江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10速化。 シッパイ (2009/02/28(土) 02:44:31)
DSCN7933.jpg超破格値自転車のリタノフ。 ブルホーン化に続き、今回はリア10s化です。

前回は、ストレートバー+8sトリガーシフターだったのを、ブルホーンバー+バーコン(バーエンドコントローラ)へ変更しました。 バーコンはインデックスがない無段階な為、何速にでも対応できます。

左の写真は8sのカセットスプロケット・HG50(SORA)の状態。 前回作業で時間がなくて8sのままです。 

今回はリアを10sのスプロケットとし、10s用のチェーンに交換する作業です。

先に結論を申しあげます。 リタノフ10速化は失敗でした。 ワヒャッ!

では、作業工程と、最後に失敗の原因を検証してみます。
DSCN7927.jpg10s化の為に購入したのは、シマノ105のカセットスプロケット・CS-5600です。 新品ですから、キラキラ輝いてキレイです。

パッケージを開いた途端に、この通りバラバラになってしまいます。

ツバメ号に使用しているアルテグラ・CS-6600と同じ12-25Tで、バラバラになった様子も同じです。

過去記事で、CS-6600(ULTEGRA)、HG50(SORA)、CS-HG40-awもバラしています

DSCN7931.jpgハブ内側から

・スペーサー1mm厚
・25,23,21Tの3速+スペーサーの一体型
・19Tスプロケット
・スペーサー黒
・17Tスプロケット
・スペーサー黒
・16Tスプロケット
・スペーサー黒
・15Tスプロケット
・スペーサー黒
・14Tスプロケット
・13Tスプロケット(スペーサー一体型)
・12Tスプロケット(スペーサー一体型)
・ロックリング間座
・ロックリング

DSCN7944.jpgこれらをホイールハブ部(フリーボディ)に1つ1つ組み込んでいく作業となります。

このホイールはシマノ8~10s対応ですが、10sを入れる場合に限りスペーサーを最初に入れます。 あとは、『大きい順&スペーサーと交互』 に入れて、最後にロックナットで締めるという作業です。

入れる順番さえ間違えなければ(間違えば見た目に変だからすぐ分かる)、フリーボディの溝に合わせるだけで表裏を間違えることもなく、簡単な作業です。
ただ、最後のロックナットの締め具合の良し悪しが難しいかな。 素人ですから。w

DSCN7948.jpg

DSCN7950.jpg スプロケット、装着完了!

あとは、ツバメ号から外したデュラのチェーンCN-7801を装着するのみ。

チェーンさえ装着すれば10s化は完成か。

DSCN7951.jpgチェーンを装着、作業完了!!

なんちゃってロードのリタノフ。 14,500円の超破格値チャリに、105のスプロケットとアルテグラのRD付けて10s化。
これでロードバイクと言えるのかな? いや、ドロップ化があるか。(しないけど)

では、動作テスト。 あれっ??? RDからカリカリと異音がする。 なんか変。

異音の位置はプーリーでした。

2つのプーリーのうち、スプロケットに近い方を 『ガイドプーリー』 と言い変速位置を決める役割、地面に近い方を 『テンションプーリー』 と言いチェーンの張りを保つ役割をしています。

異音は、チェーンがプーリーのゾーンに入るときに、テンションプーリーにちゃんとハマらずに乗り上げては落ちる繰り返しの音でした。 けっこう大きな音です。 参ったなぁ。。

見た目に、チェーンが真っ直ぐに突入していないのが分かりました。

そういえば、先日RDを換える前のRDでもチェーン方向が曲がっていたっけ。
素人なりに思ったのは、『今までの8sチェーンは幅で誤魔化せたが、狭い10sチェーンではちょっとした曲がりが顕著に現れる様になった』 と言ったところでしょう。

DSCN7953.jpg見た目にはピカピカして美しい!と言いたいところですが、異音がする様では困るし、プーリーも早くに磨耗してしまうでしょう。

  即断。 8sに戻すぞ!

決めたら早い。 さっさと作業。 自転車乗りにはお分かりでしょうけど、行きの時間より帰りの時間の方が短く感じるでしょう。 実際に急ピッチでスプロケットとチェーンを交換し、すぐに元の2×8sに戻してしまいました。 アララ

DSCN7960.jpgチェーンルブも塗付してしまったのでパーツクリーナーで磨きピカピカに。 そしてキレイに並べて箱へ収める。

 『10s化、諦めたな』 って思いましたか? スプロケはヤフオク行き?

 そんな簡単に諦めるはずがないっっ

この場から原因追求をし、必ずリタノフを10s化に導きます。(言い切ってしまっていいのかぃ?w)

原因さえ分かれば、対策も生まれます。 修理を伴って車体価格を超える場合は別として、解決の糸口はきっとあるはず。

たびたび素人ですがw、自分で探し出してきた原因

 ○ チェーンラインが端にズレた・・?
    (トリプル → ダブル に換装したのが原因か?)

 ○ ディレイラーが曲がっている
    (新品だから、それはないだろうね?)

でも、プーリーの向きが微妙に真正面でない。 エンド部分が曲損しているのか?と思いましたが、事故ってぶつかった記憶もないし。。

これ以上搾り出す知識も無いので、今日、ライトサイクルさんにWH-7801(デュラのホイール)の分解整備を出しに行ったついでに聞いてみました。

リタノフは持って行かなかったので、現物を見せることが出来なかったのですが、エンド部の曲損やホイール装着の不全などを疑うべし、という話が出て、今度持って行くことにしました。 ライトサイクルさんなら、解決の糸口があるでしょう、きっと。(^^) そこで買ったわけでもない自転車を持ち込むのは失礼とは知りつつ、困ったときはプロに相談というのがやっぱり正攻法でしょうか。

10s化に失敗しましたが、まだまだ諦めません。 大事なリタノフですから。(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←ポチッと押して、ちょびっと応援してくださいな(^^)

コメント
この記事へのコメント
すばらしい。
挑戦することが偉いです。

わたしも将来は自転車を一から組み立てたいですね。

もちろんフレームは買ってでの話ですが、、。
2009/02/28(土) 06:25:16 | trueblue66 | URL | [ 編集]

|ω ̄)…もともと。。。
135mmのエンドでしたっけ?
一度スペーサーを挟んで
ホイールを付けてみてはいかがでしょ?
テンションボルトで少しテンションも
上げてみたり。。。

エンド曲がりが原因でというのは
聞く話ですが、記憶がないのに
曲がったとなればホイールの装着中に
かかるストレスも考慮する必要のありそうなので。。。

( ̄ω ̄)ノということで試乗へGO♪しますか^^明日あたり(爆)
2009/02/28(土) 08:15:56 | rook | URL | [ 編集]

ナイス,ファイト!
途中まで読んで,リヤエンド曲がりでは?と思いました.
もともと,曲がっていたのではないでしょうか,超破格チャリですし.

あきらめずに,10s目指してください!
2009/02/28(土) 10:37:06 | amanox | URL | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/28(土) 12:36:21 |  | URL | [ 編集]

こんにちは。
もう少しで10sですね。

エンドの曲がっている写真が欲しいですが、
エンドが少し曲がったくらいで変速に影響は出ないと思うので、
僕もBテンションボルトを疑います。

新旧スプロケのMax/Minの歯数が結構違っていませんか?
2009/02/28(土) 20:49:34 | 3da | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

挑戦するのがエライなんて、そんな事ないですよ。 物を大事にする人の方がもっとエライです。 挑戦は趣味みたいなもんなので(笑)

自転車をイチから作るのって、1度やってみたいですね。
なんか出来そうですが、可動部(Fフォークのコラム、BB)は自分では出来そうにないって思っちゃいます(汗)
あっ! まさか、手組みホイールですか??
2009/03/01(日) 02:19:21 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ rookさん

エンド幅は135mmです。 ライトサイクルさんで実測したら134mmでしたが、もしや、無理無理にOLD130mmのホイールを履かせてるからエンド幅が縮まった??w

でね。。エンド曲がりがモロに原因でしたが、詳細は次の記事(10s化成功)に書いておきますね。
2009/03/01(日) 02:24:02 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ amanoxさん

ハイ。 エンドが原因でした。 しかも、2重に原因が交錯しており、次の記事ネタとさせていただきました。

ってか、お陰さまで10s化が完了しましたよ!
2009/03/01(日) 02:25:43 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 3daさん

オヒサです~!!

エンドが曲がっていたのが主原因で、他にも理由がありました。
お陰さまで10s化に成功しましたので、それは次の記事に詳しく書かせていただきます。

rookさんもご指摘のBテンションボルトですが、最初の10s化のときに(エンド曲がりが原因なのに気付かず)どうしても1速に入らず、Bテンションボルトでガイドプーリーをスプロケットに近付けたら1速に入るようになりました。 普通、こんな使い方はしないのでしょうけど、偶然解決されてしまったので。。
(素人の発想は突飛で凄い!って皮肉を言われますが・笑)
今は、プロの手でベストセッティングされてます。w

新旧スプロケのMax/Minの歯数は、、
 旧 13-26T の8s
 新 12-25T の10s  こんな構成です。
2009/03/01(日) 02:37:57 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。