江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朱鷺の里・佐渡へ渡る (2009/05/20(水) 17:45:55)
DSCN8975.jpg5月16日。 佐渡ロングライド210の前日。

2日前の15日から夜行バスで新宿を出発し、新潟を目指しました。
当初は夜行列車“ムーンライトえちご”でいく予定でしたが不運にも運休。

仕方なく探した交通手段が深夜バスですが、これが熟睡出来るようなシートで最高ッス。 次回からは、最初からこれにしよう。

16日の早朝、新潟駅へ到着。 現地の路線バスに乗り佐渡港へ。


DSCN8989.jpg時間的にピッタリだったのが、ジェットフォイルでした。

うまく説明出来ないんですが、船が水面から浮き上がって高速で進む乗り物です。
普通のフェリーだと2時間半かかるところ、航行速度70~80km/hのジェットフォイルは僅か1時間で佐渡島に着いてしまいます。

海面をぶっ飛ばすわけだしシートベルト着用と書いてあります、さぞ揺れが激しいのだろうと思っていました。実際に乗ってみると、揺れは殆どなくとっても快調でした。

すごいね。 ジェットフォイル!
DSCN9005.jpg佐渡島・両津港へ到着~!
“こち亀”の両さんの名字『両津』はこの地名からとられたそうです。

大会前日ともあって参加者らしき方々はまだチラホラしか見かけませんが、黄緑色のジャンパーを着たスタッフの方々は活動開始されてました。

両津港を出ですぐ目の前の広場は、当日は100km地点の両津BS(弁当ステーションの略w)となります(または100km・Cコースのゴール)
210km・Aコース、130km・Bコース、40km・Dコースのスタート&ゴール会場は島の反対側の佐和田(さわだ)です。

DSCN9009.jpg大会前日であるこの時点では、船で到着する人が輪行袋を組み立てる場所を設けてあり、さらにバス停を兼ねています。 会場行きのシャトルバス+自転車輸送用トラックがペアになっていました。 こういうのって本格的ですねぇ~!

両津港の前にいらしたこの2人。 少しギョッとしちゃいました。
この人達用の自転車ってあるのかな? サイズ930mmくらいかな、クランク長320mm?ハンドル幅は芯-芯で760mm? (つならないからヤメます)

私、大会エントリーは早々にしましたが、宿の手配をしたのが随分と遅れました。 メイン会場である佐和田地区近隣の宿は既にいっぱい、手配できたのがこの両津地区です。
自転車を組み立てた後はリュックを背負い(大荷物は宅配で先行)とりあえずホテルへ寄り 、着替えて練習走行?へ行くことにしました。

練習走行? いいえ。 観光です。(^^)v

DSCN9014.jpg観光と言っても事前に何も調べていません。 幸い観光マップをゲットしてました。 マップでも見ながら近くにある何かに行ってみよう。 A型のくせにアバウトだな。。
とある看板を発見し道を曲がると、、延々と農道です。 コメドコロですから(^^)

DSCN9015.jpg再び看板を発見。 写真の左の小さな看板ね。 見落としそうでしょ。
私、意外とマニアックな場所を目指してるみたい。
その内容からして、あまり多数の人には来てほしくない施設なのです(←憶測です)

DSCN9017.jpg小さな看板を見落とさないように走り続ける。
こーんな坂道を通って、小高い丘を目指します。

DSCN9018.jpg遂に到着。
“佐渡トキ保護センター 野生復帰ステーション”

DSCN9022.jpgしかし、この門からは入れない。
トキを見たければ右へ行けと。 観察塔?

DSCN9023.jpgギャッ! 坂道。 しかも砂利道。
砂利道を行ったところで、そうそうトキがいる筈ないでしょ、多分。(帰ろう)

DSCN9024.jpg再び農道へ。 次は何処へ?
佐渡の観光マップを見てるんですが、島自体が大きいので、すぐ傍にあるように見えてもそれなりに距離があります。 自転車の走行にはピッタリかも。

DSCN9025.jpgけっこう走った所に、佐渡トキ保護センター
こちらは人が入れる様です。

DSCN9027.jpg両津港でも売ってましたが、、、
佐渡島オリジナル・キャラ 『サドガシマン』 強いのか?

DSCN9028.jpg探してみた甲斐あり。

 『トキもっこり』 ウヒャヒャ~! 笑える、これ!

さ。 次、行こう~!

気の向くままにブラブラするのは何とも楽しい。
3つ目の目的地は~・・トキ保護センターの近くにある佐渡空港。

DSCN9032.jpg佐渡島に空港があるのは知ってましたが、『佐渡へ飛行機で行った』という話を誰からも聞いた事がないので、便自体が少ないのでしょうか。 どういう空港なのか見てみたくなりました。

実際に行ってみると、こんな感じでした。

目の前にツバメ号を置いて撮影してますが、人気(ひとけ)が無い。 休業??

かなり小さいです。  どれくらい小さいか、、、、少し離れて見てみましょう~

DSCN9037.jpg

DSCN9035.jpg驚くなかれ。 これが建物の全てです。

成田空港や羽田空港を想像してはいけません。

ですが、滑走路はきちんと整備されています。
金網からカメラだけ潜入させると、こんな感じ(クリック)です

思えば、私が国内で行った事がある空港なんて、成田、羽田、大阪、福岡、千歳、那覇、富山の都市圏しかなく、いずれもジャンボ機か少し小さめの飛行機で行く所ばっかり。 島の空港って見るのは初めてです。 小型機で行く空港はこんな感じなのでしょうか? 空港としては十分に機能しているのでしょう。

ふとした発見で嬉しかったです(決してからかって笑ってるのではないッス)

この空港は本当に人気がなくて、私がこうしてウロウロしてる間に1名見かけただけでした。

しかし、空港は元来厳重な場所です。 20年以上昔の成田空港。 空港周囲に空港反対派が沢山いた頃、滑走路脇でカメラを構えていたら、目の前に濃紺のワンボックスが止まるなり機動隊がワッと出てきて囲まれたことがあります。
ジェラルミンの盾をかざし、ライフル銃も持ってました。 思わず両手を挙げちゃいました(マジ怖かった)

空港の周囲は用もなくウロウロしない事です。 本当に。
長居は無用。 だったら何故来たんだ・・・?

DSCN9045.jpg両津港から会場までのシャトルバスはキャンセルの旨を連絡し、西の方を目指してスタート地点の近くまで行ってみよう。
・・・何となく走ってるうちに、佐和田の街へ着いてしまいました。 予定外に早かった。

これが明日のスタート地点です。 参加者の方々で賑わっていて、急に実感がわいてきました。
各メーカーのブースもあって、グッズの安売りや面白いパフォーマンス(正しいペダリングのテスト機?)なんていうのもありました。

DSCN9043.jpg受付をしてしまうと参加賞やら荷物を渡されて行動出来なくなるので、受付をせずに走りに行くことにしました。

DSCN9050.jpg目指すは、本コースの20kmの相川AS(エイドステーション)。 ASであるのと同時に、最短Dコース(40km)の折り返し地点でもあります。 40km走って帰ってきたら、受付終了時刻(=前夜祭開示時刻)の30分前くらいのペースです。

DSCN9051.jpg途中・途中で撮影をしながら相川を目指します。
漁港のような小さな町を抜けつつ、風が気持ち良いです。

DSCN9054.jpgここは、かの有名な夫婦岩(めおといわ)です。 傍で見ることが出来て感激。

ここは地形からして、海から岩がボコボコ出ていて、岩を見てるだけでも様々な形をしていて楽しいです。
岩にくっつけちゃってる家もありました。 ちょっとびっくり。

海に山が迫ってるせいか、道路の起伏が激しいです。 海沿いは高潮でも大丈夫なくらいの高さはありますが、一旦登ってはまたその高さに戻り、それの繰り返しでした。 明日はここを通過するわけですが、この調子で210kmというのはキツそうだなって思いました。

DSCN9058.jpg走ること約20km。 目的地の相川ASに到着しました。 前日にも関わらず黄色い看板が出てるから分かりやすいです。

既に明日のエイドステーションの準備が整っています。
・・・ちょっと申し訳ないけど、トイレ拝借(笑)

目的を達成したので、佐和田に戻る事にします。 ふと、、、雨!

ウギャッ!! もう雨が降ってきたんかぃ?? ヤメテクレー・・・

DSCN9063.jpg天気予報によると大会前日(16日)は夕方から降り出して夜はしっかり降る、大会当日(17日)は朝からシトシト降りで午後からは風が出てきて夕方には吹き荒れるという予報です。
それもあって、前日の今、出来るだけ佐渡を楽しんでおこうと走っていたわけです。

佐和田まで戻って、16日の走行距離は77km(メーター濡れてますw)、Avs.24.4km/h、Mxs.63.5km/h、この最高速が示すように、下り坂ではシャカリキに漕がなくても簡単に高速度が出てしまうほど坂が長くキツイです。 明日は雨だから、下り坂は特に気をつけよう。(マジ)

DSCN9070.jpg受付を済ませ自転車を預けて、前夜祭へ。

今日のゲストは~! 中野浩一氏!! 遠くから見てもオーラ出てる。。
横の3人の女の子は、レディースケイリンチーム“すぴRits(スピリッツ)”の皆さんです。 (ついでに動画も♪) 何かが違う・・・アヒャッ

雨の中で抽選会など、私はくじ運悪いから当然当たらずでした。

DSCN9072.jpg会場からシャトルバスに乗り、宿のある両津へ。

コンビニとか無いので、オナカ減りまくりです。 出てきた食事が、豪華!!
すんごいっす、これ。

私は一人旅ですが、一人旅の集合?で5人の相部屋でした。 なんか意気投合して話すも楽しく(ゼッケン2057さん)、ロビーで知り合った別室の人(ゼッケン1191さん)とも楽しかったです。 サイクリスト仲間って良いですね~ ツールドちばでもそうでしたが、相部屋って楽しい。 また次回も相部屋希望です♪

こうして楽しく平和な“大会前日”は終わりました。

こちらが5月16日に走ったコースのGPSログです



明日は本番。 雨の大会です。 『拷問・ドMの佐渡ロングライド210』へ続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←そろそろ雨男の出番です。 ポチッとお願いしまーす!
検索タグ: 佐渡ロングライド2009sd

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
前日からしっかり佐渡を満喫してますね。
驚いたことに
同じ、8時のジェットフォイル「すいせい」に乗ってましたよ。
自分の場合、送った自転車の受け取りが、13:00~ってことで、ヒマを持て余し商店街をぶらぶらするだけでした。
2009/05/20(水) 23:19:58 | まごべー | URL | [ 編集]

良いなぁ&ごめんなさい
完走おめでとうございます。

高速バスに自転車乗せるのは基本的にダメと聞いていましたが、
快諾ですか?もめましたか?

佐渡、ツーリングに行ってみたくなります。


あと、例の件、ごめんなさい。もう少し待ってください。
最近テッペン回ってから帰る状況で・・・。
2009/05/21(木) 07:14:02 | 3da | URL | [ 編集]

いつも思うんですがMxsが60とか70ってどんな世界なんでしょう?!私には異次元の世界です。ちなみに私のMxsは船堀橋の下りで45が限界です(@@)

ちなみに私も両津に滞在しておりました。飲みにでも行きたかったですね~w
2009/05/21(木) 14:01:56 | tsuyutsuyu | URL | [ 編集]

おはようです。
下見のレポートおもしろかったです。
2009/05/22(金) 07:28:11 | trueblue66 | URL | [ 編集]

☆ まごべーさん

ありゃっ! すいせい号に乗ってたんですか?
私、夕刻の前夜祭のときにまごべーさんに電話させていただきましたが、本当は朝にでもメールの1つでもしようかと一瞬思いましたが、そんな早くに来てる人も珍しいだろうと思ってヤメちゃったんです。
うーん、、お会いできず残念でした。

で。 来年も出ますか?(笑)
2009/05/25(月) 01:08:47 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 3daさん

高速バスへの自転車搭載は、まったく問題なかったです。 持込荷物が120cm以内というルールはあったので、前後輪外す輪行袋なら大丈夫かと気軽に考えていました。 ダメだったらバスの前で暴れちゃおうかと(爆)

ところが、他方面や別のバス会社に乗車して来た人によると、バスは原則自転車NGだそうです。
往路は自転車は私だけ。 袋は私を含め2名が自転車搭載でした。

来年はどうしようか・・・?
事前確認するとNGかもしれないし、暴れちゃおうかな?(うそ)
2009/05/25(月) 01:15:53 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ tsuyutsuyuさん

おぉっ! 同じく両津宿泊だったんですか?
たしかに、どっかで飲んでてもよかったです。 前夜祭の抽選会は何もゲットできなかったし。w

60とか70って、下り坂とか追い風みたいに補助的要素があって、周囲に誰も居ない条件が重なった場合の事で、、、あとは、踏むペダルじゃなくて、できるだけ均等にペダルを回すだけです。
なぁんて、あまり公然と書く事でないし、人様にお勧めする事でもないです。 スミマセン。 安全運転が一番です。
2009/05/25(月) 01:26:52 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

こんな『前日記事』を読んでいただきましたが、なかなか記事が進まず、1週間経って、やっと本番記事が終わりました。(恥)

よかったら読んでやってください。 またまた長文です(笑)
2009/05/25(月) 01:37:23 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。