江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PNA32.jpgリタノフのフロントフォーク。 重量1kg超の鉄フォークです。

フレームがアルミだからと言って、フォークもアルミかと思っていると、実際は鉄フォークだったりします。 リタノフは廉価な自転車だから仕方ないって思っていました。

いつものショップでこんな話をしていたら、驚きの事実が!
店長曰く 『R3も鉄フォークだよ』 って。

え?え? うちに2台もあるGiant Escape R3(アンジェリーナ号/アダムセブン号)はアルミボディだから、当然アルミフォークだと思っていました。 それに、このブログを訪問してくれてる方々にもR3のユーザーさんは沢山いますよね。。 んじゃ、試してみましょう。

R3に磁石を近づける。。。 ウヒャ!! Fフォークに磁石がピッタリとくっつきます!
フレームにはくっつきません。 一瞬くっつくのはワイヤーにくっついてるだけです。(ご安心を)

あー・・・びっくりした。 一瞬、血圧が上がりましたよぉ。。 アルミフォークは思い込みでした。

P1008138.jpgさて。 重量をかさんでるリタノフに別のフォークを入れることにします。

“FELT・C3カーボン” ですが、実物は半分アルミ、半分カーボン。
叩いてみるとカーボン部分でも金属音が共鳴します。 重量は約550g(公開値、実測せず)で、元のフォークに比べて500g以上の軽量化です。 材質はともかく、500gの軽量化はデカイ。

先日の3daさんによるレクチャーに加え、最近いろいろな方からの情報で知ったのですが、フロントフォークを入手しても、前のフォークを抜いてポンと入れるだけではダメです。

ヘッドチューブ(フレーム本体側)にはヘッドパーツがあり上下ベアリングによってフロントフォークを回しています。 上部をステム+ヘッドで押して締めるのは見た目にも分かりますが、フォーク下部には『下玉押し』 という部品が装着され、ヘッドパーツと形状が合っている必要があります。

ヘッドパーツは交換しない為、元々リタノフのフォークに装着されている下玉押しと、FELT・C3に装着されている下玉押しを取り替える必要があります。

今回は、下玉押し交換の作業&フロントフォーク装着の作業です。(^^)
本来は専用工具を必要としますが、そんなの持っていないので、即席作業です。
PNA40.jpgFELT・C3カーボンは中古でゲットしてきましたので、前の下玉押しが装着されています。
圧入によって装着されているので簡単には外れません。(汗) フォーク本体と下玉押しに僅かな隙間があるので、そこを徐々に広げて外す作業となります。

一説では薄手のマイナスドライバーとも言われますが、フォークに極力傷を付けたくない。 力がかかる大抵の作業は工具が頑丈で対象物が傷つくものですが、ここは逆に、『衝撃で工具が壊れて対象物を守る』 という道を選ぶことにします。

犠牲者となったのは、車のフロントガラス用の霜取りスクレーパーです。(ごめんよ)

PNA44.jpgハンマーを持って慎重角度を変えながら、小さな力で慎重にコツコツと叩いていく。 根気の要る作業です。

5分ほど頑張ったところ、少しずつ開いてきて、下玉押しが外れました。

フォークの傷は少々、スクレーパー君は予定通り?傷だらけです。(笑)

PNA03.jpgリタノフの鉄フォークの下玉押しは隙間がゼロですが、下に広がっているタイプだったので、斜め下からマイナスドライバーを当て、これまた慎重にコツコツと5分。

何とか外れました。

これで、リタノフの下玉押しをFELT・C3に装着する前準備が完了しました。

PNA30.jpgさてと。 下玉押しを入れるには専用工具が必要です。

どんな作業かと言うと、少しばかり円錐状になっている装着部に、下玉押しのリングを圧力かけて押し込めばいいわけです。
(本来、そんな安易な作業でない点はご承知ください)

買って来たのは、掃除機の中継パイプ(内径30.5mm)、6mm全ネジ、40mmをカバーできるワッシャー(ネジ径の都合上2種類を重ねて使用)、6mm高ナットです。

何故、掃除機?? これは、ロードバイクのコラム径が28.6mmな点に由来しています。

PNA08.jpg本当は水道管と思ったのですが、ホームセンターで売っていたのは25mmと40mmで理想値ではありませんでした。 28.6mm+円錐部を考えて、内径30mmチョイのパイプがどうしても必要になります。

私が聞き及んだところでは、30mmのガス管があるそうですが、そんなの素人には入手出来ない。 あと、工事現場の足場の鉄パイプがそのサイズらしいですが、都合良い長さにカットするのは大変すぎる(入手も出来ない?w)
もっとも、この作業は、『無理な力がかかったら工具が壊れる』 という点も大事なので、プラ系で良いのです。

PNA09.jpgコラムより少し長めに切ります。 コラムより短いと全く機能しません。

ノコでカットした後は、紙ヤスリで断面を平らに仕上げます
とは言え、素人ですから、断面側は下玉押しと反対側に使用します。

なんか、自転車の作業とはかけ離れてきました(笑)
そろそろ自転車に戻りましょう。

PNA38.jpgこちらが、下玉押し挿入工具、完成の図です。

材料費計 1,060円です。

作業開始前に、コラム下部に下玉押しを当てておきますが、念のためグリスを塗っておきました。

PNA15.jpgコラム内部には元々スターファングルナットが挿入されています。 スタファンは一度入れたら二度と外れないという頑丈モノです。 スタファンに適合するネジ径は6mmなので、6mmの全ネジを挿入して引っかけます。

全ネジとはボルトの頭の無いネジだけの棒を言いますが、私の計算誤りで長いのを買ってきてしまいました。 実際は10cmもあれば十分です。

PNA16.jpg次にワッシャを被せます。

直径40mmのワッシャと6mmネジが適合せず穴が大きく、上に被せたワッシャは一回り小さい6mmネジに適合するワッシャで、2枚構造になってしまいました。

頑丈な物が出来たので、結果オーライです。

PNA19.jpg最後にナットを被せます。 単なるナットでなく、高さがある方が耐久性もよさそうです。

そして、スパナでナットをグイグイと締めていくと・・・・
・・・下玉押しがズリズリ・・と入っていきます。

素人の道具ですから、ちゃんと方向修正・確認しながら進めないと、下玉押しが真っ直ぐに入らないので要注意です。 実際、2度ほど外してやり直しました。

PNA23.jpg  下玉押し、入ったぞ!

一応? 大成功って事で。 (^^ゝ

PNA26.jpgではでは。 ベアリング(下玉)を乗せて、グリスとたっぷりと塗ります。
晴れて、リタノフに装着といきましょ。 ブレーキも装着して。

PNA01.jpgリタノフ。 カーボンフォーク! 半分アルミね

早速、試乗してみました。

肩の力が抜けるように軽いです。 前の鉄フォークとの差がハッキリと分かります。 びっくりしちゃいますよ、マジで。
逆に、フロントブレーキのダイレクト感が少し落ちたような気がしないでもない? それくらい前の鉄フォークはモロに力を受けていたのでしょうか。 まぁ、重量感が無くなり、地面のガタガタを拾いにくくなった点では大いなるチューンアップだと思います。

2年半で部品を換え続けたリタノフ。
パッと見た部分ではほぼ完全に原型をとどめなくなりました。

フレーム以外に残った純正部品は、ヘッドパーツとシートクランプのみとなりました。
ヘッドパーツが緩いあたり、原因がヘッドチューブだとすると交換の意味が無い可能性大(フレームがオシャカ?)だし、シートクランプはそのうちに・・?

あ。 改造はこれで終わりではないですよ。 まだまだ続きます。 たぶん(笑)

最後に大事な話です。
この方法は“モグリ”です。 フロントフォークを交換する場合はプロショップに依頼されることを強くお勧めいたします。 安易な作業をすると、自転車が壊れるかもしれません(苦笑)

◇追記◇
誤った作業に関する部分の文章を削除しました。
ご指摘いただいた方、ありがとうございました。
(なんか、この記事ダメですねー)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←おバカな道具だと思ったら、ポチッとお願いしまーす!


コメント
この記事へのコメント
こんばんわ! 確かに・・ 100kmがやはり一つの壁なんですよね!

なので、115kmはクリアしているので、あとは120km、130kmと増やしていくのがいいですね♪♪

頑張ります!!

また、たしかに、ゴードンさんの言うとおり、100km超となると時間と支出がありますね・・ センチュリーの距離を走るとなると、朝早くに出て、夕方に帰ってくるという感じになりますね♪♪

フロントフォークいよいよ交換ですね!! いや~やはりすごく複雑な部分ですね・・ スターファングルナットの挿入も、結構難しそうですよね・・

でも、やはり何よりも難しいのが、下玉押しですよね・・


でも、フロントフォークをカーボンにしたことで、乗り心地も変わりますが、やはり何より変わるのが、リタノフとrb2のフォークが鉄製で、1000g以上もあったので、かなりの軽量化が出来るということですよね!!

僕もいっくん号のFフォーク、何れ交換してみたいですね!!
2009/05/26(火) 21:41:08 | いっくん | URL | [ 編集]

フォークが走りに与える影響って相当大きいって聞きますし、
やっぱり全然違う乗り味になるんでしょうね~。

ワタシは街乗りMTBのフォーク(当然サス付き)を、
カーボンのリジッドに換えようと思ってます。
軽く1kg以上の軽量化!(それでも重い筈・・・)

モチロン自分で交換する知識も技量もナイので、ショップ任せっス!
2009/05/27(水) 07:28:56 | bugalu | URL | [ 編集]

|ω ̄)…
お疲れ様でした。。。

換装作業の工具のお話は聞いていたので
予測はつきましたが
やはり微調整という部分で難しいですね(汗)

R3が鉄というのは存じておりました^^
( ̄ω ̄)v…←交換した人(爆)

R3もかなり重いフォークですが
それでもあの車重ですから。。。

それと…R3のフォーク交換のほうが
楽だと思いますよ♪
( ̄ω ̄)いかがでしょ(爆)
2009/05/27(水) 08:32:16 | rook | URL | [ 編集]

☆ いっくん

最初に100kmを走った頃って、私の場合は多分ツールドちば2007(1年半前)の116kmだったような気がしますが、60kmあたりから脚がつってしまい散々でした。 100km超が命からがらだったなぁ(しみじみ)
今は100kmがキツいことはあまりないですが、やはり3桁になる瞬間はちょっとした達成感があります。
でも、あの時(ツールドちば2007)と同じように、ハンドル・ペダル以外は改造していないリタノフだったらどうなんだろう?って思うと、自転車の性能に依存している気がしないでもないです(笑)
ま、自転車は機材スポーツだから、今持つ環境を存分に楽しめればそれはそれで良いかと。(^^)

スターファングルナットですが、あればかりは専用の工具がないと駄目みたいだし、1度っきりの一発勝負で二度と抜けないものだから、自分じゃやらないだろうなぁ、、、スタファンでなく、アンカーを使うという手もあるみたいです。

フォーク交換して乗ってみて、この変わり様は凄かったです。
お金のかかる事だから『是非!』というわけにはいきませんが、それでもやっぱりお勧めかな。
2009/05/29(金) 08:22:54 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ bugaluさん

サス付フォークを軽量リジットにしたら、重量だけでなく、サスによるパワーロスが無くなる分も含めて、かなり違うんでしょうね。(サス付というメリットはなくなっちゃう?w)

buraluさんには安心してお任せできるプロショップがある様に、私にもお任せしたいショップ(Vellumのライトサイクルさん)があり、ツバメ号は100%オマカセです。

手作業で改造を楽しむ目的のリタノフではありますが、実際はショップに見てもらうことが多々あります。 リタノフはそこで買った自転車じゃないから申し訳なく、最低限の礼儀はわきまえた上でショップ相談。
さも自分でやってるかの様ながら、やはり最後の頼みはプロショップかな(あっさり降参?w)

リタノフが壊れた際(たぶんヘッドチューブがオシャカ寸前)、時期自転車のフレームは当該ショップ購入のつもりです。 そのほうが相談しやすいッス。
2009/05/29(金) 08:37:21 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ |ω ̄)さん

前に乗ってたのは“R3改”ですもんね。
うちの2台のR3、当然何もいじっていませんが、やはり鉄フォークは重いんでしょうか。 交換の価値アリ?
たしかにR3は重いですが、お値段(4~5万)の割に高品質な自転車だと思います。 それを考えたら、最初からカーボンフォークであるR2って、コスパのいい自転車ですよねー
2009/05/29(金) 08:46:15 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! ゴードンさんが最初に走った100kmは、ツールドちばの116kmですか♪ 初めての100kmだと辛いですよね・・

僕も去年初めてしましたが・・ 疲れ度合いも今までの距離と訳が違いました・・

僕も久々に100km、挑戦したいですね♪♪

また、自転車も、ゴードンさんの言うとおり、機材スポーツですからね♪ 自分が満足する環境があればいいですよね(^^♪

スタファンはやはり、専用工具がないとだめなんですね・・ ですが、アンカーを使うという手もあるんですね!

フォークを交換して、乗り心地はやはり変わりましたか!! 

僕も、白龍号のアップグレードがひと段落つきましたら、してみたいです♪♪
2009/05/30(土) 19:10:29 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

スタファンとアンカー
この2つをちゃんと手に取って比べた事はないのですが、専用工具(素人に出来るのかな?)で押し込んで1度っきり(二度と抜けない)のがスタファン、レンチで抜き差しが出来るのがアンカーです。

ただ、カーボンフォークだとどっちが良いとか、アルミだとどっちが良いとか、このあたりは私にも不明です。 使い勝手の要素以外に、素材的な要素もある様で、簡単そうで難しいみたいです。
2009/06/01(月) 02:45:46 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! コメントが遅れてしまい、申し訳ございません!

スタファンとアンカーの違い・・ 僕もちゃんとは比べたことがないです・・ ただ、ゴードンさんの言うとおり、スタファンは押しこんだら二度と抜けないんですよね・・

確かに・・ ここの部品は結構専門知識がいりますからね・・・

ゴードンさんの言うとおり、ただはめるだけでは済まない、簡単そうで難しい部分ですね・・・。 汗
2009/06/06(土) 22:02:16 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

スタファンって、すごーく安い部品なんですね。
これこそ気軽に交換してみたいですが、やっぱり外れない物。 どこかのブログでスタファンを外してた人がいましたけど、相当苦心したんじゃないかな(笑)
2009/06/11(木) 04:05:38 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! コメントが遅れ、申し訳ございません! 最近やっと携帯の設定などが落ち着きました・・

スタファンは結構安い部品なんですよね!! Y'sで見てみましたが、500円でお釣りがきたような気がします!

ですが、ゴードンさんの言うとおり、外れないものなので難しいです・・

スタファン外した人がいたんですか! その人すごいですね・・・ 外すときは相当な苦労ですね・・・ 汗

あと、いよいよ自転車乗りにとって敵な季節・・「梅雨」に入ってしまいましたね・・

乗れる日が限られてしまいますね・・・
2009/06/14(日) 20:06:58 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

スタファンを外した方の記事を見ると(どこか忘れちゃいましたが)かなり破壊をしてやっと抜いたような感じがしました(笑) 想像では、ドリルでグリグリやるとかでしょうか?w

さて。 梅雨。
自転車に乗る機会が減る梅雨は憂鬱な感じがします。 でもね。 今年の梅雨は価値があります。
インフルエンザウィルスは全般的に湿気に弱いそうです。 てぇことは、新型インフルエンザはオワリを迎えるのかな~
マスクが嫌いな私はもちろんマスクはしてませんが、このウィルスはさっさとなくなってほしいな~
(ウィルスと同レベルのくだらない迷惑コメントもね(笑))
2009/06/15(月) 21:03:05 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! かなり破壊しましたか・・ というと場所は違いますが、いっくん号のクランク&BBを破壊したことを思い出します!! 笑

梅雨・・ 自転車に乗れない日が多くなってしまいますが、今年の梅雨はゴードンさんの言うとおり、価値がありますよね!!

新型インフル・・ ウイルスは湿気に弱いみたいで、夏場は発生しないと思いますが・・

ただ、怖いのは秋ですよね・・ どうなるかが心配です・。

僕はまだ花粉が飛んでいるので、マスク手放せないです・・・ 涙

また、ゴードンさんの言うとおり、このウイルスもさっさと無くなってほしいですね!

また、迷惑コメントも・・・。


また、遅れ馳せながら、Mt.FUJIヒルクライムお疲れ様でした!!
2009/06/17(水) 21:16:50 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

そういえば、いっくんのクランク破壊からもう1年近く経つのでしょうか、今はもうそういう問題も無くなりましたか?

リタノフのBBも交換しましたが、装着してるのはTruvative製の中古BBです。 その際の着脱はショップに依頼したのですが、装着直後は上手く回らなくてショップの装着テクニックでキレイに回るようになりました。 自分では到底無理(笑)

いずれ、ホローテック2にして105のクランク、あわよくばアルテグラなんて思っています。
それにしても、クランクセットの高いこと。。汗
2009/06/21(日) 21:49:59 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! コメントが遅れてしまい、申し訳ございません!

確かに!!いっくん号のクランクを破壊してからもう1年近くたちます。。

早いです~

今はもうクランクの不調などはなくなりました!! ただ、やはりベアリングがいいのでしょう・・ 白龍号のTOKENと比べたら全く回転が悪いです・・・

やはり、BB、クランクなど駆動系はすごく難しいですよ・・ 僕もまだディレーラーの調整出来ていないです・・(一度挑戦しましたが・・)

クランクセット高いですよ・・ 105のコンパクトでも、工賃含め20000円近くはかかります・・・。

高いです・・。 汗
2009/06/27(土) 22:00:34 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

そう。 クランクセット。。
私たちの選びどころはULTEGRAか105でしょ。

ULTEGRA・FC-6650G で定価25千円強・実勢22千円ほど
105・FC-5650 で定価18千円弱・実勢16千円ほど

通販やヤフオクだともうちょっと安いですが、ここにBBが3千円前後だから、やっぱりいいお値段です。
いえ、シマノは他メーカーに比べたら安いほうですどね。w

コンポでも費用が大きくかかる部分がクランクセットとSTIですよね。
できればアルテでいきたいところですが、元々を考えれば105でかなりのランクアップです。

それにしても、66系のアルテと56系の105って、あとどれくらい生き残るんでしょうかねー?
2009/06/28(日) 15:33:52 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! コメントが遅れ、申し訳ございません!

クランクセットも高いですよね・・ 僕も今年、105のコンパクトクランクを購入しましたが、いっくん号と同時進行だったので、一発でお年玉が・・

ですが、ゴードンさんの言うとおり、シマノのコンポは他メーカーよりは安いですよね!! 79DURAもカンパのスーパーレコードに比べればすごく安いですよ♪

確かに・・ 66アルテと56105。 あとどれくらい残るのでしょう・・ アルテも67に変わりますし・・ すると今度は105が57・・?

78もそろそろ危ないですね・・ 汗
2009/07/04(土) 21:49:39 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

お年玉が一発ですか(笑)
私も同じ事ですが、2台も受け持っていれば、そりゃお金もかかるでしょう。
でも、良いパーツを体感してしまったからには逆戻りは出来ないし~

ところで、『シマノは物の割に安い』という話ですが、新アルテで特筆モノを見つけました。 見つけたというより、既に注目度が高いモノ。
それは、WH-6700というチューブレス・クリンチャー兼用の新アルテのホイール。 チューブレス対応という点では技術的にはデュラから降りてきたようなものでしょうけど、クリンチャーだったらリムフラップ不要。 この高いグレードにして前後で4万円切ってるのはメチャ驚きです。 旧6600は5万円超ですから快挙でしょ。 さすがはシマノ。 沢山売る自信あるから安く出来るんでしょうね。

あ、これはWH-6700を買う為に頑張ろうとかいう需要を煽る話では決してありません(マジ) 他メーカーの軽く10万円を超える高額なホイールに指をくわえて見てるより、こんな身近にこんな面白い物がある、という意味です。 実際のところ、お値段が3分の1のWH-R500もかなりのレベルで、そのコストパフォーマンスはトップクラスでしょう。 いっくんも私もR500は手にしてるし(^^)v

うーん、、、でも私。 リタノフにWH-6700を狙ってます(笑) ホシイ~!
2009/07/09(木) 03:54:09 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! お年玉が一発でした・・・ 汗 

確かに、ゴードンさんの言うとおり、2台持っていき、しかもチェーンも新品購入になってしまったので、予定よりオーバーしてしまい、お年玉が一発に・・・

シマノは物の良さの割にすごくコストパフォーマンスがすごいです♪

新アルテのホイル、すごいですね!! チューブレス・クリンチャー対応ホイル・・ この技術は、ゴードンさんの言うとおり、デュラからだと思いますが・・

でも、クリンチャーでフラップなしはすごいです!! 

こんなにいいホイルで4万円切るとは・・

すごいです・・

でも、1万円台のホイルでも、ゴードンさんと僕も使っている、R500も、コストパフォーマンスの割に、すごい性能です♪ まわりますよね!!

雨の日、R500を購入してから3回ほど走っていますが、全く回転の精度が落ちたと感じることないですよ!!(今白龍号につけているR500は、いっくん号からの移植部品です)

すごいですよ♪

僕も、憧れのホイル(MAVIC KSYLIUM ELITE)、手に入れたいですね!!
2009/07/10(金) 21:42:56 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

MAVIC KSYLIUM ELITEですか。 いいホイールはいっぱいありますね。 私は見た目とフリーハブ音でフルクラムかな(笑)

シマノの安いホイール。 R500のコストパフォーマンスには本当に痺れてしまいますし、新アルテのチューブレスホイールにも痺れます。

ちょっといろいろと調べて次のスレッドにレポートしましたので、次からはそちらのスレッドにお引越しください(笑)
でも、妄想を書いただけですから、物欲上昇には気をつけてくださいね。 欲しい物にはキリが無いので(爆)
2009/07/12(日) 04:19:06 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。