江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M野郎達が富士山を目指す (2009/09/23(水) 01:48:52)
pn0519.jpg山中湖の記事が連発ですが、前の週のMt.FUJIエコサイクリングに続き、5連休の初日の9月19日(土)も山中湖へ行ってきました。

呼びかけに集まってくれたのが物欲党&お友達の面々でした。
JR中央線の相模湖駅で待ち合わせ。 まず輪行で来てくれたのが、つゆつゆさんKNさん、そして私。

9時の待ち合わせにも関わらず6時半から居たというakiさん、そして自走してきたのはbugaluさん、かなぴんさん、多摩まさんでした。 ここで7名揃ったところで予定通り、約50km先の山中湖へ9時半に出発しました。

出発後少し進んで、ひろさんが合流。 この8名がメンバー全員のはず、、、、だった。

pn0520.jpgあれっ? なんか見覚えある服装、、、物欲党ジャージは遠くから見ても分かります。

左の写真をグッと拡大してみましょうか →拡大写真(クリック)

途中合流したひろさんが、この男を途中で見かけたと言っていたけど、、
いえ、決してヤラセではありません。 男はここで待ち伏せていたのです。 我々が進路を変えていたらどうするつもりだったんでしょ?

最近、自転車にあまり乗っていないというウワサでしたが、久々にこんな場所で。w
pn0522.jpgこうして突然、せいぼんさんが加わりました。 聞けば、時間がなくて途中で離脱するとの事。 顔を見せてくれただけでも嬉しいッス。

改めて9名。 再び山中湖へ向けて出発です。

私は以前に一度道志みちへチャレンジしていますが不覚にも寝坊、限られた時間の中で途中の道志村で引き返しました。 その時はメインっぽい道路を経由しましたが、今回はbugaluさんプロデュースの道をついて行くこととしていました。

bugaluさんは、林道とも思える様な道路をセレクト、途中から道志みち(国道413)に出る道だそうで、クルマの往来が殆んどないのが非常にありがたい。

pn0523.jpgよくぞ、こんな道を知ってますねぇ。。

『こんな道』 とは、クルマの往来が少ないという意味もありますが、それ以上に、よくぞこんな坂だらけの道って意味。 akiさんやかなぴんさんは、bugaluさんの仕打ちとも思える道に、普通について行きます。

『選んだ相手を誤ったか』 と思ったほど、僅かな距離でゼーゼー&ハーハーでした。 自転車ってマイペースな乗り物だから、ムリに付いていかなくてもいいんでしょうけど、ついつい追ってしまうんですヨ。w

pn0524.jpg相模湖駅から9kmチョイの地点。 bugaluさんから不気味な提案。

ここをどっちに行っても道志みちに出れる。
真っ直ぐに行くと 『ドMコース』 右に曲がると 『Mコース』 ですと。

うぉいぃ、、、ノーマルな道は無いんか? この先山伏峠を越えて山中湖へ往復するという過酷な、しかも残り100kmあるんですが。。

pn0525.jpg冷静に判断しましたょ。 5秒くらい・・
ドMコースに行きますっ!
では。 bugaluさん、akiさん、かなぴんさん。 よろしく。

他のみなさんは、MコースへGo!Go! あと100kmあるからねぇ。。

pn0526.jpgpn0527.jpgpn0528.jpgpn0529.jpgpn0530.jpg

まぁ、写真を見ていただければ・・・

1枚目の写真で既に皆さんの姿が消えようとしていますが、激坂に不慣れな私は独りひたすら登るのみ。 あとどれくらいで坂の頂上に達するのかを予測出来ないのが3倍辛い。
それでも一度も足をつかずに制覇しました。 エライッ>自分

少なくとも、ここを自転車で下るのは怖くて出来ない。 それが感想です。 ハハハ

pn0531.jpgドMゾーンを終えると道志みち(国道413)に出ます。
なんと、セブンイレブン。 前に通ったときは無かったような? 道志みちでは重要な補給ポイントでしょうか。

pn0532.jpg長ーい坂の先にトンネル。
・・・ここでの私、完璧に置いてかれてます。
こんな早くくたばってどうするんだろう?

pn0533.jpg しばらく走ったところで、我らドMチーム(そんなチームだったのか?)とMチームが合流。

やっぱりみんなで顔を合わせるとホッとします。
この道志みちに辿り着いて 『やっと山中湖へ向かえるぞ』 と思ったほど、ここまでが辛かったです。 みんな速すぎて。w

pn0534.jpgここで残念ながら、せいぼんさん、つゆつゆさんが離脱。
うーん、、、この豪脚連中についていけないから、私も離脱しちゃおうかぁ、、、既に24km走ったし(笑) まさか、言いだしっぺの私が帰るわけにいかない。 当たり前だ。w

さ、行こう~! 7名で。

pn0535.jpg道志村へ向かう間でも山場はココでしょう。
両国屋の前のヘアピンカーブ。 すごい斜度です。


pn0536.jpgそれっ! がんばれ! (おれもがんばれw)

pn0537.jpgpn0538.jpgpn0539.jpgpn0540.jpgpn0541.jpg

pn0542.jpg延々と登り、たまに少し下り、、、、オナカが減ったところで、『道の駅どうし』へ到着です。 あぁ、休憩したいッス。

あのエアーのアーチは自転車イベントのゴール地点?


pn0543.jpgpn0544.jpgpn0545.jpgpn0546.jpg

みんなの自転車コレクション。 けっこう名車揃いですよ~  物欲党ってスゴイかも?

pn0548.jpg左から、かなぴんさんのLOOK、私のVellum(ヴェラム)、ひろさんのORBEA、bugaluさんのJAMIS、akiさんのTREK、KNさんのFELT、多摩まさんのCHERUBIM。

目を離すと盗難の心配とは言え、ひろさんの超高級車・オルカがあるから私のは大丈夫でしょう、ハハハ

pn0547.jpgところで、bugalu・M師匠。 さっきから手元で何をやってるんですか??
CCDを水に溶いて、、、、キャラメル?? CCDに混ぜると登りが速いんでしょうか?

良い子の皆さんは真似をしないようにしましょう。 実際混ぜてないし。。


pn0549.jpg道の駅どうしを出てからは登りっぱなし。
いよいよ、本日のメインである山伏峠へと入ります。

楽しみなんだけど、コワイ。

pn0550.jpg山伏峠はこのグループの中でも何人か行った事があるそうです。
その感想は 『カーブが終わっても再び長い登りの直線が見えて、しまいに心が折れる』 という事でした。

たしかに、登りの直線は気分的に辛い。
私も心が折れないようにガンバリますぜ。

pn0551.jpgpn0552.jpgpn0553.jpg pn0554.jpg pn0555.jpg 

;
pn0556.jpg見ると聞くとでは大違いと言いますが、これは聞いた通り。 カーブを抜けるとダーッと直線で延々と登り。 ひたすら漕ぎ続けるしかない。

シッティングで漕いで背筋が悲鳴をあげてくると、ダンシングに切り替えてシッティング部門は休憩、この繰り返し。 速度はどんどん落ち、うっかりすると5~6km/hなんていうのも。 歩いてるスピードと変わらない。

pn0558.jpg実力なき者が遅いのを速くするのは容易ではないです。 たくさん練習して来いって。w
そんな私、今出来ることは、絶対に足は地面に下ろさないという事くらい。

本当にガンバリましたよ。 苦しいのを楽しむくらいしか思い当たらない。 山伏峠の頂上であるトンネルが見えた時がとにかく嬉しかった。

やっとこさ、山伏峠へ到着 皆さまお待たせしました。  レベル低い私ですが、達成感は200%ですっ!

pn0560.jpgここで、10人目のメンバーの naojiさんがWillierで登場です。

仕事の都合で山梨にいるというnaojiさん。 本当は千葉県の方です。(^^)
最初の約束では山中湖で待ち合わせでしたが、ワガママを言って山伏峠まで迎えに来ていただきました。(^^)


pn0562.jpgnaojiさんと共に8名。 山中湖へ向けて坂を下ります。
正面に富士山が見えたときは、ご褒美をもらった気分でした。

先ほどの“道の駅どうし”で食事をするつもりでしたが、風変わりな食べ物しかなくてみんな殆んど食べず、山中湖で食べようという話になってました。

しかし、今度は時間がなくなってしまい、帰路の日没を逆算すると山中湖でノンビリしている時間がない事が判明(笑) 仕方なく、山中湖のセブンイレブンで弁当類を買って食べることに。

pn0567.jpg

pn0566.jpg山中湖から富士山がよく見える場所といえば、先週来たばかりの“山中湖交流プラザきらら”です。

pn0565.jpg時間がない我々、行くなり記念撮影です。

記念撮影といえば、三脚要らずのこの男。
物欲党ではおなじみ、
  セルフの巨匠・akiさん

自分が押したシャッターの写真に自分も入るという業が一流であるだけでなく、場所を選ばず適正なカメラ設置場所を見つけるのは超一流。 ここでも、何かのポールの先端を活用していました。 植え込みの支柱かな? 相変わらずお見事ッス。

pn0568.jpg日没までに相模湖に帰らねば。 全員ライトは装備していても、夜間照明がない道路を安全に帰りたい。 もっと話していたかったのですが、ここで解散。

ひろさんはルート計画上、御殿場方面に離脱、naojiさんもここでお別れです。

ひろさん、お気をつけて~! naojiさん、この僅かな時間の為にわざわざありがとうございました。

pn0569.jpg pn0570.jpg pn0571.jpg pn0572.jpg 

pn0573.jpg帰路は、往路とほぼ同じコースを逆戻りとなります。

山中湖から少しばかり登り坂を経て山伏峠へ。 あとは軽快な下り坂が殆んどでした。 往路は通らなかったMコース経由で相模湖を時計回りに走り、相模湖駅に到着しました。

18時終了の予定でしたが、少し早めに到着できました。

pn0574.jpg多摩まさんは途中から直接帰路へ離脱、5名が相模湖駅まで。
かなぴんさんは自走で大垂水峠を下山(タフですねぇ)、akiさんは駐車場からクルマ。 bugaluさん、KNさん、私の3名は輪行で電車で解散となりました。

私のサイコンが途中で壊れてしまったので距離が測れず。 皆さんに走行距離を聞くと、大方100kmチョイだとの事でした。
私達、日が暮れるまでクタクタになるまで子供の様に遊べたことを喜んで、また次回を予感しながら連休初日を終えました。 体は疲れましたが、すごくリフレッシュできた1日でした。

また山中湖へ。 長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←登坂が速くなりますように、ポチッとお願いしまーす!

コメント
この記事へのコメント
実に楽しい一日でした。
原案・企画・実行委員長・撮影、ありがとうございました。

それにしても、こんなタフなコースを、前夜の睡眠がゼロで走り切れるなんて、流石にゴードンさんです。
(しかも走行しながら恐ろしい数の写真と撮られてるし・・・)
あと、牧馬峠のあの勾配で、よっく登坂しながら写真が撮れますね。
ちょっとスゴイと思います。

CCD+キャラメルは、調合後10秒で爆発するコトが判明しましたので、
良い子のみなさんは、是非、真似して下さい。
(・・・しかし、良い子のみなさんは、ココ見ませんね。悪いオトナしか来ない(^^; )

次のエム企画も楽しみにしてます。
ワタシの方でもエム企画を考えたりしますので、
また、ご一緒して下さい。
2009/09/23(水) 05:27:41 | bugalu | URL | [ 編集]

写真ありがとうございました
それにしても道中たくさんの写真撮影。恐れ入りました。

フォトアルバムより写真をDLさせて頂き、楽しい時間が蘇りました。

次の企画も是非お誘い下さい。
2009/09/23(水) 09:21:44 | KN | URL | [ 編集]

☆ bugaluさん

素晴らしくもM志向なコース選別をありがとうございました。 持てる体力を使い切り、最後に息が整った状態で笑ってゴール出来るという、多くもなく少なくもない100kmのコース。 その考え抜かれたルートは最高そのものでした。

コース選別、またお願いしますね。 遅くて貧脚ですが、各ポイントで数分お待ちいただければ付いていけるように練習しときます。

写真ですか~・・一応ブロガーですから(笑) 万一自分がコケても後ろに迷惑をかけない様に撮影していますが、超低速な登りは絶好の撮影チャンス、その反面、下りは怖くてカメラを出せません。w 平地では自然と最後尾に行ってしまう次第です。
(本来、走行中の撮影は奨励されませんね。。)

悪い大人しか来ないブログですが、次回はスペシャルドリンク&お菓子1万円分を持参という事で、、、、何処に行きましょうかねぇ~ 楽しみッス
※ 冬場でも凍結の心配のない峠ってありますか~?
2009/09/23(水) 15:24:22 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ KNさん

道志みちは楽しかったですねっ!

暗くなるまで沢山遊んですっかり疲れ、帰りの電車では爆睡。 御茶ノ水で起こしていただき、ありがとうざいました。 KNさんが居なかったら、東京駅で寝過ごして再び高尾方面に行くところでした、ハハハ

私は独りで走ってる事が多いのですが(←自分勝手なのでw)、またの企画、よろしくお願いいたします。 直近の話ですと、来週の物欲党飲み会(自転車ナシw)、11月頃の下総フレンドリーパークのサーキット走行会(+BBQ)です。 是非お越しくださいませ~
2009/09/23(水) 15:30:40 | ゴードン | URL | [ 編集]

「H2K+」企画では
「H2K+」企画では「渡良瀬遊水地+鰻昼食」と、「利根川CR上流往復制覇(関宿-渋川、伊香保温泉1泊)」を今年中に予定しています。

まだ日程調整前なので未決定ですが、渡良瀬を10月11日に利根川を11月初旬で考えています。

詳細が決まりましたらお誘いしますね。
「H2K+」内にゴードンさんと是非自転車談義をしたいメンバーも居りますので。
2009/09/23(水) 17:46:46 | KN | URL | [ 編集]

☆ KNさん

H2K+というチームがなかなか気になります。
そっか、KNさんは遠征さえも難なく行ってしまうので、その系統でしょか。(^^)

10月11日はツールドちば(雨仙人のつゆつゆさんと一緒だよっ)参加なので掛け持ちは無理ですが(笑)、11月が興味アリアリです。 10~11月は物欲党の下総フレンドリーとセオの下総フレンドリーがあるので、全行程に参加できるかは別として、かなり前向きに参加って事で。(^^)v

最近、輪行づいてるので、行けるところまで行ってみようかなぁ~ 誘ってくださいな~

2009/09/23(水) 18:59:36 | ゴードン | URL | [ 編集]

利根川CR上流制覇の案
是非参加下さいまし。下記が走行案です。

<利根川CR上流制覇コース>(関宿起点で片道95km)

集合起点:関宿(下流より121km地点)

関宿(121km)→新利根川橋(125km):右岸(4km)
新利根川橋(125km)→埼玉大橋(137km):左岸(12km)
埼玉大橋(137km)→武蔵大橋(154km):右岸(17km)
武蔵大橋(154km)→新上武大橋(171km):左岸(17km)
新上武大橋(171km)→大正橋(216km):右岸(45km)

大正橋よりジャンボタクシーにて伊香保温泉へ移動(自走も可?)
入浴、宴会?、宿泊

<翌日>

伊香保温泉よりJR渋川駅まで下り自走

輪行組 : 渋川→高崎→上野→松戸・柏 在来線で約3時間半 2210円
自走組 : 上記ルートの逆走
2009/09/23(水) 19:38:29 | KN | URL | [ 編集]

うわ~写真の数がハンパじゃない(しかも走行中w)。
今回はチョイト残念でしたが、ツルちばの時は私のチャーミングの後姿の写真をお願いしますw。
次は週末の飲み会ですね。こちらも楽しみです(^^v
2009/09/23(水) 19:47:59 | つゆつゆ | URL | [ 編集]

☆ KNさん

けっこう具体的に計画されているんですねっ!
渋川とか伊香保温泉とか、バスでノンビリいく様な場所で、そんなところへ自転車で行くとは!? 関宿だってウチから40kmありますから。

時間的に厳しい時期ですが、どっかカスルだけでも行きたいもんです。
日時が確定したら教えてくださいね~
2009/09/23(水) 21:03:37 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ つゆつゆさん

19日はお疲れ様でした~!

あと半月チョイでツールドちばですねー
私は2日目から参加です。

後ろから沢山撮りましょうか? そのチャーミングな写真、売れるかな?(爆)
2009/09/23(水) 21:18:20 | ゴードン | URL | [ 編集]

お疲れ様でした!
幹事、御苦労様そしてありがとうございました。
おかげでとっても愉快な一日を過ごせました!

写真、いつこんなに撮ってたんでしょう?
ブロガーの皆様の撮影タイミングといいテクニックといい感服でございマス。
自分は走ってる最中は必死でそんな余裕ないしオシャベリ中はそれに夢中ッスよ。

エム企画に限らずまたご一緒できる機会を楽しみにしてま~す!
2009/09/23(水) 22:16:39 | かなぴん | URL | [ 編集]

幹事、ありがとうございました。
楽しかったデス。

今回はご迷惑&ご心配をおかけしてしまいました(特に前半、、、汗)ので、次回まで引き続き精進しておきたいと思います。

写真も無事に入手できました。
重ね重ね感謝します。
ありがとうございました。

今日から会社だ、、、
2009/09/24(木) 06:51:55 | ひろ | URL | [ 編集]

お疲れ様でした~
なかなか足に程よくキそうで楽しそうなコースですね。
M野郎にはそそられますね~~~
2009/09/24(木) 21:59:25 | Ryu | URL | [ 編集]

凍らない峠。
ぇえ、冬でも凍らない峠と来ましたねぇ。
はい。きっと、ジャマイカあたりにありますが、
ジャマイカじゃ、流石に遠くて行けないでしょうねぇ~。
じゃぁ、ま、いっか・・・・・・。








・・・・・・。

・・・・・・・・・r( ̄_ ̄;)
2009/09/24(木) 22:55:59 | bugalu | URL | [ 編集]

楽しかったです
皆さん、お疲れさまです。そして楽しかったです。
早起きが苦手なのでなかなか千葉方面へはいけないのですが、機会があればまたどこかでご一緒したいです。
2009/09/25(金) 22:34:21 | 多摩ま | URL | [ 編集]

☆ かなぴんさん

コメレス遅くなりました~

気まぐれっぽく企画した遊びにガッチリ参加していただき、ありがとうございました。
言いだしっぺの私があんな遅くっちゃダメですね。 次回はちゃんと練習してから、、、と言いたいのはヤマヤマですが、本当に練習をした試しがないので、次回もあんなペースで。。w

エム企画に限らず、、ですか? いえ、当然エム企画ですよ。 またヨロシクです!
2009/09/26(土) 04:47:05 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ひろさん

箱根企画を変更してまでの参加、ありがとうでした!

ひろさんの記事を読んでの事ですが、けっこうハンデがあったんですね。 私は自分の事で精一杯でひろさんが負ってるハンデまでは気がまわりませんでした。 私なんか、自分自身がハンデですから、ああいった山に行くと、ダメな上に慣れてないというダブルパンチです。 また懲りずに一緒に走ってくださいね~
2009/09/26(土) 04:47:45 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Ryuさん

そうそう。 M野郎の為のコースです。
Ryuさんが来れなかったのは残念ですが、本州横断310kmは何ともスゴイですねっ!
(今週は珍しく忙しくて)遅くなりましたが、後ほど改めて読ませていただきます。

まぁ、次回はM野郎の企画に是非参加してくださいな。
2009/09/26(土) 04:48:14 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ bugaluさん

最初このコメントはケータイの小さい画面から読んでいたのですが、読んでる途中で『ジャ・・・』の予感がしはじめていた私でした。 まさか、期待通りに来るなんて。。。イヤダナモウ~

コメントを書いた最後に「送信」ボタンを押す時に勇気が要りませんでしたか?(爆)

ジャマイカの峠はいつ行くんですか?w
2009/09/26(土) 04:48:39 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 多摩まさん

楽しかったですねっ! 千葉方面が無理であれば、神奈川方面のときは是非(^^)
多摩まさんのヒタムキな走りが強く印象に残ってる私です(^^)

ケルビムは素敵でした。 目の前で見るとクロモリが欲しくなっちゃいます。 いえ、単なる物欲ですけど。w
2009/09/26(土) 04:48:58 | ゴードン | URL | [ 編集]

先日&昨日はお疲れ様でした!
コメが遅くなりすみません><

>我々が進路を変えていたらどうするつもりだったんでしょ?

待っている間、実は結構ドキドキしていました。
30分くらい経っても来なかったら、、
全力で追いかけようかとも考えたりw

基本、サプライズ好きの自分です。

次の企画でも、どっかで待ってるかもしれませんよ!?
2009/09/28(月) 11:38:33 | Seibong | URL | [ 編集]

☆ Seibongさん

あぁ~昨日は楽しかったですねっ たまには自転車から降りて遊びましょ♪
 ※意味不明な方は、こちらのレポ▼
   http://2249-10.torablog.net/archives/article/62410.html

記事に書いたように、ひろさんが先に発見して『せいぼさんを見たよ』って言っていたんですが、まさかあんな場所に!? いつもサプライズのakiさんが参加表明してから来たので、すっかり油断したところにせいぼんさんの登場でした。 ともあれ、これで自転車復帰ですか? いっそ、エンデューロ等で一緒にやりましょう~

しかし、エンデューロは事前申告が必要です。 表明してください(半強制w)

んで。 次の走行会は何処にしようかねー・・
2009/09/28(月) 19:13:55 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。