江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09fec01.jpg緑地にテント。
最近では少し見慣れてきた景色ですが、またまた自転車イベントです。

  2009 Mt.FUJIエコサイクリング

1日目の9月12日(土)は『富士山クリーンアップ活動&セミナー』と『障害者タンデムサイクリング』

2日目の9月13日(日)は『富士山一周サイクリング120km』と『ファミリーサイクリング25km』そして『盲導犬に対する理解を深めるイベント』

となっています。

今回はイベント参加ではなく、スタッフをやらせていただきました。
私が加盟している東京サイクリング協会(以下、TCA)は日本サイクリング協会(以下、JCA)の都道府県単位の協会ですが、このイベントの主催はJCAが主催、TCAは行事のパートを受け持つ事に。

本編(前編)は9月12日(土)に 『障害者タンデムサイクリング』 のスタッフをやらせていただいたお話です。
09fec02.jpgTCAから参加のスタッフは18名。 都内(銀座・新宿)で待ち合わせて車載組とバス組で現地入りしました。

スタッフですから早めに到着、会場が閑散としていますが、先行して食事をとらせていただきます(もちろん自費ですよw)
看板が目立つうどん&ほうとうは準備中。 食べられないと知ると余計に食べたくなるなぁ・・


09fec05.jpgイベント自体が始まってないので準備中なのは仕方ない。 しかし、こんな時にも早々に始まっているやる気のある店がここに! 有り難さこの上なし。

ちょっと話をしてみると、このブースは地元の山中湖村で宿を経営している『せんでゃー』である事を教えていただきました。 イベント前も感じよかったのですが、次の日のイベント(ゴール)後に立ち寄ったときも変わらず感じよかったので、ここは要チェックです。


09fec03.jpgハイ。 私は迷わずカレーです(ゴール後もカレー食べましたw)
特に目を引いたのは木製スプーン。 使い捨てにするのが勿体無いねぇ。。

イベント用なのか量が少ない(失礼w) 傍にあったおこわが美味しそうだったので、追加で買って食べちゃいました。 これがまた美味しかった。 山中湖にはいつも宿泊しているホテルがあるんですが、せんでゃーさんって、食事だけ出来るのでしょーか? ランチOKだと嬉しいな。


09fec13.jpgオナカをこしらえたところで、参加者の方々の受付がボチボチと。
場内放送の女性の声を聞いてると、この間のつくば12耐で聞いた声。

  これはっ! 絹代さんだ。

つくば12耐と同じく、このイベントでもMCをやっていました。
絹代さんの記事はSay.さんのブログで

才女・美人とあり自転車乗りとしても有名です。 東大農学部卒で健康管理士。 美人というだけではなく、質実共に備わったサイクリストとして一目置きたい人です。 サイクル誌でもよく出てるし、昨年は佐渡ロングライド210を全区間走破してた記憶があります。 私も佐渡を走ったから言えますが、佐渡はすごい過酷です。 アレを走破したなんてすごいな、絹代さん。


09fec07.jpg絹代さんにワクワクしたところで、肝心の『障害者タンデムサイクリング』へ。

使用するのは自分の自転車ではなく、ご覧のとおり2人乗りの自転車です。

この『タンデム』には2つの目的があります。
1つは、視力に障害のある方に、風を切って自転車を走らせる事を体感して楽しんでもらう事。 TCAでは普段からパレスサイクリング(二重橋近辺)や外苑でこの行事をやっていますが、私にとってタンデムは今回が初体験です。
私がバイク(250cc)に乗ってたときも、人は殆んど乗せたことが無いんだなー・・アブナイカラ

タンデム自転車では運転する人をパイロット、タンデム(後部)に乗る人をストーカーと呼びます。


09fec14.jpg2つ目の目的はパイロット育成です。
基本的に自転車は2人乗り禁止です。 ママチャリの荷台に座るとか論外ですが(笑)、たとえサドルが付いていても2人乗りはNG。

一方、この基本禁止の世界でありながら、自治体単位の条例できちんと整備された自転車で一定の講習を受けた『パイロット』であればタンデムはOKにしようという動きが始まっています。 画期的ですね。 特定の街でタンデムOKなのが、いずれ広範囲に。 そして全国になるといいですね。

今回は講習を受けたので、私にもタンデムのパイロットの認定書が後からいただけるそうです。(口約束レベルw)


09fec19.jpgタンデムを行った話の前に。 いつもの如く車両紹介ですw

このママチャリタイプのが6台ほどありました。 黄色バージョンもあります。
これから何種類かご紹介しますが、私が注目したのはチェーンの配置です。 タンデムということは前後のクランクが同時に回る前提なので、前クランク+後クランク+後輪の3点が繋がってる必要があります。

このタンデム車は、1本の長いチェーンで繋がっており、チェーンの動きをダイレクトに伝えられる様、前クランクと後クランクの間にテンションプーリーの様な装置が取りつけられています。



09fec08.jpgこの赤いタンデム。 フレーム形状がカッコイイです。

前クランクはチェーンリングが両側に。 左チェーンは前後クランクを繋ぐ役割、前クランクから後輪へ直接動作が伝わる仕組みです。

私には分からなかったので聞いた話ですが、このフレームはどっかのレアなブランドらしいです。 どこだ?w

実際にいじって分かった事。 後側のシートチューブがタイヤに沿って曲がってるため、サドルの高さ調整が殆んど出来ないのが難点でした。


09fec15.jpgこの白いタンデム。 シティサイクルっぽくて馴染み易い感じです。

こちらは後クランクの両側にチェーンリング。 左チェーンは前後クランクを繋ぐ役割、後クランクから後輪へ直接動作が伝わる仕組みで、チェーンが入り組んでいないシンプルな作りの感じがあります。。


09fec11.jpg目立つのがこの銀色。
TCA所有のタンデム車では新車です。

こちらは後クランクの両側にチェーンリング。 左チェーンは前後クランクを繋ぐ役割、後クランクから後輪へ動作が伝わります
GMCというのが目立つし変速もしっかり装備されています。 何と言っても、折り畳みでコンパクトになるのが特筆です。

見た目カッコイイのと新しいという点でしょうか、行事の最中は出っぱなしなくらいスタッフからも人気でした。

私、少しだけ運転してみました。 この自転車、前後ともサスペンションが付いています。 ソフトで良いのですが、ロードバイクに慣れていると、やけにふんわりして馴染みにくい感がありました。 まぁ、ろくろく運転していないので、今度はパレス・外苑のタンデム行事にスタッフで行かせていただき、沢山乗らせていただきます。

次回のパレス・タンデムは11月1日。 私は数学検定の日と重なって行けないんだな。

09fec20.jpgハイ。 これが最も注目の的。
パイロットは後部座席。 ストーカーは前方にリカンベント・スタイルで座るという逆タンデム車。

チェーンの配置は、主な駆動がかかる後クランクがメイン。 前クランクは車体の前方に高く配置され、後クランクから長いチェーンで繋がっています。 正直、前クランクはオマケっぽい感じがしないでもない(笑)

ギアは前後とも装着されており、後部ハンドルのバーコンで操作します。 そもそも前輪の位置とハンドルの位置の差から、慣れるのが大変です。 リカンベント車に比べると、他のタンデム車は簡単な感じがします。

09fec18.jpg本コースとなる、会場(公園)の外周道路を走ってる様子です。

私もストーカーとして後ろに乗せてもらいましたが、ストーカーはあまり体重移動しない方がパイロットは運転しやすいみたいです。


09fec22.jpg同じ自転車で、パイロットもストーカーも別の人。


09fec21.jpgリカンベント車の後部で楽しそうに運転しているのは先輩のSammyさん。 5月の東京センチュリーライドで一緒にスタッフとして走っていただいたコルナゴの騎士です。

タンデムは散々運転したけど、このリカンベントの前方に人を乗せた事が無いというので、一人目の犠牲者は私。 いえ、犠牲者なんてウソです。 前座席が非常に快適です。

写真で前席に乗ってるのは協会の人ですが、こちらのレディも楽しそうです(笑)


09fec64.jpgこの自転車のパイロットは私。
前記のようにこの日、私は初めてです。 後部に乗っていただいた方には『すみません、今日が初めてです』って正直に言いました。 皆さんは外苑などで何度もタンデムしているので、明らかに私が教えてもらった立場です。

何人もタンデムで乗っていただき、その都度、1周2kmのコースを話しながら走ります。

もっとも心に残ったのは、55歳で視力を失った女性のお話。
それまで普通に生活していたのに突然の失明。 どれだけ絶望したか、どれだけ失った物が多かったか。 大人になってから失明した人は自殺率が高いって。 そんな事を私の後ろではアッケラカンと話していました。 一瞬目を閉じて運転してみましたが、そんなの絶対に無理、進路どころかバランスさえとれない。 やってみても数秒も無理。 自転車どころか歩くことさえ出来ないでしょう。
それでも、後ろからくる折れない心の光の強さが私の背中を熱くし、わけもわからず目頭まで熱くなりました。 欲しいことは平凡である事。 健常で居られることのありがたさを互いに話しながら、今度は皇居か外苑で会いましょうって(^^)v

写真の方は、私の会社の近くに住んでるそうです。 逆に勤め先は私の自宅近く。 地デジのアンテナをどうしようかとか、日常の会話が心地よかったです。 つくづく温かい時間だったなぁ・・


09fec16.jpgタンデムで皆さんが楽しまれてる間、盲導犬のマリンちゃんはのんびりモード。

コルナゴの騎士Sammyさんの膝枕でウットリしてますが、マリンちゃんは完全に仕事を忘れていますねぇ・・w

ラブラドールレトリバーのマリンちゃんは一緒にいる間は一度も泣き声を聞いていません。 訓練されてるんでしょうけど、やっぱりかわいいッス。(^^)


09fec24.jpg1日目の仕事を終え、会場近くの宿へ。
スタッフだけでも200人以上いるのでしょうか(数えませんでしたが)、自転車を建物内に入れたい人の為に大広間にシートを敷いて自転車を並べられる様にしていました。

ひとしきり落ち着いたら食事です。

09fec26.jpg食事後は打ち合わせです。 誰でもわかるように部屋のドアに旗を下げていましたが、これを見た人の90%はお風呂屋さんか飲み屋と間違えるんじゃないかな? もっとも、これを設置したのは私ですが、、、何か問題でも?

打ち合わせは次の日の事。

TCAのメインは『ファミリーサイクリング25km』を受け持つ事。 そして、3人だけJCAの方に混じって、『富士山一周サイクリング120km』の最終走者の追走で、私はそこにご指名いただいてました。

しかし、打ち合わせ中にJCAの方から別の要請がきました。

120kmコースの最終走者の追走はナシ。 その代わり早朝から富士山のスタート地点の反対側へ行けと。 そして、あるVIPを先導してお守りしながら帰って来いと。 先導って、マラソン選手の前の白バイみたいに?

現実は、最初から最後まで後ろを走ってました。 走ってただけならよかたのですが、大ポカやらかして、大手振ってゴールへ戻れないくらいの事件を起こしてしまいました(大汗)

続きは次の記事へ。 反省文を主に書かせていただきます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←実は1日目は雨の予報。 しかし雨が軽く済んだお祝いにポチッと。
検索タグ: 09MtFUJIエコサイスタッフ

コメント
この記事へのコメント
お役目お疲れ様でした。
見当たらないと思ったら、コースアウト?
わからないけど、でも、お会いできてよかったです。
2009/09/16(水) 00:48:45 | Supple | URL | [ 編集]

☆ Suppleさん

はっ! 何で知ってるんですか? いえいえ、詳細は後編に書かせていただきます。

お会いできてよかった。 でも、Suppleさんのキャノンデールの写真を撮るのを忘れました。 撮影の為、富士山までお越しくださいマセ(笑)
2009/09/16(水) 01:23:39 | ゴードン | URL | [ 編集]

楽しく、且つ活動貢献出来ましたね
スタッフとして新川での最後のセットダウンまでおつきあい頂き、大変ありがとう御座いました。v-91フジでのゴードンさんとコラボでのVIPエスコートは最高でしたぁ。来月4日も参加者の安全を守りつつ、お互い戦略的に楽しみましょう!?それにしても作文、写真共に素晴らしいBLOGですねぇ。。どこかの宣伝・広報担当として十分ご活躍出来るコンテンツだと思います。今後も楽しんで拝見させて頂きますので、頑張って下さい。
2009/09/16(水) 18:55:30 | Sammy | URL | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/16(水) 21:54:11 |  | URL | [ 編集]

えらいなあ・・・
今回もスタッフをやられていたんですね。
おつかれさまでした。


ところでこのTCA所有の折りたたみタンデムですが、
吉祥寺のヨドバシカメラで売ってます。
他は普通の自転車ばかりなのに、なぜにタンデム?なぜに折りたたみ?

いくたびに気になってます。


2009/09/17(木) 23:50:57 | オムアリ | URL | [ 編集]

☆ Sammyさん

今回もいろいろご指導をありがとうございました。 なんせ初めての事ばかりで見よう見まねでした。 そこにくると、Sammyさんが丁度マネしやすいんですね(笑)

2日目の事はこれからアップしますが、本当にご心配とご迷惑をおかけしました。 ただ、最後が良かったので、最高の気分です。 来月4日の荒川ハーフセンチュリーは離れずよろしくお願いいたします。(^^)

・・・ブログの文は長くてねぇ、、、、改善が必要です。w
2009/09/19(土) 00:46:18 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ オムアリさん

またまたスタッフです。 スタッフだと参加費がタダですから(自爆)

TCAの折り畳みタンデムがそんな場所に売ってるんですか? へぇ~・・・見に行ってみたいです。 お値段も知りたいし(笑)
合法的に二人乗りをしていい場所がかなり少ないので欲しいとは思わないですが、あそこまでコンパクトに折り畳めるのはとっても嬉しい感じです。

目立つ点ではリカンベントでしょう。

私がリカンベントの前に誰も乗せずに走っていたら、カップルの女性が私を指さして、『あぁ、あれ面白~ぃ、乗りたい、乗りたい』って言ってました。 素に、すんごくいい気分でしたよ、ハハハ
2009/09/19(土) 00:54:19 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。