江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホイールに心をこめる (2009/03/14(土) 23:57:49)
DSCN8165.jpgツバメ号のホイール=WH-7801SLが入院、ハブを分解清掃してもらいましたが、つい先日、退院してきました。

ハブにほんの僅かながらガタが発生しており、早期のうちに分解清掃を依頼した次第です。 しかし、そのガタもたまたまいつものショップ(ライトサイクルさん)に行ってツバメ号を診てもらったとき、異様なまでに軽快に回転するホイールを見て、店長さんがガタを発見したという経緯。 早期な清掃と書きましたが、昨年はあれだけ雨や泥にまみれ、実はこれでも手遅れに近いそうです。

整備してくれたライトサイクルさん曰く、『当たりがつくまで千kmほど走って。今は新品同様に戻っただけなんで。』って。 うわっ! 意味が深いねぇ・・・ そっか。 こういった可動部品には、新品を超えている物ってあるんですね。

DSCN8179.jpg何はともあれ、私には大のお気に入りのWH-7801SLのホイールが整備されて帰還したのです。 待ってましたっ

帰還するなり、やってみたかったのが、これ

リタノフ、デュラエースを履く。 ワハハ

DSCN8168.jpg一見、ちゃんと履いてるように見えますが、実際やってみると、リアのエンド部にホイールが引っかかって入らない。 リタノフはいい加減な作りなんですね。
走るのは無理。 どうしてもデュラを履きたかったら、穴を拡げてやらないといけません。

大好きなリタノフですが、こういうところが残念な所。 でも、ダメダメちゃんだからこそ可愛いのかも?

いつもなら改造していじってるリタノフ。 今日は 『見た目』 を変えてみることにしました。
DSCN8167.jpgそこで、数日前にやってみたのが、このホイール。 リタノフに付けているWH-R500にちょっとアクセントをつけてみました。

ちょうど手元に蛍光オレンジ色のスリットテープがあり、それをホイールに貼ってみました。 スリットテープとは、カッティングシートを細長くロール状にしたものです。

リム高のあるホイールには文字が書いてあって、走らせるとホイールの回転が目立って良い感じです。 それに似せようと思ってやってみました。
しかし、実際にやってみるとあまり目立たない。 そもそも、蛍光オレンジしか持っていないので、この色ってリタノフに合わないんじゃね? 自分的にはコレは失敗。

DSCN8186.jpgでは、何かやってみようと思って、東急ハンズへ。

スリットテープと同じ形状の、3M製・スコッチカルフィルムテープ。 幅5mm×5mで750円というのはスリットテープの倍近い値段。 高いなぁぁ。。
でも、屋外で最低5~7年の耐久性があり、ペイントよりも長持ちしそう。

欲しかったシルバーが無かったので、白とゴールドを買ってみました。

DSCN8188.jpgR500を家の中へ持ってきて作業開始です。

R500って、意外といろいろなところにステッカーが貼られており、サイドまで何も貼ってない部分は僅か。 しかもスポーク5本分くらい専有できるのは1箇所だけです。
前回の蛍光オレンジのスリットテープでの失敗は、円周2ヶ所に貼った為に、ホイールの回転してる感じがハッキリと分からない点。 回転してると 『何となくオレンジ色』 となってるだけです。

今回は白を使うことにし、1箇所だけ。 しかも、そこだけ目立つようにしました。

DSCN8192.jpg最初はセンターから。 スポークを避けて1つ1つ貼り付けていきます。

DSCN8193.jpg次に外枠に向かって端を斜めにカットしたテープを張っていきます。
この要領で外側に向かって徐々に増やしていきます。

DSCN8194.jpg中心から数えて4列目、両端全部で7列を貼ると、リムの殆どが埋まりました。
こんなのカッティングシートで一発ぢゃん!というご意見もありそうですが、今回はテープを買ってしまったし、伸縮性を考えると結果的にテープの方が作業がしやすかったです。

段々になった部分の端の歪みは、最後に斜めに重ね貼りしてラインを整えました。 整えたと言う割りにはまだ歪んでいますが、まいいか(笑)

DSCN8200.jpg出来上がったホイールをリタノフに装着してみました。

ウヒャ~! 素人丸出しだし、あんまカッコよくねぇっ!

嫌になったら剥せばいいのがステッカー系の利点。

前後ともやるのか?という点については、今回は後輪だけ。 ついでに、前輪の蛍光オレンジは外してしまい、前輪は何もなし。 実際はどんな仕上がりなのか?というのを動画にしてみました。(^^)



それにしても、回転速が落ちるのが早いなぁ、、、WH-7801SLはもうチョイ良く回るゾ。

ステッカーは気に入ってはいますが、数日で飽きてしまいそうです(爆) R500くらいのリム高で、リムに貼れるステッカーとか無いでしょうか?

ツバメ号はどうするって?
いえいえ。 こんなチープなステッカーチューンはリタノフだけです(自爆)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←良いと思った方も思わなかった方も、ポチッとお願いしまーす!(^^)




コメント
この記事へのコメント
やはりそこはゴードンマジックでデュラを履かせてほしかったな。
2009/03/18(水) 16:23:18 | mayu@携帯 | URL | [ 編集]

☆ mayuさん

マジックでデュラを履かせるんですかぁ~?
内心、エンドの穴を削って拡げてしまおうかとも思いましたけど、失敗したら笑えないのでヤメちゃいました。(^^)

mayuさんが『どうしても』と言うならやります(・・・んなわけないでしょw)
2009/03/21(土) 01:26:25 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。