江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pn0335.jpgツバメ号のサドルは、
Specialized Toupe 143 (スペシャライズド・トゥーペ143) です。

ツバメ号をオーダーする時に、ショップのお勧めはアリオネだったのですが、私は、『センターに穴が開いてて後方が割れているサドル』 を強く希望。 たまたまショップに在庫していたトゥーペを見て、色も白だし見た目が良いということで、サドル探しが面倒な私はテキトーに 『じゃ、これ付けてください』 とオーダーしました。

でも、何でわざわざ別のフレームメーカーの名前がついたヤツにしなきゃいけないんだ?と内心思ってました。 自転車の知識など無い私には、このサドルとは、こんな偶然でしか起こらなかった様な出会いでした。

pn0337.jpg乗ってみれば、こんなペラペラに薄いサドル。 『オシリが痛い』 のです。

最悪なサドルだ。 しかし、サドル1個でママチャリが買えてしまうほどの値段がするので、我慢&我慢。 1~2ヶ月乗ってみてダメなら買い替え。 少なくとも、トゥーペは一生買わない。 そんな風に決意したのでした。

何のキッカケだったか覚えていませんが、ある日突然、坐骨を立てて座る事を覚えました。 すると不思議と、何キロ走ってもオシリが痛くない。 サドルって表面的なクッションではなく、全体のしなりが大きなクッションになってるんだって分かりました。

・・・っていうか、、

スペシャ・トゥーペ 最高! このサドルでビンゴ。

サドルって、15千円以上する物を10種類以上買い換えてもダメな人は多いそうで、サドル探しの旅は終わりなき旅。 その点、一発でビンゴとはラッキー。 本当はもっとフィットするのがあるかもしれませんが、不満がひとつも無いので、他を探す理由がない。 それ以来、トゥーペに夢中w

pn0347.jpgこの通り、リタノフもトゥーペです。 (昨年12月に装着

しかし、色以外に違う点があります。 サドル幅が、ツバメ号(白サドル)は143mmでリタノフ(黒サドル)は130mmです。 トゥーペ以外のサドルは130mmが多い様ですが、トゥーペだけは143mmが主流の様です。 着座のスポットが製品によって違うのでしょうか?

半年やってみて、リタノフのサドルは私には合わない(汗) 出走イベントでお分かりのように、ツバメ号だと佐渡の210kmもツールドちば(3日連続389km)も全然平気。 なのに、リタノフでは30kmが限界。 股下(尿道)が異様に押されて痺れ膀胱炎に似た感覚を起こしてしまい、自転車を降りた途端に股が笑ってしまう感覚(そんな感覚あるのか?w)でした。 ポジションも色々見直して多少は解決したけど大差ない。 抜本的に直さないとダメっぽいです。

トゥーペ130mmには降参です。 代わりのサドルを・・・
pn0356.jpg

pn0358.jpg Specialized Toupe Team 143

キタ----------(゚∀゚)----------ッ!!!!!  トゥーペ143!

同じ商品。 同じサイズ。 これこそ、最も簡単な解決方法かも。
本当は、10個くらい大人買いしたいのですが、高いので1個だけ。

白地に5色のラインは、“マイヨ・アルカンシェル”を示すものなので、リタノフにしては随分と大きく出たカラーリングとして目立ちそう。
アルカンシェルに耐えられるか? いえ、そんなのお構いなしッス。(^^)
ご通行中の皆さま、マイヨ・アルカンシェル男を軽々とブチ抜いてくださいませ。w


pn0353.jpgリタノフから外したサドル(黒)と新しいサドル(白)を比べてみる。 幅にして13mmの差があります。 色による錯覚で白の方がさらに大きく見えますが、長さは同じです。

この2つのトゥーペはヤフオクで入手(いずれも新品)しましたが、スペシャライズドの日本代理店の関係から現在トゥーペは輸入されてないらしい。
時が経つにつれて国内在庫が希少になりつつありますが、個人的にはこんな素晴らしいサドルが流通しなくなるのはとっても残念です。

今でも全く売ってないわけではありませんが、今こうして入手出来ただけでも、非常に嬉しいです。 ゲットしたからには、早速取り付けといってみましょう~!

pn0361.jpgサドル装着に水平器は必需品です。

私の場合、お恥ずかしい話で少しでも前上がりになってると前段記載のように 『股が笑ってしまう』 のです。 その点ツバメ号はほんの少しだけ前下がりにしており快適です。 リタノフでは、とりあえず水平にセットしときました。

後退幅は決めている場所があるので、前のサドルと同じ位置に。 ご覧の様にサドル先端からオモリを付けた糸を垂らします。

pn0362.jpg糸の行方はクランク部。 クランク中心部からの長さを一定にします。
(リタノフではサドル先端が7cm後退)

リタノフの場合、今までの改造の経緯からシートポストは廉価な物です。 1つのボルトで角度と後退幅を合わせますが、ピッタリといく場所を見つけるのが大変な上、ボルトを締めると少しだけ角度が変わってしまいます。
根気が要るどころか、このA型人間にはイライラする作業。 今回もこの作業に時間がかかってしまいました。


pn0369.jpgリタノフにトゥーペ143をセット完了。

薄黄色という中途半端な色のリタノフに対して、このハッキリした白いサドルは似合わないな。 気付いた時は手遅れ?
見て慣れるのも手だし、次回バーテープを交換するときに色を合わせてみよう。 ブログでは笑い者になるのは避けられないですネ。 言いそうな人は大体分かってます。w

スペシャ・トゥーペを装着して片道9kmの自転車通勤をしました。 やっぱり座り易くて最高です。 次は距離を伸ばしてみたいと思いますが、ハンドルを含めたポジションを工夫すれば、自分にピッタリな状態は見つけられそうです。


pn0376.jpgサドル交換はリタノフだけに終わりませんでした。

つい先頃、クランクセットの交換をしたアンジェリーナ号。
写真右の黒×薄ピンクのサドルは妻に買ったものながら、暫く保管したままでした。 アンジェリーナ号は娘(中3)の自転車ですが、実質は妻の方が乗ってる時間が長い。 娘は気にしていないみたいだし、この際だからサドルを交換しちゃいました。(^^)


pn0377.jpgアンコ(クッション)がたっぷり入ったVELOのサドルですが、見た目より少々硬めです。

ただし、、、この尻上がりな形状のサドルは、どの状態が水平なのか分かりません。 サドルの通りに水平器を当てると完全に後ろが下がってしまいます。

うーん、、 ロード用にもこの形状のサドルは沢山ありますが、どうしたらベストな状態が出せるのでしょうか? 難しいです。


pn0379.jpg私が座ってみたところ、どこに座っていいのか分からない(笑) オシリが持ち上がってるせいかな、坐骨で座ろうとすると前に押し出されてハンドルに体重がかかりがち。 難しいな。。

女性用サドルですから、もともと合うはずもないので、妻と娘が使い易ければそれで良いのですが。
妻が使ってみたところ、前のサドルよりメリハリがあるけど、ちょっと痛いらしい。 換えてすぐでは分からないので、慣れてきたらもう一度聞いてみよう。 私のトゥーペの様に、最初は最悪だったのに後から気に入る場合もあります。

このサドルにしてから、持ち主の娘はまだ使っていません。 サドル換えた事も言ってないし、そのうちに気付くでしょ。w そんなところは、とってもアバウトなA型親子(私と娘)なのでした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←ずばり。 『2台とも色が合ってないぞ』と思ったらポチッとお願いします。

コメント
この記事へのコメント
ぎゃはははっは
なんとも見事な色の組み合わせでしょう。
バーテープも左右で別の色にして、アルカンシェル模様にしたら
違和感がなくなるかもしれませんよ。

私のロードにはMTB用に作られたPhenomを付けておりますが、
別にレーパンを履かなくてもお尻が痛くなることはありません。

2年前のサイクルモードで、サドルにだけ注目して、MTBとロード
関係なく試乗しまくりましたからぴったりんこですわv-218
2009/08/07(金) 21:50:45 | らすかる | URL | [ 編集]

|ω ̄)ご指名でしょか?
…(爆)

( ̄ω ̄)ノ♪言いそうな人きますた

いえ、“そう”なだけであって言いませんよ♪
当方もカラーコーディネイトは苦手ですから^^;

常識というかセオリーというか
そういうものが存在しているようですが
当方気にしていませんから(爆)

サドルは難しいですよねぇ。。。
当方は苦手意識のあった現在のサドルですが
ようやく少しなじんで80くらいまでは
(街乗りで乗り降りの多い時のみ)
レーパンなしでこなせるようになってきました♪
( ̄ω ̄;)レーパン履けば苦労しなかった!!!って話もありますが(爆)
これなら元は取れそうです♪

で…
お話した例の某ショップ。。。
近いですし、奥方様も御一緒にいかがでしょ?
当方が奥方様にオススメの…
( ̄ω ̄)♪新車をプロデュース致します
 ↑
新車を買わせる気まんまん(爆)

ちなみに…
フィッティングというかポジショニングというかのアドバイスもやっているようで
有料なのですが車種指定なしらしいです。
( ̄ω ̄;)かなりお高いのですが…

いかがでしょ♪(爆)
2009/08/09(日) 19:39:38 | rook | URL | [ 編集]

お邪魔します
私がサドルを買ったとき、トゥーペの全種類が在庫があって、130,143,155とGEL等がありました。
流通ルートの違い?
未だに買えますよ。
2009/08/11(火) 11:24:23 | マサ | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

コメレスが遅くなり、失礼いたしました。
アルカンシェル柄、しかも左右非対称のバーテープですか。 私を街の笑い者にしようとしてるのは明らかですな。w

らすかるさんはフェノム(Phenom)をお持ちなんですか。 MTB向けでありながらトゥーペに似た形なので、数多くは出回ってる様子なくとも、私も注目しているモデルです。

トゥーペは表面のクッション性が殆んどなくガチガチ。 通勤時はレーパンを履いていないので、多少のクッション性があるサドルの方がいいかもしれません。
フェノムには触ったことが無いので、どこかのショップで探してみます。 ・・・っていうか、ヒルクライムの師匠であるらすかるさんが使ってるなら、私も使ってみたいです(マジ)

フェノムにアルカンシェル柄は無いですよね?(爆)
2009/08/13(木) 11:29:58 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ( ̄ω ̄)さん

ハイ、指名です。 まさに貴方の事を申し上げました(猛爆)
でも、今回はバーテープを具体的に例示していただけなかったから、、、残念です。w

サドルに関しては( ̄ω ̄)さんも色々とお試しで、どんなのが好みか何となく存じ上げております。
本当はスペシャに固執せず、サンマルコとかも使ってみたいです。 具体的にはサンマルコ・アスピデね。 どうしても中央の穴がいいんですが~

某ショップって、スペシャのショップの事ですか?
・・・フィッティングをするのはヨシとして、その類だと最低でも20万円超のロードバイクを買う羽目になるでしょ? ダメ、ダメ、、、絶対に行きません。
今はペダルとシューズが欲しくて貯金中なのです。 自転車通勤で浮いた電車賃と節煙で浮いたお金で9千円ほど貯まりましたが、あと3万円ほど貯めないとねぇぇ・・・健気でしょ?
自転車ってお金かかりすぎです。(今更?)
2009/08/13(木) 11:42:30 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ マサさん

マサさんのケベルに装着のトゥーペはつい最近なのに簡単に選んで買っていた印象がありました。 この記事を書いてるときに、その事を考えていたのですが、まだ普通に売ってるのかな?

もしや?と思って、現在の代理店であるスペシャライズドジャパンのサイトを見ました。 そしたら、トゥーペがラインナップされてる!
http://www.specialized.com/ja/ja/bc/SBCEqProduct.jsp?spid=33917

・・・普通に売ってるっていう事でしょうかねー
私の記憶では、旧・取扱のダイワ精工(2007年末まで)ではトゥーペを扱っていて、現在のスペシャライズドジャパンでは扱い休止だとばかり思っていたのです。

数多くあれば、買い易くなるし多少や安くなるから、市場に出回ってほしいですねー
2009/08/13(木) 11:50:51 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。