江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ULTEGRA・キャリパー (2009/05/10(日) 14:05:17)
DSCN8584.jpgULTEGRAのキャリパーブレーキ “BR-6600” をゲットしました。

『ブレーキを交換したら驚くほど制動が良くなった』 という話は、他の方のブログでもよく拝見します。 シマノで上位グレードから、DURA-ACE、ULTEGRA-SL、ULTEGRA、105のあたりで制動の性能アップというインプレを見ます。 (TIAGRA、SORA・・・が悪いわけではありません)

ふむふむ。 そんな風に書かれたら、105以上のキャリパーが欲しくなってしまうぢゃないッスか。 物欲党ですから。

当然の如く、装着はリタノフ。 元々が全体的に低グレードなので、パーツ交換の効果がハッキリと体感できるのが、すごく楽しいです。

参考までに、シマノ・コンポーネントのキャリパーブレーキのお値段(定価)を並べてみます。

 \25,841  BR-7800 DURA-ACE (BR-7900は\31,638)
 \13,084  BR-6600G ULTEGRA-SL
 \12,615  BR-6600 ULTEGRA
 \ 8,959  BR-5600 105
 \ 5,936  BR-4500 TIAGRA
 \ 4,588  BR-3400 SORA

DSC8588a.jpgううっ! 高い! デュラなんか、ブレーキ部分だけでママチャリが2台買えるよっ! デュラは別格として105以上、できればアルテグラが欲しい。
そんなつもりでヤフオクをチェックしてました。 で、見つけたのが 『完成車外し・未使用』 のBR-6600。 105とほぼ同じ値段でした、ラッキー!

左の写真は、落札したBR-6600から取り外したシューセットです。 後述する“トーイン調整”が出来るのがこのシューセットの特長。
今までリタノフに取り付けていた物と全く同じ物で、新品だと前後あわせて3,000円を超えます。 今まで使用していたシューセットを装着し、未使用のシューセットはヤフオクに出品しようかと思います。 まだ出品していないので幾らで売れるか分かりませんが、これで実質的な負担額は減るでしょう。

お値段の話はこの辺で。 リタノフへ取付けといきます。
DSCN8711.jpg左の写真は、今まで装着されていたキャリパーブレーキです。
デュアルピボットのキャリパーで、半年前に元々装着されていたキャリパーと交換した物で、リタノフの純正ではありません。 中古品でメーカー不明です。 笑ってしまうくらい安くゲットしています。

メーカー不明とは言っても、シューセットにはアルテグラBR-6600用のシューセットを装着して、ちゃんとトーイン調整も行っているので、リタノフ純正の頃に比べると圧倒的に良かったです。

ただ、少し気になっていたのが、シューセットの取付位置。 アーチの長さを測った限りではロングアーチというわけではありませんが、最も手前に装着した状態で、かろうじてリムの正しい位置にシューが当たるというギリギリ設計。 調整できる物は、あまり端っこは使うものではないでしょう。 これも交換したかった理由です。

DSCN8714.jpg交換する機会に、並べてみました。 (ブロガーの癖ですねw)

左がアルテグラ(新)、右がメーカー不明品(旧)です。

DSCN8713.jpg横から見てみます。 (ますますブロガーw)

同じ作りですが、アーチの角度が少し違います。

DSCN8715.jpgついでに、裏側から。

やはり同じデュアルピボットです。 見た目は古い方(右)がガッチリとして見えます。

DSCN8813.jpgでは、取り付けといきましょう。
取り付けと言っても、前の物を外した所へ新しい物を装着するだけですので、超簡単。 本体取付はヨシとして、シューの取付だけは細かく行います。

以前の記事と話がだぶりますが、ここだけは大事なので再度記載します。

それは、トーイン調整。 シマノ推奨の0.5mmのトーインを出したい。 0.5mmの厚さの紙はないだろうか? ・・・って、家の中で見つけてきた単語カード3枚。 この厚さが0.5mmとなります。(^^) 即席ね。

DSCN8818.jpg左の写真は、後輪。

0.5mm厚の紙を進行方向後ろ側に挟み、ブレーキレバーを軽く握ります。

シューセットのネジを緩めてリムに当たる場所を調整したら、再びシューセットのネジを締めます。
これを左右とも行い、後輪は作業完了です。

DSCN8819.jpgシューの後方が前に比べて0.5mm浮いて装着されている状態。 これでトーインが出てます。

作業自体は簡単なのですが、ブレーキレバーを握る手、紙を押さえる手、シューセットの取り付け位置(上下)を調整する手、アーレンキーを回す手。 同時でない作業を差し引いても、手が3本ないと間に合いません。

でも、私は手が2本しかありません。 なんとか2本の手でがんばりました。 お手伝いを呼んだ方がいいです、この作業。。

DSCN8821.jpg前輪もトーインを調整しました。

ロード用でトーイン調整できるシューケースですが、現状のシマノ製品では105以上がトーイン調整可能です。
アルテグラ(BR-6600)と105(BR-5600)は一部にゴムの有無がある以外は価格も同じです。 デュラだけ別格の様です。

装着が完了したところで、アルテグラにした事でどれだけ効果があるか、乗ってみましょう~!

ただし、ツバメ号にほぼ同ランクのULTEGRA-SL “BR-6600G”が装着されているので、効き具合は大体知ってます。 また、今までリタノフに装着していたキャリパーも、それなりにしっかりと効いていました。 内心、さほど大きな変化は期待していませんでした。

アルテグラのキャリパーが装着されたリタノフの乗り心地は~・・・

 おぉぉっ! 効きが段違いにアップしてるぢゃないのぉぉ?

・・と言ったら大袈裟です(ありゃ) ブラケット持ちだと少し効きがよく感じる程度。 効きが良いと思うのは『アルテは効きが良いだろう』という先入観でしょう。

以前、シューセットをアルテグラに交換してトーインをきっちりやった時に、ブレーキの効きが劇的にアップしました。 ある程度の剛性を持ったキャリパーにBR-6600のシューセットを正しく装着するだけでもかなりの効果があったという事かもしれません。

そんな事を言うと冷めてしまいますね。
実は、効きのアップが変わった部分があります。 前記は“ブラケット持ち”です。 では、“下ハン持ち”だと? ・・・ちょっと強く握ると凄く効きます。 さらに強く握ると、後輪が持ち上がります。 ジャックナイフね。 しっかり後方に体重を移動させないと、前にコケます。

DSCN8823.jpg弱い制動には素直に効く。 強い制動には驚異的な効きです。 やっぱりアルテグラは違います。

さらに体感を得たのは後輪です。
私はもともとバイク乗り(250cc)ですから、ブレーキングは前輪が主体です。 前8:後2 くらいの比率です。 もともと後輪のブレーキはアテにしておらず、自転車でも同じ。 コーナーでのブレーキングも前が主体なので、チョイと危ない。

このアルテグラにしてから、後輪がグッと効くようになりました。 使えるブレーキが増えた感じがして嬉しいです。

もともと、ロードバイクのブレーキは止まる為ではなく速度調整をする為の物です。 繊細なブレーキングであって、急激にガツンと効くのはかえって危ないです。 よって、効き加減の幅が広く、手の握りに素直なブレーキは魅力あります。

また(受け売りですが) ブレーキ性能は、特に前輪側はフロントフォークやヘッドチューブの剛性に連動するもので、ブレーキばかり強化してもフレームがヤワでは性能は十分に出ないばかりかバランスが保てなくなるそうです。

こうして、後輪側の変化は大いに体感出来ても、前輪の変化をさほど感じないのは、リタノフのフレーム・フロントフォークでマイナスを負ってるのかもしれないです。

fforkc3.jpgそこで・・・!
リタノフ。 フロントフォーク、交換。

以前から、『フロントフォークが逝ってしまったらリタノフは終わり』 と書いてましたが、ここで撤回いたします。
GW中に3daさんにご尽力いただいたヘッド・フォークメンテナンスにより、構造が理解できました。 ヘッドパーツ圧入は素人には無理ですが、ヘッドパーツさえ付いていればフロントフォーク交換は素人の私にも出来るかもしれないです。

ヤフオクで落札したばかりなので、現品はまだ手元に届いていませんが、近日中にフロントフォーク交換に挑んでみたいと思います。 残念ながらヘッドパーツはそのまま現状維持ですが、鉄フォークからカーボン(コラムはアルミ)に昇格、走行性能が上がると同時に約500gもの飛躍的な軽量化です。 アルテグラのキャリパーの性能も引き出されるかもしれません。 すんごい楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←物欲に呆れた1票をポチッとね。

コメント
この記事へのコメント
物欲菌が関西まで飛散!
レースサポートが終わったと思ったら、今度は部品交換ですか!
比較写真といい、留まることを知らない話題といい、ブロガーの鏡ですね。

私もステムとハンドルを交換する必要が出てきているのですが、Mt.富士HCの
レースが近づいてきているという事と、レース当日までそれほど乗れないのが
今の時点で既に分かっているので、敢えて今は何もせず、富士山が終わった後の
シマノスズカに向けて一気に交換します!

これは決して"物欲"じゃありませんよ、必要に迫られて・・・(爆)
2009/05/10(日) 21:23:55 | らすかる | URL | [ 編集]

ブレーキって、自分の命を守る部品なので、やぱりしっかりと効くモノがほしいですよねー。
最近小軽車に乗り始めたのですが、ブレーキが全然効かなくて怖くて怖くて。近々105に交換予定です。ロングアーチしか付かないらしいですし…。
2009/05/10(日) 22:14:01 | もんじろぅ | URL | [ 編集]

アルテグラ。
わたしもSLに換えました。

まさにイメージで利いてきている?ような感じがしてきちゃいます。(笑)
2009/05/11(月) 06:05:56 | trueblue66 | URL | [ 編集]

|ω ̄)え~っと。。。
現状のタイプのものは
フォークに付いている下玉押しが
素人では抜けません^^;
というか工具が必要なのです。。。

ヘッドパーツを変えないということは
現状のものを使用することになるので
現有のフォークから抜かないといけませんのでやっぱりライトさんか3daさんに。。。

( ̄ω ̄;)説明が不十分でした(汗)


現有のフォークと交換予定のものを
持って行けば可能かと思いますが…
全部まとめて交換してくれる気もします^^;
2009/05/11(月) 08:47:10 | rook | URL | [ 編集]

いつのまにか進んでる・・・
こんにちは。
連休明けでドタバタしている間に随分と進まれましたね。

ブレーキは舟の取付位置が中央寄りに来たように見えますが、如何ですか?
サードパーティー製は取付部が前後方向にオフセットしているようなので、舟の位置に影響しているかも知れません。

ところで、フォーク交換の場合は下玉押しの取付が入りますので、そのままポン付けは無理ですよ。
詳細はメールしますね(今日送れるかな・・・)。

出張が欲しいです(笑)。
2009/05/11(月) 09:38:17 | 3da | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

をっ! ステム&ハンドル交換ですかぁ~ そりゃ楽しみです。

ポジションが変わると、そのポジションに対して慣れが必要ですから、Mt.富士HCが終わった後にするという考え方は正解だと思います。

物欲は菌ですか。 んじゃ、もっとバラ撒きましょうか~ ワクチンは有りませんので要注意ですぜw
2009/05/11(月) 10:55:01 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ もんじろぅさん

ブレーキが効かない自転車は怖いですね、ホント。
購入直後のリタノフは本当に粗悪なブレーキです。 ネット上でもそこら中で、リタノフは即ブレーキを換えろとまで書かれています。
形はデュアルピボットですけど、少し使用して風雨にさらされるとガタガタになっちゃいます。 もっともあの低価格で形だけはロードバイクですから、よく出来てるもんだと感心しますけど。

そのあたりが犠牲になってるから低価格が実現しているので、ブレーキだけはちゃんとした物に交換すべしなんでしょうね。

小径車って、私には『カスタマイズ向け』というイメージがとっても強いです。 素敵な自転車に仕上がると良いですね。
2009/05/11(月) 11:01:55 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

アルテSLにしましたか。 そりゃ良いッス。

アルテグラに換えただけで効きが良くなった気がする。 本文にも書いたように、私はその手合いです(笑) 実際に前のブレーキ(1度目の交換)でそれなりにちゃんと効いてましたから、セッティング次第なのかもしれません。

それでも、『安心感』というのは価値が大きいです。 アルテに換えてよかったです。(^^)
2009/05/11(月) 11:07:32 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ( ̄ω ̄)さん

ありゃぁ~・・・ やっぱり素人には無理でしょうか。 不安的中。
実は、昨夜から下玉押しが不安になってて、朝っぱらから3daさんにメールをしていたところに、( ̄ω ̄)さんからのこのコメントだったわけです。
私はすっかり、テンパってます。w

・・と同時に、、せっかくここまで換えるんならヘッドパーツも交換すべきなんじゃないかって、本気で考え始めました。(まだ考えてるだけネ)

ここを交換すると、リタノフの残り純正部品は、シートクランプのみとなります(爆)
考えどころはソコかよ?って? ハハハ
2009/05/11(月) 11:13:29 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 3daさん

早速のメール、ありがとうございました。

3daさんと( ̄ω ̄)さんのコメントを拝見する前に、夜からずっとモヤモヤしていたのが、不安がもろに的中しちゃいました(大汗)

気になっていたのは、フォーク側の下玉押しとアンカーです。

納品されるフォークについては中古品です。 コラム残が欲しかった長さにほぼピッタリだったのまでは良かったのですが、アンカーの有無(スターファングルが入っていたら、もうそれまで?w)のあたりさえも確認していません。

・・・大丈夫かなぁ、こんなに無知で(自爆)
臆さないのが素人の強みだと、前向きに考える事にします、ハハハ

ともあれ、メールはとっても救われました。 フォーク1つでテンパってましたので(汗)
2009/05/11(月) 11:21:17 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。