江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC-R700 アルテグラ (2009/12/20(日) 03:22:09)
pn1001.jpgリタノフの改造。
今回ゲットした品はフロントチェーンホイールです。(以下、FCと略(=クランクセット))

リタノフの初期はトリプルだったのを Truvateliv Elita(トラバティブ・エリータ)に換装し、これで随分と楽しませてもらいました。 エリータは9sコンポ用ですが、10sで運用してもも問題は感じていませんでした。
しかし、私の脚力と使用目的(通勤)に対して、アウター53T(53-39T)はちょっと厳しかったです。 その点、ツバメ号はアウター50T(50-34T)のコンパクトドライブなので楽チン。

私のかねてからの思い。

リタノフもコンパクトドライブに換装して楽々と走りたい。 そして、フロント変速もシャープなのが欲しい。

そこで・・・ FC-R700 ULTRGRA(アルテグラ)グレードのコンパクトドライブ(50-34T)です。

pn1003.jpg実は私、つい最近までアルテグラのFCは FC-6650S/FC-6650G の2種類だけだと思っていました。

中高生の頃(5~6速時代)にランドナーに乗ってたきり、自転車熱に再び火がついたのは僅か3年弱前の事。 10速の存在に驚いたほどの浦島太郎状態です。 私の知識なんて、ここ3年以内程度のもの。

何にも知らない私にとっては“FC-R700”は掘り出し物。
・・と同時に、“FC-R700”のレポートはネット上でも情報が少ないので、分かる範囲でレポしてみます。


pn0997.jpg左の写真はツバメ号のFCで、アルテグラSL(FC-6650G)でコンパクトドライブです。

ここで、『コンパクト云々だの、アルテグラだの意味が分からなねぇよ!』という方のために、素人説明ですみませんが、簡単に解説します。

▼コンパクトドライブについて

ロードバイクの前ギアは3段または2段で構成されています。 そのうち2段の方はギア歯数が52-39T(ノーマル)などが使われていますが、『速く回転させたい』とか『52Tは重くて辛い』などを解決させるために、50-34T、50-39T、48-34Tなどが作られ、これをコンパクトドライブ(またはコンパクトクランク)と呼びます。
シマノの場合、ノーマルではPCD(チェーンリングを装着するビスの円周の直径)130mmですが、コンパクトドライブでは小さなチェーンリングを装着しやすいように110mmとなっています。 他社では130mmでも50Tは発売されていますが、FCごと交換してしまうのが一般的です。

▼アルテグラ(ULTEGRA)について

シマノのロードバイクはリア10速系、9速系、8速系がありますが、現行の10速系コンポーネントで4グレードがあります。 精度が高い(値段も高いw)ものから、『Dura-Ace(デュラエース・7800系)』、『ULTEGRA-SL(アルテグラSL・6600G系)』、『ULTEGRA(アルテグラ・6600S系)』、『105(イチマルゴ・5600系)』があります。 一部分(STI+FD)を除き10速系は互換性があるので、これらを混合して使われることが多々あります。
本年から、新Dura-Ace(7900系・7970系)と新ULTEGRA(6700系)が出ていますが、まだ普及が始まったばかりだし、私は持っていないので省略します。

▲(以上)
  解説はこの辺にしといて。。 改めて、今回はアルテグラのFCの話といきます。

fc10s.jpgアルテグラのFCでコンパクトドライブはこの3品です

 FC-R700  863g(175mm、BB含) 定価 \23,696 写真の中央
 FC-6650S 848g(170mm、BB含) 定価 \24,179 写真の右下
 FC-6650G 808g(170mm、BB含) 定価 \25,318 写真の右上

  (写真の左上はDura-Aceノーマル、左下は105コンパクト)

もともとはノーマルクランクである FC-6600(53-39T/52-39T)があり、コンパクトドライブ(50-34T)がラインアップされていませんでした。
そこへ、同アルテグラのコンパクトドライブとして登場したのが FC-R700(2005年秋) 。
その後アルテグラ・FC-6650S やアルテグラSL・FC-6650G が登場(2007年夏)となったそうです。

私がツバメ号をオーダーした約2年前の時点ではアルテグラSL・FC-6650G が最新。 私にとっては、アルテグラのコンパクトドライブ=FC-6650G系 だという認識しかなく、前段にも書いたように、FC-R700 の存在自体を知らなかったわけです。

pn0999.jpgFC-6650S と FC-6650G は大まかに形は同じで色違い。 それに比べて FC-R700 は見た目には随分と違いますが、性能はほぼ同じだと言われています。

FC-R700 の違いと言えば、左クランクの形状とチェーンリングのデザイン、ロゴが“ULTEGRA”か“SHIMANO”かが違うという点、そして重量という程度です。

一説によれば、見た目と重量差を除いたら、どれも同じだと。 私はソコを信じてゲットしたのですが、この記事を読み終えて「よしっ!FC-R700を買おう」と思った方は、一応はプロショップに確認してからにしてくださいね。

pn0998.jpg最近は習慣化している計測。 当然、FC-R700 を乗せてみます。
BB込みで861g、FC-R700単体で計測すると763gでした。 引き算するとBB単体が98gという事になります。

pn1000.jpgその98gのBBは SM-FC6600 で、これもアルテグラ・グレードです。
似た品で SM-FC6601G があり、こちらはアルテグラSL。 ウチの自転車では、ツバメ号とアンジェリーナ号に装着されています。 SM-FC6601G はカタログ値で93gとあるので、アルテSLの方が若干軽く作られている様です。

 SM-FC6601 定価 \3,628
 SM-FC6600 定価 \3,570

ご覧のように価格差があります。 ・・・が、新アルテ(67系)の SM-BB6700 は定価 1,978円。 新しい方がメチャ安いのが面白いです。

pn1004.jpgpn1006.jpg

pn1005.jpgFC-R700 をネットで調べると少ないながら何箇所かヒットしますが、何処でも口を揃えたかのように、『色が悪い』『デザインが悪い』『デュラエースの出来損ない』とか、ぼろくそでした。 デザインを褒めてる人はひとりも居ないんじゃないかぃ?

もしも私が、 FC-R700 のデザインを褒めたら、世界初のFC-R700フリークになれるかも??

デュラの出来損ない?? 大いに結構。 カッコいいじゃないかぃ、FC-R700

そう呟きつつ、今も FC-R700 を横に置いて記事を書いています(オタクか) チェーンリングの歯の1つ1つを見てると場所によって形が異なり、それぞれの歯が役割を持っているのだろうと思うと、これぞ機能美なのではないかな~ けっこう美しいですよ。 自転車って機能美の集合体だって、改めて思います。

世間ではデザインはぼろくそですが、変速性能はかなり定評がある様で、ここは口を揃えて褒められています。 特にインナー(小径)からアウター(大径)へ入れるという、自転車には最も辛い動きでさえ、スパッとは入るとも言われています。 装着する時が楽しみです。

pn1002.jpg肝心な?価格の話。 FC-R700 を選んだ理由には、この要素がかなり大きかったです。

もともとツバメ号にアルテSL・FC-6650G を装着している私、同じ物が欲しいとは思わず、銀色のアルテ・FC-6650S を探していました。 しかし、アルテグラ・グレードともなると、たとえヤフオクでもそれなりの値段になります。 大体、16千円~21千円(BB別)がヤフオク相場の様です。 定価よりは安いけど、気軽に買える値段でもありません。

ところが、同じ性能を持った FC-R700 は、えっ?と思うくらいに安いのです。 例えれば、105(FC-5600)と殆んど変わらないくらい。
私がゲットしたのは新品・箱なし・BB付で、やっぱり安かった~ 長期間、根気よく見てたらいい品が見つかるかもしれません。

ついでにヤフオクの話ですが、リタノフのパーツの入手先は大抵はヤフオクです。
完成車から外した未使用品とか、中古の使用浅とか、新品で箱なしとか、常にヤフオクを見ていれば意外と安く手に入ります。 また、外したパーツはヤフオクに出品すればヨイわけで、ヤフオクは便利!

では、FC-R700 を装着したらレポさせていただきます。 アルテグラ、嬉しいッス。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← FC-R700 がカッコいいかは微妙だと思ったらポチッ!

コメント
この記事へのコメント
おぉ、何たる偶然
こんばんは。私も、先日バルタン号に、カブトガニを装着しました。
その前は、6600を付けていたんですが、加減速を繰り返す都内では、結構しんどいな、と感じていたんです。
で、道具を替える、と言う手段を選択しました。
アウターが53から、50になっただけで、こうも違うのか、と驚いています。
しかし、「カブトガニ」とは良く言ったものだと思います。
2009/12/20(日) 18:12:25 | 赤い金剛石 | URL | [ 編集]

☆ 赤い金剛石さん

ヒャッヒャッ! カブトガニ!?
そんな愛称ついてるなんて、知らんかった~ そりゃピッタリだ。

赤い金剛石さんのバルタン号のプロフィールに“コンパクト”って書いてあったのは、R700だったんですか。 私と同じく53→50だし。
使い心地はいかがですか? 私はいま換装作業の途中の休憩中なんですがw、結果がとっても楽しみです。

古い話ですが、昔のスカイライン(R30)が鉄仮面って名付けられてたのを思い出しました。 カブトガニ。 気に入った♪
 
2009/12/20(日) 19:53:45 | ゴードン | URL | [ 編集]

私も、体力の衰えのため、コンパクトを考えていたのです。FSAのゴッサマーを格安で入手してストックしていたんですが、たまたま、カブトガニを安く手に入れられました。
取り付けながら、チャチなBBだと思っていたのですが、6600よりもシッカリ感があるかなぁ、と感じています。
R30のRSは、鉄仮面と呼ばれていましたねぇ。あの高性能ぶりにもかかわらず、GTでもなければ、GT-Rでもない扱いを受けている、「鬼っ子」ぶりは、カブトガニにも相通じるような・・・。
2009/12/20(日) 21:09:54 | 赤い金剛石 | URL | [ 編集]

自分なら料金差がほとんどないんでBBだけでもデュラにしてしまうのですが、
敢えてアルテで抑えるところがゴードンさんのこだわりなんでしょうね。

サイクルモードの試乗に関する記事は昨日やっと更新を終えたのですが、
自宅に戻ってから最近になってフレームの物欲がちょっと出ています。

とりあえず今は物欲を抑えていますが、2~3年後どうなってるか・・・www
2009/12/20(日) 22:15:10 | tsuneyan | URL | [ 編集]

☆ 赤い金剛石さん

体力の衰えですか~ 私の場合は衰え以前に、最初から53Tは困難だった感じです(苦笑)

FSA Gossamer はヤフオクでも何点か見ました。 定価は高いけど意外と安く流通してるみたいだし、見た目にカッコいい。 ホローテック2と互換はあるんですか? BBだけだとシマノのほうが安いみたいだし。
FSAは他にもカーボンクランクとかあって、ついつい目移りしちゃいます。

鉄仮面、お分かりいただけましたか~・嬉 西部警察のRSのマイナーチェンジ版で、最初は見慣れなくて好きじゃなかったんですが、途中から「欲しいクルマ」でした。 こんな風にR700アルテも「欲しいチェーンリング」ってなる日は来るのでしょうか? koaina
2009/12/23(水) 04:43:26 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ tsuneyanさん

ウッヒャ~ 拘りだなんて。
ヤフオクで「新品BB付」で105並みの価格だったので、そのときに付属されていた物です(爆) 拘りなんて、ゼロですよ~

しかし。 これはショップで聞いたウケウリなんですが、、、
66アルテのBBって構造(部品?)が特殊で、78アルテのBBよりも高性能という見解があるそうなんです。 だから、ちょっと安い66アルテを選ぶのもヨイのだと。 ツバメ号は雨の中ばかりを走ってて、砂を食ったBBを交換したのですが、そのときもデュラにせず SM-FC6601 を装着してもらいました。 値段が高ければ、イコール高性能だとは限らないって事ですね。
その外した不具合のBBを捨てずに、結局アンジェリーナ号に付けちゃってますが(笑)

・・・ただし、それは SM-FC6601(アルテSL)の話。 今回リタノフに装着した SM-FC6600(アルテ)も同じなのかどうかは未確認です。

tsuneyanさん、フレームの物欲ですか。 そりゃ楽しそうですねっ!
2~3年後? それって、2~3ヶ月後とか2~3週間後とかの書き間違いじゃないの?(爆)
佐渡ロングライドへは、ニューマシンでDo-zo♪
2009/12/23(水) 04:56:21 | ゴードン | URL | [ 編集]

FSAのBB
BBは、FSAはISIS方式という独自方式なんです。取り付け金具も独自でして・・・。
FSAのBBは結構なお値段なので、台湾製の安いサードパーティー製のBBを購入しております。
ゴッサマーもそうなんですが、FSAのクランクは、見栄えがハデですよね。どれも。
現在改修中のホダカ号を10速化するときについでに付けようと思っています。取り付け金具を買ってこなくては・・・。
2009/12/26(土) 23:51:01 | 赤い金剛石 | URL | [ 編集]

☆ 赤い金剛石さん

FSAにはISISとホローテック互換とあるんでしたっけ?
・・・私はちゃんと理解していないんですがw でも確か、FSAのBBは高いんでしたっけ。

取付金具って? 工具の事ですか?
次の記事にISIS用の工具(8駒)が出てきますが、このコメントを拝見する直前にヤフオクに出品しちゃってました。 もう売れてしまいましたが、同じ形だったら差し上げるとかお貸しするとかすりゃよかった。 記事を見てると、小岩に住んでて錦糸町に通ってる私からは確実にご近所みたいだし(笑) でしょ?
2009/12/30(水) 03:05:12 | ゴードン | URL | [ 編集]

FSAのBB
私は、某海外のオークションを利用するんですが、そこだと、結構なお値段だったので、台湾製のBBを購入してしまいました。
私は、本八幡在住です。で、以前リタノフが駅前に止まっている、と書いたのは、本八幡駅前です。最近は見かけませんね~。
2009/12/30(水) 18:25:59 | 赤い金剛石 | URL | [ 編集]

今年も・・
こんばんわ! 今年も今日で終わりですね~

今年一年ありがとうございました!!

また来年もよろしくお願いいたします!来年もよろしくお願いいたします!

また、11日はよろしくお願いいたします!!
2009/12/31(木) 21:43:48 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ 赤い金剛石さん

海外のオークションですか。 決済や配送の仕組みが分からないので二の足を踏んでしまってますが、けっこう興味はあります。(^^)
台湾製のBBであっても、BBシェルの幅とかは合うんですか? シマノのホローテックだけが安いと思えるくらい、BBは高いですね。

んで。 本八幡ですか。 たった2駅のメチャ近所ですねっ 本八幡の駅前にリタノフがある様なら私も見に行きたいです。 見てどーすんだって?w
2009/12/31(木) 22:22:24 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ いっくん

こちらこそ、本年もいろいろ楽しませていただいてありがとうございました。

新年の11日の走行会、よろしくお願いいたします。 その前に、坂道トレーニングしときます。(たぶんねw)

今年もあと1時間半。 よいお年をお迎えください。(^^)
2009/12/31(木) 22:31:54 | ゴードン | URL | [ 編集]

今年もいろいろとありがとうございました
今年もいろいろとあった年でしたけど、何かと楽しい年でした。
忘年会ではありがとうございました。

そういえば、リタノフの改造はどこまで続くんでしょう?
エンドレスになってますね。
私、アブちゃんのフレームで悩んでます。
同じABSOLUTEのサイズアップか他社スチールフレームかで・・・難しい・・・

来年も宜しくお願いします。
2009/12/31(木) 23:13:22 | マサ | URL | [ 編集]

良いお年を
海外のオークションだと、カブトガニは結構な高値なんです。
あぁ、シマノが安く買える日本人で良かった、というのが実感です。
逆に、FSAの製品が結構安く手に入るんです。
海外のオークションの場合は、決済は、Paypalというシステムのがあって、比較的簡単なんですが、中古品の場合は、まさしく「中古」なんです。FC-6500もそっちで買ったんですが、「まぁ、よくぞここまで使い込んだよな」と思えるほど使い込んでいました。
ヴィンテージなんか買うときは、海外の方が手に入りやすいかも知れません。
良いお年をお過ごしください。
私はホダカ号のリペイントで年が明けてしまいました。
2009/12/31(木) 23:24:04 | 赤い金剛石 | URL | [ 編集]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

チャンスがあったらまたご一緒しましょう。
チャリではなくアルコールの方で。
その後チャリ屋にご案内しますから(笑)
2010/01/01(金) 18:12:16 | mayu | URL | [ 編集]

☆ マサさん

あけましておめでとうございます~
忘年会、楽しかったね! 企画、ありがとうでした。

リタノフの改造、昨年いっぱいで「ほぼアルテグラ化」が進みました。 年末忙しくて、最後の記事がアップできなくて間もなくアップしますが、FD、カセット、ホイール(WH-6700+チューブレス)で完全アルテグラ化かな、ペダルはずっとSPDのまんまですが。。

アブちゃんはフレーム交換にいっちゃうんですか? ま、1台はケベルという高級車だから、もう1台は『廉価&高性能』狙いでしょうか(笑)
リタノフもフレームの寿命が間もないから、、、フレーム、どうしようかねぇ、、、同じく、リタノフを新車でゲットしてコンポ総取替か、他社アルミフレームか? マサさんと似たようなもんだな。w
2010/01/01(金) 23:28:31 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 赤い金剛石さん

あけましておめでとうございます~

海外だと為替レートからお買い得な気がしちゃってますが、シマノは高額気味なんですか?
ま、もっとも、シマノの原産国である日本に生まれたのがラッキーなんでしょうか。

それにしても、「中古」という概念が難しいです。
国内だとヤフオクですが、同じ中古でも、キズ具合をいかに克明に表現して出品してくれてるかが、購買意欲に関わってきます。 『ノークレーム・ノーリターンで・・』とだけ書いてあって、説明不足な上に商品写真がピンボケだったりする品だと不具合を誤魔化そうとしている様に見えてしまって、そういうのに限って安くなかったり。w そういうのにはやっぱり手を出さないかな。

さて。 今年のホダカ号はどうやって改造が進むか? 楽しみですね~
2010/01/01(金) 23:30:11 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ mayuさん

あけましておめでとうございます~

え?チャリでご一緒じゃなくって、ビールで同行ですか? 行きますよっ! 元ホテルのバーで働いていた私でも、mayuさんに教わる事は多いかな。 このあたりは、アルコール女王でしょか?(爆)
で、酔って財布が緩んだところでチャリショップに行くとは、、、非常に危険だ。w

あ、そうそう。 今リタノフのアルテ化が進んでいるのも、mayuさんのアルテのキャリパーが引き金なんですよ。 今年はあんまり需要を煽られないように気をつけないとな。。w

2010/01/01(金) 23:32:16 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。