江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN7999.jpg前スレッドではリタノフ・10s化に失敗しました。

もともとはリア13-26Tの8sで動作していたところ、12-25Tの10sとした途端に、RD(リアディレイラー)のテンションプーリーにチェーンが乗り上げてカリカリと異音を立てるというものでした。

そこで、自分なりに原因を想定してみただけでなく、皆さまからはコメント欄にいろいろとご意見をいただきました。 こういった情報をいただけると本当にブログをやっててよかった!って思います。 皆さま、ありがとうございました!

まず、ご報告です。 お陰さまで、10s化完成 しました。

ただし、自分の力量の範囲を完全に超えた話でした。 やっぱり素人です、私(汗)

『ギブアップ、でも諦めたくない』 という思いのもと、いつもお世話になってるショップ(ライトサイクルさん)に現車を診ていただきました。
リタノフはヤフオクで買った自転車ですから、普通そういう自転車を堂々とショップに持ち込むというのはマナーに反する行為だとは分かっていますが、私の必死な思いを聞き入れていただいて、10s化できなかった原因を知り、結果は10s化できる状態にまでしていただきました。
DSCN8000.jpgまず、これ。 薄々気付いていたけど、ハッキリこう見せられるとビックリ。

リタノフのリア・エンドの両側に特殊工具(名前は不明)を装着した図。

工具の中心部を見るとズレがあります。 これってフレーム後部の曲がりです。
実際、ホイールが真っ直ぐに付いておらず、タイヤのラインが中心から左にズレており、同時にブレーキアーチもそれに従って左寄りでした(笑)

ホイールについては、自分でも 「ひょっとして後輪傾いてね?」 って昔から(買った直後)から感じていました。 でも、気にしていなかったんですねぇ、、、A型のくせにアバウトなんです(恥)

ここをグイグイと修正して、ほぼホイールが直立するまで直してもらいました。
ただし、私も2年前に目にしたように、元々曲がっていたわけですから完全には直らないそうです。

リタノフは大好きですが、安価な自転車は、こういう部分が要チェックなのでしょう。

DSCN8001.jpg肝心のエンド部。 見た瞬間にRDが真っ直ぐでない事は指摘されていましたが、原因が2つありました。
原因・1
~ エンド部が曲がっていた。 当然、修正が必要となります。
原因・2
~ RDの付根が斜めに挿し込まれていた。 致命的。


斜めに挿し込まれていたというのは人為的な作業ミスによるものです。

今回のRD(アルテグラ・RD-6600-SS)は無抵抗に入ったので、前回のRD(ACERA・RD-2200)を装着するときに、私が誤って曲げてしまったか、もしくは新車時に曲がって挿されていたのを購入したのか、どちらかは不明です。
無理に挿した記憶は無いのですが、この私、A型のくせしてアバウトですから・汗

リタノフのエンドはフレームから連続したアルミ製ですが、穴のネジを切りなおすことは出来ないので、仕方なく挿せる方向を基準にエンドを修正してもらいました。
RDを装着して各部を調整。 フロント側チェーンリングに歪みがあったので修正、FDも調整してもらい、ほぼ完璧な状態になりました。

プロの腕って凄いなぁ~! いや、感心してる場合か、こんなボロボロでよく乗っていたものですよ、まったく。。

今回は何とかアルテグラのRDを装着しましたが、たぶん次回はエンド部のネジ山を舐めて、同時にフレームが“お釈迦”です。

完成車の新車で14,500円というリタノフですので、ここまで頑張ってくれれば悔いはないのですが、『大好きなリタノフ』 でもあるので、長く乗りたいです。 もうRDは交換作業をしないという事で。

ついでに 『お釈迦ネタ』 をもう1つ。 まだあるのか?

それは、フロントフォーク。

ライトサイクルさんに到着するなり、リタノフを診る前に、『カーボンフォークにしませんか~?』 ってニッコリ笑って言われましたが、私の答えは 『Fフォーク換えるときはリタノフはオシマイです』 でした。

作業をやっててフロントフォークの回りが悪かったので、ついでに診てくれました。 そしたら、フロントフォークが錆びて抜けないほど酷い状態。 フロントフォーク = THE END でした(大汗)
その場はVT-08ケミカルを注入して動きだけはスムースにしてもらいました。

もう、しょうがないね。 リタノフ君。 お釈迦ネタが2つもあって致命傷。
サビシイけどもう直せない。 廉価自転車は、もともと使い捨てなのでしょうか?

それでも、今回やっていただいた修正作業のお陰でかなりスムースに動くようになりました。 ライトサイクルさんを出た時点では、別の自転車に変身したかの様。
お釈迦ネタについては、RDはこれ以上交換作業をしなければいいし、Fフォークは動かなくなったら考えればいい。 とにかく、早く帰って10s化しよう!

DSCN8004.jpg帰宅するなり、すぐに10s化の開始となりました。

8sのカセットスプロケット・HG50(SORA)を外し、10sのCS-5600(105)を装着する、チェーンを装着してRDを調整するという作業です。
前回やったばかりの作業を全く同じなので、作業はハイスピードです。

うん。 このスプロケットはニッケルメッキがキラキラ!

早く動かしたいという焦る思いを抑えつつ、チェーンを装着。

DSCN8008.jpgこの完成図。 不本意にも2度目ですが(笑)

 ☆ カセットスプロケット CS-5600 (105)
 ☆ リアディレイラー RD-6600-SS (ULTEGRA)
 ☆ チェーン CN-7801 (Dura-Ace)

改めて、見事?に全部違うコンポからです。
その場その場の感情で動いてきた結果でしょうか(笑) ま、いいか。

DSCN8012.jpg真後ろから見てみる。 完全に真っ直ぐに直ってて気分いいです。

チェーンルブを塗付して、変速させてみると、今度は全部の段(20段)に対してストレスなく完全に入るようになりました。

 10速化、大成功! やったぁぁ!

DSCN8009.jpg早速、屋外に出て乗ってみました。

んもぉ! スコスコと気持ちよくギアが入ります。 リタノフでこんな感覚は初めてです。

今はダイヤコンペの無段階バーコンなので、手加減が必要です。 基本はWレバーの操作と同じなので、慣れてしまえばいい事。
それでも、ここにSTIを組み合わせると、かなり性能アップするだろうと思います。

105のSTI
STI化には、ST-6600G(ULTEGRA-SL)だと定価32,703円。 これは高すぎ。 ST-5600(105)だと定価26,562円。 まだ高い。 STIが1組でリタノフ2台分?w

いや、ブルホーンバーにしたのは、10s化の際にシフターにお金をかけたくないから。 ブルホーンバーにしたかった訳でもなく、ましてドロップにする気もない。 ツバメ号で十分だし、ソックリさんはいらない。

SLR700.jpg本当は今でもリタノフはフラットバーで乗りたいのです。
10sフラットロードにするには、SL-R770(ラピッドファイヤープラス)で定価12,894円。
トリガーシフターにしては高いけど、これで目的達成となるのかもしれないです。 探せば、片方だけ6千円台というのもあるみたいだし。 ただし、FDがロード用とフラットバー用の互換性がない点が少々問題です。(一応動くみたいだけど)

楽しい悩みはエンドレスなのでした。 どーしよっかなぁ~ しばらく乗って考えます。

これにて、ブルホーン仕様のリタノフで、2×10sが完成しました。 3×7sからは考えられないくらいのアップグレードです。

コメントをいただいたり教えていただいた皆さまのお陰です。 ありがとうございました。
ライトサイクルさん、今回も楽しませていただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←できた! 10速化! ポチッといただけると嬉しいです。

コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます!
リタノフ号10速化おめでとうございます!

今までの努力が実りましたね!!

自分はまだ貯金中なのでまだフレームに何もパーツを装着してません。
気休めにヘッドパーツだけ付けてもらおうかと思います!

ヘッドはスレッドなので、
八田スワンスーパーデラックス(競輪向けですがロードにも付けられます)定価12000円、を付けたいと思います!!

後のパーツは貯金が貯まり次第一気に装着予定です。

でもまだフルデュラは遠いです、、
2009/03/01(日) 16:54:31 | ピスト男 | URL | [ 編集]

☆ ピスト男さん

ありがとうございます! 遂にやりました、リタノフ10s化。

努力はしたものの、それが実ったのではなく、皆さんの知識や協力に助けてもらった結果です。 最後にはプロの手を借りましたが、それも『素人の限界』を超えていたし、それを知ることが出来たのは、紛れもなく皆さまのお陰なのです。

ひとりでは絶対に出来ない事です。 遊びであっても、そこに人の力を感じれることが何よりも喜びです。

ピスト男さんの新車。 今はフレームだけ手元にあるんですか?
できりゃ、一気に部品を装着して走れるようにしたいですけど、コンポがコンポだけに簡単にはいかないでしょうね。
私も、ショップに行くと『79デュラ、どう?』って言われますよ。w 本当は欲しいんですけどねぇ、、、ツバメ号とあれども、ホイールとチェーンだけデュラって事で。w
実際のところ、アルテグラで不満はないですし、パーツは大事に使いたいです。
2009/03/01(日) 18:06:20 | ゴードン | URL | [ 編集]

リタノフ君おめでと
フレーム自体が曲がっていたのですね
フロントフォークも錆だらけとの事ですよね
これからもリタノフ君を愛してあげて下さい
2009/03/03(火) 20:09:23 | 寝熊まさと | URL | [ 編集]

☆ 寝熊まさとさん

コメントありがとうございます!
フレームが曲がっていたのとフォーク。 これに気付くことができたし、プロに直してもらってとっても安心できました。
今の乗り味は過去で最高の状態です。 完成車14,500円の自転車とは思えないですよ(笑)

リタノフでどっか遠くに行きたいです。(^^)

ん?でも、輪行すると、重みで肩&腰をおかしくしそうです。
重量は殆ど改善されてませんから(爆)
2009/03/04(水) 00:44:57 | ゴードン | URL | [ 編集]

10速化したんですね~
昨年末、リタノフが事故で全損し10速化を断念したので。
同じ方法でリベンジしてもらったみたいで嬉しいです。(ブレーキアウターの処理が若干違いますが)
でも、ダイヤコンペの無段バーコンは値段の割りに使えますよね~
シマノでもカンパでもスラムでも何でもOKですしね。
2009/06/22(月) 22:28:03 | nobu | URL | [ 編集]

☆ nobuさん

ハイ。 遂に10s化しまして、その後も進みFフォーク交換など、ヘッドパーツとシートクランプだけは元々の部品ですが、もうすっかり原形をとどめていません。
リタノフのフレームにして、すっかりロードバイクの乗り味になりました。
万人ウケするローードバイクのレベルかどうかは別として、これでも自分なりに満足しています。 

おヒマがありましたら、この改造の先の記事もチェックしていただけると嬉しいです。(^^)
2009/06/23(火) 17:25:39 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。