江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遭難防止用具 (2009/02/11(水) 20:59:29)
DSCN7730.jpgここ最近の3スレッドは輪行袋やチェーンカッターの話題に始まり、皆さまからいただいたコメントから拡がった携行工具の話題など、私自身かなり勉強になりました。 感謝!

普段自転車にくっつけてる工具入れは、トピークのサドルバッグ(写真手前)がツバメ号の物。 プロファイルのボトル型工具ケース(写真奥)がリタノフの物です。

今までの中身をちゃんと見直そうという試みでもありますが、コメ欄からいただいたご意見を大いに参考にさせていただく事にしました。

DSCN7721.jpg今まで入れていなかった物のひとつがペンチ。 自分がどんなペンチを持っているんだろう?って工具箱から全部出してみました。 沢山ある割には携行に適した物がないんだな。w

同じペンチでも様々な作業においては、プライヤー、ラジオペンチ、ニッパー等がありますが、自転車で1本だけ携行するとしたら? いろいろ考えた結果が小型のラジオペンチ。 

写真の中では、手前の4本が今回新たに購入した物です。

DSCN7723.jpgコラ。 なんで4本も買うんだ? 物欲党ですから。w

小型ラジオペンチだけを探して買う。
最初は100円ショップとか行ってしまう悲しい習慣。 まず買ったのが奥の2本、103円&105円。 いい感じではありますが、同じ日にホームセンター(3軒ハシゴかよ?)でフィット感がいいのを2つ見つけ、結局4本購入しちゃいました(笑)

では。 これらを含めて、サドルバッグの中身の見直しといきましょう。
DSCN7746b.jpg最初はツバメ号のサドルバッグから。

今回から新たに加えたのがブレーキワイヤー。
写真左が買った直後の状態、写真右が同じ商品をサドルバッグの幅に合わせコンパクトに畳み直して小さいビニールに詰め直した状態。

重さは殆どないし、たとえDura-Aceでも300円弱。 軽い気持ちで。(^^)

DSCN7750.jpgこれが今回見直したツバメ号のサドルバッグの中身です。

まず消耗品に、チューブ1本+小袋詰めのシッカロール。 ブレーキワイヤー。 チューブ修理セット(パッチ多数・紙やすり・ゴム糊)。 10Sチェーン4駒+コネクトピン。 タイヤパッチ+養生テープ。 少なめのビニールテープ。

工具系に、小型ラジオペンチ(バネは外した)。 チェーンカッター。 レンチ&ドライバーセット。 板スパナ。 バルブ変換(延長)器具が4つで仏米英のどれが来ても全部OK。 自転車やってる以上は、沿道の人のパンクを見かけたら気軽に助けてあげないとね。(^^)

DSC-4286.jpgこれらの中でちょっとピックアップして紹介します。

以前の記事にも書きましたが、これはタイヤ修理グッズ。
白いシートはパークツール(TB-2)のタイヤパッチ。 このままサドルバッグに入れるとグチャグチャになってしまうので、厚紙に包んでその周囲に養生テープを10周ほど巻きます。

これさえあれば、タイヤが裂けてしまっても、粉々に破けてない限りは裏から修理すれば応急処置レベルにはなります。 

DSCN7751.jpgこちらは、アーレンキー(ヘクスレンチ)をはじめとするレンチ類。

青いレンチセットにはアーレンキー2・3・4・5mmの4種類とプラスドライバー2種類、マイナスドライバー1種類がセットされています。 アーレンキーについては一部に6mmが必要な部分があります。 ツバメ号の場合はペダルの付根が該当します。 サドルのヤグラ部分に6mmというのもあります(ツバメ号は5mm) よって、6mmだけ単体で加えてあります。

スパナ類は、、、ツバメ号に関しては殆ど(全部?)がアーレンキーで用が済むのでスパナは不要。 ただし、想定外の事をある程度加味、チェーンカッターの穴は8mm・10mmに対応であとは板スパナがあれば大抵は大丈夫。 多くの自転車は、8・9・10・15mmスパナで解決する様です。

その他、特殊工具が必要な部分もありますが、キリがないのでこの辺で。w

DSCN7752.jpgこれらの道具を全部サドルバッグに詰め込みます。
(TOPEAKエアロウェッジパック-M) このサドルバッグはトピークではMサイズですが、サイドのファスナーを開放することによってサイズを大きくすることができて便利です。

現状ではファスナーを開放せずにこれらの工具が十分収まりますし、最後にポケットティッシュを入れてちょうどいいくらいです。 オニギリも入る??

DSCN7776.jpg少し前まで、『パールイズミ・B53テールゲート』という小さなサドルバッグを使用していました(写真・手前)。 見た目にもシンプルで良いのですが、あまり多くの工具が入りません。

この2つのバッグは、走行目的に合わせて使い分けをしたいところです。(^^)

これまでは、遠くへ遠くへ走ろうとするツバメ号の話でした。

次。 自転車通勤で乗ってるリタノフの話です。 (オワリじゃなくてすみませんw)

DSCN7775.jpgリタノフはフレーム本体にボトルケージが1つしか装着できな点もあり、シートポストにボトルを2本装着できる様にしています。
やろう思えばボトル3本を積むこともできますが、反面、サドルバッグを装着する場所がないのが難点です。

という事で、携行工具類は、ボトル型の工具入れを使用しボトルケージに収めてしまうのが自然かと。

DSCN7773.jpg工具っぽく見えないところが気に入っていますが、プラ製の円筒の為サドルバッグとは違って形が単一なので思うように物が納まりません。
深さもないので容積自体が少ないみたいです。

現状でも、予備チューブの他に少々の工具を入れただけでも満タンな感じですが、そこへペンチも入れてしまおうというのが、今回の無茶とも言える計画です。

DSCN7761.jpg今回、3軒もの店をまわって(笑)やっと手に入れた小さなラジオペンチがこちらです。 一般工具というより模型用ですが、全体が小さいのは良いとして、グリップが太くバネ付きなため、意外とかさばります。

DSCN7762.jpgならば! 余計な物は外してしまおう。
外出先はあくまでも応急処置ですし、そんなヘビーな作業を想定しているとキリがない。
いかがですか?これ(笑) ヤットコみたいですが、ものすごくシンプル。

DSCN7763.jpg先日買ったばかりのチェーンカッターもこんな時に便利。
グリップ部がバラせるので、こうしてしまえば収めやすいです。

DSCN7757.jpgレンチ系はこちらです。

黒いレンチセットはDIXNA(ディズナ)製で、自転車向けの物です。 2~6mm・8mmのアーレンキーに加え、プラスドライバーが装着されています。 小さなトルクスレンチが1本ありますが、私の自転車では適合する部分はありませんでした。
マイナスドライバーが付属しない為、写真奥の交換式ドライバーの先端だけを持つ事にしました(グリップ部は邪魔なので同梱せず)。 その他にレンチとして8・9・10を用意。

DSCN7765.jpgこれが今回見直したリタノフのツールボックスの中身です。

まず消耗品に、チューブ1本+小袋詰めのシッカロール。 チューブ修理セット(パッチ多数・紙やすり・ゴム糊)。 タイヤパッチ+養生テープ。

工具系に、改造薄型ラジオペンチ。 チェーンカッター。 レンチ&ドライバーセット。 ドライバーヘッド。 スパナ8・9・10mm。

DSCN7768.jpgツバメ号に比べると少々不足しますが、通勤路が主な使用場所なので、遠方対策は端折っています。 何か肝心な物が抜けていないかが少々心配な気もしないではありませんが。。 思いつく範囲では、バルブ変換アダプタとビニールテープくらいかな。

実際に詰め込むと目一杯パンパンなので、これで完成と言わざるを得ません。w

皆さまのサドルバッグ/ツールボックスなどは、どんな物が入っていますか?

『こんなのあると便利』 という物がありましたら、教えてくださいネ。(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←ブログランキング。気に入っていただけたらポチッとお願いします(^^)v

コメント
この記事へのコメント
|ω ̄)うーん…
正直、比較にならないくらい当方はシンプルな携帯品なので書きませんが…

自転車用携帯工具という
メーカー製品を無視して
ラチットレンチとソケットを持たれたほうが
楽なのでは?
トルクは少し不足するようですが、応急でということなら問題ないのでは^^;

確実にコンパクトになるかと…
あとは可能な限りボルトを変えてしまい、頭のサイズを合わせておくとか…
2009/02/12(木) 01:18:12 | rook | URL | [ 編集]

私は,ほとんど工具類持って行きません(汗)
ロードバイクには,予備チューブ,タイヤレバー2本,
六角レンチが5本くらいの携帯工具,CO2ボンベ1本だけです.
CO2ボンベを持っていくので,空気入れも持って行きません.

運がいいだけかもしれませんが,
今のところ遭難しかけるようなトラブルは無かったです.

ただ,これまでのゴードンさんの記事を見て,
チェーンカッターだけは追加しようと思っています.
参考になりました!

2009/02/12(木) 10:03:49 | amanox | URL | [ 編集]

携帯する工具類
チューブ二本にチェーンカッター 余りのチェーン二コマ チェーンピン チェーンオイル タイヤバー パンク修理kit 携帯工具かな
2009/02/12(木) 14:21:09 | 寝熊まさと | URL | [ 編集]

几帳面ですな~
すばらしい仕分けです。

養生テープを補強に使いつつ多めに巻いて
何かのときに使うようにという様はスゴスギです。

でもペンチはありすぎですよww
2009/02/12(木) 15:09:19 | けろり~な | URL | [ 編集]

中を見てみた。
チューブレスですが、最悪の時のことを考えてチューブを1本と、
パンク修理用パッチ(非常時ですから)、タイヤレバー、ウエス、
レンチセットが入ってました。
あとは、空気入れをシートチューブに装着してるくらいです。
2009/02/12(木) 20:38:37 | らすかる | URL | [ 編集]

☆ rookさん

ソケットレンチ、ラチェットですが~
http://blog-imgs-31.fc2.com/r/o/a/roady/DSCN7777.jpg

自前ではこんなのがあります。
写真の左側は6.35mm(1/4")角のソケットレンチで、ラチェット&スピンナーハンドルがあります。 写真の右側の黒いセットはラチェット型のヘクス&ドライバーのセットですが、付根が6角(ビット)。

前者の便利な部分(汎用性のある延長バー・スピンナー)と後者の便利な部分(ヘクス有)が組み合わせると最高なんですが~・・・ピッタンコなのを持っていません。
ただ、、これらを触るかぎり、ラチェット部が重いです。 スピンナーならば軽量だし、それなりのトルクをかけられます。
『6.35mm(1/4")角』のヘクスレンチって売ってないんでしょうか。

やばい。 こっちの方に物欲の矛先が向きそうですヨ(笑)
2009/02/12(木) 23:17:58 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ amanoxさん

CO2ボンベですか。 これ、興味アリ~!
私は普通のエアポンプを持参し、エア充填には汗をかきながらシュコシュコやってるわけですが(笑)、その点、CO2はドン!の一発ですから良いですよね。 荷物も減っていいかも。

工具は、装着場所や重さも然りですから、やたら持っていけばいいという物でもないかもしれません。 単なる安心感のような気がしないでもないです。
チェーンカッターは小型であればポケットにも入るし、トラブル時にはチェーンを2駒捨てるという事で。(^^)
2009/02/12(木) 23:46:56 | ゴードン | URL | [ 編集]

|ω ̄)ホームセンター…
では扱いがなかったりしますが、意外とマニアックなモノを扱うのが東急ハンズです^^

実際図面引きしていた頃はかなりお世話になりました。。。
( ̄ω ̄;)お高いですが…(汗)

ソケットとかもかなり細かく扱いがある気がしますし、ボルト何かもある気がします♪

プロユースのドロップコンパスとかもありましたし^^( ̄ω ̄;)←製図用具で軽く、ん十万かかった人(爆)
スピンナー?ハンドルとソケットならさらに軽量かつコンパクトに対応可能では?
非常時なら当方は多分
サイズの合う六角でピンを叩き出してチェーンを切るような気がします^^;
リンク駒の強味(爆)
2009/02/13(金) 00:35:19 | rook | URL | [ 編集]

☆ 寝熊まさとさん

私のと構成が近いですねー
チューブ2本という点が正直迷うところです。 よくウェストバッグを腰(後ろ)に付けており、以前はその中にチューブを余分に入れてました。 ただ、パッチ修理できる事を考えた結果、今は1本になってしまいました。
複数チューブどころか、本当は予備タイヤも入れておきたいくらいです(笑)
2009/02/13(金) 01:02:44 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ けろり~なさん

几帳面ってわけでもなく、それだけ懲りた前歴+心配性なわけで。w
通りがかりの人を助けるという隠れた趣味?もあるんで、ある程度の作業は出来るようにしておきたいです。

養生テープは何かと便利。
養生テープの存在は別記事のコメ欄で教えてもらった事でして、実際こうして畳んで持ってるとジャマにならないし、意外と多目的に使えます。

写真ではペンチは19本ですが・・・他の工具も沢山あります。
工具集めも趣味ですから~w
2009/02/13(金) 01:24:18 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

ツバメ号は後輪が磨耗してしまい、前輪がチューブレスで後輪がクリンチャーという状態で、今の私にはチューブは必須です。

(らすかるさんは既にご存知だと思いますが)
チューブレスタイヤがパンクした場合は、市販のチューブ用パッチを裏から当てるだけでOKで、パッチさえあればチューブは不要だそうです。 ただし、これは理論上の話。
そこには大きな落とし穴があって、チューブレスタイヤはエアーの勢いでリムにビードを乗せる必要があって、携帯ポンプ如きでは到底無理な作業。
タイヤレバーは使用禁止とありますが、説明書通りにビードを丁寧にリムセンターへ落としても、屋外で慌ててる素人には難しい要求です。

よって、屋外では『タイヤレバーでビードを外し、チューブを突っ込む』って事になります。

チューブレスタイヤでも、使わない前提と知りつつ、予備チューブとタイヤレバーは必需品って事ですよねー ヤッパリ
2009/02/13(金) 01:42:36 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ rookさん

あれから考えまして、6.35mm(1/4")角に対応するヘクスレンチはないかと。
それさえ有れば便利。 と言うよりは単に欲しいという物欲? すっかり工具マニア化してます(笑)

ただ、落ち着いて考えてみますと、ツバメ号でヘクスレンチ以外の部分が無い! ソケットレンチ自体が不要ッス(笑)
反面、リタノフは、、、ネジの配置からしてメガネレンチかスパナで十分。 よって、スピンナーハンドル+ソケットレンチは却下です(爆)

でも、、、そんな素敵な工具は、是非欲しいナ。(^^)
正直、12.7mm/9.5mm/6.35mm 全部揃えたいです。

どうせ揃えるなら、KTCで。
あぁぁぁ、、、目的が変わってきましたヨ!
2009/02/13(金) 01:56:22 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ rookさん

自己レスです

『6.35mm(1/4")角に対応するヘクスレンチ』がないか?って調べましたら、、
『ヘキサゴンソケット』というのが、普通に売っていました。 ただし、ジョイント部が太いため、本来のヘクスレンチのシンプルさが損なわれます。 据え置き工具としては良いのですが、持ち運び向きではなさそうです。

そこで、ビットアダプターを介して、6.35mm(1/4")角とビットをつなぐ等をすれば上手くいくみたいです。

うーん、、専門知識が無いから、うまく説明できずスミマセン。
2009/02/13(金) 03:23:19 | ゴードン | URL | [ 編集]

|ω ̄)なかなか…
伝わりずらいですが。。。

ラチェットハンドルとヘキサゴンソケット
もしくはハンドルとヘックスソケットなら
軽いのではないでしょか^^;

ちなみに
ヘキサ…めんどくさいので
六角の頭のサイズはミリとインチ両方とも
きっちりラインナップされているようですし
小型のラチェット機構なしの
オフセットハンドルさえ見つければ
六角ソケット数個でOKなのでは^^
はるかに軽いしボールペン1本分の
スペースですし。。。
2009/02/13(金) 08:50:41 | rook | URL | [ 編集]

☆ rookさん

混乱してきたので(誰がそうさせたんだ?w)ちゃんと調べてまとめてみました。

http://blog-imgs-31.fc2.com/r/o/a/roady/DSCN7778.jpg
こちらはスピンナハンドルですが、左から『6.35mm(1/4")角』『9.5mm(3/8")角』『12.7mm(1/2")角』です。 同じ機能ながら、大きさがまるで違います。 特に12.7mmはグリップ部分をスライドさせて延長でき、かなりのトルクがかけられます。 今回話題にしてるのは、いちばん小さな6.35mmです。


http://blog-imgs-31.fc2.com/r/o/a/roady/DSCN7779.jpg
これがスピンナハンドルの先端部。 四角で、主にソケットレンチに使用されてます(そんなの知ってるかw)


http://blog-imgs-31.fc2.com/r/o/a/roady/DSCN7781.jpg
さらにこれ。 左はビット式の先端で、六角形の6.35mm(1/4")
中央は『6.35mm(1/4")角』のソケットレンチ。 小さいサイズの場合は6角穴の場合が多く、大きいサイズになると6角穴と12角穴。 右の『6.35mm(1/4")角』のスピンナハンドルとの組み合わせですが、当然ながらビットとは互換性がありません。

その互換性を実現するのが、写真左下に置いたビットアダプターです。


6.35mm(1/4")四角 → 柄が凸 先端が凹
6.35mm(1/4")ビット → 柄が凹 先端が凸

写真に出てくるのは、ビットの柄凹に、四角の先端凹を挿すための、凸凸のアダプターです。

一方、スピンナハンドル(四角の柄凸)にビット(先端凸)を挿すには凹凹のアダプターが必要になります。 手元に無いので、写真には写っていません。

凸凸のアダプターを使用してヘクスレンチ(六角レンチ)を使用したい場合は、先端がヘキサゴンソケットとなるため、かさばります。 軽量を求めるなら、ビットが理想かと。

http://blog-imgs-31.fc2.com/r/o/a/roady/P1000460.jpg
で、上記の写真では種類が足りなかったので、先ほどダイソーで買って来たのが、このビットセットです。 もう買ったのかって?w
+ドライバー3本、-ドライバー2本、ヘクス3・4・5・6mmが入って105円はお買得。(^^)

あとはアダプター(6.35mm(1/4")角凹/、6.35mm(1/4")ビット凹)を追加すれば、スピンナハンドルですべての用が足りることになります。

なんか、これだけで記事が1つ書けるような気がしてしまいました(笑)
2009/02/13(金) 13:57:44 | ゴードン | URL | [ 編集]

そういえば,ゴードンさんはパンク大王でもありましたね(爆)
一度だけ,CO2ボンベ使ったことありますが,ホント一瞬で空気はいります.
ただ,チューブがリムとタイヤビートの間に挟まっていたら,
一瞬でバーストするらしいです(未経験)

rookさんとラチェットの話しで盛り上がってますね.
topeakから,ラチェットロケットっていうのが出てますが,どうでしょう?
http://www.topeak.jp/tool/tol143.html

私は,仕事でも使うのでラチェット6.35mm用のヘキサゴンソケット揃えました.
でも,ソケットが以外と大きいし,ラチェットハンドル自体が重いし大きい.
スピンナハンドル(ブレーカーバー)とソケットを数個持ち歩くなら,
バラで六角レンチ持った方がサドルバックへの収まりがいいと思います.

携帯するかどうかは別として,ラチェットは揃えたいッス!
2009/02/13(金) 14:10:35 | amanox | URL | [ 編集]

☆ amanoxさん

工具マニア・スレッドへようこそ!(笑)
この手の話は面白くってねぇ~♪

こうしてる間にも、ヤフオクでビットアダプターを買ってしまいました。(本体300円+送料200円)
通常工具は9.5mmを使用(一部は12.7mm)していますが、コンパクトな6.35mm四角でもヘクスレンチ1つ1つが重そうなので、先端が小さいビット(六角)へ逃げてしまったのですが、スピンナーハンドルをベースに実際に揃えてみてコンパクトに収まるかどうか?です。

amanoxさんが言われるように、ラチェットは揃えたいですね。 できれば、名の通ったメーカーで。w

トピークのラチェットロケット、面白そうです。 個人的感想では、ラチェットにビットを使用しているのがポイント高いですねっ!
一方、ラチェットの欠点として深い位置に使用できなさそうなので、エクステンション(延長)バーを付けるとか、ラチェットでなくてスピンナーだと、尚良いかと思いました。

で。 パンク王。 その上、雨神ですが何か?
チューブがリムとビードの間に挟まったら、、、、私、携行ポンプでソレやってバーストした事がありますんで(恥)、それが一瞬で勝負ついてしまう(負け!)なんて、ドキドキもんですねぇ。w
CO2ボンベ、欲しいような欲しくないような??
2009/02/13(金) 15:17:56 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんは
親分、無事退院してきやしたぜ!

私、携帯工具の考え方として、応急としてしか考えてないから、六角レンチは一通りと10mmスパナ、チビモンキー、チェーンカッター、パンク修理に必要な物、タイヤ、チューブ、などなど、まだ有るけど・・・

一番重要なのが、走れなくなったときのために使うもの、小さく折りたためる自転車カバーとゴムひも、最近はこれも持ち歩いてるんですよ!

最悪、輪行できるように、ですよ。
2009/02/14(土) 22:42:49 | マサ | URL | [ 編集]

色々持ってるんですね。。。

僕の場合この手の話は極めて軽装でして、チューブx1(山行くときはx2)、携帯工具(アーレンキー6mmまで)、タイヤレバーだけですね。

後は、マサさんと同じ発想でお金をそれなりに。
最悪、タクシー含めた公共交通機関を利用すれば良いのでは、と。。。
2009/02/15(日) 02:17:18 | ひろ | URL | [ 編集]

☆ マサさん

無事退院オメデトー! ちゃーんと治したらまた走るよっ!

マサさんの工具を聞くと、これまたいろいろと多くないッスか? 入れたい物の気持ちが分かる気がします。w
そういえば、ツールドちばで一緒に走ったときも、準備はちゃんとしてあったっけ。

チビモンキーかぁ、、それがあったらスパナ類は不要だから、この手は有効な気がします。(メモ、メモ、、)

最悪は輪行出来るようにという点は、私はそこまで備えていません。
とは言っても、「最悪の輪行」は想定しなきゃいけません。 いざとなったらコンビニでゴミ袋と紐を買うとか?

最悪事態への想定。 なかなかですねー
2009/02/16(月) 20:38:13 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ひろさん

ほっほ~! お金ですか!
それって、最も理論の通った話です。 舗装路しか走れないロードバイクの環境下では、携帯の電波が通じないという状態は、現代では極めて希かと。

私は、落とすリスクを考えて普段は1線円かせいぜい2千円、多くても5千円程度。 ボンビーなサイクリストです。

幾ら持っていたら安心なのかな? 1万円?2万円?5万円?

問題は何処にお金を置くかです。
(ブログで隠し場所をバラす必要はありませんので、隠し場所はレス不要ですw)

よく、シートポストにお札を丸めて隠すという手を聞きますが、振動でシートポストからお札が抜けてフレーム内へ落ちちゃったり?
上から見るとお札は見えてるのに取り出せないなんて。 えらいイライラしますね(爆)
2009/02/16(月) 20:47:19 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。