江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mt.富士HC 完走証 (2009/06/15(月) 21:10:28)
finish09.jpgMt.富士ヒルクライムを終えてもう1週間が経ってしまいましたが、先週のこと、完走証が出来上がりました。
サイト上で作成するもので、台紙のデザインと挿入する写真を選ぶことができて、別欄に記録が表示されています。

ここで。 自分がいかに遅いかを改めて知らされました。

ガッカリするほど遅いんですが、これは来年の同イベントに向けて少しでもタイムを縮めればいいや、ってメチャ前向きです(笑)
今の私には、2時間以内で走れた事以上に、完走できたことが嬉しくてなりません。

せっかく公開されたデータですから、自分の鈍足ぶりを検証してみることにしました。

mtfhp6a.jpg当日に分かったデータは自分のタイムが1:59:12で768位だという事でしたが、これって何人出たうちのデータで自分がどの辺なのかがサッパリ分からない。 私の場合、その現実を知らない方が身の為だというご意見もありそうですが(笑)

まず、判明した人数から。 全出場者4,627名のうち、クラス別人数の分布は~

 アスリートクラス男女 82名
 ロードレーサー男子29歳以下 462名
 ロードレーサー男子30~34歳 732名
 ロードレーサー男子35~39歳 1038名
 ロードレーサー男子40~44歳 977名
 ロードレーサー男子45~49歳 667名
 ロードレーサー男子50歳以上 525名
 ロードレーサー女子35歳以下 130名
 ロードレーサー女子36歳以上 141名
 MTB男子 205名
 MTB女子  24名

意外というか?予想通りというか? 年齢層は30代後半~40代前半が非常に多いのが分かります。 広めに見ても、30~40代のスポーツなのでしょうか。 自転車で楽しむ年代がこのあたりに集中しているのでしょうか。 私は43歳だから、もう端っこの押し出しゾーンかな(笑)

私の出場クラスは 『ロードレーサー男子40~44歳』 となりますが、改めて成績は下記のとおりと判明しました。

  距離: 24km
  タイム: 1:59:02
  種目別順位: 977人中~ 768位
  総合順位: 4672人中~ 3497位

さらに細かくラップタイムを出していただいたので、その区間速度を自分で計算してみました。

  5km通過 0:22:34 (5kmラップ 0:22:34) →1kmあたり271.8秒 平均速度13.29km/h
 15km通過 1:16:28 (10kmラップ 0:53:54) →1kmあたり323.4秒 平均速度11.13km/h
 20km通過 1:42:35 (5kmラップ 0:26:07) →1kmあたり313.4秒 平均速度11.48km/h
 24km終了 1:59:02 (4kmラップ 0:16:27) →1kmあたり246.0秒 平均速度14.63km/h
  (※10km通過は計測システムトラブルでデータなし)

rn0607a.jpg15km地点のラップがすごく遅いですが、10.5kmの給水ポイントで5:10ほど休憩(眠気を伴った空腹の為補給&トイレ)をとった分が含まれています。
じゃ、この休憩が無かったら全体を1時間54分で走れたか?と言えば、それは有り得ない(自爆) その休憩でかなり回復したので、休憩をとってなかったらもっと遅かったんじゃないかと自分で思います。

ヒルクライムに初参加ともあって、ペース配分がどうだと言うまともな話は一切なく、あるがままに走っていました。
途中で15km/h~20km/hくらいに速度を上げては疲れて、傾斜のキツイところでは10km/hに満たない速度で休んでしまっていた、というお粗末なものです。 地面に足をつかないのが、せめてもの頑張りどころ。 なんて、レベルの低い!(自爆)

この低レベルな即興ヒルクライマーが、途中&途中で思っていた事がこれ。

 ファイナル・ロー です。

自分の自転車のギア比を考えている方にはよくお分かりでしょう。 ファイナル・ローとは言葉のとおり、その自転車が最もローギアに入った時のギア比を示しています。

DSC7733a.jpgツバメ号のフロントはコンパクトドライブで、50-34Tです。 リアは、12-25T。
ロングライド仕様として作った自転車ですから、まぁ、これは普通のスペックだろうと思います。

これのファイナル・ローは、フロント34Tでリアが25T。
このファイナル・ローを、ケイデンス別に速度を計算してみると~

 90rpm →15.39km/h
 80rpm →13.68km/h
 70rpm →11.97km/h
 60rpm →10.26km/h
 50rpm →8.55km/h  こんな速度分布になります。

ケイデンスが高いほど踏み心地は軽くなりますが、実際12kmを超えて走ってると割と楽々ですし、シフトアップも可能です。
しかし、速度が落ちてくると、自然とケイデンスは落ちます。 前段に“10km/hに満たない速度で休憩”って書きましたが、そんなのウソです。(おぃっ!) 坂はキツイ、ペダルは重い、かえって疲れる、、、ドMには堪らない環境ですが(笑)、これ、何とかならんのかね?

答えは簡単。 キツイ坂も常に12km/h以上で走れ ・・・って事だ。

いえ、誰もそんな事言ってませんが、皆さんの走りを見てると、まともなスピードで走ってましたから、『常に12km以上で走れ、出せるときは20km/h』 ともなれば、タイムも上がるっていうものでしょう。 きっちり走ってる人は1時間20~30分くらいで仕上げています。

DSCN7205.jpgその一方、私を軽く抜いていった方々のうち一部の方ですが、足の動きを見ると遥かにクルクルと軽快に回っていました。 試しに同速度で追走してみると、私よりケイデンスが高い。

『アナタ、ギア比が軽いのねん』 って正直、羨ましかった。 どんなギア比なんでしょ? リアがデカイか?フロントが小さいか?なのでしょう。

ちょっとだけ思ってしまいました。 リアに27Tが欲しい。。

ちなみに、フロントを50-34Tのままリア27Tをファイナル・ローとすると、

 (ケイデンス →25T →27T)
 90rpm →15.39km/h → 14.25km/h
 80rpm →13.68km/h → 12.67km/h
 70rpm →11.97km/h → 11.09km/h
 60rpm →10.26km/h →  9.50km/h
 50rpm → 8.55km/h →  7.92km/h

同速度で、少しばかりケイデンスが上がります。

ん? 意外と上がらない? この効果はどれだけあるのだろう?
ワイドレシオになる事で刻みにくくなるというデメリットがあり、脚力さえあれば、むしろ12-23Tみたいなクロスレシオにしたいくらいです。(あくまでも理想論)

登りでの僅かなキツさをギア比で逃げるのか、自転車に合わせて鍛えるのか、迷うところイッパイです。 来年まで1年かけて山道を12-25Tで練習しながらゆっくり考えるかねぃ。

最後に。
ヒルクライムをやってる人に言わせれば(私が言ったんじゃないッス)、富士山のスバルラインは易しい方らしいです。 他はもっと厳しいらしいですよー 乗鞍とか?
私には富士山だけで十分に厳しいな。 でも、ヒルクライム、面白いッス~!

検索タグ: 6thmt富士ヒルクライム

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
ひざや足腰の疲れは取れましたか?

ゴードンさんの記事を読んでいてわたしはMじゃないことが判りました。(笑)

年齢的に30代後半からの趣味はなぜなんでしょうか?

収入、他のことをやり尽くした結果(笑)、健康への興味?

2009/06/16(火) 05:25:17 | trueblue66 | URL | [ 編集]

|ω ̄)ギア比…
あちこちでいろいろな話が出ていますし
山岳系の方は非常に気になるところですね^^;

フロントを34Tより下となると
トリプルの選択ということになるのかと思いますが…
スプロケに関してはロー側に寄せた微妙にクロスレシオってのもアルテシリーズにはありますね♪
16,17,18,19,20,21,22,23,25,27T
ジュニア用とも言われるらしいですが
結構使用者も多いようです。。。
登坂オンリーで下りはブレーキ頼りになるかもですが^^;
ただ不思議なことにシマノホイールすべてに対応していないらしいです。。。
( ̄ω ̄;)なんだかなぁ…

当方は14トップを真剣に検討中ですが
( ̄ω ̄)何か?
2009/06/16(火) 05:46:21 | rook | URL | [ 編集]

私もジュニアです(^^ゞ
キツイ時こそ回せって言うけど絶対無理ですよね~
ダンシングと組み合わせると言っても・・
やはり坂は嫌いっす!
2009/06/16(火) 07:00:01 | きもけん | URL | [ 編集]

めっちゃ分析してますね~^^
 ゴードンさんほど計算してませんが。。。
自分はロードとクロス併用して12-25、13-25、12-27の3パターンを使い分けてます。ヒルクライムの場合スピードは無視してでも心拍とケイデンスを目安にしてコントロールして走ってる方も多いようですよ。
お山練習は自分の場合、奥武蔵中心で特に物見山という富士スバルくらいの練習には丁度いい感じの周回コースを主に使ってます。
機会があれば一緒に走りましょう♪
(そちらから自走は辛いかもしれませんが)
ブリジストンアンカー(地元)の選手もよく練習で走ってます^^
2009/06/16(火) 07:12:45 | Ryu | URL | [ 編集]

っちわ~!!
きつかったけどなかなか楽しめたようで。
お互い初出場で2時間切ったし『よし』としましょう。
ゴードンさん、次はなんの大会?
2009/06/16(火) 08:55:02 | きんちゃん | URL | [ 編集]

お疲れ様です!
きつい坂のヒルクライムお疲れ様でした!

坂はキツい所で何度ありましたか?

後、変な質問ですがフリーのピストとか参加してましたか??

自分もパーツが完成次第レースに参戦してみたいものです。

お疲れ様でした~^^!!
2009/06/16(火) 20:08:50 | ピスト男 | URL | [ 編集]

27T
自分は12-25Tのスプロケですが、レースで順位を競わない範囲であれば
快適にペダリングすることを前提にすれば27Tは候補に入れてもいいかなと思いました。
佐渡の後半にある激坂を押して登ったこともありましたし・・・。(汗)

ところでゴードンさん、40代でしたか?
もっとお若いかと思っていました・・・。(汗)
2009/06/16(火) 21:55:13 | つねやん | URL | [ 編集]

あははは……
途中でお話について行けなくなりました(TДT
いや~、おいらやっぱり、根性根性ど根性でぇ~~い!! で登るのが性に合っているようで……。

2009/06/17(水) 11:37:00 | はまちょ | URL | [ 編集]

フジサン、おつかれさまでした~

ギア比ですか。
僕のオルカは27Tを入れてあります。
11sの恩恵ということで。。。
が、残念ながら未だ使う機会には恵まれていません。車体が軽いお陰で普通の坂では要らなくて。。。汗

ケイデンス、ハートレートは意識したいですよねぇ。
って、僕はその領域にあらず、呑気に走る事が精一杯ですので、Mなゴードンさんの結論だけを楽しませていただく所存です。
答えが出たら教えてくださいませ。笑
2009/06/19(金) 01:29:09 | ひろ | URL | [ 編集]

フロントトリプル
富士ヒルクライム、完走お疲れ様でした。
こちらは先週「グランフォンド福井150km」を走ってきました。途中きつい坂が幾つかあるのですが、フロントトリプル(50/39/30T)の恩恵に与りながら何とか完走しました。
しかしいくらフロントトリプルとは言え、軽快に回せる脚力が必要なのだと学んできました。
2009/06/21(日) 16:03:59 | KN | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

コメントへのレスが遅くなり失礼しました。
レスが遅いだけに、すっかり疲れは取れたどころか、自転車に乗りたいのに雨続きです。w

んで、trueblue66さんはMでないことは確定ですか?(笑) 自転車で辛いのが楽しいと一瞬でも思った時点で1%くらいはM要素はあるかもしれませんよ~(爆)

自転車を趣味とする年齢層ですが、『収入』という要素は切っても切れないものです。
50代、60代のローディの方々は、やたら高い自転車が多いです。 年齢=値段くらいの場合も?
年齢層の高い方が自転車を楽しんでいる姿を見ると、『年齢が進んでも楽しみ続けられるスポーツ』 だと思えて、とても楽しい気分になります。 年齢層が高い方々にもっともっと流行ればいいのに、って思います。(^^)
2009/06/21(日) 20:37:27 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ |ω ̄)さん

私は山岳系ではありませんが(笑)ギア比はそれなりに気になります。
ただ、普段は50-34T/12-25Tでまったく不自由してないので変えようという気はなく、むしろ12-23Tにしたいほどです。

アルテグラCS-6600のジュニアモデルですが、

 13-14-15-16-17-18-19-21-23-25
 14-15-16-17-18-19-20-21-23-25
 15-16-17-18-19-20-21-22-23-25
 16-17-18-19-20-21-22-23-25-27

この組み合わせですよね。 トップの11-12-13-14-15あたりを工夫することによって全体をロー側へシフトさせたクロスレシオは、なかなか魅力的です。 私にしたって、12-13-14あたりは滅多に使わないし。。

でも、トップギアが大きすぎるとステー(フレーム)に当たってしまう可能性がある点や、同じシマノでもハブが不適合なのがあるのが、ちょっと困ります。

うーん、、14-25Tは魅力です。
|ω ̄)さん、まずはやってみてくださいね(写真付きレポもねw)
2009/06/21(日) 20:53:05 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ きもけんさん

あれぇ~ ジュニアをお持ちなんですか。
子供向け商品ではなくて、トルクがかかるトップ側ギアを端折ってるだけですから、名称を変えてほしいです。
(だって、、、きもけんさん=ジュニア、ってイメージなさすぎッスw)
私も興味アリアリですが、いかんせん、私のホイールWH-7801のハブには適合しないそうで(なんじゃそら?同じシマノなのに)

駄目と分かると、ますます欲しいんですが(笑)
2009/06/21(日) 20:59:39 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Ryuさん

物見山って、たまに耳にします。
自走で行けないなら、車か輪行で行くしかないでしょうか。

12-25T、13-25T、12-27Tの中で気になるのは13-25Tですが、これはティアグラ9Sか何かでしょうか?
私のところではアンジェリーナ号(白いジャイアント)に13-26Tという中途半端なのが付いてますが、なんだかオイシイギアの組み合わせな感じがしています。 ただし、8Sだから刻むには厳しいかな~

心拍計。 最近欲しいアイテムですねー・・
あまり物欲を煽らないでくださいマセ(笑)
2009/06/21(日) 21:08:23 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ きんちゃん(さん)

相変わらず2時間切りが嬉しい私ですが、皆さんはもっと速いのです。 きんちゃん(さん)だっ初出場にして、私よりも10分も速いのです。 『自分の遅さに気付けよ』って言われそうですが(自爆)

掲げた目標を達成するのは難しいですが、目標を掲げる事は簡単です(をぃをぃ)
よって、来年は“1時間○○分” さて、ここに何の数値を入れるか?です。w

ただ、問題は来年の人気度です。
今年は抽選と言われてながら、いまだに抽選に漏れた方の話を聞いていません。 しかし、一昨年は先着順ですぐにいっぱいになったという実績があるので、来年はどんな感じなのでしょうか。
、、、抽選に漏れるのはイヤです、漏れたら悲しすぎます(^^;
2009/06/21(日) 21:15:56 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ピスト男さん

ヒルクライムにピストですか~?
うーん、、自分の事で精一杯だったので、シングルがいたかどうかは不明です。 でも、シングルで富士山を登ったなんて言ったら、かなり凄いですよ。 最も速い方(1時間01分台)でも平均24km/hを僅かに切るくらいですから、シングルのギア比で1時間も回し続けるのは考えにくいです~

坂がキツイ所ですか。 スバルラインには激坂は無いのですが、それでも本文にあるファイナルローで厳しい所が多々ありました。 何度かはまったく覚えてません(笑)

ピスト男さんくらいに強い脚でも、やっぱりギア付きで出ましょうね。(^^)
2009/06/21(日) 21:23:29 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ つねやん(さん)

『快適なペダリングをする事を前提に』 とは、素晴らしい言葉です~♪
私も、この言葉に賛成です。(^^) いつも自転車便りですから、ハハハ

そうそう!
佐渡の210kmを共に走ったつねやん(さん)ならではご理解いただける事なのですが、最後のASの後にあった急坂。 全部で3箇所ありましたが、前34×後25を使い切って、脚をつきそうになりましたよ、マジで。 200km近く走ってグタグタになった体の所に、あの急で長い坂をダンシングで登り続けるとなると、厳しすぎる話なので、結局は殆んどシッティングで頂上手前だけダンシングでした。
長距離の後にこれでもか?と来る急坂を後にして 『次回の佐渡は27Tを装備して来よう』と強く思いました。 そう、ファイナルローは富士HCだけの話ではないのです。。

で~! 何と言う嬉しいお話でしょうか?
ウソとは分かってても、40代に見えないとは・・・・
・・・何か、欲しい物ありますか? ウヒヒ(猛爆)
・・・・・・実際は43歳ですが何か?
2009/06/21(日) 21:41:31 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ はまちょさん

スバルラインを登りながら、12km/h以上はまともに走ってて、それ以下はグテングテンでしたので、ちょいと計算してみただけです。

根性・根性・ど根性なんて、ピョン吉みたいなライドは私には無理なんで、このオッサンはマシンを頼りにしてしまうわけです。w
元バイク乗りだけに、エンジンが付いてるとどれだけ楽かは知ってるし(笑) まぁ、バイクの事は忘れて、ここでは自転車の話って事で。w
2009/06/21(日) 21:48:57 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ひろさん

おぉっ! オルカは11sですよねっ!
私の頭には、8~10sしか入っていませんでした。
そっかぁ、歯1個の違いを刻むもよし、ギアの端を足すのもよし。

ケイデンス、ハートレートは重要課題ですね。
いえ、ハートレートはまだ持っていないので私が語ることはできませんが、車に例えれば、ケイデンスはエンジンの回転数、ハートレートは温度管理といったところでしょうか。

やばい。。 また物欲ッス。。
2009/06/21(日) 22:35:09 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ KNさん

グランフォンド福井ですか。(^^)
いいですねー 出てみたいと思っているイベントの1つです。
で、サイトを見てみました。w
 http://granfondofukui.com/
 http://granfondofukui.com/CourceMap/GFF2009Cource-Granfondo.pdf

150kmコースと言っても、けっこう過酷なコースの様に感じます。 最後に登りっぱなしですからね~w
しかも、しかもですよ、、、、最長の210kmコースは過酷な上に8時間以内で走れと。 ぶっ飛んじゃいます、マジで(笑う事しかできませんw)

フロントトリプルとなると30Tというのもあるんですね。 歯数で34Tと比べると12%ほど底上げできる感じでしょうか。 一瞬購買意欲がわいてしまいます(悪い癖w)。

軽快に回せる脚。 これは大事なキーワードですね。
自分じゃ軽快に回しているつもりでも、まだまだ無駄な力を一所懸命に出してばっかりなんでしょうね(自爆)
悔しいので、練習します。 たぶん(爆)
2009/06/21(日) 22:51:22 | ゴードン | URL | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/22(月) 01:05:11 |  | URL | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/23(火) 05:29:08 |  | URL | [ 編集]

追コメです
グランフォンド糸魚川の120kmに申し込みました。
3日間で定員700人に達したとのことですが、このコースもMっ気をそそる高低差ですよね。
http://nunagawa.ne.jp/gf/course.html
2009/06/24(水) 08:23:08 | KN | URL | [ 編集]

☆ KNさん

おおっ! すんごいコースですねっ!
400mクラスの山×2回、500mクラス、600mクラスの山。 マジで激しいですね~

ちなみに、KNさんはどれくらいのMレベルなんでしょ?(爆)

『私にも楽しそうだな』と言いたいところですが、そもそも完走自体がヤバそうです。w
2009/06/24(水) 19:02:08 | ゴードン | URL | [ 編集]

Mレベルはスライム並!?
実はこのグランフォンド糸魚川は仲間に誘われて参加申し込みをした後にコース図を見つけました。
(メインページからコース図がリンク切れの為)
お気楽ロングライドが好きなのですが、昨年は「房総ツーリングStage3」をマウンテンバイク(Reychell折畳み26インチ前後サス付ブロックタイヤ仕様)で走ってました。今思えばMな体験でしたね。
2009/06/24(水) 20:48:22 | KN | URL | [ 編集]

☆ KNさん

な、なんと! コースを知らずにエントリーするなんて、サムライですね~・爆
そんなKNさんを心より応援し、『Mサムライ』と命名させていただきますっ\(^o^)/

房総ツーリング・3って、KSインターナショナルさん主催のサイクルトレインのイベントでしたっけ? 養老渓谷とかの?
このブログの過去記事ですが、同社のステージ2の『房総センチュリーライド』に参加しました。 雨・長距離・激坂・山蛭攻撃という4つの苦難を乗り越える、満足感・達成感200%の印象深いイベントでした(爆) 雨の佐渡210の次に辛かったです。

ところで~・・!
KNさんには、是非とも来年の佐渡210は走っていただきたいんですが、いかがですか?(笑)
2009/06/25(木) 00:44:06 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。