江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN8782.jpg平成21年5月4日 第6回・東京センチュリーライド

本年もやって参りました。(^^) 東京サイクリング協会(TCA)が主催する行事で、毎年5月4日に荒川で行われるイベントです。

私は自転車を初めてまだ2年半弱ですが、最初は2年前の大会で42kmハーフセンチュリーライド昨年の大会で132kmに出走しました。

いつもの手作りながら完璧なまでの準備・運営をされているTCAの皆さまには感謝&感謝です。 当然の如くTCAに入会させていただきましたが、今年は思うところあって、『大会のお手伝いをさせてください』 と申し入れました。

お手伝いの申し入れをしたと言うと、さぞ立派な話っぽいですが、実際はそうでもない(笑)
この私、生意気にも、『走行スタッフをやらせてください』 という、 “ペイペイのくせに仕事を選ぶ” という失礼極まりない発言をしてしまいました。
さすがはベテラン・TCA。 こういうのを本当の大人と言うのでしょう。 二つ返事で快く、最終走者の追走をやらせていただける事になりました。(嬉)

DSCN8770.jpgしかも。 『最長のAコースの追走を』 とご指名いただけました。

Aコースというのは132km。 平地だと無理のない距離ですが、荒川の突風に見舞われると100kmすら厳しいという世界。 荒川は平地だと思ってナメてかかるとヤバイんです。

風が吹く132kmは長いな。 そう思っていたのも、まだまだ甘かった。

今年のAコースは 146km! ウッヒャー・・・ヤバイぢゃんかぃ

・・・前日にコースチェックをした時に、146kmに伸びた事に気づいたんですが(笑)
人の話をちゃんと聞けって。。

とにかく、146km・Aコースの追走スタッフ2名のうち、ひとりが私。
不慣れなだけに、迷惑かけないように頑張らないと。
DSCN8749.jpgTCAの行事お手伝いというのは、これで2回目です。 前回イベントの時は都内の各所にノボリを立て、さらに自転車にノボリを立てている方がいました。 スポーツ自転車的な見た目のスマートさはありませんが、参加者へはスタッフである事がハッキリと伝わります。

左写真の景色。 自転車にノボリを立てる準備です。

そっか。 私もちゃんとスタッフらしく目立つようにしないといけないッス。

146kmを7時間30分という制限時間で走るというAコース。 それなりにハードです。 チンタラ走ったら走破できません。 この強風の荒川で、ロードバイクにノボリを立てて走破できるほどの実力は、この私にはありません。 自転車の性能に依存してるくらいの貧脚ですから(自爆)

DSCN8760.jpg普通に走れる程度の小型のフラッグはないだろうか?

TCAの皆さんは忙しそうにしてるので、スタッフのブースを勝手に探しちゃいました。 んで、手頃なフラッグを見つけ、『貸してください』 とお願いしてみました。

ツバメ号にはボール紙を巻いて傷防止策をし、フラッグを装着!

センス悪いのはご勘弁ください。 でも、ひと目でスタッフと分かるでしょう~(多分)

DSCN8756.jpgそこで、私の目に止まったのが、鯉のぼり。

せっかくの季節だから、みんなの自転車に付けて走ろうという粋なプレゼント。

参加者の方の人数分の用意をしてるんでしょう。 でも、予備もあるだろうしドタキャンの人はいるでしょう、って勝手に解釈。
私も1本もらってきちゃいました、ハハハ~

DSCN8767.jpg

どうだっ!
  ツバメ号・東京センチュリーライド仕様 +鯉のぼり

DSCN8779.jpg開会式の後半は、大会名物ともなってるTCA会長のストレッチ。 なかなか効率化された上に効果大なストレッチだと思います。 さすがベテラン。 語尾に 『・・・だろ、オメー』 が入るあたり、皆さんの笑いをとってました。(^^)
スタッフの方が 『会長、時間押してますんで・・・』 と恐る恐る声掛けたり。w TCAのこういう雰囲気ってとっても楽しいです。

DSCN8781.jpg時間が押しまくったところ(笑) Aコース(146km)のスタートライン。 5名ずつ1分おきにスタートします。

5名が並ぶ度にスタートラインの横に立った会長のハーモニカから、“パッパカパ~ン”の音が。 合間にはハーモニカの演奏。 こういった心配りがスタートの緊張を和ませていました。 とっても平穏な感じがたまらないっす。
来年も再来年も、会長のハーモニカを聴きに来たいです。(^^)♪

そこで、今年のコースをご紹介いたします。

1つ目は今年の146kmコース。 TCA発表のコースをそのままリンクさせていただきました。
2つ目は比較用に昨年の132kmコース。 私が起こした悪質な“センチュリーちょろまかし”の不正を、後日になって慌ててリベンジしたコースです(笑)





DSCN8789.jpg14km増えているのは、左岸(北岸)の笹目橋~新荒川大橋手前までの往復が増えています。 今年からは、都内の荒川の岸と言う岸の舗装されている部分は余す所なく全部走り、さらに(例年通り)東京へリポート&若洲海浜公園の先端まで含める、というものです。

写真は左岸のサイクルロードからダイレクトに入れる “レストランさくら” ですが、何と、、、参加者の方と一緒に遊んでいきました。 スタッフ失格? まぁ、楽しかったからオッケーとしてください。w

DSCN8791.jpg今回の印象は、風が若干強かった事です。 あ、いつも風は強いしもっと激しい時もあります。 風にやられるのは今回に限った事ではありません。。

風について今回は、左岸の首都高・中央環状線の桁下を南下、中洲エイドステーションに向かう時の向かい風が厳しかったです。 写真のような単調な景色が延々と続く中で黙々とペダルを回すのって、精神的にも打撃を受けます。

前向きに捉えれば 『M系には嬉しくてたまらない環境』 なのですが(笑)、多くの参加者の方は、ここで体力を奪われたのではないでしょうか?

DSCN8796.jpg向かい風と闘いながらひたすら南下した先の天国のような場所が中州エイドステーション。 私のお気に入りの場所です。

今回は閑散としていました。 それもそのはず。 私達(2台)は最終走者の追走なので後続車が居ないのです。 Aコース(146km)はBコース(82km)より先にスタートしていますが、前述のように、今年から加わった笹目橋以遠のコースを余分に走っているため、この中州ASへの到達はBコースの方が先になります。 パンク等でBコースの人が大幅に遅れない限りはAコース走者が最後となります。

DSCN8798.jpg私も甘えて食料をいただき、ドリンクや氷をいただき、満足&感謝。 自転車乗りにとって氷はとっても有り難いものですが、実際に氷を支給するイベントってあまり聞かないです。 しかも周囲にお店など無くクルマが入れない場所ですから、運ぶのはすごく大変でしょう。 TCA(JCA)の皆さま、いつもお疲れさまです。

いろいろ食べた上、さらに自前の秘密兵器を摂取。 これは、脚がつらない様にする特効薬のようなもの。 以前、TCAの方から教わった奥義?です。w

ひとしきり終えると、このエイドステーションも撤収体勢に入ります。 そう言えば、ここに来るまでに何箇所かチェックポイント兼ガイドをしてくれていた立哨の方々が居ましたが、各所とも、最終走者の追走である私達を確認、『ここで最後です』と言うとその場は撤収体勢となります。 スタッフの方のホッとする自然な表情が印象的でした。 怪我人なく見送れたという緊張からの開放でしょうか。

多数の縁の下の力持ちの方々がこうして働いているのだというのを随所で知る事が出来たのが、私にとっての今回の最大の収穫だと思います。 皆さま、頭が下がる思いです。

中州ASを後にすると、北上して来た道を戻ります。 先ほどまで向かい風だったので、今度は追い風となります。

DSCN8800.jpg左の写真は北上して再び右岸へ戻る時に渡る“新荒川大橋(R122)”ですが、ここまでかなりの距離があります。

強風の146kmは厳しいコース。 残念なことに、体力を使い果たした方、マシントラブルで走れなくなったりするリタイアの方、制限時間に足りずに足切りを余儀なくされる方は出てきてしまいます。

このセンチュリーライドを地図上で見ると、一見、存在する舗装路を繋いだだけに見えますが、実際に走ってみると、荒川CRの全体配置を熟知して作られたこのコースである事に感心させられます。
スタート&ゴール地点は大島小松川公園。 コース通りに走れば遠距離だけど、橋を渡ればすぐに戻れるという構造になってます。 うーん! 緻密はコースだ。 またまた感心。

実際、途中で離脱して橋を渡ってゴールへショートカットした方もいました。 勇気あるDNF(did not finish)こそ、自転車を嫌いにならない秘訣でもあるんですね~

DSCN8802.jpg新荒川大橋を渡り、再び南下。 また向かい風。

チェックポイントの方と話してる間に、最後尾から遅れをとってしまいました。 急げ~! ・・・と思った矢先、後輪でガシャガシャ~! という異音。

TCAフラッグ & 鯉のぼり君 破壊

フラッグ自体は後輪に触れてボロボロになっていて、他のスタッフの方からも注意されていたのですが、放置しちゃってた私。 風や振動で段々と下がっていたのでしょう。 最後にスプロケットに巻き込んでしまいました(大汗) スプロケやチェーンは問題なかったけど、記念に持ち帰りたかったフラッグ&鯉のぼり君が油だらけ&ビリビリ。 悲しい。。

DSCN8803.jpgここでさらに遅れをとってしまった。 最後尾は遥か先。 向かい風でしたが、頑張って何とか追い付きました。
私が速かったのではなく、最後尾の方が小休止したから追い付いたんですが。w

DSCN8806.jpg最後尾の方、向かい風で頑張るものの、残念ながらパンクしちゃいまして時間をロス。 全コースを走破するに時間が足りなくなりました。
この日でパンク修理に立ち会ったのが3回。 いずれも最長146kmコースに出走する方々なだけに、パンクへの準備もきちんとしていました。 さすがです。

本来は荒川CRを南へ抜けて、葛西臨海公園~東京ヘリポート~若洲海浜公園へとなりますが、1時間かかるパートなので、その部分は中止して右岸(西岸)南端の新砂リバーステーションへの往復のみでゴールへ直行という事になりました。

DSCN8811.jpg午後4時すぎにゴール。 119kmでした。

ずっと最後尾の追走でしたが、若洲エリアへは行ってない為、私が帰還した後から若洲エリアへ行ってた方々が帰還されました。

皆さま、お疲れさまでした。(^^)

あ、、、出迎えてる場合か? 先に帰ってきちゃいけなかったんだ。 やばっ!

DSCN8771.jpgおまけ、というかこれも本題。
一緒に楽しんだ方々のお話です。

前回も出走で、今回はお父様と一緒に出走したいっくん。 105で仕上げられた白龍号といっくん号の2台がキラリと光ってました。

参加者の方では、2回もパンクして最後尾ながら驚異的な追い上げを見せてくれたRyuさん。 トラブルに見舞われながらも、あの追い上げは凄かったです。 最後に3回目のパンクでDNFだと聞いた時は私も悔しかったです。 パンクしなきゃ余裕&余裕のゴールだったんですけどね~!
走りながらの話はすごく楽しかったです。 次は佐渡ロングライド・210kmでお会いしましょう。 お手柔らかにお願いいたします。

最後に一緒に走ったスポルティフを駆使していた参加者の方(本名なので記載は控えます)、痛恨のパンクで残念でした。 北海道のセンチュリーのお話が楽しかったです。

同じくご参加のNewアンカー駆使のtsuyutsuyuさん、KNさん。 タイミングの関係からゆっくりお話できず残念でしたが、いずれご一緒に走りましょう~!

センチュリーご参加のすべてのサイクリストの方々、すれ違いでの挨拶がパワーの素となりました。 サイクリスト同士ってスバラシイですね。 沢山の笑顔をありがとうございました。

DSCN8809.jpgコルナゴの騎士! Sammyさん。
同じくAコースの最後尾追走のスタッフとして、私のようなビギナーを見守り色々とご助言いただきました。 途中で離れては会ったり、あの広い荒川を庭の様に楽しませていただき、とってもいい経験ができました。 終日にわたり、ありがとうございました。

そして、いつも見事な運営ならびにご指導をいただいているTCA、JCA各協会の皆さま。 今回も色々と得るものが多かったです。 これからも末永くよろしくお願いいたします。

次回以降のイベント参加は~

  5月17日  スポニチ佐渡ロングライド210
  6月 7日  Mt.富士ヒルクライム
  7月19日  銚子センチュリーラン (予定)
  8月 8日  12時間耐久サイクリング in つくば
  9月20日  東京シティサイクリング (スタッフ予定)
  10月4日  荒川ハーフセンチュリー (スタッフ予定)
  10月11~13日  ツールドちば2009 (12・13のみ予定)

・・・なんだ。 毎月ぢゃん。w 本当に行けるのか?
心の内の目標は、スタッフ参加げ出来る事と、もっと鍛えて重量級リタノフで参戦する事です(多分)

以上、長文に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←長文で読み飽きたらポチッとお願いします。(^^;
検索タグ: 東京センチュリーライド2009

コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした~
今年もスタッフとはいえショートカットしたんですね!
ちゃんとリベンジしてください(笑)
2009/05/07(木) 18:24:08 | きもけん | URL | [ 編集]

お疲れ様でした
スタート前に挨拶しましたKN(FELT)です。
走行中は何度かすれ違いましたが、当方も体力的・時間的に若洲エリアは諦めて新砂で折り返してゴールしました。
途中サイコンを誤ってリセットしてしまったので走行距離不明でしたが、約119kmなのですね。
当方は大丈夫でしたが、イベント参加者を含めパンク修理中の光景を多数目にしました。
江戸川CRをメインに走っていますのでまたお会いできるのを楽しみにしています。
2009/05/07(木) 19:59:24 | KN | URL | [ 編集]

こんばんわ! ブレーキシューの調整って、すごくシンプルなようで、結構細かいんですよね・・。 しっかり調整しないと止まってくれないですし・・・。 僕も、しっかり調整したはずだったのですが、やっぱりプロの目は違いますね。。 しっかり調整してくれましたよ♪(SORAだった時に・・)

アルテブレーキ化したゴードン号! 性能アップがすごく楽しみですね♪

また、コンポーネントのオバーホールなのですが、確かに、すべてのパーツを出すとなると、ゴードンさんの言うとおり、パーツ代に匹敵する金額になってしまう可能性もありますよね・・・

確か、コンポーネントではないですが、Y'sではすべてオバーホールだと、30000円位からでした!

また、ゴードンさんの言うとおり、新品パーツが決していいわけではないんですよね。 多少使ってからだと、特にベアリングを使用しているものだと良くなってくるんですよね。。

105のペダルはすごいですね! デュラよりも回転が良くなるとは・・・ やはり調整次第で変わるんですよね♪

デュラのホイルも、1000kmくらいから絶好調になってくる。。 今そうなんですよね! すごいです♪

確かに。 分解洗浄は、ゴードンさんの言うとおり、自分でやるとリスクが伴いますが、自分でやるとその技能もつくので良いですよね!

こういうことが楽しめるのも自転車乗りならではですよね!

また、最後のホイルの話ですが・・ 話を聞いて怖いと思いました・・ えらく回転が良くなったと思ったらそれは玉当たりが良くなったわけではなく、要メンテの危険信号とは・・・ 怖いです・・。

ですが、R500は、ショップによりますが、構造がシンプルで、工賃が安いとのことでよかったです♪ 

ただ、よく聞く話だと、R500は3000km以上走るとダメになるとか聞いたことがありますが・・ 本当なのでしょうか・・・?? もしそうだとすると、白龍号に付けているR500は、いっくん号からのお下がりで、また、前後輪ともに走行距離が違うんですよね。。

今のところ好調ですが・・ 去年のエンデューロのあのコンディションでの走行なのでちょっと不安ですね・・・。 分解したらすごいことになってそうです・・・ 汗


また、再びですが・・・東京センチュリーライドお疲れ様でした!

いや~岩淵水門から途中までは快調に走っていたのですが、パンクトラブルのせいで、一気にペースダウン・・ そして強烈な向かい風・・ あの向かい風にはとしくんもつらそうでした・・

ですが、帰りはお互いに好ペースでゴールでよかったです!!

出来たらまた来年も2人で参加したいですね~♪♪(もしかしたら距離もお互いに違うかもしれませんが・・・)
2009/05/07(木) 21:31:26 | いっくん | URL | [ 編集]

お疲れ様でした!
走行スタッフご苦労さまでした。
もうあれから1年経つんですね。
そう言えばこのイベントが私の初自転車イベントでした。
今年は事情が事情だけにさすがに参加出来ませんでしたが。
ゴードンさんの自転車の楽しみ方独自性があって色々参考になります。
2009/05/07(木) 22:56:12 | はいたか | URL | [ 編集]

忘れてますよ・・・
7月26日の「山岳グランフォンドin吉野」を書き忘れてますよ・・・( ̄▽ ̄)ニヤ
2009/05/07(木) 23:29:51 | bugalu | URL | [ 編集]

くやし~です!!!完走は来年リベンジ~
いつ起こるか分からないパンクって怖いんですね。今までパンクを結構舐めてましたので十分反省してCO2ボンベやNEWタイヤを購入し対策に努めたいと思います。あの時壊してしまったバルブ・エクステンダー(でいいんですよね・・・)も購入したので佐渡でお会いできたらお返ししたいと思ってます。とにかく佐渡はゆっくり景色楽しみながら完走したいです。(そんな余裕ないかも・・・)
それにしてもゴードンさんのイベント参加予定の数は凄いですね~去年は私もブログ仲間と雨でずぶぬれになりながら東京シティサイクリング参加しましたが今年はどうするかな~?(参加人数多過ぎ~) 
ツールドちば2009は面白そうですね~ 
2009/05/08(金) 07:07:06 | Ryu | URL | [ 編集]

こんにちわ
Bコースでしたが十分に楽しめました。帰宅後は速攻で風呂&ビールでくつろいでいたんですが・・・

妻「今日は何キロ走ったの?
私「80キロ」
妻「佐渡は?」
私「210キロ」
妻「そんなんで完走できるの~?」
私「・・・」

まあ何とかなるかな(笑)

佐渡のゼッケンは1061です。来週もよろしくお願いします
2009/05/08(金) 10:10:29 | tsuyutsuyu | URL | [ 編集]

さすがゴードンさん
ネタにする為”わざと”コースをちょろまかしたんですよねv-37

この季節に付き物の鯉のぼりをスタッフの目印にするアイデアは良かったですが
「どうだっ!」の上の写真を見た時、TCAの旗がタイヤに絡まって危なさそうと
思ってたら・・・あらららなお姿に。
これが時速70キロオーバーの坂でなくてよかったですね。
2009/05/08(金) 19:58:56 | らすかる | URL | [ 編集]

ゴードンさんお世話になりました
ゴードンさん、4日は大変お世話になりました。sammyです。努力でゲットしたゼッケンを付け、佐渡もおもいっきり楽しんでこられるのですねぇ~。お土産話し楽しみにしてますよ、、、。v-66
2009/05/08(金) 22:53:44 | sammy | URL | [ 編集]

☆ きもけんさん

ショートカット!?!?

・・・やばい、バレテル。。
実は、その意識はありました。 『また今年もやってしまった』って、永久に完走出来ないってことでしょうか。

やはり、リベンジするしかないですか。 去年のように(自爆)

冗談はさておき、、、
私が最後尾の方と共に帰還した事により、清砂大橋~葛西臨海公園~夢の島~東京ヘリポート~若洲海浜公園のエリアの参加者の方を最後まで見れなかった(その先でトラブルがなかったか)、そして、立哨
を受け持ってる方々に挨拶が出来なかった(真剣にガードしている方々へ失礼がなかったか)等々の反省点があります。

反省点と解決策をきちんと考えましたので、次回に生かしたいと思います。

リベンジは別途。。(^^)
2009/05/09(土) 01:40:44 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ KNさん、ようこそ!

当日はお声をかけていただき、ありがごうございました。
新砂リバーステーションで折り返して大島小松川公園へゴールですね。 清砂大橋を渡らなかった場合でしたら、約117kmだと思います。 ガッカリさせてすみません(笑)、実は途中で後方確認に1kmほど戻ってますので、その部分は実測ではありませんが、大体そんな感じです。

私、ブログ上では荒川CRがメインとか言ってますが、自宅(小岩)からは江戸川の方が圧倒的に近い事もあって、最近は江戸川CRを走る方が多いです。 最近は道幅も広い部分が増えましたし、三郷より北は交通量が少ないですから、狭くても快適です。 土手の上だから景色が良いのが何より嬉しいですね。

今度、江戸川でご一緒させてくださいね。(^^)
2009/05/09(土) 01:51:32 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ いっくん

センチュリーの出走、お疲れさまでしたぁ。
(・・て、これは別スレのコメ欄に書いたか・笑)

そうそう、メンテの事ですが、最近面白い本が。
『はじめてのロードバイク ベーシックオーバーホール編』という本ですが、コメ欄にリンクを書くとえらい長いのでやめときますが、アマゾン等で検索してみてください。
他に、『はじめてのロードバイク カスタマイズ分解・組み上げ編』『はじめてのロードバイク ベーシックメンテナンス編』などがありますが、私は最後の1冊を除いた2冊を、数日前に買いました。
1冊あたり1,575円って高いのですが、分解清掃などが写真入りで詳しく書いてあり、けっこう分かりやすくて良いです。 ただし、DURA-ACEを分解してますから、我々のように105やアルテとは若干違うかもしれませんが、いっくんには役に立ちそうに思います。 私はホイールのハブの分解をやってみようと思っています。(もちろん、処分予定の奴でねw)

いずれは『デュラを超える105』なんてやってみたいですが、、、、あれは構造を知り尽くしたプロ技ですから、素人には逆立ちをしても無理か(笑)
2009/05/09(土) 02:08:10 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ はいたかさん

昨年は『ちょろまかし揉み消し・偽・東京センチュリーライド』にお付き合いいただいて、ありがとうございました。
  http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-943.html
    ↑
   この記事ねw

自分で企画しといて何ですが、あれは楽しかったですね。 それに、はいたかさんが牽いてくれたから乗り切れたようなもんです。

でね。 今年は何事も無く揉み消そうと思っていたショートカット。 きもけんさんからご指摘をいただきました(爆) きもけん番長から目を付けられたら、逃げられません。

よって。 今年もやりますよ、私。
 『再来ちょろまかし・偽東京センチュリーライド・リベンジ戦』
  146kmを7時間半以内にゴールします。 どこかの土曜日に(笑)

・・・なぁんて、冗談っぽく書いたら、真剣に走った方や企画した方に失礼です。
実は私、参加者として走りたかったとも思っていました。 それ以上に、勉強したかったのでスタッフを希望したのですが。。

実際のところ、風が吹くと過酷なので真剣に走らないと時間内に完走できません。
マジモードで練習して、146kmをやってみたいと思います。
2009/05/09(土) 02:29:44 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ bugaluさん

「山岳グランフォンドin吉野」っすか?
だって、、、奈良県ですよ(笑) 坂や風がキツイMはいいんですが、家族にヒンシュクを買うMは耐え切れませんから。w

今さらですが、佐渡ロングライドはいかがでしょう?
もれなく、私のイビキが付いてきます。 不眠のMは嬉しいですか?w
2009/05/09(土) 02:39:51 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ Ryuさん

パンクの事、本文に書いちゃってすみませんでした。
あれだけハードに追い上げて、パンクを理由にDNFは悔しいだろうと思います。 パンク無ければ余裕だったでしょうから。

パンク自体が走りを無駄にしてしまうので、やはり、タイヤ選びも重要でしょう。 この私も以前は散々パンクばかりしており、いつも時間をロス。 このブログでも私を『パンク王』と呼んでくれる方がいるほどです。
今は上手い具合にパンクしにくいタイヤなので時間のロスが無いです。 是非、いいタイヤをセレクトしてくださいね。 あ、バルブエクステンダーは気にしないでください。

東京シティサイクリングに参加したんですか。 私は立哨をやってましたが、たぶん今年も立哨をやると思います。
  http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-981.html
現場はこんな↑感じですが、ご一緒にスタッフはいかがですか?(^^)
2009/05/09(土) 02:51:54 | ゴードン | URL | [ 編集]

おつかれさまでした。
次回は佐渡ですね。

うちの朝練なかま(成田)のひと達も佐渡に出るんですよ!黄色のジャイアントと黒のフェルトのバイクです。
見かけたら声掛けてくださいね。


がんばってください。

で、わたしもゴードンさんに見習ってツールド千葉はスタッフとして参加予定でおります。

エイドステーション希望でのご奉仕希望してます。

2009/05/09(土) 05:57:31 | trueblue66 | URL | [ 編集]

こんばんわ! 再びですが・・ 笑 お疲れ様でした~♪

メンテの本とは! すごく詳しく載っているんですね~♪♪ ゴードンさんは2冊購入したんですね!!

確かに、分解洗浄するときには役に立ちますね!! 

デュラを超える105・・・ こうなったらすごいことですよね♪ でもプロの技を本に紹介しているっていうことは、自転車乗りにとってはうれしいですよね♪♪


また、ゴードンさんにご報告なのですが・・・


最近僕のブログに迷惑コメントが多く、その迷惑コメントの半数が、URLを載せているコメントが多いので、コメント欄に禁止ワードを適用しました。 ちなみに禁止ワードは、URL(http://)始まりです。また、URL欄にもURLを載せていて、コメントをすると、「禁止ワードが含まれています」と表示されてしまいます。 申し訳ありません 落ち着き次第解除をしたいと思います・・
2009/05/09(土) 22:28:58 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ tsuyutsuyuさん

当日、お会い出来るのを楽しみにしていたんですが、お会い出来たのはスタート地点を左岸・堀切橋の2箇所だけでしたね。 今度はゆっくりと(^^)

佐渡の210km。 私は最近まで背中を痛めてて、結局練習せずに残り1週間になってしまいました。 ちょっとヤバイです。 完走出来ない → フェリーに乗れない → 当夜帰京の深夜バスに乗れない → 帰宅できない やじ、、、という非常にまずい状態です。 一応、目標タイムはあるので、真剣に頑張ります。

お互いに頑張りましょう。 同時に、景色もたっぷり楽しみましょうね。

私のゼッケンは1003です~♪
2009/05/10(日) 00:30:53 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

な、な、なんですとっ!?
らすかるさんまで、私の不正を暴くとは~!

いえね、、、走り終えた時に思ったのは、『あ~ぁ、今年もショートカットしちまった』でした。 らすかるさんと走るMt.富士ヒルクライムはショートカットは出来ないものでしょうか?(爆)

旗が絡まって危ないというのは、何人かの方から注意されてました。 最初は擦れて旗がボロボロになり、キャリパーに絡まってましたが、そのうち旗の下部が切れて干渉しなくなりました。 しかし、、、気付かぬうちに鯉のぼりが下がってスプロケに巻き込まれたわけです。 フリーハブですから、走行はそのまま、脚が回らないだけ。w
次からは大いに気をつけます。 鯉のぼりは背中かな~・・

Mt.富士ヒルクライムは初参加ですが、帰路の下り坂は軽く70km/hを超えるって聞きました。
この手のフラッグ系のJOKEはナシで安全に帰ろうっと。。
2009/05/10(日) 00:39:54 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ sammyさん、ようこそ!

最後尾追走では、いろいろとご指導をありがとうございました。
なんだか、色々と、延々と話しながら走りましたね~(^^) その時に佐渡ロングライドの早期申込の話をさせていただきましたが、ほーんと、ゼッケン3番をゲットするのにパソコンとの時間の闘いでした。
現場で活躍出来ない分、走りに関係ない部分で誰よりも速く!って思うわけです(笑)

お土産話かどうかは別として、また『話しながらのサイクリング』にご一緒させてください。 これからもよろしくお願いいたします。
2009/05/10(日) 00:45:03 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

trueblue66さんのお仲間が佐渡ロングライドですか~・・trueblue66さんは来ないっすか、悲 はい、ガンバリます。

んで、ツールドちばのAS担当ですか。 まさに縁の下の力持ちですよ、それ。 スバラシイです。 是非、是非、やってください。 そして、感想を詳しく聞かせてくださいね~
2009/05/10(日) 00:49:27 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ いっくん

前コメでご紹介した本、いっくんにお勧めです。 きっと役に立ちます。
ただ、全部買うと高いし1冊でもそれなりの値段ですから、本屋さんで見てから買うといいかもしれないです。

私、前スレで書いた3daさんのレクチャーをきっかけに、これらの本によって、フロントフォークを交換する気になりました。
・・・ヤフオクで落札しちゃいました(笑) カーボンフォークが安かったです。(^^)

しかし、迷惑コメントには困ったものですね。
人間の屑がする事にまともに取り合うのは時間の無駄。 一切関わらず相手にしないというのがベストです。 当面の対策としては、いっくんの方法が良いですね。
2009/05/10(日) 02:18:12 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! すごくいい本ですよね!! メンテナンスするにも、参考書代わりになりますし・・ 笑

一度時間がある時に本屋さんで探してみてみようと思います♪

フロントフォーク交換ですね!! カーボンフォーク良いですね♪
廉価なカーボンフォークだと、たしか500g前後なので、リタノフやrb2の純正のフォークだと確か1000g超えですからね・・・ すごい軽量化です!!

僕も何れしたいですね~・・ フォーク交換♪

迷惑コメントは本当にやめていただきたいです・・ 真面目にコメントしてくださる方にもいやな思いさせてしまうので。 それも大半はいやらしい内容ばかり。 両親に言ったら、「それが仕事」みたいです。 困ったものです・・

なので、昨日の通り、その対策をしました。 前には変な内容と、URLだけのコメントだったのですが、今度は相談とかどうとか載せて、携帯のアドレスまで・・ これも嫌なので、3キャリアの@???.ne.jpは禁止ワードにしました・・

一時解除したら一晩で2件も迷惑コメントが来ていたり・・ なのでまた2度目です・・。

早く解除が出来る日が来るといいです・・・。 涙
2009/05/10(日) 21:51:11 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

フロントフォーク、うまくいくといいのですが、素人にはかなり難航(というか無理な)する作業な様です。 ネジ1つでポンと付く部品じゃないから、プロ作業なんでしょうね。
(実際の話は、アルテグラのキャリパーのコメント欄)

最近迷惑メールが減ったように思いますが、迷惑コメントが増えてます。 まぁ、相手にせず機械的に防御をして、それでもやられたら即消し、、それしか方法は無いでしょうね。
『屑に腹を立てるのも無駄』というつもりで。(^^)
2009/05/11(月) 10:48:11 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! フロントフォーク交換は難しいですよね・・ 下玉押しや、ナットの挿入も難しいですよね・・。 

白龍号納車の際にも、ナットの挿入や、コラムカットも見ましたが、やはりプロの技です♪♪

僕も、最近は迷惑メールが減ったように思いますが、それと引き換えに、迷惑コメントが多いように感じます・・ そういう方は相手にしないのが一番ですよね。 「触らぬ神に祟り無し」ですからね♪ 解除してもまたされたら、ゴードンさんの言うとおり、即消して、コメントしてくださる方に不快な思いをさせないように、極力努力したいと思います!!

ゴードンさんの言うとおり、「どうしようもない方たちに腹を立てるのも無駄」ということで・・。
2009/05/11(月) 21:46:14 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

あれからフロントフォークについて色々と調べました。
結局、ヘッドパーツと下玉押しは専用工具による圧入が必要なのと、ヘッドパーツと下玉押しにもきちんとした組み合わせがあるので、ヒョイと持ってきてハイ完成、という簡単な物でない事が、段々と分かってきました。 ・・・この時点で、経験不足ゆえ語ることが出来ないので、そのうちに、実際の作業に携わってみて覚えたいと思います。(^^;
分からないと言っても、簡単に諦めませんよ~
2009/05/15(金) 02:30:30 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! 確かに・・ フロントフォークって、すごく単純なようで、すごく複雑なんですよね・・。

ヘッドパーツも下玉押しもゴードンさんの言うとおり、専用工具が必要になりますし・・・。

フロントフォーク交換はやったことがありませんが、ステム取り付けで、すペーサーの高さがあってなかったりするとすごくガタが出たりしますからね・・ 難しいです・・(><)

また、思ったのですが・・・ 「フロント」と名前が付く部品ってなんだか単純なようで難しい部品ばかりですよね・・??

僕も、フロントディレーラーの調整ができませんでしたし・・ 

すごく難しいです・・。

ですが、ゴードンさんの言うとおり、実際に作業をしないと、覚えませんし・・。 

やってみるのが良いですよね♪♪(*^_^*)

2009/05/17(日) 18:56:27 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

いっくんが言われるとおり、フロントディレイラーも、一見簡単そうに見えてかなり難しいです。 取付位置、角度がなかなかピッタリいかない。。
また、ダブル用、トリプル用、フラットバー用って、全部違う物ですから、買う物を間違えると思うように動かなかったり。。

・・・とまぁ、これは自分で失敗して覚えた事です。w
これから先も、一体どれだけの失敗をする事やら? 楽しみですね(爆)
2009/05/20(水) 17:38:50 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! 遅れ馳せながら・・ 佐渡210kmセンチュリーお疲れ様でした!!

確かに・・ フロントディレーラーも、シンプルなようですごく難しい・・ 取り付け位置や角度がぴったり行かないですからね・・

また、ダブル用だったり、トリプル用だったり、フラットバー用だったり・・ 違うものも多いです・・ 

僕も、ワイヤー張りも過去に何度も失敗したりしているので、もうちょっと、張り方を上手にしたいですね♪ また、バーテープも・・

バーテープの貼り方も、以外と難しいですよね・・

ですが、ゴードンさんの言うとおり、失敗しても、覚えることはたくさんあるので、失敗を成功に変えることを楽しみに頑張りたいですね(*^_^*)♪
2009/05/21(木) 22:56:12 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

佐渡ロングライド210、行ってきました。
未踏の長距離、楽しかったです。

佐渡の記事の後ですが、今度はフロントフォーク交換をやってみました。 またまた失敗覚悟のチャレンジです。
どうやらうまくいったみたいなので、それは記事で。(^^)

バーテープは、、、センスと慣れでしょうか?w
私はセンス無い上に慣れてないので、困ってます。 ハハハ
2009/05/25(月) 01:34:58 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんわ! お疲れ様でした!! 210km・・ 僕は、まだ東京センチュリーの146kmも走ったことがありません・・(自分で走ったことのある距離は、115km<去年の多摩サイ:自宅~羽村の堰~羽田大鳥居>)

何れは走りたいですね♪

フロントフォーク交換しましたか!! うまく行きましたかぁ♪ よかったです(^^♪

バーテープはやはりゴードンさんの言うとおり、センスと慣れになってしまうのでしょうか・・ 

僕もですよ! うまく巻けないので・・ 

バーテープの巻き方も難しいですよね・・・。 汗
2009/05/25(月) 21:34:31 | いっくん | URL | [ 編集]

☆ いっくん

115kmですか。 100km超がひとつの壁ですから、あとは120、130って伸ばしていけば、いっくんなら余裕でしょう。
皆さんきっとそうなんでしょうけど、問題はそこまでまとまった時間があるかどうかです。 朝5時に家を出て夕方に帰ってくるつもりならセンチュリー(160km)も実現可能だと思います。 補修用具(工具)と食料はお忘れなく(笑)

んで、フロントフォークの作業が終わりまして、本日中には記事をアップします。
この記事はそろそろ初期画面から消えてしまいますので、そちらへどうぞ(笑)
2009/05/26(火) 17:39:32 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。