江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンデムサイクリング (2009/11/09(月) 19:20:13)
pn0774.jpg11月8日は皇居・パレスサイクリングに集合。

これが、東京サイクリング協会(以下、TCA)からの指令。

いえ、TCAではそんな“上から目線”な事はしないので、指令というのはまったくのウソです。
TCAからの情報(口頭&会報)により、とってもいい経験が出来る機会を教わったので、自主的に半日ほどお邪魔する事にしました。

それが、パレスサイクリング。 パレスサイクリングとは、皇居の東京駅側の内堀通りを自転車用道路として、片側3~4車線を縦横無尽に(ルールはありますw)自転車で走れるという天国のような場所。

pn0776.jpg日曜日の10時から16時までの6時間、内堀通りの祝田橋~二重橋~大手門~気象庁前~平川門の往復を開放、中央分離帯で区切られているので、1周すると3kmもの距離になります。

もともとは皇居周辺の松の木の保護の為に排気ガスを減らす事を目的に、車の通行をを規制したのが始まりだそうです。 それが今は自転車用に開放されているという経緯だとの事。

自分の自転車を持ち込むのもOKで、シティサイクルをはじめ、ロードバイクが多数、高級車ゾロゾロ、TTマシンまで参上するほど、多種多様の自転車が存在します。
自転車の世界では珍しく歩行者の侵入を規制しており、そのかわり、横断歩道部分は信号が生かされてます。 信号を守るのは当たり前ですが、パレスでは特に厳しく管理されています。

二重橋付近の広い遊歩道ゾーンにはレンタサイクルも沢山あり、大人用はもちろんキッズサイクルもあります。 親子で遊びに来るにも楽しいかと思います。

pn0783.jpgさて。 今回の行事はタンデムサイクリング。 二人乗りの自転車を運転しに来たのですが、そこに、もう1つの目的があります。

視覚障害者の方とタンデムを楽しむ

我々サイクリストが目を閉じて運転が出来るのか? そんな事は絶対に無理です。

では、視覚に障害があったら、自転車に乗れるか? ・・それを“Yes”としようというのがこのイベントです。

目となる人がいれば、共に自転車を漕ぎ、直に風を切ることが出来る。 こんな自分が一瞬だけでも、昨日まで見ず知らずだった人の役に立てるかもしれない、一緒に喜べるかもしれない。

pn0785.jpg9月の事、Mt.fujiエコサイクリングのスタッフをやらせていただき、その1日目が 『障害者タンデムサイクリング』 でした。 自転車がこうあったらいいなっていう新しい発見でいっぱいでした。

それは山中湖の話ですが、障害者の方とのタンデムサイクリングは、時折パレスサイクリングや外苑などで半ば習慣的に行われています。

せっかくの身近な都内だし次にやるときは絶対に行こうって決めており、今回のパレスサイクリングでそれが実現することとなりました。
pn0780.jpgそこで、車両を紹介いたします。 ブロガーですからw

前輪に緑色のタグがついているのはパレスサイクリング所有の自転車だそうです。

手前にあるミヤタの黄色い自転車は一般的なタンデム車なのでしょうか。 山中湖でも何台か見かけました。


pn0779.jpgこちらが、内装3段のギア付きで、少しスポーツ自転車っぽいです。
グリップシフトなのですが、何故かシフトダウンとシフトアップが逆位相です。 ちょっと慣れないとシフトを間違えてしまいます。

もう1台同じ物でサドルを上げたほうに私が乗らせてもらいました。

余談ですが、タンデム車で前方の人を“パイロット”、後方の人を“ストーカー”と呼びますが、ストーカーが脚を咄嗟に着けない場合は、パイロットは両脚が地面にしっかりと着くくらいにサドルを下げておかないと、信号等で手こずります。

pn0778.jpg特に今回のような環境では、パイロットのサドルは低めが理想的の様です。

構造上サドルがあまり下がらないタンデム車もあるので、小柄な人がパイロットをする場合には、車種選びもポイントの様です。

特に安定が難しい理由は、パイロットとストーカーのペダルが同時に回る点かと思います。 ハブ自体はフリーなのでピスト車とは違いますが、脚のタイミングだけは息が合わないと難しいものがあります。 特に停車する直前が難しいかな。

pn0777.jpgそこで、このメチャ画期的なタンデム車。

前後がフリー です。 パイロットとストーカーが同時に脚を回す必要がなく、お互いが休憩出来てしまうというスグレモノ。
(スグレモノって死語でしょうかw)

息を合わせるというのたタンデムの楽しさだとすれば、これは退屈な乗り物かもしれませんが(笑)、よくぞ考えたなって思います。

あの白い箱の中は一体どうなってるんだろう? 気になるなぁ。。 分解できないまでも、とりあえず運転してみたかったのですが、チャンスを逸したので次回のお楽しみ。

pn0782.jpgブロガーっぽい取材はこの辺でオワリ。
腕章借りて、格好だけは気満々ですよ、私。

しかし、今回でまだ2度目。 正直、後ろに人を乗せて満足に走れるのか、少々心配でもあります。 コースも把握していないので一旦は誰も乗せずに1周してくるかな、、、って逃げ腰。

その光景を見逃さなかった方が。  『あ、そこ乗せてヨ!』 って、現場から逃げようとする私の首根っこを捕まえたのが、母親ほどの高齢の女性。 視覚障害者の方の付き添いをしてる方で、私がまだ2日目の初心者である説明をするとさほど驚いた様子もなく、『大丈夫、大丈夫』ってニッコリ笑顔。 練習走行に付き合ってくれる事になりました。

まったく、どっちがパイロットだか?(笑) でもね。 この小心者が救われた感じです。(^^)

とってもお気楽な空気のまま内堀通りへと走り出しました。 姐さん、よろしくお願いいたします。

pn0786.jpgパレスサイクリングは1周3km。 ですが、話が面白くて2周もしちゃいました。 私を捕まえてくれたお陰で、少しだけ自信がつきました。

基地に戻ると、今度は高齢女性の方で視覚に障害がある方が待ってました。

聞くと、タンデムは2年前に乗ったきり、今回が2度目という点が私と同じ。

前回山中湖でタンデムをした時は、私なんかよりも皆さんの方がよっぽどタンデムに慣れていて 『もっとスピード出せ』 と言われたほど(笑) タンデムの運転のし方をはじめ、視覚に障害を持った生活の話を聞かせてくれたり、教わりっぱなしでした。

しかし、今日の方はあまり慣れていなくて、少し不安そうに見えます。 心して頑張らねば。

信号で止まる少し前に 『止まりま~す』 って言うと、ストーカーの脚が先に止まって互いの脚が抵抗し合ってしまう。 ギアチェンジすると脚の動きが変わるからストーカーは多分不安。 なかなかタイミングが合わないし、会話する余裕もあまりない。

うーん、、、私もパイロットやってて内心不安だ。 たぶん不安はストーカーにも通じてるんでしょう。

そんな息の合わない不安な1周終える頃、『もう1周行きましょうか』 って言ってみたら、『ハイ』って言ってもらえたのが、すごく嬉しかったです。 なんだか、2周目は背後から話しかけてくれたし、いつの間にかペダルのズレもなくなってました。 なんか、とっても気分がよかったです。

この2周を終えて気分的にはもう1周したいところ、しかし慣れない低いサドルで脚が張り気味。 また、ペダルを止められない状態でサドルから立つと自転車が大きく揺れるのでオシリの位置を変えずらくてオシリが擦れて痛い。
さっきの2周を加えると4周。 12kmしか走っていないのに少し休憩。 とりあえず帰還しました。

pn0787.jpg帰還すると、お昼前。 ランチを挟んでサイクリング自体は午後も行われるのですが、私は別の用事があってここでオワリです。

結局4周しか出来なかったけど、前回にはなかった体験が出来ました。 得るもの多し。
一緒に乗ってくれた2人ともお別れ。 最後にいろいろと話が出来たのと、最初の姐さんが握手をしてくれたのが、何よりも嬉しいお土産でした。

TCAの方々はランチをすると言うので、帰りの挨拶がてらお店まで一緒に行きました。
ここはパレスサイクリングのすぐ近く、馬場先門の傍にある“楠公(なんこう)レストハウス”という広いレストランです。
ランチバイキングで1,200円だとか、皇居を前にしてはリーズナブルな感じがします。 今日は帰ってしまうけど、次回は来てみよう。 情報によると、楠公レストハウスの近くに380円のうどんがあるとか? うん、それも行きたい。(私は何者だ?)

pn0790.jpgTCAの皆さんから失礼した後は、地下鉄へ。

馬場先門の傍には明治安田生命のMyPlaza、文化財らしき明治生命の古いビルと融合した素敵な建物です。

このビルを見ながら、地下鉄に入るB6階段へ。

pn0793.jpg自前の自転車でパレスサイクリングもいいのですが、電車で行ってレンタサイクルを借りてみようと思った方へ追加情報です。

この場所(B6出口)は、JR東京駅からも歩けますが、地下鉄では、千代田線(二重橋前駅から155m)、三田線(日比谷駅から75m)、日比谷線(日比谷駅から400m)、有楽町線(有楽町駅から215m)という4路線&3駅が使えるという便利な場所です。

レンタサイクル目的でも十分面白い場所だと思いますので、皆さま、行ってみてくださいね。(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←ちゃんとタンデム運転できるようになれ~ って、ポチッとお願いします


コメント
この記事へのコメント
こんにちわ
私もたまたま昨日は、パレスサイクリングに行っていました。恐らく時間は11時過ぎから12時過ぎまでかと思います。
昨日は緑の腕章を付けている人が多くいるなあと思っていましたが、このようなイベントだったのですね。
昨日は凄い人出だったと思いますが、思う存分走れる場所なので、良いですよね。
2009/11/09(月) 23:16:35 | ももはっち | URL | [ 編集]

☆ ももはっちさん

おやっ! 時間帯がピッタリ一致してますねっ
私が運転するタンデムを沢山の自転車が抜いていったので、ももはっちさんをお見かけしてた可能性は大です。
歩道では多くの人がゼッケンをつけてマラソンしてましたが、何かのイベントだったのでしょうか。 車道は車道で沢山の自転車。 内堀通りは広いから自転車同士が競合することは殆んどありませんが、よく考えると物凄い沢山の人がいたわけで、スポーツには人気スポットだとも思えます。

ところで、右膝の痛みは大丈夫ですか?
私も時折、力走を続けると膝が痛くなるのですが、故障すると治療が大変なので気をつけたいところです。
お大事にされてください。
2009/11/11(水) 12:04:22 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。