江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pn0463a.jpgフロントフォーク軽量化・後編です。

前編ではリタノフに装着されていたフォーク“Felt C3 Carbon”を外してアンジェリーナ号に装着いたしました。(詳細は前編で

セオリーを無視した改造の結果、アンジェリーナ号は 『フロント:キャリパー/リア:ミニV』 となってしまいました。 そんなの、Vブレーキ用のフォークを探せば問題ないだろ?って思うでしょう。 ところが、説明に苦しむ我が物欲がそこにありました。

衝突により曲損したアンジェリーナ号のフォークを交換するのが発端でしたが、フォークを探しているうちに段々と目的が変わってきました。

pn0472.jpg リタノフのフォークを交換・・・しちゃおうかねぃ・・
明らかに目的が変わってる・・・しかも、先日換えたばかり。 2度目。

こんなバカな思いつきは滅多にない。 おバカ記念に並んで撮影。w

 ~左~ リタノフに最初から付いてた鉄フォーク
 ~中~ 最近までリタノフで使用した“Felt C3 Carbon”
 ~右~ 今回からリタノフで使用する“EASTON EC70”

ヤフオクで中古で見つけ、なぁんとなく 『イーストン』 という米国ブランドに惹かれてしまいました。

リタノフにEASTON。 “猫に小判” にニュアンスが似てますねぇ。。。

前編の記事とは完全に同時進行でしたが、後編ではリタノフの作業を書かせていただきます。
pn0486.jpgまずは気になる重量。 前回までのフェルトにした時点で、半分の重量で550g近い軽量化でした。 これだけでも革命的だったところ、イーストンにして、さらに50gの軽量化です。

実は、下玉押しを装着する作業の後に気付いて測ったものです。 鉄フォークは下玉押しを装着していない重量。 2本のカーボンフォークは下玉押しを装着した重量。 イーストンに関しては下玉押し装着前に測ったところ(写真なし)468gでした。 (リタノフの下玉押しが16gって事)

pn0471.jpg鉄フォークからイーストンの重量の落差は629g。 安易な軽量化は如何なものかと言われることはありますが、我ながら凄い軽量化で感激です。

今となってはうろ覚えですが、リタノフを買った当時は車重は12kgを超えていました。 ブルホーンバーに換えたりしつつも軽量化に結びつく改造は最近になってからです。 シートポスト用ボトルケージも重いので、実質12.5kgを超えていたかも。

イーストンのフォークに交換した後でリタノフの重さを測ったら9.6kg。 約3kgの減量でした。

最近ブログ向けに秤を購入したのは前スレッドに書きましたが、細かい値を対象としているため最大3kgまでしか測れません。 自転車の総重量を測りたいときは体重計を使います。 自転車を持った時と持ってない時の重量差が自転車の重さって事で、、、原始的です。w

pn0476.jpgあと2kgチョイ減らすとツバメ号(納車時ペダルなしで7.2kg)に迫るけど、そこまでは無理。 気負わない範囲で9kg切りが目標でしょうか。

フォークのはコラム部分はアルミ製ですが、本気で軽量化したかったらフルカーボンのフォークにすればいいわけです。 しないと思いますけど、、w

イーストンの購入時、落札前の写真の時点で気になっていた事がありました。 それはスターファングルナット(以下、スタファン)が深く入ってない事。 左上の写真では1番右がイーストンですが、やはりスタファンが浅い。

どうやら、前オーナーさんが後から少しだけコラムをカットしたのだと思います。 スタファンはしっかりと入ってるのでこのまま使用しても問題は無いのですが、せっかくの機会だからスタファン撃ち込み作業をやってみたくなりました。

pn0477.jpgスタファンを撃ち込むには専用の工具が必要。 工具を買うか。 物欲??

いえ。 物欲以上に、この自作工具を使いたいのです。 前スレッドでも出た、下玉押し圧入工具?ですが、ここに自作の四角いアクリル湾曲板を作ってアレンジしたのが、『スターファングル圧入工具』 です。

一寸お断りしておきますが、スタファンは1度挿入すると二度と抜けない構造をしています。 自己責任であると同時に覚悟が要る作業なので、『バカな奴だ』 と笑って見るだけにしてくださいね。(笑)
私はこういうのがとっても楽しみな、いわば悪趣味です。。 今さらですが、 『頼むべきはプロショップ』 というのが正しい判断です。

pn0479.jpgフォークをひっくり返すと穴があります。 このフォークの場合はM6ネジが通るギリギリのサイズです。

本文に出てきた他の3本はもっと大きな穴ですが、ツバメ号のフォークには穴がありませんでした。 フォークによって出来るものと出来ない物があるので要注意です。


pn0480.jpg下から通したM6全ネジを回し、スタファンに完全に貫通させます。

pn0481.jpgプレートやワッシャ等をしっかりと挟みます。 キズ防止の為ですが、このフォーク、もともとキズが付いてました(苦笑)

周囲にキズを付けないように丁寧に少しずつ締めていきます。 狭い場所での細かい作業の為にはメガネレンチ(12角)が理想的で、形状が6角のスパナだと難しそうです。


pn0485.jpg作業完了~! 左が作業前、右が作業後。

スタファンは、見えてる部分の下のもう1層ある2階建の構造なので、曲がって入ってしまう事はまずなさそうです。 思った位置まで下がってくれて、自分としては満足のいく結果でした。

あとは、前スレッドのアンジェリーナ号と同じ要領で下玉押しを装着してフォークの完成です。

pn0507.jpg

pn0488.jpg リタノフにイーストン  猫に小判じゃなぃっ!

実際に乗ってみると~・・!
鉄フォークの頃とは比べようが無いくらい差がありますが、“Felt C3 Carbon”との差があまり無かった気がしました。 ただし、地面から拾う震動がさらに軽減された感があります。

腕への感触が少し向上した点はありますが、どちらかと言って、見た目が楽しいという思いが増したあたり、物欲へ生きる自分の姿を再確認したようで(爆)

改造は楽しいッス。  ・・・結論はそこか(猛爆)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←呆れた方のポチッを期待しちゃいます、ハハハ

コメント
この記事へのコメント
待ってました!
【E】でしたか~、そうきましたか!サスガ!
長さ、オフセットも違うようなので、次はポジション関係のチューニングでしょうか?
ではでは~
2009/09/03(木) 07:07:15 | 3da | URL | [ 編集]

こんちわ~
ちょっとご無沙汰しました。

私がゴードンさんのブログを最初に見たのは2007年の秋くらいだったかな~。リタノフ君はまだまだ可愛いすがたでした。

今となっては別人(車)になっちゃいましたねw
2009/09/03(木) 13:51:21 | つゆつゆ | URL | [ 編集]

軽量化
こんばんわ!

リタノフ号もとうとう10キロ切りですか!

元々は12キロあったのが9キロ前後まで軽量化できるとは、、、

とても素晴らしいです!

自分の自転車もパーツをカーボンとかにしたら軽量化できるかもしれないですね^^

今の重量で9.5kgくらいです。

フォークはともかくパーツをカーボン仕様にしたら重量は8キロは切れそうな感じがしてたまりませんw

でもカーボン製品は凄く高いので手が出せませんがww

でもクロモリのフレームにカーボンは似合いますでしょうか?

クロモリフレーム+カーボンパーツで7.8キロくらいまで軽量化できますか?

初心者的な質問で申し訳ありません、宜しく御願いします。
2009/09/03(木) 20:49:44 | ピスト男 | URL | [ 編集]

こんな贅沢なリタノフは日本中探してもないでしょう。ゴードンさんちのリタノフは幸せもん(^-^)
2009/09/04(金) 00:11:04 | boku-chin | URL | [ 編集]

☆ 3daさん

“E”と略すことが出来るんですか~ プチ感激。

そうそう。 長さとかオフセットで乗車位置も変わるってもんです。
実際のところ、リタノフ(フェルト→E)は大差なかったのですが、アンジェリーナ号(純正→フェルト)はコラムスペーサー下部が同じなのに、妻は『少し下がった』と言っておりました。 ・・・私は鈍感でその差に気付きませんでしたが。w
2009/09/04(金) 02:16:54 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ つゆつゆさん

ウッヒャ~ つゆつゆさんはツルちば2008の直後からだと思っていたんですが、そんな前からご覧いただいてたんですか? けっこう感激です。

そうですねー・・ リタノフはずっと改造を続けていますが、最近になって気合い入れて改造するようになってきました。 今じゃ、『リタノフにこんなの付けちゃうの?』という変態路線狙いです(笑)
変態系改造の候補は、アルテグラチェーンホイールカーボンハンドル、カーボンシートポスト、後輪ディープホイール(または前後チューブレス)といったあたりですが、もう悪趣味でしょ、ハハハ
2009/09/04(金) 02:23:42 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ピスト男さん

前スレッドのコメ欄には、クロモリにはクロモリの美しさがあるから今のままが一番カッコイイって書きましたが、ジオス・アイローネの様なクロモリ+カーボンフォークが実際にあるし、やっぱりカーボンフォークは心地良さそうです。

それにしても、クロモリフレームをベースに7.8kgというのはどうなんでしょう? まったく見当がつきませんが、フルカーボンのツバメ号がペダル類ナシで7.2kgだし、ショップではもっと軽量化は楽勝だそうですから、クロモリベースでもフレーム次第では可能なのかな?(やっぱり分からないッスw)

私の場合は、そこまで予算を投じることが出来ないので、最も安上がりな『自分を軽量化』で考えちゃいます、ハハハ
自転車を2kg軽くするのには20万円くらいかかりそうですが、自分を2kg軽くするにはその分だけ食事代が浮きますから、かえって儲かるかと(爆)
2009/09/04(金) 02:30:36 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ boku-chinさん

リタノフは私にバラバラにされて、きっと怒ってるんじゃないかと(笑)
リタノフが喋れるとしたら、『おれのパーツを返せ~っ!アルテグラなんて嫌いだ』とでも言ってそうです。

贅沢系のリタノフとなると、カンパだったり塗装してたりと、私なんてヒヨッコです(事実)w

2ちゃんねるの 『5万円以下の素敵なロード』 で参考サイトとして毎スレッドで掲載していただいているのは有り難いかぎりですが、話題にならないほど注目度ゼロです(爆)
2009/09/04(金) 02:49:32 | ゴードン | URL | [ 編集]

最後の大仕事!
そろそろ、リタノフのフレーム交換と行きましょう♪

どこがいいかな?

サーべ口? スコッ卜? 巨人? こるなご? すぺしゃ? いんたま?

そして、リタノフは新たな道を歩んで行ったのでした。



改造blog終わり・・・
2009/09/04(金) 21:37:47 | らすかる | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

コラッv-359 改造ブログを終わらせるなぁっv-39

ヒャハ フレーム欲しいですね、ホント。

実際のところ、リタノフはヘッド部分とRDハンガーがヤバイ状態です。 ただでさえ安い車体ですから、耐久性もアヤシイもんです。 いつ寿命がきてもおかしくない状態なのです。

そうなったら、フレームが要ります。

通勤用という事もあるからアルミフレームが欲しいですが、廉価なものでフレーム売りは意外と少ないです。

一番欲しいのはコレ
  ↓
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=R0103012&action=outline

らすかるさんが予測した巨人。

ジャイの“FS TCR ALLIANCE”(115,500) 見てると欲しくなります、、、ヤバイ。。

それ以上に、リタノフのフレームを新品で欲しいッス(またかよ・爆)
2009/09/05(土) 03:01:42 | ゴードン | URL | [ 編集]

いやいや
【E】マークが何となく近いので、書いちゃっただけです。
で、コラム長も良くて、言うこと無し!ですね。

さて、ウチのは今から切ります。
後でビフォーアフターな写真送ります。
ではでは
2009/09/05(土) 09:20:36 | 3da | URL | [ 編集]

☆ 3daさん

カットするコラムはカーボンですか?
3daさんに実演で教えていただいたお陰で私もコラムを目にすることができたわけですが、ヤフオクで『フルカーボン新品』なんていうのもあって、一瞬は迷いました。

カーボンコラムの場合はソウガイドを装着して細目のノコで切るのでしょうか? アルミコラムの場合はパイプカッター?

それと、カーボンコラムでは、スターファングルナットとアンカーの、どちらが適しているんでしょうか?

この辺がどうも分からなくてねぇ。。

だから、20cmにカットされてスタファンが打ち込まれたフォーク・・・イコール、中古フォークという選択肢になってしまうんですヨ(苦笑)
そこで、E(笑)の定価28千円超のフォークが半値以下で、しかも売主から手渡し(←ここがポイント高かった)で信用度・好感度の高い品だったのはラッキーでした。

http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-1078.html#more
以前3daさんに教わった作業がありましたが、あのとき、ヘッドパーツは何もしなくてもスッポリと抜けてしまったんでしたっけ? 本来は圧入されているから簡単に外れないのがリタノフではユルユルだったような覚えがあります。
これも、どんな種類のヘッドパーツを買ってくればいいのか、今度教えてくださいね。 インテグレーテッドとか、さっぱり意味がわかりません。w

コメント欄に『素人のイラつき』を全部ぶつけてしまいました。 ヒャハ

3daさんのコラムカットの作業は完了したでしょうか?
タイムリーな情報、お待ちしてまーす!
2009/09/05(土) 12:18:29 | ゴードン | URL | [ 編集]

・・・そのフォークは、ウチの3号車と同じヤツではあ~りませんか。
(↑思いっきりウチのメインバイク)

・・・ココまで軽量化が達成できたのですから、この際、リタノフで和田峠など、どうでしょう~???
2009/09/07(月) 23:37:07 | bugalu | URL | [ 編集]

カットするコラムはアルミです。
カーボンコラムは、自分はそこまでしなくても良いかなと。
距離も頻度も大して走らないですから(爆)

カーボンコラムはソウガイド+ノコで切ります。
アルミコラムの場合でも、本来はノコ使った方が良いですよ。
僕は使っちゃいますが、パイプカッターは端末部分が外側に広がるので、後処理が必要です。

カーボンコラムの場合は絶対にカーボンコラム用アンカーを使わないといけません。
スターファングルナットは構造上、組付工程上割れてしまいます。

リタノフのヘッドパーツは普通のオーバーサイズ用のヘッドパーツです。
インテグラルとかインターナルとかヒドゥン・・・とかではありません。
で、フォークを抜いた時には手で取れましたが、再圧入したら収まりましたので
鉄カップのヘッドパーツに見られるヘタリも考えられます。
コレは新品のヘッドパーツを入れてみないと分かりません。

写真は後ほど・・・気長にお待ちください。
2009/09/08(火) 09:32:08 | 3da | URL | [ 編集]

これがあのリタノフくんですか??
まじかっこいい!!


りっぱにロードバイクだ・・・・すごいです。



うちのエスケープちゃん、ゴードンさんにドロップ化してもらおうかな・・・・


2009/09/08(火) 10:57:37 | オムアリ | URL | [ 編集]

☆ bugaluさん

bugaluさんのメインと同じフォークだなんて、師匠に失礼いたしましたっ!
乗れば乗るほどリタノフとは思えないくらい軽快ですよ、ホント。 フォークの性能だけが際立ってるようなアンバランスさが楽しいッス(爆)

んで、リタノフで和田峠ですか? アリエネー・・・
ボトルは工具を搭載すると、10kgを大きく上回ります。 リタノフに乗った後にフルカーボンのツバメ号に乗ると風になったかのような錯覚を起こしますが、それは平地での話。 峠なんか行ったら生還自体危ういですよぉぉ。。

というわけで、19日(土)←決定しました
ツバメ号を輪行して相模湖駅に行きます。 優しくご指導のほどよろしくお願いいたします~
2009/09/09(水) 18:32:52 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 3daさん

うおっ! ご丁寧なコメントありがとうございます。
理解不能だった部分がすっきりしました。 何せ、専門知識ゼロですから。。

ソウガイドって小さな工具でそんなに高くない物ですが、それを買う前に、目の前にパイプカッターがあるからそっちで考えちゃいます。 ただ、カーボンの繊維にはノコでないとダメな気がしてます。
・・・で、アンカーですか。 一発勝負のスタファンに比べると、素人の私には気軽なパーツです。 ただ、カーボン相手では、締付トルクが課題です。 そういった面も考えると、アルミの方が少しは気楽な気がします。

余談ですが、曲損したR3のフォークは廃棄するしかないのですが、処分する前に、『スタファン抜き』をやってみようかと。 ドリルでスタファンの羽を破壊・・・でもスタファンは2階建だから苦労しそう(笑) 意味のないチャレンジですが、捨てる以上は構造を理解して捨てたいです。

リタノフのヘッドパーツのコメントもありがとうございます。
3daさんに見ていただいたときは、抵抗なくスポッと抜けたと思うので、やっぱり新しいヘッドパーツを購入して、装着してみようと思ってます。
自作工具をアレンジして挑戦します、ハハハ
2009/09/09(水) 18:50:32 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ オムアリさん

西のハタ坊のオムアリさんにカッコイイと言われると、本当にリタノフはカッコイイのかと妄想しちゃいます。 もう1回言ってちょ(笑)

オムアリさんのエスケープをドロップ化ですか?
ウヒャ、どのレベルでいきますか?(近所だったら本当にやりたい)

冗談と知りつつ、少しマジ話。
エスケープをドロップ化するには
8速系だと、ドロップハンドル、STI、RD、FD、ワイヤー類が必要です。
9~10速系だと、追加して、チェーン、スプロケット、チェーンホイール+BB、チェーンが必要です。 一気にやると買う物がいっぱいです~
ブレーキはミニVだからそのまま改造せずに使えます♪
2009/09/09(水) 19:18:41 | ゴードン | URL | [ 編集]

危険です
この圧入方法は危険です。
フォークは、コラムとクラウンをボンドで接着しているものがほとんどです。
この圧入方法は、接続部分に重大な損傷を与える危険性があります。
また、クラウンがカーボンである場合、コラムがカーボンである場合も危険です。
2009/09/11(金) 09:18:55 | LIGHT CYCLE 高橋 | URL | [ 編集]

☆ LIGHT CYCLEさん

いつもツバメ号の整備かたがた、お世話になってます!(^^)

ありゃりゃ、この圧入方法はNGですか。(特にスタファンの事ですよね?)
今回のアルミコラムでは、異なる材質の接続部がどうなっているのかは気になっていたのですが、それがボンド(接着剤)なんですか?? 高速走行で加速度のついた体重を支えるわけだから、それなり頑丈なのかと思っていたのですが、設計外の方向からの加圧はご法度という事なのでしょうか。

うーん、、、素人の無知はヤバイですねぇぇ、少しゾッとしました。

しかしながら、本文にも書いたように、頼むべきはプロショップです。
リタノフは弄る自転車だけど、ツバメ号は一切手をつけない自転車だと、ライトサイクルさんにお邪魔する度に言ってますが、ワイヤー1本でさえ弄る気なしで100%オマカセ、我ながら異常なまでの徹底ぶりです(笑)

ツールドちばの前に、ツバメ号の整備点検をお願いしますね! いつも頼りにしてます。 
2009/09/11(金) 14:28:46 | ゴードン | URL | [ 編集]

特殊なものですが
接着剤といっても、市販しているものではなく、生産工場ではアラダイトというブランドを使っていることが多いです。
もちろん電気炉で高温での接着になりますが、アルミステアーの物は、ボンドがはみ出ているから容易に判断できると思います。
圧縮方向の加圧は、接着部分のみならずカーボンも危険です。
走行時にかかるモーメント方向には、充分テストされて設計製作されていますから、体重の重い人でも、安全に乗ることができますが、それとこれとは大違いです。
専用工具はいくらもしません。
打ち込みにも、フォークは手で持って打ち込み、打撃力をステアーのみにするよう、フォークを固定しないで作業する慎重さが必要です。
カーボンステアーは、付属のアンカーを使います。
それと、ほとんどのフォークに付属するFrブレーキキャリパーのナットも、ブレーキ付属のもではなくフォークに付属の物を使用しますが、これも重要です。

自転車は車両です。
特に作業マニュアルなどはありませんが、構造をよく理解し、充分な作業工具を有して安全に作業することが必要です。
自転車はすべて一緒の車両です。
一般車から、ロードレーサーまで同じ心構えで対時しましょう。
2009/09/12(土) 00:09:02 | LIGHT CYCLE 高橋 | URL | [ 編集]

☆ LIGHT CYCLEさん

詳しくご説明をありがとうございます! 市販の接着剤とは思っておらず笑ってしまいましたが、材質が異なるものでも繋がるものなんですね。 接着剤が溶解させる対象物(金属用とかプラ用とか)や熱による膨張&収縮の割合の違いって意外と乗り越えられないものかと思ってしまいます。。 ともあれ、スタファンには次からは専用工具を正しく使うようにします。

それとは別に、昨年ツバメ号のステム位置を自分で下げた際にコラム上端が飛び出したままなので、今度お店に行ったときにカットをお願いします。 ツバメ号は自分では絶対にやりません(笑) ついでに、フォークの重さも知りたいです~

LIGHT CYCLEさんの『一般車からロードレーサーまで同じ心構えで・・』って言葉、さすがプロですね。

これからもよろしくお願いいたします。(^^)
・・とは言え、こんな物欲の塊みたいな私でも、ツバメ号はかなり気に入っておりコレと言った不満が無いので、当分はカーボン車を買う事は無いかと思いますよ~ウヒヒ(猛爆)

明日&明後日はMt.FUJIエコサイクリングのスタッフで、ツバメ号で富士山に行ってきまーす! 雨が降ったら、ホイール(ハブの具合)を診てください。
2009/09/12(土) 04:23:03 | ゴードン | URL | [ 編集]

凄い!
イーストンフォークは具合良いみたいですね。こちらのリタノフ君は未だに重量級鉄フォークで頑張っています。。。と言うか買うもの多すぎてフォークまで順番がまわって来ません。いつか交換する時の参考にさせて頂きます。以前、リタノフで赤城に登りましたが、登れない事はなかったですよー。
2009/09/12(土) 09:25:56 | Bicicleta | URL | [ 編集]

☆ Bicicletaさん

私も同じく、フロントフォークは最後の最後でした。 いまだにヘッドパーツだけは交換しておらず、これとシートクランプさえ交換すれば“コンプリート”です。w ここまできたらコンプリートを狙いたいです。

記事に重量の事で書いてありますが、カーボンに換えるだけで飛躍的な軽量化が図れます。 是非お試しください。

しっかし、、、リタノフで山を登るBicicletaさんって凄すぎじゃない?
2009/09/16(水) 00:28:48 | ゴードン | URL | [ 編集]

いえいえ、ぜんぜん凄く無いですよ。本気モードではなく只のお遊びですから。。。

それに、お気づきかもしれませんが、リタノフっていじったなりの効果が顕著に現れるじゃないですかー?ちゃんとしたロード持っているけど、リタノフは、なんか楽しいしお気軽で楽なんですよねー!重量なんてスピードが乗ってしまえばあまり気にならないし。自分の場合、6:4でリタノフの方が乗っている距離多いです。
2009/09/16(水) 22:22:53 | Bicicleta | URL | [ 編集]

☆ Bicicletaさん

そうですね。 リタノフはとっても気楽なんです。
私が思ってることをそのまま代弁されたくらい意見がピッタリです。(^^)

距離は別として、回数ではリタノフの方が圧倒的に多いです。 普段、河川敷を走るのは殆んどリタノフだし。。

次はどこをいじろうか、、、クランクセットを換えたいんですが、それなりにお金かかるから少し考え中です。(^^)
2009/09/19(土) 00:39:20 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。