江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fhc09116.jpg6月7日。 Mt.富士ヒルクライム
ヒルクライムはその名の通り、山をひたすら登る競技。 この日は富士山の麓(ふもと)から5合目まで登る約25kmの区間を全面通行止めにし、自転車だけが走れるようにしてあります。

ヒルクライムは早朝から行われ5合目でゴールをした後、昼までにはサイクリストが全員下山をし、交通規制解除となります。

早朝開始のイベントの為、受付は前日の6月6日のみ行われます。
よって私、 6日は会場である富士北麓公園に行き、その後は、いつもお世話になっている山中湖のホテルへ宿泊しました。

fhc09119.jpg慣れたホテルですが、だからとのんびりはしてられないッス。 まず準備!

ゼッケンは背中(うどん引換券付きw)とヘルメットに。
余ったゼッケンシールは下山用・袋に貼りつけ~

んで、下山用・袋とは?

登りはひたすら漕ぐから薄着でないと暑く、下りは体を動かさなくてもスピードが出てしまう上に標高が高いから非常に寒いそうです。 ヒルクライム(以下HC)自体が初めてだから他のHCでも同じなのかは不明ですが、Mt.富士HCでは下山用の防寒着を用意して下山用・袋に詰めて大会本部に預けておくと、頂上で渡してくれる仕組みとなってます。

下山に使わない荷物は麓(ふもと)の会場に預ければOKなので、リュックにまとめて準備完了です。

では。 6月7日のHC本番に臨みましょう~ ちいと緊張するねぃ・・
山中湖から見える早朝の富士山。  見事に雲ひとつない快晴!

ゆっくり眺めていたいのですが、HC会場まで自走だからのんびりしてるわけにいかず、先を急ぎます。
ホテルから会場まで片道20kmありますが、コンビニに寄る時間を含めて1時間チョイしか予定していないのでちょっと忙しい。

国道の長い坂を下ると河口湖IC付近。 富士北麓公園へ入る道を曲がると、今度は登り坂。 この登り坂は5km近くあり、ここで体力を消耗してしまいそうです(笑)

fhc09130.jpg坂を登ったところが、富士北麓公園。
昨日は受付会場。 当日は集合・スタート地点となります。

fhc09134.jpg自転車イベントに来ると、『ここにある自転車は総額いくらだ?』っていつも思います。
今回は参加者が約5,000人。 HCともなると高級車の比率が高いです。 1台平均20万円とすると、、、10億円!! ドッヒャ~!!

fhc09137.jpg開会式。 ステージの上の水色のジャージは、、、今中大介さん

『皆さんと同じゼッケン欲しかったけど、私のゼッケンは今中大介って書かれちゃってます』 って会場の笑いをとってました。

自転車ならではの有名人と言えば、鶴見辰吾さん。 片山右京さん。 シャ乱Q・まことさん。 富永美樹さん

皆さん、Mt.富士HCでは完全に“顔”ですね。

fhc09146.jpg会場の上空にはヘリコプター。 派手な赤いヘリだなって思って、よーく見ると、スペシャライズド仕様!? 自転車イベントっぽいですね(^^)。

ご紹介が遅くなりましたが、Mt.富士HCで会う事ができたお仲間が2人。
いつもブログに遊びに来てくれてる“らすかるさん”と“うっきぃさん”。

お2人はHCに慣れてて富士山も初めてではないらしい。 私よりも若くw、しかし先輩であるお2人の話に耳を傾け、ありがたいアドバイスをゲットしました。

『3つのトンネルの後、残り数百メートルの登り坂の先がゴール。そこがスパートのかけ所』
・・というアドバイス。 これは、結果の明暗を分けたナイスなアドバイスでした。
詳細は記事の後半で。(^^) Special Thanks! 事前情報はとっても大切です。

fhc09152.jpgスタートは7:00。 最初にスタートするのは 『アスリートクラス』 で、私には無縁(笑)。 次に女子・MTBがスタートし、それ以降は自己申告タイムが早い(速い)順にスタートとなります。

自己申告タイムは最初に申し込む時に宣言するのですが、私は自信の有無という話の前に過去データがありません。 自己申告しろと言われても無理ですが、それでも申告は義務です。

いろいろ調べてみたら、速い人は1時間半を切ってる様です。 じゃ、2時間くらい? いや、延々と登り続けるのを、初心者が平均12km/hというのはかなりキツイでしょう。

考えた末にキツ目で 『2時間00分』 と申告。
その結果、第6スタートのグループ(7:25スタート)で、ゼッケンは6000番台でした。
らすかるさんは第3スタート、うっきぃさんは私と同じ第6スタート。 全体では第8スタートまであるし、私とうっきぃさんが同じスタートってぇことは、、、、自己申告2時間00分というのは選択を誤ったのか? もっと遅く申告するべきだったのかな?

まぁ、いいや。 ガンガン抜かれてしまうんだろうけど、最後まで頑張ろう(笑)

記事での前置きが長~くなったのはいつもの事ですが、ここでHCレースがスタートです。

fhc09153.jpg一応、スタートの合図はありますが大人数なので 『何となくゲートをくぐる』 という緊迫感ナシのスタート。 それは問題なく、最初は何となく走ってるだけです。

スタート地点を出てすぐは、ご覧のとおり自転車ビッシリの接近状態。 危なくて競争なんてとても出来ません。
この状態を加味してるのだと思いますが、最初の1kmは足慣らしの区間で記録にも残りません。

タイム計測開始地点はスタートの1km先の富士スバルラインの料金所の所です。

fhc09156.jpg計測地点を通過、ここから富士スバルライン。
いよいよ、Mt.富士HCの本格始動です。

標高2,305mの富士山五合目まで
距離:25km(計測24km)
標高差:1,270m(計測1,255m)
勾配:平均5.2%、最大7.8%

あとはゴールまで、ゼーゼー&ハーハーだけです。 がんばれ、ドM男!

fhc09157.jpg1合目 標高1,291m
この辺から既に疲れ始めてる私。 まだ始まったばかりでしょー

fhc09159.jpg序盤にして、抜かれまくりぃ~(爆)
先は長いし、いかんせん自分の実力がまるで分からない。 左の方で遠慮しときました。 みなさん、お先にどーそ。 あとでビシバシ抜いたるぞ(大嘘)

fhc09160.jpg走れど、走れど、登り坂しかない。 平坦な場所さえありません。 休む暇が全くない。 えらい所に来ちゃったなぁ・・・
具合悪くて倒れてる人もいたし、帰ろうかなぁ(すっかり弱気)

fhc09161.jpg2合目 1,596m
ゴールまで標高差にして900mも登るらしい(大汗)
距離は10kmくらいしか進んでないし、スピードは気を緩めると10km/hを切ってしまう事しばしば。 気を取り直して15km/hくらいに上げても、またスピードが落ちる。

やばい、オナカ減って眠いぜー オニギリ2個じゃ足りなかったかぃな? ドリンクも軽量化のため1本しかなく、中身はただの水だし(笑)

fhc09163.jpg10.5kmの第1関門&給水ポイント。

設置された時計を見ると1時間23分。 先頭より約31分遅く計測開始ポイントを通過してるから、ここで私は52分経過くらい? やばいねぇ、このペースだと2時間半かかちゃうじゃん。

ただでさえ遅いからここで停車したくなかったけど、一旦コースを外れ体調を整えることにしました。
とりあえずハンガーノック防止に、スポーツドリンクをいただきに。 スタート地点で行きそびれたトイレにも行こう。。

fhc09167.jpg体調が整わない時は休憩すべし。 自分の体に何かきっかけを与えてやればいい様で、少し調子が戻ってきた。 残り15km。

いつも左側に位置していたのでは抜かれる為に走ってる様なもんだ。
ここからは右へ出て抜きますぜ~ 意気込みだけは立派だ、ワハハ

体調は戻ったとは言え、背筋が悲鳴を上げてます。 正直、キツイっす。

さっきから沢山の人を抜いてるけど、沢山の人に抜かれてます。 抜いた人に抜かれ、抜き返しては抜かれる、この繰り返しで意外と周囲の人は変わっていません。
反省事項なのですが、私はスピードが一定していません。 周囲にも何人か同じ繰り返しの人がいました。 だから、ペースペーカーを探して付いて行くというのが出来ないわけです。 これは来年の課題かな。 あっ! 来年も出るのか??(自爆)

fhc09169.jpg今回はもう来てしまったわけだから、今反省しても仕方ない。
走りながら休憩をとっては再び頑張るという、その場しのぎの対処法になってしまいました。

この写真にご注目ください。

子供の背中を押してあげてるパパ。 私が見てる間、ずーっと背中を押してあげてました。
子供がヘタってるのかというと、そうでもない。 スピードが一定してて抜くに抜けないくらいのスピードだし、親子で会話しながら走ってます。 しかも日本語じゃない。。w ガイジンさんですか。 カッコいいパパさんだな~

『軽く会話が出来る程度の運動強度』 というのはロードバイクでは理想的ですが、私は喋る余裕なんてひとつもありませんがなー・・

抜き際に子供に 『がんばれ』 と言おうと思いましたが、この言葉は“上から目線”っぽい。
冷静にこの子の走りを見ると、私よりレベルが高いぞ。 『おまえも頑張れよ』 って笑われそうだから、気付かれない程度に会釈するだけにしときました。w

fhc09174.jpgここいらで、ゴールした人達が下山してきました。
すんげースピードで下山するんですね。

fhc09178.jpg1時間半を少し過ぎたところ。 第2関門の大沢。
背筋は激しい痛み、脚も辛くなってきました。

太鼓を叩いて応援してくれてます。 太鼓の音は疲れた体にガツンときます。
路上で槍を持って応援してくれてる人(太鼓の一派?)もいます。 ありがたいな。

fhc09180.jpg4合目 2,045m
5合目まで残り6kmです。

fhc09182.jpg背筋も脚も、すでに終わってる感じがしてますが、残り少し頑張ろう。
一番キツイところに、『スプリット賞』という1kmだけタイムアタックする所がありました。 100%勝てるはずもないけど、ここは力走するのが礼儀っていうもんです。 当然飛ばします(笑)

fhc09186.jpg5合目が近くなると木の本数も少なくなってきて、景色もよくなってきます。
達成感を感じ始めて、体はキツイけどすごく楽しい気分です。

fhc09189.jpg富士山に入ってから富士山が見えなかったんですが、富士山を登ってるんだから見えなくて当たり前でしょ。w
でも、ここまで来ると、木が少なくなって富士山が見えるのです。 いい景色です。

fhc09191.jpgここで現れた! トンネル!!
出発前にアドバイスしてもらったっけ。 3つ目を過ぎたらゴールだって。

fhc09192.jpgトンネル2つ目。 何故かこのあたりは傾斜が緩い。

途中で 『2時間切りは頑張っても無理だから2時間05~10分くらいかな、2時間切れないのは悔しいけど、最後まで頑張るぞ』 って思いつつ、自分なりにスピードは上げていました。

そこで緩い登り坂が現れるとは奇跡。 奇跡ならば取りこぼしたくない。

fhc09196.jpgガンガン走って、トンネル3つ目!!

トンネルを抜けたら坂がキツくなって、その先はゴールだ。

動かない脚を気力だけで動かす。

『うがぁ・☆$£※*◎~!!』 声を出して漕ぐっ!!

fhc09197.jpgきたっ! ゴールだ~! 遂に、到達したぁ!
マジ嬉しい、5合目! 標高2,305m。 Mt.富士HCが終わった。

  計測タイム:
   1時間59分02秒77 (765位)

あれっ? 2時間を切ってる!?
“2時間切り”は途中で諦めてたし、終盤はタイムの事は完全に忘れて、1秒でも早くゴールしたくてひたすら漕いだだけ。
皆さんはもっと速くて、全体からすれば私なんてメチャ遅い方です。 でも、頑張った結果が面白い数字になりました。

ツバメ号を休めて、自分も地面にペッタリ座る。

誰に勝ってもいないくせに何がそんなに楽しいのか、心の底から笑いが止まらない私でした。

富士山5合目。 終わってみると、疲れはゼロでした。

fhc09209.jpg

fhc09207.jpgポーズだけは、完全に優勝してますねぇ~w

この優勝者?のメーター速度は
ave.12.6km/h mxs.31.8km/h でした。

自転車に乗ってこの平均速度。 自転車乗らずに走ってる人の方が速い気がしちゃいます。w

途中でヤメたかった辛すぎるMt.富士HCは、当然来年もリベンジします。(^^)v
Mですから~(^^)v

細かな反省点や改善策はいずれ別の記事で。
リベンジする以上は目標。 1時間44分を切るタイムでゴール出来る様に練習したいと思います。

fhc09212.jpg事前に山頂へ送っておいた荷物を受け取り、冬支度のようなウェアに着替えます。

登ったときの服装は『半袖ジャージ+インナー、短パン型レーパン』これで十分でした。
下山スタイルは、上半身は『半袖インナー+ヒートテック+半袖ジャージ+長袖ジャージ+ウィンドフレーカー』 下半身んは『短パン型レーパン+レッグウォーマー』 グローブは厚手を持参したもののブレーキを引きにくいので普通の長指グローブ。

この季節にかなり暑くないか?・・とも思うでしょうけど、これでちょうどいいくらい。 シューズカバーをしなかった為に、足は寒さで痺れました。

fhc09215.jpg5合目でゆっくりしすぎて段々と人が少なくなってきたので、下山する列に並びます。
下山では凄いスピードが出てしまうため、先導車付きでグループ分けして下山となります。 下山待ちのグループだけで長蛇の列となっており、その待ち時間の長い事。。

待ってる最中に、最終走者の方がゴールしてきました。 みんなで『がんばれー』『あと少しだ』って声援を贈りました。(^^)
最終走者の直後には、収容車(バス+トラック)が連なっており、走行不能や足切りとなったサイクリストの方々が意外と沢山乗っていました。 うぅぅぅ、、、不本意にも乗ってしまった方々に対して失礼ですが、正直収容車にだけ乗りたくないッス。

fhc09219.jpg下山グループスタート。
レースは全てが登りだったわけで、下山は当然、すべて下り坂です。

fhc09221.jpg漕がなくても40~50km/hは出てしまうところにカーブが多いので、早めのブレーキ操作が大切です。

どれくらいスピードが出ちゃうかというと、、、
、、、最高速更新しました。
下山し終わった時のサイコン

fhc09230.jpgこうして、Mt.富士HCは無事終わりました。(^^)

下山して富士山を見上げると、少し雲が出てきました。 山中湖に戻った頃には富士山はすっかり雲に包まれており、非常にいいタイミングで晴れてた時だけHCイベントだったんだと天候に感謝&感謝です。

最後に、以下が本日走ったルート(ALPSLAB)です。

▼ Mt.富士ヒルクライム
  登りコース



▼ 6月7日走行ルート
  山中湖~HC会場~富士山5合目
  (往路のみ表示、帰路は全く同じルート)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←お粗末なヒルクライムデビューにポチッとお願いしまーす!
検索タグ: 6thmt富士ヒルクライム


コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
かなりキツソウでしたね、でも登りきったときは快感がありますよね!
流石、ゴードンさん!
天晴!
次も頑張ってくださいね!
2009/06/10(水) 22:00:47 | マサ | URL | [ 編集]

関西の知り合い
改めて、2時間切りおめでとうございます。僅か58秒でも2時間切りに
違いはありません。 胸を張ってネタにしましょう♪

スタート前、ゴードンさんに会うために電話をした時、どこか分からなくて
手を挙げて頂きましたが、そこでも「疲れたから一度降ろしますね」と
馴染みのゴードン節が炸裂!!

実際に顔を合わせて話していても、初めての話すのに、初めてじゃ無いような
不思議な感覚で、ゴードンさんはやっぱり面白い人だなぁと。

今度は関西方面のレースにも参加して下さいね。
2009/06/10(水) 22:54:20 | らすかる | URL | [ 編集]

完走おめでとうございます
晴れてる…ナゼ!?

それはさておき上りオンリー25kmはキツそうですね。
来年はチャレンジしてみようかな。
その時はアドバイスよろしくです。

道志みち中止は残念でした。
日を改めてツーリングしたいッスね~。
ゴードンさんも片道じゃなくなりますしね!
2009/06/10(水) 23:16:42 | かなぴん | URL | [ 編集]

完走おめでとうございます。
来年の目標が出来たようでまた楽しみが増えましたね~(笑)
2009/06/11(木) 06:50:36 | きもけん | URL | [ 編集]

冨士山いいですね
なんか色んな人の記事を見て私も行ってみたくなりました。イベントは倍率凄いみたいですね。今度日帰り輪行試してみるかもしれません。下山は寒いとか色々参考にさせてもらいます。
これがキッカケでお山練習にハマルのでは?
2009/06/11(木) 12:46:10 | Ryu | URL | [ 編集]

お疲れ様でした!!

お会いできなくてとても残念です。

うちの方は平坦なところが少ないので、ただ走っていても坂練習になってしまうのですが、ゴードンさんの環境だと辛いですよね。

あまり準備せず、初スバルラインで2時間切りは立派だと思います。

どこかのレースでお会いしましょう!!
2009/06/11(木) 13:34:06 | dog_song_jack | URL | [ 編集]

☆ マサさん

峠に慣れてない私には、非常に厳しいレースでした。
でも、ゴール地点を見た時は格別な達成感があって、本当に笑いが止まりませんでした。

もっとレベルの高いところでタイムを争っている方々からすれば足元にも及んでいませんが、今の私のレベルでしたら、完走できただけでも大満足です。(^^) 次回は、自分のタイムを縮めるべく頑張りたいです。
(弱いのに、超~前向きな私w)
2009/06/11(木) 15:14:01 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

おぉ!! 師匠~!!
ゴール前の予備知識をいただいて、本当に感謝です。 登りに登って5合目のトンネルを見たときは、そんな力が何処に残ってたんだ?というくらいに元気になりました。 精神的な助けではピカイチでしたよ、らすかるさん! この58秒には、らすかるさんのアドバイスの力が含まれています。 お陰さまで私は大満足でした。
遅いのに何を威張ってる?とか突っ込まないでね。(^^) きっと来年も遅いですよ(自爆)

あ~・・でも。
駐車場でお互いを探すのにケータイ片手に右手を高々と上げてた時に、あと30秒早く私を見つけてくれていたら、腕の疲れもなく1時間58分台だったに違いありませんぜ(ギャハ!)
これで初対面ではなくなりましたので、来年はもう少し早く見つけてくださいませ。(^^)

持ち上げておいて、最後に突き落とす男です、私(爆)

2009/06/11(木) 15:30:10 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ かなぴんさん

そうですよ~ なぜか快晴です。
しかも、雲ひとつなく、HCが終わって下山した途端に雲がワーッと来ました。
前日はせっかくの走行会予定だったのに、雨を降らせてしまって申し訳ないッス。(^^;

次回はかなぴんさんもHCに出ましょう。 HCをやってる人に聞くと、HCコース全体から見ると富士山は厳しくないコースだそうです。(私には厳しかったけど)

中止になった道志みち走行会は、近々に計画しましょう。 私も行きたいし、今度は帰路も一緒です。(^^)
2009/06/11(木) 15:37:16 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ きもけんさん

私はHCレース以前に、峠道に慣れていません。 練習とまではいかなくても、やはり慣れは必要でしょうね。。

佐渡ロングライドにしても、次回の目標を立てるのはいいんですが、リベンジばっかり増えてしまって、自分でわけが分からなくなりそうです。
競輪場バンクも行きたいし~(^^)
2009/06/11(木) 15:40:52 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Ryuさん

お山練習ですか。 もうハマり始めてるかもしれません。w

こんな時の為の輪行袋ですから、HC前日計画の相模湖→山中湖(相模湖駅が起点)だとか、富士スバルライン(富士吉田駅が起点)を往復(自転車は200円)なんていうのも面白いかもしれないですね。

せっかくですから、ご一緒にいかがですか?(^^)
2009/06/11(木) 15:50:34 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ dog_song_jackさん

私の環境だと坂の練習を出来る場所がそうそうないです。 その代わり、荒川&江戸川は向かい風の練習だけはバッチリできます。w

スバルラインの2時間切りは、しっかり走れる人には笑っちゃうくらい遅いタイムですが、自分的には手を抜かず一所懸命走った結果ですから満足しています。 それどころか、完走できてよかったです。 次は自己タイムを破るのを楽しみながら走りたいと思います。

それにしても、道志みちをご一緒できなくて残念です。 再度計画したいと思ってますので、その時はまた誘わせていただきます。
2009/06/11(木) 15:55:29 | ゴードン | URL | [ 編集]

東海の知り合い
(^-^)/ドモ
当日はお疲れ様でした!!

そして、完走&目標達成おめでとうございます!!
ほんとに・・・2時間切りは胸を張っていただいて良いと思いますよ♪

やはり日頃のロングライドの成果でしょうね。
わたしは残念な結果になりましたが、まぁ、怪我しなくて良かったかな?と思ってます。

そういえば、ゴードンさん
2合目付近で抜いたの気づきました??
自分が苦しくて声をかける余裕は無かったので
「おさきです!」しか言わなかったんだけど(笑)

またどこかのレースでお会いできると楽しいですね!!
2009/06/12(金) 20:51:31 | うっきぃ | URL | [ 編集]

快晴の富士山
いい天気でしたね。そして、2時間切りの完走おめでとうございます。

それにしても、走行中のデジカメ撮影をしていてその記録ですから
撮影をしなかったらもう数分くらいは速かったのでは?(笑)

それと25kmのヒルクライム・・・ある意味、「ドM」な集団の大会ですね。(汗)
2009/06/12(金) 21:58:15 | つねやん | URL | [ 編集]

お久しぶり!!
富士山、行きましたか!
僕も登ってきましたよ。きつかったっすね!!
でもゴールの後の気持ちいいこと!
お互い2時間切れてよかった、よかった。
今度是非一緒に走りましょうね!!
2009/06/12(金) 22:07:10 | きんちゃん | URL | [ 編集]

おめでとうございます!
ゴードンさん富士山v-263お疲れ様でした&ご完走おめでとうございます!
すごく楽しいイベントだったみたいですね。
同じショップの仲間も参加しており、話を聞いていると、私も来年参加しようかなーなんて思います。
それと、今回わかった事が!
らすかるさんは私と同じショップでお世話になっている方のようです。
今度お会いした時に、ゴードンさんの事を聞いてみたいと思います。
2009/06/12(金) 23:42:38 | tama玉 | URL | [ 編集]

☆ うっきぃさん

ほぇ? 本当に2時間切りで胸を張ってヨイのでしょうか? 次の記事ネタですが、正式に自分の順位が分かりまして、かなり下位でした。

んーーー!
それでも、自分的には完走出来た事が嬉しいわけで、達成感は今も変わってません。 低レベルでも嬉しいもんは嬉しいッス。(^^)

うっきぃさん、2合目で私に声を掛けて抜いたんですか???
スマン。 ま~~ったく気付いてませんでした。 視野がゼロ、聴覚ゼロ、それくらい余裕がありませんでした(マジ)
次回、私を抜く時はちゃんと気が付く様に、最低限でも、、、冷たい水をぶっかけるとか、爆竹に点火して投げつけるとか、出来るだけ派手にお願いしますね(^^)

どこかのレースってぇ、、、そりゃ、来年の富士山で決定でしょ??w
いっそ、佐渡ロングライドはいかがですか?(爆) 私は決定してますよん。
2009/06/13(土) 01:22:19 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ つねやん(さん)

ウギャッ! ドMの集団ですか。 言ってしまいましたねぇ(爆・自分はドMですが)
雨の佐渡の210kmを最後まで走った上で来年も出ようとしているのは、完全にドMだと思いますが、、、ねっ(爆) アスリートは例え『ナンチャッテ・ロードレーサー』であってもMでなければいけません。

さて、デジカメですが。 ステムに小さなバッグ(バケツ型)を取り付けて、目標物を見ると即座にカメラを取り出して撮影しています。
最近まで使ってたカメラはピントが合うのに2~3秒のタイムラグがあったのですが、不運にも佐渡の雨で壊れました(肝心のZ坂はケータイのカメラなんです・泣) 今のカメラは、シャッターを押したら一瞬でピントが合うので、自転車の撮影には最適です。
・・・コケて後続車に迷惑かけてはいけないので、走行ラインをずらしたり(真後ろに他人をつけない)スピードは少々落ちますが、やっぱり撮影したいですからね。。 ヘボなショットが多いので、撮影枚数は半端じゃないです。w

2009/06/13(土) 01:35:56 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ きんちゃん(さん)

おぉっ! HCにいらしていたんですね!
この間は道志みちでニアミスだったし、お会いしたかったです~ マジ

1時間49分ですか。 私からしたら、すごく速いです。
書かれたように、ゴール後の気持ちよさは格別です。 途中でヤメたいって何度も思いましたし、こんな辛いのは嫌だとさえも思いました。 でも、ゴールしちゃったら何故か笑いが止まらなくて、誰よりも遅いくせに達成感だけは最高でした。

この達成感は、また来年も味わいに行きたいです。(^^)
少しは速くなりたいですが、1:49は私には無理?(笑)
2009/06/13(土) 01:53:48 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ tama玉さん

すんごく楽しかったですよー 正直辛かったけど、完走した瞬間に辛さは全て忘れます。
tama玉さんも来年エントリーしちゃいますか。 私みたいな鈍足でもこんなに満足できちゃうんですから、HCを強くお勧めします。

ところで、私のブログは関東の方が圧倒的に多い中で、tama玉さんもらすかるさんも大阪の方だって分かっていましたが、同じショップを利用されていたんですか。 それは奇遇ですね。

この記事ではらすかるさんは『情報屋』っぽく紹介していますが、初めて会ってすぐに打ち解けてしまった面白い方です。

富士山なら、みんなと会えるような気がしてきました。 来年が楽しみです。
2009/06/13(土) 02:01:22 | ゴードン | URL | [ 編集]

おつかれさまでした
コメント遅くなっちゃいました。
ていうか、宣言(?)通りの2時間切り、有言実行でカッコイイっす!
来年は道志みち~ヒルクラまでご一緒に……?
しかし、経済的余裕が……(^^;
2009/06/15(月) 16:36:56 | はまちょ | URL | [ 編集]

☆ はまちょさん

初めてのヒルクライムですが、有言実行なんてもったいない言葉です。 たまたま自己申告した時間がピッタリだったわけで、結果として知った事です。
・・・結果を知っただけに、来年はちゃんと目標を立てて臨みたいです。 次は1時間58分。 それはウソですが、目指すものがあると楽しいです。

それはそうと、道志みちにご一緒できず残念でした。
今年から少しは山道を走るようになりたいって思っていますので、次回の『道志みち』は、是非ともご一緒に。(^^)
2009/06/15(月) 21:08:47 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。