江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リタノフ。変態的なコラボ (2009/11/06(金) 11:44:11)
pn0744.jpgリタノフ。 もともと出来の良いロードバイクとは違って、コストダウンだけを目指したようなナンチャッテ・ロードバイクです。

しかし、105やアルテグラの様なロード系パーツに換装する事で、性能アップを感動的に体感できるのは、リタノフの面白いところです。 コンポだけでなく、フロントフォークの交換も効果は大きかったです。

各パーツは新品も多くありますが、かたやヤフオク等で『新車外し未使用』『中古』などを混合させて価格面で工夫をするようにしています。
その結果、購入価格自体は安くても実質的にハイグレードなパーツというのもアリアリ。

この違和感を超えた、いわば変態的なコラボが大いなる楽しみなのです。 


pn0746.jpg今回も『変態的なコラボ』の1つが訪れました。

それは リタノフにカーボンハンドル
 (ウッヒャ~・完全に変態だ)

写真左は今まで使用していたPRO製のアルミハンドルで、もともと新品。
写真右は、今回購入したカステリ(Kasteri)製のカーボンハンドルで中古。 前記にもある様に、贅沢な中にも節約はしなければならないのです。 ヤフオクで驚くほど安く入手しました。

キズは多いわ塗装は剥げているわで見た目はバッチィ感じですが、バーテープを巻いたりメーターやライトを装着してしまうため、ハンドルがむき出しになる面積も少ないので、あまり気にしていません。 破損も無いので、私なりに満足です。

手に取った瞬間に『軽いな』って思いましたが、元のハンドルと比べてどれくらい軽いのでしょうか。 実際に測ってみました。
pn0745.jpgカステリ。 ハンドル単体で 176g

元のハンドル(PRO製)も持った感じは軽いながら326gなので、その半分をチョイ超える程度で、150g軽量化されることになります。

軽量化、軽量化と言っても、私はリタノフに乗って秒を争うヒルクライムをするつもりはなく、軽量化はあくまでも結果の話。 ロードバイクに第1に求めたいものは 『軽さ』 ではなく 『快適さ』 です。

遠くまで走っても疲れない自転車こそが楽しいというのは、私が通うライトサイクルさんがいつも言ってる事。 実際にツバメ号はそういう自転車(ロングライド仕様)だし、私も同感します。

pn0747.jpgこの通り、今までのドロップハンドルは外してしまったので、リタノフにはハンドルが付いていません(笑) 運転出来ないぢゃんか。。

あとは土日を使ってゆっくり装着をするとしますが、カーボンハンドルにする事で、体感する振動がどれくらい軽減されるものか、イーストンのカーボンフォークとの組み合わせが、とっても楽しみです。

それにしても、見れば見るほど汚いハンドルだ(笑) この汚さを隠すのはバーテープの役割。 ハンドル交換の為にバーテープを剥がすと、今までのバーテープは破けてしまうので、新たに購入する必要がありました。

pn0748.jpgサドルが白いということで、今回からはリタノフのバーテープも白にしてみました。 なんだか、ツバメ号と同じ配色だ。

そもそも、サドルも同じ Specialized Toupe 143 なのでこの際だからと、バーテープの製品自体を同じ物にしちゃいました。

OGK製のバーテープ。 このバーテープは白いカーボン柄ですが、汚れても拭き取ればキレイになるのが特筆モノです。 ツバメ号では1年半以上使えているので立証済み。 その点はとっても安心です。

カーボンハンドルに白いバーテープの変態的リタノフ。  早く乗りたいねぃ~(^^)

次回記事は、カーボンハンドル取付編です、たぶん。w

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←変態的リタノフにポチッ!


コメント
この記事へのコメント
|ω ̄)…では
お掃除しちゃって下さい♪

カーボン系は表面は大体クリア塗装なのではないでしょか?
プレクサスで問題ないかと思いますが
ホームセンターでは結構面白いものもあるかもしれません(爆)
( ̄ω ̄)タッチペンのコーナーにはクリアもあるしクリアコートとかもあるし…

当方はハンドルの形状をショート目で選択するせいか、なかなかこういうのにめぐり合いませんが…^^;
シャローっぽいのでしょか?
最近多いらしい新シャローってやつなのでしょか?

というか。。。
( ̄ω ̄;)…なぜかネタが噛みますね(爆)
2009/11/07(土) 00:05:18 | rook | URL | [ 編集]

☆ ( ̄ω ̄)さん

前のオーナーがどういう使い方をしていたのか装着キズが多いです。 磨いてどうなるものでもないし~ プレクサスはコーティング剤だから洗浄効果はなさそう。w よって、乾拭きしただけでそのまま装着しちゃいました(次の記事)

ハンドル形状ですが、シャローではないと思います。
http://blog-imgs-31.fc2.com/r/o/a/roady/pn0773.jpg
アナトミックほど下ハンが直線化(またはグニャリ?)していないけど、STIを装着すると上部がほぼ平らになるし、こういうのをアナトミックシャローって言うんでしょうか?

( ̄ω ̄)さんのネタは、松葉型のシートポスト?? 大きめの和菓子を食べるのに便利でしょうか。w
2009/11/08(日) 00:49:14 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。