しいです。 特にベアリング系のパーツは、メンテが行き届いた古パーツは新品を超えるっていうのを初めて知りました。 私の古い105のペダルは新品デュラのペダルより良く回りますし、ホイール(ハブ)は乗るほど調子良くなります。

ソフト面では、記事でもコメ欄でも書いてますが、『頑張る自転車→楽しむ自転車』っていう点がとっても共感できます。 スポーツサイクルが女性やジュニアに向けて浸透したら、我々男達も楽しいはずです。

オムアリさんのこういった「サイズに困った」とか安全&快適な話は、きっとメーカーに進言してくれると思います。 この記事のコメ欄でいうところの箕浦さんとか井上ゴムさんとか、はたまた王道のシマノ、ユーザーに耳を傾けるメーカーを抱えてるのはスゴイかな。

こんなコメ欄でよければ、いくらでも使ってくださいな。(^^)

ところで、オムアリさんのブログ。 コメントするとメールで行っちゃうでしょ。 コメント書くのに二の足を踏んでしまうのです。 むしろ公開コメの方が書きやすいから、コメント表示できるブログにしてくれると嬉しいなぁ、、、せっかくリタノフの事も書いてるのに。 過去記事も探しやすいと嬉しい。 
FC2にしてくれるとか、無料だし・・って、かなりな注文でした(笑)
 
2010/02/18(木) 16:06:54 | ゴードン | URL | [ 編集]

ブログはたぶん今のままだとおもいます(笑)
私は今のウィルコムがDDIポケットの時代からのユーザーでして、ウィルコムは時代の先取りをしすぎてしまったために現在かなり会社としてう~んな状態に追い込まれてしまってるわけですが・・・・

じつはいまから6年以上まえからメールは無料で使い放題だったんです。
いま、私がやってるブログ(といってももともとはfeel絵日記というもの)はじつはDDIポケットの一ユーザーさんがつくっているサイトの中にあるんです。もちろんその日記のシステムなどもすべてその管理人さんがつくって面倒みてくださってるのですが・・・・


ウィルコムの端末からしか日記をアップできない。という特殊な仕様。
じつはそれが私には良かったんです。ちょっとした移動時間や、家事の合間。何かの待ち時間、そんなときに自分の思ったことを書き綴ってアップする。この絵日記システムは最近のブログとはもともとの趣旨が違うんです。


もし、これがPCからアップする仕様で、しかもコメ欄があったら・・・

コメント貰ったらやはりお返事しないとって思うでしょ?
でもそれが義務になったらたぶん続かない・・・・・
それでなくても時間がなくて細切れの時間を使っているのですから、ああ、コメレスしなくちゃと思うだけでしんどくなってしまいます。

もともと私の私による私のための日記なので・・・・


コメントもじつは最高で1時間に1通しかうけとれない仕様にいなっています。コメ欄なくすこともできますが・・・それはちょっと寂しいかなと思って・・・・


余裕があるときは本分中でお返事したりすることもあるんですが、今はメルアドなど教えてくれた方だけにときどきお返事するくらいにしています。

じつはこの絵日記もう5年ほど続いてるんです。
自転車がメインネタになったのはここ2年ほどですけどね(笑)
いまの仕様だから続いているし、ランキングだとかリンクだとか無関係でやっているので知るひとぞ知るみたいなマイナーなところも大好きです。


でも・・・・もしこの絵日記がなくなったら・・・・


そのときはなにか考えます。 でももともとめんどくさがりだからPCでのブログはなにかと大変そうで・・・なんにも考えなくてただ書いてアップできるような簡単なのがあればいいのですが・・・・

いかんせん家はMacなのでその辺も非対応なんてものが多くてめんどうです。


多分公開コメにしたら、きっと後悔しますよ~(爆)


返事のまったくない公開コメとかね・・・あとはきっとコメ欄なくしちゃうかも・・・そんなわけなのでご期待には添えそうにありません。
ごめんなさいです。


2010/02/18(木) 22:54:44 | オムアリ | URL | [ 編集]

あ、もっと前だった
すんまそん


メール無料は8~9年前からでした。

で私がこの絵日記はじめたのは2003年四月、メール放題というプランに入ってからだから


もう8年もつづいてたんですねえ・・・・・


自分でびっくりでした(笑) 


2010/02/18(木) 23:13:01 | オムアリ | URL | [ 編集]

オムアリ様
ご意見、充分承りました。
必ず反映させていただきたいと思います。
シューズも、各メーカー中国などの生産のため24cm以下は、ほとんどないのが現状ですね。
グローブも、小さいのがないってよく言われます。
台湾の自転車ショーへ行った際は、各海外メーカーにもこの点を強く念押ししてきます。
すぐには整わないかもしれませんが、これは大きな課題です。

ご意見ありがとうございました。
2010/02/20(土) 23:17:37 | LIGHT CYCLE 高橋 | URL | [ 編集]

☆ オムアリさん

人様のブログのスタイルに意見するなんて、言動が軽率であり無神経でした。 ごめんなさい。
私にもFC2を使ってる理由がそれなりにあるわけだし、人から「こっちにしなさい」と言われても困るわけです。

さて、ウィルコム。 私も持ってます。 メインはドコモのケータイのところ、PC通信用にウィルコムなわけですが、音質は良いしウィルコム同士ならタダっていうのが嬉しい。 ソフトバンクになったら、この外様軍団はどうなっちゃうんでしょうかね~?

そう言う私も、ウィルコムは長くて、「DDIポケット」からの時代。 同じく8年くらい前かも?
 
2010/02/24(水) 00:11:43 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ LIGHT CYCLEさん

オムアリさんのお話が通じて何よりです。
私が言うのも何ですが、オムアリさんには何度も会ってますが本当に小柄です。 でも、小柄にしてイカツイ野郎共を従えてアンカーを駆る姿、そのアンカーで折り畳みエコバッグを持って八百屋さんに行ってしまうというのが大ウケです。 フルカーボンのアンカーに長ネギが刺さってるぅ~・みたいな(爆)

私なんぞは標準サイズでして、せいぜい「決算バーゲンでLLが滅多に無い」とかいうワガママな話しかありませんが、とっても大柄な方や小柄な方には、「買いたいけど、そもそも売ってない」という商品供給のハードルがあるのでしょう。

LIGHT CYCLEさん はフレームやホイール、パーツ等で普段から台湾メーカーを直訪してる環境ですから、そこでユーザーの声を届けていただけるのは、とっても嬉しい限りです。

ツバメ号のみならず、これからも頼りにさせていただきます。(^^) 甘ったれモード(笑)
 
2010/02/24(水) 00:28:11 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。