江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
retnof23.jpgこの度、リタノフを2×10sとする事にしました。(^^)
リア10s化には10s用のシフターが必要です。 現行はフラットバーにはSL-R770というトリガーシフターがありますが、なんと、11~12千円も! 高けぇ!!(勝手に怒る私) かと言って、STIも出費がデカイ。

そこで、持ってる部品を使おうという事になりました。
左の写真は、昔のリタノフ。 ブルホーンだった頃が懐かしいッス。
ツバメ号が来ると同時にリタノフはフラットバーにしてしまいましたが、ここに付けていたシフターがダイヤコンペ製の無段階のバーコンです。

DSCN7891.jpg当時のリタノフはリア7sだったので、対応できるシフターがこれしかなかったのですが、これが今となっては、『何速でも問題なく使える』 という点に注目しています。

幸い、逆引き型のブレーキレバーもあります。 あ、これは専用ではなく、ロード用の補助ブレーキなので、ちょっとチャチです。 安いせいか、何故か3セットも持ってます(笑) エアー自転車用ですね。 黒と銀がありますが、今回は銀色を使用することにしました。 気分的な問題ッス。

では次。 肝心のブルホーンバーです。
DSCN7889.jpgブルホーンバー、何故か2つあります。w

手前は、単に安いから(1,575円)という単純な理由だけで衝動買いしたTranzX(トランズエックス)のブルホーンバーです。
奥は、以前使用していた、ProfileDesign AirWing(プロファイルデザイン・エアーウィング:実売3,465円)です。 (付随の他部品はこちらの記事

この2本はバーの太さやクランプ径が同じブルホーンバーですが、形状がまるで違います。

DSCN7886.jpg上から見るとこんな感じ。
幅は同じ420mmですが、エアーウィング(下)の方がほんの少しリーチが長いです。 写真では同じ長さに見えちゃいますし実寸で1cmと違わないほどですが、エアウィングには高低差がある分、手に取ってみると長いのです。

DSCN7887.jpg横から見るとこんな感じ。
エアーウィング(右)の方が、肩が下がっています。 何となくエアウィングの方が長いでしょう?

DSCN7895.jpgどちらのブルホーンバーを使うか、少々迷いましたが、前にも使っていたこともあり、闘争心を呼び起こしそうな形をしたエアウィングを使用する事にしました。

まず、ブルホーンバーは、バーコンとブレーキレバーのレバーの共存が難しいです。

バーコンはバーエンドに挿されていますが、ワイヤーはバーの中ではなくバーの外(下側)に出ます。
バーコンからワイヤーが出た所にはブレーキレバーが鎮座しているため、双方を近付けてセッティングするとバーコンのワイヤーとブレーキレバーが干渉します。 干渉すると、ブレーキレバーがうまく動かなかったり、シフトの動きが悪くなったりします。

DSCN7896.jpg今回使用しているブレーキレバーは、前述のように、ブレーキレバーをバーエンド付近に装着した上でバーの方向にワイヤーを出す『逆引き』とする為の策です。 DHバーがあってシフターをそっちに付けて対応するとか、Wレバー対応にすれば、オポジットレバー(バーエンドに装着できるブレーキレバー)でスッキリまとまります。 自転車によってはシングル仕様でシフター無しとか。

ロード用ブレーキレバーで前方にワイヤーを出すのも、ワイヤーの抵抗を減らす策としては非常に有効な手だと思います。 ただし、フラットバー用のブレーキレバーはハンドル径の違いから装着不能です(NITTOのB261AAなら可能ですが幅が480mmもある)

いっそ、シマノ製STIならばシフトのワイヤーは真横に出るので、これが理想なのかな?

いろんな策がありますが、目の前にある物で対応しないとね。 では、話を戻します。(^^;

DSCN7897.jpgこの写真は右手部分を後ろから見た様子です。

使い勝手を考え、指先で扱うバーコンは外向きに、ハンドル横を手で包んだ上で握るレバーは真下(うまくいかない場合は若干内側)に、それぞれに角度をつけてセットします。

以前セットしたときはこの位相を反対(バーコンを内向き、ブレーキを外向き)にしていました。

ハンドル部に手を当てると分かりますが、バーコンは外向き、ブレーキは真下か若干内向きというのは意外と利便性がいいです。 ただ、どちらが正解というものは無いので、好み次第でしょうか。

DSCN7900.jpgまだ前のレバーやワイヤーを外し切らないまま(笑)、とりあえず、ステムにエアウィングを装着してみました。

うわっ! メチャ、ハンドルが前にせり出しているゾ。

前に装着していたので分かってましたが、改めて装着してみると、頭でっかちで、なんかカッコワルイ? TTマシンを目指してるわけではないし~・・
手前味噌ながら、前から見ると、そんなに違和感ないんですが、、、前回このバーを装着していたときはポジションなんぞ無縁で、それでもハンドルが遠い感じしたから(あくまでも素人レベルの目分量ですが)、ステムを短くしていました。

DSCN7903.jpg斜め方向の計測が正しいのかどうかは不明ですが、サドル先端からバーエンドまでの長さは74cm。 同じようにツバメ号を測ってみたら68cm。 ツバメ号はプロショップにオマカセで作ってもらったので、ここに照準を合わせておけば問題ないはず。 街乗りで使おうというリタノフが6cmも飛び出しているようじゃ、明らかにダメでしょ。

DSCN7905.jpgよしっ!
ここまでセットしたけど、エアウィングは中止(あらら)
少し短いTranzXのブルホーンバーに換えて、ステムも短くしよう。

DSCN7906.jpg左がTranzXのブルホーンバー。 右のエアウィングに比べて少しリーチが浅いところに、さらに短いステム。 これなら上手くいきそうです。

実際に装着して測ってみたら、サドル先から68cmでツバメ号と同サイズでした。 真っ直ぐでなく斜めに計測してるから意外と効果が出るみたいです。
ともあれ、ツバメ号の同じであればひとまず安心です。

DSCN7907.jpgハンドル位置を決めたら、次はワイヤーです。

フラットバーからブルホーンバーにする場合、ハンドル位置の関係からワイヤー類はすべて長くなります。 アウターワイヤーはもちろん、インナーも用意します。

しかし、、、、うっかりしてました。 ブレーキワイヤーが1本足りないッス、汗

そこでケチケチ作戦。 リア用に使っていたワイヤーをフロント用に流用させれば、ブレーキ&シフターとも1本ずつ用意すりゃいいのサ。(^^)
このセコい知恵で行った結果、1つだけ落とし穴がありました。 フラットバー用とロード用ブレーキのインナーワイヤーは、末端の太鼓の形状が違いました。 よって、ブレーキ用インナーワイヤーは2本ないといけなかったです。 とりあえず有る物を付けちゃいましたけど。。w

DSCN7910.jpgカットしたアウターワイヤーの末端をきちんと開き、インナーワイヤーが通るようにします。 ワイヤーの滑りを良くするため、アウターワイヤー内にチタンスプレーを噴射、インナーワイヤー通して、ブレーキ本体&ディレイラー本体に固定して動作確認をします。 文では簡単に書きましたが、この作業が一番大変かと思います。

すべてのワイヤーの動作が完全にOKとなったら、バーテープを巻く為の下準備として、ワイヤー類をハンドルバーにビニールテープで固定します。 バーテープの開始部と末端部、ハンドルのカーブの部分の3箇所をしっかりと固定しないと、後でバーテープがグズグズになっちゃいます。

DSCN7913.jpg最後の大作業。 バーテープ巻き。 私はこれが苦手です。

これ、ゴードン流バーテープ固定術。 ヒャハッ! 術なんて高等なものではありません。 バーテープを巻くときに、ただでさえ扱いにくいところに巻きテープがコロコロと転がっていったらイライラ爆発です。
よって、芯の部分をビニタイ等(紐でもOKだぞ)で軽く縛っておくと、コロコロ&イライラが解消されます。

DSCN7915.jpg できたっ! ブルホーン化、完成!

ステムが長いほうがカッコイイのですが、ポジションを犠牲にしちゃ困る。 先ほどの頭でっかちよりはまとまりがいい気がします。

ブルホーンバーの角度は、追々運転しながら丁度いい角度に変えていきたいと思います。

DSCN7918.jpg

  前から見上げると、こんな感じです。

DSCN7923.jpg

  斜め後ろから。

DSCN7917.jpgこのブルホーン化は、無段階バーコンをインストールする為の作業で、最終目的の10s化はまだやっていません。 今はリア8sで動く状態です。

残る作業は

 ○ カセットスプロケットを 8s → 10s に換装
 ○ 8s用チェーン → 10s用チェーン に換装

この2つの作業で2×10s化が完成します。 リタノフの“なんちゃってロード”の卒業なるか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←ブルホーンバーへ逆戻りしたリタノフへ、ポチッとお願いしまーす!

コメント
この記事へのコメント
やっぱり・・・
自転車屋さんみたいです。

ルイガノ改造の際には是非ご指南くださいね

2009/02/23(月) 23:18:05 | けろり~な | URL | [ 編集]

|ω ̄)え~っと。。。
改造内容については
当方も似たような事をよくやるので特にツッコミませんが。。。

( ̄ω ̄;)なぜ青!!!…それもライトなブルーというか水色!!!

若干、小学生のクレヨン図画を
見ているような…(爆)
見た目を気にしない当方でも
多少引く濃ゆさ^^;

え~っと。。。
次の方にも素直な感想を♪
というかセンスのある方の感想を…(爆)
2009/02/23(月) 23:42:26 | rook | URL | [ 編集]

☆ けろり~なさん

えっ! ルイガノ改造ですって? けろり~なさんのルイガノはDHバー付ですよね。
そんな事書いたら、私以外に反応する方々が何名かいそうですよ(爆)

で。 どんな改造しますぅ?? ウッシッシ(不気味な笑い)
2009/02/24(火) 04:30:14 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ |ω ̄)…さん

えぇぇ~っ! この配色が幼稚だってことですね?
初めて言われました。 ってか、みんなそう思ってて黙っていたんですね、きっと(ガックシ)

水色は光の加減で、実際は青なんですが、手元にあったバーテープは青と黒しかなかったんで、とりあえず青を。w 最初にブルホーン化したときは青だったんです。 わざわざボディ色とは別の色のつもりで♪
まぁ、ここで何を書いても、言い訳コメレスにしかなってませんので(ひねくれモード)、センスのいい方のご意見をお待ちするのがベストっぽいです。

で。 青はダメですかぁ? ヒャハハ
2009/02/24(火) 04:35:55 | ゴードン | URL | [ 編集]

|ω ̄)いやいや…
当方の好みの問題もありますので。。。
( ̄ω ̄;)どなたか万人が認めるセンスのよさげな方に…(爆)

ちなみに♪
<a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/s/l/o/slowstep001/DSCN7923white.jpg">white</a>
<a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/s/l/o/slowstep001/DSCN7923grey.jpg">grey</a>
<a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/s/l/o/slowstep001/DSCN7923red.jpg">red</a>

(もしタグが排除されたらhttp住所を拾って下さい)

こんな具合になりますが。。。
( ̄ω ̄;)信号にも採用されてますし
ありなんでしょうねぇ。。。黄色X青

逃走=3
2009/02/24(火) 05:21:30 | rook | URL | [ 編集]

センスが良いかどうかは自信ありませんが。。。苦笑

普通は青と黒があったら黒を選択するような気が。
若干、「特異な」センスですかね。笑
当方のオレンジキチガイと良い勝負っ♪

それにしてもrookさん、手が込んでますなぁ。。。
2009/02/24(火) 12:26:25 | ひろ | URL | [ 編集]

☆ |ω ̄)…さん

コメ欄のはタグではなくリンクを直接書いていただくだけで、別窓でのリンクとなります。

  http://blog-imgs-32.fc2.com/s/l/o/slowstep001/DSCN7923white.jpg
  http://blog-imgs-32.fc2.com/s/l/o/slowstep001/DSCN7923grey.jpg
  http://blog-imgs-32.fc2.com/s/l/o/slowstep001/DSCN7923red.jpg

しっかしまぁぁぁ・・・・ (ーー;

そんなに黄×青のセンスが悪かったッスか。。
ここまで手間をかけて敬服ですが、どうせなら、両ハンドルとも着色して、それぞれの角度のバージョンで作ってほしいです。

で。 次はゼブラ柄のバーテープでお願いしま~す。 ( ̄▽ ̄)ノ
あっ! それと、SILVA柄のも。 文字の方向は揃えてくださいネ(爆)
2009/02/25(水) 00:11:10 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ひろさん

ぬぬぬ、、、|ω ̄)…さんの一派ですな。
何色だったらOKでしょうか。 黄色と黒以外で(笑)

青を選ぶ時点で黒という選択肢は全くなかったです。w
こうなってくると書きずらいのですが、青は1年以上前に 『リタノフに付けようと思って買った』 物ですが、黒はサドルを買った(ヤフオクで落札)時にオマケで付いてきた物です。 偶然こうなったのではなく、私の意志です。(何か文句ある?)

さて、問題は|ω ̄)…さんが新色を投入してくるかどうか?です。 きっとセンスの良い色を出してくるでしょうから、ひろさんは審査委員長をお願いいたします。( ̄ー ̄)

オレンジが投入される期待大です。
・・・ってか、作ってくれるのでしょうか? かなり楽しみにしてたりして(爆)
2009/02/25(水) 00:24:17 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ |ω ̄)…さん ひろさん

 http://blog-imgs-31.fc2.com/r/o/a/roady/DSCN7923hana.jpg
待ちきれないので、自分で作りました。
ちょっとエレガントな感じしませんか? しないか。w
2009/02/25(水) 00:46:56 | ゴードン | URL | [ 編集]

おぉっ!
これは凄い。
何だかだんだん、着せ替え人形的になってきましたね~笑

でも、バーテープって価格的にも自転車パーツの中で一番気軽に遊べる場所ですよね。
このコーナー、極めて正しい趣味自転車の世界、かもしれませんねっ!笑

p.s.
先の発言、行き過ぎでしたね。失礼しました。。。
2009/02/25(水) 02:16:12 | ひろ | URL | [ 編集]

花柄すてき
DHバーは購入して、今は必要ないので
すぐに外してしまいました。

今考えているのは、タイヤの方です。
(でも、その前にそろえるものがたくさんあって、お財布が寂しいんですけど)
2009/02/25(水) 11:59:22 | けろり~な | URL | [ 編集]

☆ ひろさん

バーテープ審査委員長、評価のほどお願いいたします。w
バーテープって本当に着せ替え感覚で、しかもそう高くない出費で楽しめて面白いですよね。
汚れたら替える物ですが、ツバメ号のバーテープはOGK製の汚れが付着しない物なので、1年経ってもキレイです。

んで、『発言の行き過ぎ』なんて何をおっしゃいますかぁぁ。w
イヤな事なんてひとつも無いですよ、マジで。
むしろ、こちらに失礼が無いか考えるべきところですが、このペースをすっかり楽しんでいますから、今のまんまでお願いしますネ♪

で。 バーテープは何色がいいでしょうか?(笑)
(だから変えるとは言ってませんので・爆)
2009/02/25(水) 17:14:06 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ けろり~なさん

タイヤ交換ですか。 そりゃ、パンク修理に慣れる絶好の機会です。

DHバー、いいなぁぁ~
そこを掴んで運転するかどうかは別として、リタノフにDHバーを装着しようか、本当に迷っています。w
理由は『かっこいいから』って、単にそれだけです(自爆)
通勤のルートでDHバーを掴める場所なんて、ひとつも無いです、アハハ
2009/02/25(水) 19:05:32 | ゴードン | URL | [ 編集]

|ω ̄)若干。。。
面倒なので
いや、時間がないので(爆)
もしくは現行仕様との比較のために片側のみにしていたのですが。。。
( ̄ω ̄;)ナイス言い訳♪(汗)

で今回も片側かつ途中までで
想像力を働かせつつ^^;
(ちなみに前回もですが実際購入可能なものからサンプリングしています。前回のはDEDA)

http://blog-imgs-32.fc2.com/s/l/o/slowstep001/DSCN7923str.jpg
http://blog-imgs-32.fc2.com/s/l/o/slowstep001/DSCN7923str2.jpg

当方はシンプルなモノより
少しキワモノに近いモノを選ぶ傾向があり・・・(爆)

追記
前回の白のシルバでゴードンさんにもろもろつっこまれましたが^^;
( ̄ω ̄)♪今回のもシルバです。
1時間かけて巻きましたので
仕上がりは結構いいです♪
v( ̄ω ̄)ほぼ揃ってます
2009/02/26(木) 00:02:17 | rook | URL | [ 編集]

オホンっ

厳粛なる審査の結果、花柄の勝ちとするゾ。
良いなっ!!



rookさんの、白黒ゼブラも面白いですね~
巻き終りだけゼブラってカッコよいかも。
2009/02/27(金) 02:07:37 | 審査委員長 | URL | [ 編集]

☆ |ω ̄)…さん

きましたねっ! 新デザイン。
でも~・・・やっぱり片ハンですよぉぉ・・・! これで走れと?

黒いバーテープに白いビニールテープを巻くとか、セコイ事を考えてはダメでしょうか? やっぱし、黒が基本なのかなぁ?

で。 今度のSILVAは文字の方向はちゃんと揃ったんでしょうか?

∥SILVA S∥
∥ SILVA ∥
∥A SILVA∥
∥ SILVA ∥
∥ SILVA ∥
∥VA SILV∥
∥A SILVA∥

こんな風にバラバラになっちゃってませんか? グヒヒ
2009/02/28(土) 00:21:58 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 審査委員長さま

おっ! 花柄の勝ちっすか?

・・・・なぁんか、オミソで勝たせてもらった感が拭えないんですがぁ??

ゼブラもいいけど、やっぱりSILVAでキメちゃいましょうか~
勿論、文字ラインはピッタリで。

|ω ̄)…さんには、その場でテープ巻きなおし実演をしていただきます。
2009/02/28(土) 00:25:41 | ゴードン | URL | [ 編集]

はじめまして
はじめまして。 初めてこのblogを読ませていただきました。
このblogを読んでいらっしゃる方達も自転車について詳しそうなので相談にのっていただきたいのですがよろしいでしょうか?

現在、Jamisのcoda compというフラットバークロスバイクに6年くらい乗っています。
昨年、2台目に購入したロードバイクの影響かフラットバーのような横に握るハンドルより、ドロップのように縦に掴むハンドルに慣れてしまいました。
そこで、ブルホーンに交換しようといろいろ調べていたらこのblogに辿り着きました。
フラット→ブルホーンへの交換の注意点やお勧めパーツや感想など聞かせていただけたらと思います。 お願いいたします
長々と長文失礼しました。 4ヶ月も前の記事にコメントしても大丈夫でしたか?
2009/06/18(木) 23:13:31 | たなかつ | URL | [ 編集]

☆ たかなつさん、ようこそ!

4ヶ月前の記事に復活の機会をいただいてありがとうございます。 こんな記事のコメ欄でよろしければ、私は大歓迎です。(^^)
私の知識は大した事ありませんが、このブログを訪問していただいている方々の知識や知恵に助けられています。

まず、Jamis coda comp(ジェイミス・コーダコンプ)を調べてみましたが、最近の同車のスペックしか分かりませんでした。
ハンドル周り&変速系は以下のようなスペックの様ですが、たかなつさんのJamis coda compも同じ仕様でしょうか?

 ・リア9速 11-32
 ・フロント3速 50/39/30
 ・シフター シマノ ST-R440
 ・ブレーキ Avid (アヴィド) Single Digit 3 Vブレーキ

この仕様からブルホーン化すると、クロス系→ロード系となるわけですが、留意したい点は

 ■ハンドル径が異なる。 フラットは細く、ロード系は太いハンドル
    ハンドル径(本体)
     → 細:22.2mm(または19.1) 太:25.4mm・26mm
    クランプ径(ステムで挟まれる部分)
     → JIS規格で25.4mm 規格外で26.0mm・31.8mm

 ■クロス(MTB)系のVブレーキに対し、ロード系はキャリパーブレーキ

 ■シフター種類によって変速機(ディレイラー)の互換性が無い
   フロント用はロード2速用・ロード3速用・フラットバー用と分類される
   (大は小を兼ねるものではない)

主にこれらが換装を妨げる要因です。

殆んどのブルホーンバーが26mm(25.4mm)であるのに対し、フラットバーは22.2mmなので、パーツを共用することができません。
日東でハンドル径22.2mmのブルホーンバー(B261AA)がありますが、ハンドル幅が400mmや420mmが一般的なロード用と比べるとB261AAは480mmと幅広なので、ちょっと別物かもしれません。
クランプ径はステムが何mm対応か?という点が注意点です。 25.4mmのステムに26mmのクランプ径ハンドルだと、少し詰まった感じがします。 シートポストほど厳密ではないですが、この0.5mmが軽い障害です(私は“エイヤー”で入れちゃいますけどw)

最も難点になるのはブレーキの規格だと思います。
この記事に出てくるリタノフは元が『フラットロード(もどき)』だったので幸運にもキャリパーでしたが、クロスバイク等のVブレーキの場合はVブレーキ用のレバーが必要で、てこ比が異なるキャリパー用のレバーは使えません。。 ロード系のブレーキレバー(=太いバーに装着可能なレバー)はキャリパーを前提に作られているので、この互換を解決させる難しいかと思います。
解決方法の1つとして、現在のVブレーキをショートVに換えることでキャリパーとほぼ同じ“てこ比”に出来るそうです。 私はやった事がないので動作保証はできませんので、この方法を採用する場合はショップ等に確認してみてください。(間違いだったらスミマセン)
さらに解決方法として『キャリパー換装』という手があります。 ピスト用に臨時にキャリパーブレーキを装着するキットがありますが、自転車で最も肝心な制動性能を損なう可能性が非常に高く、自己責任でもまだ不足する話です。 わざわざVブレーキを外してのキャリパー換装はお勧めしません(これはお話だけって事で)

シフターについては、『どんなシフターにしたいか?』によります。
バーコンにする場合は、9s用のバーコン(10sだとインデックスがズレるからNG)か無段階型バーコン(ダイヤコンペ製)となります。 9s用であっても、左シフト(前の変速)は無段階だったかと思います(たぶん)。
ティアグラ等のSTIに交換したい場合は、左シフトの互換性(ロード用シフター+フラット用FD)が損なわれるので、フロントディレイラーの交換が必要になります。 これもブレーキと同じく、てこ比が異なる事が理由です。

あとは、この記事の本文をご参照いただくか、以下の3記事(あわせて本文内のリンク先)をご参照いただければ、大体お分かりいただけるかと思います。

http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-1000.html
http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-1015.html
http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-1063.html

少し話が変わりますが、たかなつさんのハンドルに対する考えは、『フラットバーだと手が下を向くのに対して、ロード系だと手が内側を向く方が運転しやすい』 という事だと思います。 たしかに、何も持たない状態で腕を前方へ差し出すと手は自然と内側を向くので、その通りのハンドル形状にするのが自然であり、私も、ロード用ハンドルの方が腕が疲れないと思います。 同意見ですね。

上記リンク先3記事には、『フラットバーにバーエンドを装着する』という方法も掲載しています。
フラットバーのメインのグリップ部を持たずに、大半はバーエンドを握るになりますが、現状がトリガーシフターであれば、装着位置を工夫する事でバーエンドからブレーキ操作をする事も可能です(ブレーキレバーが長い必要性あり)。 バーエンドバーを購入するだけなので、お金も大してかかりませんし、気に入らなかったら簡単に元に戻せます。
とりあえず、長めのバーエンドバーを購入して一旦試してみるのも良いかとも思いますので、あわせてご検討されてはいかがでしょうか。(^^)

なぁんて、偉そうに失礼しました。 また遊びにいらしてくださいね。(^^)
2009/06/21(日) 22:09:14 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。