江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルテグラ6700 (2009/07/12(日) 04:23:25)
sm-67gr.jpg世界レベルを誇るシマノのコンポーネントを手軽に安く入手できるというのは、ニッポンに生まれてよかった!って思える嬉しい瞬間です。
中でもDURA-ACEはトップレーサーに採用される逸品ですが、ちょっと奮発すれば手に届く価格帯で用意されています。 先日は7900系デュラが発売されましたが、続いて登場したのが6700系アルテグラ(ULTEGRA)です。

ランクこそデュラエースより1つ下がるのですが、極限状態で走る環境にない私たちアマチュアには、アルテグラこそが、機能を引き出せる最高峰のモデルなんじゃないかとも思います。 私には、3番目の105との差もハッキリ分からないですけど(笑)

ツバメ号にもリタノフにも部分的にアルテグラを使用していますが、ここに6700系アルテグラをインストールしてみたいって思っちゃいました。

そこでこのスレッド。 6700アルテが欲しいという妄想だけで書いてみました。
買ったとか装着したとかでもないし、いつ買うかの予定もありません。 妄想でもよろしければ、続きをご覧ください。w
pn0179.jpgいきなりですが、リタノフ。
リタノフは大のお気に入りで頬擦りしたいくらいですが、新アルテを装着するほどオカネはかけられません。

それでも、ママチャリ並みのお値段だったリタノフを原形をとどめないほど改造しています。(図解

本編の話題であるアルテグラはRD(後ろの変速機)ブレーキの2箇所に装着してあります。

いろいろ改造してますが、これ以上改造したい点はあるのか? ありますとも~! 改造が趣味ですから。w

リタノフに装着されているクランクセットはTruvateve製の53-39Tです。 リタノフ改造にそんなオカネかける気がなかった頃に中古(書けないほど破格)でゲットした物。

向こうが見えちゃうほどスカスカのチェーンリングがお気に入りですが、中古ゆえにチェーンリングがほんの僅か歪んでます。 また、53-39Tという大径のチェーンリングが私の脚には厳しい。 快適ライドするには、体に合わせてコンパクトドライブ(50-34T)にするのがベターだと思っています。

つまり、リタノフには、FC-6650(ULTEGRA) FC-5650(105) を装着したいわけです。

そこで、ツバメ号に装着されている、FC-6650G(アルテグラSL)をリタノフに移植してはどうかと考えました。

pn0178.jpg現在、ツバメ号に装着されているコンポーネントは、、、
  ・変速系統(レバー+FD+RD) → microSHIFT・ARSIS
  ・駆動系統(クランクセット+スプロケット) → アルテグラSL
    ※チェーンは79デュラエース
  ・制動系統(ブレーキ) → アルテグラSL

となっています。 上記のうち、駆動系統(クランクセット+スプロケット)の部分を新アルテグラ・6700系に換装してみたい。

そこで、新アルテグラ6700系の主なコンポーネントの価格を調べてみました。
 (手抜きして、興味ある部分しか調べてませんw)

 ■変速系統■
  デュアルコントロールレバー ST-6700 33,134円
  フロントディレイラー FD-6700-F(直付) 4,139円
  フロントディレイラー FD-6700-B(バンド) 4,660円
  リアディレイラー RD-6700-SS 7,875円
 ■駆動系統■
  クランクセット FC-6750(50-34T) 25,009円
  クランクセット FC-6700(53-39T, 52-39T) 23,148円
  ボトムブラケット SM-BB6700 1,978円
  カセットスプロケット CS-6700 6,560円
   (11-23T,12-23T,12-25T,11-25T,11-28T)
  チェーン CN-6700(115リンク) 3,107円
 ■制動系統■
  ブレーキ前後 BR-6700 12,832円
 ■その他■
  フロントハブ HB-6700 4,639円
  リアフリーハブ FH-6700 8,591円
  SPD-SLペダル PD-6700 10,058円

列挙したところで話を元に戻しますが、ツバメ号に導入したいのが駆動系統。

ただ導入するだけではなく、着目すべきはコンポーネントの互換性です。

デュラエースで言うと旧7800系と新7900系は互換性が無いのと同じく、アルテグラでも旧6600系と新6700系では互換性がありません。 欲しい部品だけを欲しいままに交換しても、ある程度は動作してもせっかくの高い性能を発揮出来ない事も考えられます。

トータル的バランスを考えれば、変速系統も新アルテグラ6700系に変えたいところですが、予算がドカーンと上がるという点、それに希少かつ操作性が気に入っているmicroSHIFT・ARSISを続行したいので、変速系統はいじらないってことで。

ここで交換を考えるのは、クランクセット + スプロケット + チェーンの3点とします。
(この3点以外に換えるべきパーツがあるかもしれませんけど、正直、私には不明です)

現在装着されているのは
   クランクセット FC-6650G(アルテSL)
   カセットスプロケット CS-6600(アルテSL)
   チェーン CN-7900(デュラ79)
となっています(互換性NGか・笑)

ここでのお話はクランクセットを新アルテグラのクランクセット FC-6700 に換装しようというものですが、それに連れてスプロケットも CS-6700 に交換する必要があります。 チェーンはどうなんでしょう? デュラエース7900とアルテグラ6700に互換が有るか否かがまだ不明です。
デュラエース7800系と7900系の互換表は見た事がありますが、アルテグラ6700系が含まれた互換表は有るのでしょうか?

定価ベース・工賃抜きですが、
  クランクセット FC-6750(50-34T) 25,009円
  ボトムブラケット SM-BB6700 1,978円
  カセットスプロケット CS-6700 6,560円
  チェーン CN-6700(115リンク) 3,107円

これら合計で36,654円。 チェーンは交換不要とすると、33,547円 となります

お値段が大体分かったところで、諦めムードが入ってきました。w
これから日々は、物欲に大いに悩みたいと思います。 いっぱい仕事しよう~

sm-wh67.jpg物欲の妄想はこの辺でオワリにしたいところですが、新アルテグラは中途半端なものではありませんでした。
購買意欲をかき立てる物はここにもありました。

WH-6700  ロード用チューブレス&クリンチャー対応

アルテグラにして前後で4万円ですって! ママチャリが3台買えると言ってしまえば興醒めかもしれませんが、チューブレス対応にしてこのお値段はズッコケルくらいに安いです。 リムフラップの要らないクリンチャー用と考えても良いかもしれません。

ツバメ号はチューブレスタイヤで、ホイールはデュラエースのWH-7801SLを使用しております。
チューブレス用ホイールで気に入ってる点は、スポーク穴が無い分だけパンク時の減圧が遅い点です。 特にチューブレスタイヤは貫通穴からしかエアーが抜けないので減圧が極度に遅いですが、クリンチャータイヤで使用しても多少効果はあると思います。 高速の下り坂でのパンクを考えると、安全性への左右は有るでしょう。 (チューブラーは使用した事ないので書けません)

  対応タイヤ:ロードチューブレス、クリンチャー
  推奨タイヤ幅:19-25mm
  リム高さ:フロント24mm、リア23mm
  リム幅20.8mm
  スポーク数:フロント16、リア20
  ハブ軸:アルミニウム
  フリーハブボディ:スチール
  リムサイズ:622x15C(700C)
  平均重量:フロント695g、リア957g
  価格: 41381円 (前19,035円+後22,346円)

ホイールには不自由していませんが、何故か 『買わないと損』 と思わせる品ですね。
やばい、やばい、、、新アルテグラ。 私はやられそうです。



追記(7月12日・13:15)

記事をアップした後から、互換性について調べてみましたので、この記事に追記します。

元となるページは シマノ・アルテグラ関連の取扱説明書へのリンク元ページ

クランクセット FC-6700 FC-6703 FC-6750 取扱説明書(PDF)
  ▼
 FC-6750(コンパクトドライブ)の適応チェーンは、CN-7900 CN-6700 の2種類

カセットスプロケット CS-6700 取扱説明書(PDF)
  ▼
 CS-6700の適応チェーンは、CN-7900 CN-7801 CN-6700 CN-6600 CN-5600 の5種類

上記により、この記事本文内に出てくる、CN-7900(79デュラエースのチェーン)は、新アルテグラ6700系と互換性がある事が分かりました。
なお、CN-7900とCN-6700は同一の取扱説明書です。 互換性がある事の証明にはなっていませんが、同コンセプトであることはうかがえます。

以上、後から調べた結果です。 個別にはこうやって説明書を見ればいいのですが、一目瞭然に知りたいものです。 シマノのコンポーネント全体に対する互換表がどこかにあると思うのですが、ネットを探しても見当たりません。 掲載場所をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?(他力本願w)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←妄想話に最後までお付き合いいただいたついでにポチッとお願いしまーす(^^)

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/12(日) 04:52:28 |  | URL | [ 編集]

こんばんわ! 

KSYLIUM ELITEです♪ 確かに、ラチェット音がいいホイルはフルクラムやカンパですよね~♪

シマノの廉価ホイルの代表と言えば、R500!このホイルのコストパフォーマンスはすごいですし、また新アルテのチューブレスホイルもすごいですよね!

定価も、フロントが19035円でリアが22346円。合計しても、41381円という5万円でお釣りがくる値段・・ すごいです・

また、この間Y'sで聞きましたが、CN-7900って7800系DURA-ACEに互換性ないんですね・・^^; 初めて知りましたよ。。

やはり、構造が今迄から一新したんでしょうか・・・ 

また、新アルテも、79DURAと同じ構造で、グレードもDURAとあまり引けを取らない感じになりました! すごいです♪

ただ、なんだか「シマノらしさ」が消えつつあるような・・気がします・・。 
2009/07/12(日) 20:18:17 | いっくん | URL | [ 編集]

こんばんは
最近出てるシマノパーツは互換性が無いから買うのに考えてしまいますね。

近いうちに79のSTIと前後ディレイラーに交換する予定なんですけど、一旦そこで落ち着きそうな感じです。

一つだけ交換とかできないからキツイ・・・
2009/07/12(日) 21:18:52 | マサ | URL | [ 編集]

妄想、なんて言わずに買っちゃいましょうよ~
悩んでも、結局買っちゃうんですよ、多分。笑

それにしても。
互換性の話は結構悩ましいですよねぇ。多くのユーザは過去からの積み重ねで自転車&コンポーネントを利用しているわけで、一気に交換できる人なんてそれほどいないと思うんですけどねぇ。。。
少しはユーザ目線を持っていただきたいものです。
2009/07/12(日) 23:45:15 | ひろ | URL | [ 編集]

☆ いっくん

ちょっとした新情報です。 同時に、記事本文の補足(というか訂正)でもありますが、私も今まで互換性について誤解していた部分がちょっと解決されました。

互換性について、今日ずっと調べていましたら、いろいろと分かりました。 ただ、互換性というのは繋がる全てのパーツの組み合わせパターンが多数あるので、正しい組み合わせを特定する事は出来ず、これは、あくまでもチェーンの単一部分(CN-7900)についてだけの話って事で捉えてください。

表裏非対称の新チェーンCN-7900、つまりツバメ号に装着しているチェーンですが、Dura-Ace同志の互換性で言うと、、、、

CN-7900から見てカセットスプロケット(リア側)の互換性
 → CS-7900 互換あり(A互換)
 → CS-7800 互換あり(A互換)
という事で、新旧デュラの互換性があります。 78系チェーンのCN-7801も同じく、CS-7900、CS-7800共に互換性あり(A互換)です。
A互換とは問題なく互換性があるという意味(同一コンポ同志=A互換)、B互換は性能が多少落ちるけど互換性ありという意味の様です。

しかし、クランクセット(フロント側)に対しては、78同時、79同士はOKなのは当然として、これが異なると互換性が微妙になります。

CN-7900 と FC-7800 は変速が鈍くなる(B互換)
CN-7801 と FC-7900 は使用不能・外れる可能性あり

・・・だそうです。 これは、チェーン駒の断面の形状が切り欠き状になっていて、フロントの変速性能をアップさせるための物。 現物のチェーン駒は歪(いびつ)な形をしているので現物を見比べれば分かります。 よって、フロントが互換に弱いということになります。

調べてて、物凄い奥が深いなって、実感しました。

これが、105やアルテだと、どうなんでしょうねぇ・・・? 頭が混乱してきました。w

シマノらしさ。 これは最も欲しいものでありながら、革新して欲しい思いもあって、微妙な気持ちですね。
2009/07/13(月) 02:24:22 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ マサさん

ほーんと、互換性に阻まれて悩んでしまいます。

上段のいっくんへのコメントの続きっぽくて失礼ですが、今日ずっと調べた結果、7900系のSTIについて互換性も分かったので、ちょっと書いておきます。
それは、STIに対しての変速機とブレーキの互換性です。(調べててワクワクしましたw)

まずは、Rディレイラー
新ST-7900
  → RD-7900 当然OK(A互換)
  → RD-7800 互換あり(A互換)
旧ST-7800
  → RD-7900 互換あり(A互換)
  → RD-7800 当然OK(A互換)

フロントディレイラー
新ST-7900
  → FD-7900 当然OK(A互換)
  → FD-7800 使用不可
旧ST-7800
  → FD-7900 使用不可
  → FD-7800 当然OK(A互換)

ブレーキの場合は・・・
新ST-7900
  → BR-7900 当然OK(A互換) 入力→出力110%
  → BR-7800 制動力低下(B互換) 入力→出力85%
旧ST-7800
  → BR-7900 使用不能 入力→出力125%
  → BR-7800 当然OK(A互換) 入力→出力100%

いかがですか~・・・この組み合わせ。

ST-7900に換装する場合は、FDは交換必須ですが、RDはデュラ間であれば互換あり。

マサさんの現在のRDは105かアルテグラでしたっけ? そこまでは調べられませんでした。 ST-7800と互換性のあるRDなら『相対的にOK』っぽい気がしますけど。。

なお、これらを調べてる中で、『ブレーキだけ先にBR-7900へ換装してレバーは旧モデルのまま』というのは、とってもヒドイ結果になるそうです。
67アルテではどうなのかは不明ですが、ブレーキあたりは購入しやすい価格だから、この私あたりが、そういったミスをやらかしそうです(爆)

んー・・・徐々に入替となると、交換する順番が大変そうです。

調べろと頼まれてもいないのに、偉そうに失礼しました。(^^)
2009/07/13(月) 02:59:43 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ひろさん

妄想ですよ、ず~っと妄想。(笑)

この記事を書いてから、互換性について随分と調べました。 あれがOK、あれがダメだ、いろいろとある事に驚きました。 ただし、思ってた以上に互換ってある様でした。

こういった互換性の有無は、良く言えば革新には必要な事だし、悪く言うと現ユーザーの切捨てって事ですよね。

思えば、パソコンではWin3.1(16ビット)からWin95(32ビット)になった時もこういう思いをし、XPで決定付けたような感じ。 10年前のパソコンでは新OSはインストールさえ出来ないです。
(蛇足ですが、私はWin2000がお気に入りでしたw)

オーディオ関連でも、随分とやられました。 ウチにはまだレーザーディスクがありますが、プレイヤーが壊れてしまって(苦笑)

自転車ではどうでしょう。
ひろさんが書かれた『多くのユーザは過去からの積み重ねで自転車&コンポーネントを利用している・・』というのは、もっともな事で、私も今これで悩むわけです。
新しい機種にグレードアップというのを諦めたとしても、同じ10S系の中でさえ旧モデルはいつまで生産するのかによって、妥協さえ許されない事も出てきます。

革新して欲しい一方で、寂しい感じも拭えないですね。
2009/07/13(月) 03:12:08 | ゴードン | URL | [ 編集]

|ω ̄)実は…
互換性はないとお知らせしておきながら
当方はほぼ互換性というものは無視しております(爆)

もちろんメーカーが保障してくれる互換性というものはありがたいのですが
自転車のパーツの場合、意外と現物合わせで対応可能であるような気がします^^;

…というか当方はそれほどシリアスなシーンで使わないのでギアが飛ぼうが壊れない限りはまた修正すればOK♪
( ̄ω ̄)…的な(爆)

シマノ純正にこだわらない当方は
基本がそんな感じです^^;
(でないと3rdパーティ製のパーツが導入出来ないので^^;)

気になるのはブレーキの出力の差ですね^^;
それは新型用のワイヤー依存なのでしょか?
構造上(レバーが引ききれないとか)は問題ないと思うのですが…

当方はほぼメーカー推奨ではない組み合わせになってますが^^;
シフトチェンジは問題なく…
ブレーキ出力もこれまた文句なく…
( ̄ω ̄;)←変わり者(爆)

それにしても…
ボトムブラケットは異常に安いのはなぜでしょ?^^;
2009/07/13(月) 09:31:55 | rook | URL | [ 編集]

☆ |ω ̄)…さん

互換性は無視・・・! これは、これは、核心を突いた話です(笑)
互換性を語ったこんな記事を書いた私ですが、激しく同意します(爆)

だって、リタノフに装着されているTruvative製のクランクセットなんか、何速用なのかも知りません。 8sのときに使用しており10sになってもまだ使ってます。
8sの時なんか、ロード用FDにトリガーシフター(=フラットバー)でしたから、互換以前の不適合だろうが、、、って感じです。

大丈夫か、リタノフは?
・・・はい、全然平気です、たまにチェーンが外れるだけ。 ギャハ

まぁ、ブログにあんまりいい加減な事を書くと読んだ方に迷惑をかける恐れがあるので、誤った事をしたら後に修正記事を書く事にしていますが、この2年半で、どれだけ誤りを重ねてきたことか。。

自分の話ですみません。 |ω ̄)…さんの自転車を見てると分かりますが、本当に思い思いの品をインストールしていて、パーツ個々の性能を楽しんでいる様に感じます。 さらに人に買わせようともしますが(爆)

ボトムブラケットのお値段は、私にも疑問です。
改めてホローテックを列挙してみました。

   SM-BB7900 2,634円
   SM-BB6700 1,978円

   SM-FC7800 3,990円
   SM-FC6601 3,628円
   SM-FC6600 3,570円
   SM-FC5600 3,045円
   SM-FC4500 3,299円

新デュラが現105を下回ってますし、新アルテが安いの何のって。
ユーザーには嬉しいですが、現モデルの在庫を大量に抱えた自転車屋さんはどうするんでしょ?
2009/07/13(月) 17:42:58 | ゴードン | URL | [ 編集]

同じページを見つけていた私
探り当てるサイトは、ネットで検索する限り同じページになっちゃいますね。

正しいかどうかは不明ですが、こんな図解が。
http://cubics.sakura.ne.jp/sblo_files/cyclecube-mikiya/image/6700ultegra_3.jpg
2009/07/14(火) 21:30:31 | らすかる | URL | [ 編集]

ありがとう!
ストローク量の問題もそうだけど、そうでもなかったみたいですね。
実は意外と使えるものが多かったのかぁ~

私は79STIのシフト時のストロークの短さが気に入ってるので、FDとSTIだけ買ってみようかなぁ~
2009/07/14(火) 22:55:38 | マサ | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

たしかに、同じ場所を見つけたのかな。。
シマノの書式ではなさそうですが、この表に対する記事を読むと、STとFDに関しては、フロントの変速に対する7900と6700の互換性が無くて6700と6600の互換性が有る、、、つまり、7900で開発された変速性能が6700へは継承されていない、、、という見方らしいです。
ただ、FCとCNの互換を見ると、それなりに互換性はあるみたい。
ただし、赤いラインはB互換(動くけど性能が落ちる)でしょうから、完全互換というわけではないんでしょう。

そのうちにシマノの書式で67の互換表が出てくる(まだ見つけてないだけ?)かと思うんですが。。

このスレッドですが、79デュラの話と67アルテの話が同時進行してますので、私自身、アタマがこんがらがっています(笑)
2009/07/15(水) 14:53:01 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ マサさん

何も無い状態から新品を買うのなら悩む問題でもないんでしょうけど、既にロードバイクを持ってる人は『一気に換装でなく徐々に換装していく』という人の方が多いかもしれないです。w

何となくですが、組み合わせが見えてきた気がします。

 ・ST+FDはセットで、できたらBRも。
  (RDはセットでなくてもOK?)
   ↓
 ・FC+CNはセットで。
  (RDやCSはセットでなくてもOK)

BRだけ先行はダメ。 RD、CS、BBはいつでもOK。
BBはとっても安くなったので、FCと同時が良いかも。

7900換装に関してはこんな感じかな~ ・・って勝手に予想してみました。

また、7900と6700はCNを除いて互換性は無いみたいですが、この次世代の話として、『電動アルテ』という噂があるんです。

私にとっての目玉は、リア変速に伴ってフロントが少しずつ連動するという点です。
例えば、Fアウター+RインナーだとFDにチェーンが当たってカシャカシャうるさいんですが、そんな時もトリムするかの如く、少しずつ動いてくれるというのはすごく嬉しいです。

マニアックな話ですみませんが、、
30年ほど前のカメラ業界では、機械式シャッターが電動式シャッターに変遷された事がありました。
(例:ニコンF2 → ニコンF3)
保守的な考えでは『電池が切れたら動かないじゃん』と言われてて、F3では別系統で機械式シャッター(1/90)が装備されてました。
当時、F2が欲しかったものの生産中止で入手不能、仕方なくF3を買った私。 購入直後は電動のみという点が非常に不安でした。 実際に使ってみるとやはりニコンのフラッグシップのF3だけあって、素晴らしいカメラでした。 新技術は何かと素晴らしいものです。

今、そんな変遷が自転車のコンポに起ころうとしているわけですが、、、電動デュラは高くて手が出せない分、電動アルテにはすごく期待感があります。

早く出ないかな~・・・電動67アルテ。

すっかり話が変わってスミマセン(笑)
2009/07/15(水) 15:20:24 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! 返信が遅くなってしまい申し訳ございません!

やはり奥が深いですね~・・・ CN-7900を78系で使えないことはないものの、変速性能はやはり落ちてしまうんですね・・

友達の推奨で、チェーンだけ79にしようと思っていましたが・・

やはりあっている方がいいですね♪

確かに、105やアルテではどうなるのでしょう・・?

気になります・・

「シマノらしさ」・・・ 技術革新はすごいですが、なんだかカンパと見分けがつきにくくなってきました・・

今日もY'sに行きましたが、KUOTAのフレームで、コンポが79DURAでホイルがカンパのホイル! シマニョーロ状態ですが・・ 笑

STIの形状はやはりカンパに似ていました。。

また、金属部分が少なく、ほぼ樹脂で・・
2009/07/17(金) 22:33:05 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

デュラのチェーン:CN-7900 はデュラとアルテは説明書に互換がちゃんと表示されています。 105は相対的に互換っぽく思えますが、説明書には書いてないから不明です。

そこで、見つけました。 長~いURLですが、ロードコンポーネント(フロント系)の互換表です。 私には判断がしずらい表ですけど。。

http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/customer_center/combichart.download.-mainParsys-0014-downloadFile.html/road_front.pdf

ついでに、2009年度発売モデルの互換表

http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/customer_center/combichart.html

私、カンパはまるで分かりません。 高くて買えないっていう先入観からか、殆んど研究していないのです。 でも、やっぱりカンパはカッコいい。

シマノは銀色系のコンポが好きですが、時代と共に変わっていくんでしょうね。
2009/07/18(土) 04:17:23 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! 確かに・・・ 使えないことはないですね♪

ただ、前の返信でゴードンさんに教わったように、多少は性能が落ちそうなので、チェーンも78で統一ですかね・・・??

僕もカンパは分からないです・・・ コンポ名も結構うろ覚えが多いです・・・ 汗

カンパ高いですよね・・ ただ、ゴードンさんの言うとおり、カッコいいです♪

ただ、やはりシマノです♪ ゴードンさんの言うとおり、銀色のパーツが多かったのが段々と樹脂パーツが多くなって・・

時代ですよね・・・ 涙
2009/07/22(水) 19:38:38 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

前に書いたのとダブりますが、、、
チェーンを何にするかは、フロントのチェーンリング次第です。
7900デュラか6700アルテのダブルにピッタリ適合、7900,6700トリプルと旧モデルは7801,6600が望ましいものの、CN-7900は上位互換というイメージで『変速性能は落ちるけど使用可能』の様です。

銀色のパーツねぇ~・・・
私もそういう好みかな。 見た目ではアルテSLより銀色のアルテグラの方が好きだし、105もブラックよりシルバーの方が好きです。
いっそ、何年か旧コンポで粘りましょうか(ウソですよw)
2009/07/23(木) 02:59:17 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! コメントが遅れてしまい、申し訳ありません!

やはり新しいのと旧コンポでは使えないことはなくとも、落ちてしまうんですよね・・

なるしまでも店長さんにお聞きしましたが、やはり、性能は落ちてしまうそうです・・

ただ、使えないことはないのはすごいです♪

銀色のパーツ・・ ゴードンさんも好きですかぁ♪

確かに、見た目だと、樹脂を多く使って金属が出ていないパーツだとちょっと・・・

確かに、7900もデザインも結構いいですが、やはり、旧モデル、7800の方が好きです♪

105も、ブラックよりはシルバーがいいです♪♪

僕も、何れ新フレームを購入し、組む時には・・ 今揃えている7800を取り付けたいですね~♪♪
2009/07/27(月) 21:50:32 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

銀色のパーツ、大好きですよ。 金属感がたまらないでしょっ!

次の次あたりにアップする記事は、アンジェリーナ号(エスケープR3)のトリプルのクランクセットをダブルに換装する話ですが(装着は既に終わってますが記事が追いつかないw)、導入したのはSORAです。

私、リタノフをいじりながらいきなりツバメ号だし、リタノフも105以上で入れており、SORAとティアグラを知りません。

そこで、今回は初のSORA。
SORAってアルテのような高級感は無いのですが、素に自転車のパーツっていう感じがして、その感触をすごく気に入ってます。

デュラやアルテに比べると安いパーツですが、SORAの満足度は高いかも~
アンジェリーナ号に、SORAのRDが欲しくなってきました(笑)

そろそろ記事に出てきますので(次の次)、そのときはご指導くださいね~
2009/08/01(土) 11:26:11 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! コメントが遅れてしまい、申し訳ございません!!

確かに!! やはり、自転車パーツ(コンポ系)は、銀色がいいです!! カーボン柄もかっこいいですが・・・

アンジェリーナ号、SORAですか!!

良いですね~♪

ちなみに、SORAは、3400ですか??

確かに、SORAや、TIAGRAは、ロード系のコンポでは、入門モデルですが、ゴードンさんの言うとおり、自転車パーツっていう感じですよね!!

僕も、いっくん号は、今後も、壊れない限りは、コンポはSORA 3300 7速仕様で行くつもりです!!

フォークは、カーボン化したいですね・・・ 白龍号のお下がりで・・・ 笑
2009/08/08(土) 20:01:45 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

はい、アンジェリーナ号にSORAのチェーンホイールです。 銀色が美しいですよ。 それに、SORAに換えただけでグッと走行性能がアップしました。 ロード系パーツと謳うだけの事はありますし、元が8sだからジャストフィットです。 7sという貴重な存在をそのまま残すいっくん号もいい感じですね。

間もなく次の記事(つくば12耐)をアップしますが、同時にこの記事は先頭エントリーから押し出されて消えてしまいます。
SORAのチェーンホイールの記事
http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-1107.html
は、いっくんの事を考えながら書いてましたので、よろしかったらそちらのスレッドにお引越しくださいね(笑)
いつもコメント、ありがとうございます。
2009/08/13(木) 11:22:40 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。