江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車をかつごうゼ (2009/02/07(土) 22:01:44)
DSCN7713.jpg輪行袋を買いました。

「今さら輪行袋かよ」 とか、「こいつ、また買い物かよ」 というご意見もおありでしょう。w

中学・高校の頃にランドナー(BSユーラシア)に乗ってた頃に輪行袋を持っており、当時輪行に必要だったJCA入会をして、、それでも一度も輪行しませんでした。
現在でも、どこかに行くにも自走するか、イベント参加には車載で行くか。 その中には電車という選択肢がありませんでした。 

必要性を感じていなかった輪行袋ですが、5月17日に出走する“佐渡ロングライド”には電車とフェリーで行く必要が出てきて、改めて輪行袋が必要となりました。 今度は絶対に使うでしょ。

そこで購入したのが、輪行袋では有名なオーストリッチ製。 ちょっと安めの“ロード220”を購入しました。

ロード220は、ロードバイクの前輪&後輪を外し、サドルとRDを下にして袋に収めるもの。 ホイールとフレームが干渉する傷の防止として中仕切り(した半分)があり、RD欠損防止のエンド金具が付属しています。 チェーンカバー・フレームカバ・スプロケットカバーは付属していません。 専用袋に収めるとボトルケージに入るコンパクトさ。

では、実際に使ってみました。

ってゆーかねぇ、、、意外と大きいんだけど。 本当にボトルケージに入るの??
DSCN7715.jpg袋を広げる前に、ボトルケージに入れてみました。

 おぃっ! 入らないぢゃん

この状態を見て笑うなって言われても、笑っちゃいますがな~・・
入ってるころは入ってるんですが・・

無理に押し込めば入らないこともないけど、こんな斜めになっちゃって。 オチャメさん。
押し込んだ感がハッキリと見えますがな。 実際、無理矢理ぐぃぐぃ押込みました。 ハハハ


DSCN7716.jpgダメなのを分かってるくせに、ついでにリタノフでもやってみました。

こっちはシートポスト装着のボトルケージでね、、、ヨイショっと。

ワヒャッ! ボトルケージが拡がりきってますよぉ。。
ほぼ予想通りってことで。

んな、そこで諦めてはいけない。
(諦めろよっていう声が聞こえますが)

完全に入らなかったわけではないし、そもそも、まだ商品を広げてもいない。 一旦広げて畳み直してみよう。

広げてみると。 ストラップやエンド金具が同梱されている。
なるほど。 エンド金具やストラップがあるからかさばるんだな。

DSCN7717.jpgでは、エンド金具類を取り出して畳み直す。 袋に入れてストラップ(小)で縛り直す。 ほれっ! 入るか!?

 入った! ・・・という事にしておこう。w

ボトルケージにきっちり収まる輪行袋は素材が薄いかエンド金具が付属していないか、、等もあるのかな。 まぁ、金具さえ分けて持てば収まらないわけではないし、大した問題でもない。

よって、合格。(テストだったのかぃ?)

DSCN7734.jpgでは。 肝心の自転車を入れる作業をやってみよう。

ガバッと広げると、何とも親切に、サドル位置とRD位置が書いてあります。 屋外だとこういう小さな親切設計がありがたいでしょう。

ホイールを分離して入れる場所もあります。

DSCN7736.jpgツバメ号をバラしてみよう。 作業は広げた袋の上でサドル位置を合わせます。

まずギア位置。 フロント・リア共にアウター側へシフト。

フロントはインナーへという基本的セオリーもあるそうですが、搬送時にチェーンリングの歯が立っていると危ないので、敢えてチェーンで歯を露出させないという方法もアリです。 ロード220にはチェーンカバーが付属していないので、とりあえずフロントはアウター側としました。

DSCN7739.jpgエンド金具を付ける作業。 ロード220ではサドルとRDが下になるので、これでRDを保護するわけです。

QR式なので、わりと簡単に装着できます。

ホイール。 ハブの芯を完全に抜き、再び繋いで『輪行袋の袋』に入れます。

これを無くしたり忘れたりすると、自転車に乗れません(笑) 私、よく忘れ物をするので、この点だけは特に要注意かな。 ついでに、ライトやサイコンも入れておいた方がよさそう。

DSCN7745.jpg袋詰め作業。

サドル位置とRDの位置を合わせ、少し閉じながらホイールを収める。 付属のストラップ(小)でホイール位置を固定します。

ボディの傷を気にしない~!という方は別ですが、ロードバイクに乗ってる人は大抵はキレイに乗ってるわけですから、ほんのちょっとした工夫で傷を防止できればいいんじゃないかと思います。

こんな感じに、フレームとホイールの間に軍手を被せる。 軍手って意外と便利。 スプロケットのカバーにも便利だったりします。
DSCN7746.jpgストラップ(大)を輪行袋の穴に通しつつ、ストラップはフレームに固定。

あとはホイールを包みながらファスナーを上に持ち上げます。

一般的にサドルは下げるそうですが、いかんせん、カーボン製のシートポストで滑り止めのケミカルを使用している為、一旦サドルを下げると傷がついちゃいます。 それに、サドルの高さ1つにしても、キチンと測った高さなので、現場で合わせるのも大変。 よってこのA型人間、サドルは絶対に下げたくない。

実際にやってみると、サドルは下げずに入れられるので、これでひと安心です。

DSCN7747.jpgハイ、これで輪行袋にキレイに収まりました。

意外と簡単な作業でしたし、この輪行袋、なかなか良いんでないのぉ?

輪行袋を眺めていると、これなら何処へでも行けそうな気がしてきます。 電車で何処かへ行って、自転車は駅前で組み立て、荷物は駅のコインロッカー。 今年から峠デビューしたかったから、気の向く駅まで輪行してそこから走れば行けない場所がグッと増えます。 嬉しいな。

次はリタノフも入れてみようかな。 さらに、アンジェリーナ号、、、、
いや、こいつらはズッシリ重いから、運ぶくらいなら運転したほうがいいかも。w

さぁ~ 袋に入れた以上は、また袋から出して組み立てないといけません。

組み立てはアッという間! 簡単&簡単。 袋を畳むのも簡単。

何事もやってみるもんだと思いました。 なんだか、輪行で何処か行きたくなりました。

え~っと。 相模湖まで輪行して道志みちを山中湖まで走るか、横浜まで輪行して横須賀や鎌倉に行くか。 スタート地点が移動できるのが楽しいです。 この袋ひとつで自転車の世界がグッと変わりそうです。(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←言ってるだけで、どうせ行かないでしょ?と思った方はポチッとお願いしま~す! アヒャ

コメント
この記事へのコメント
練習は大事ですね
私はフロントbagみたいにしてハンドルにくくりつけています
邪魔ですがでかすぎてそうせざろうありませんでした
2009/02/07(土) 23:35:16 | 寝熊まさと | URL | [ 編集]

ご無沙汰してます!
輪行に慣れるとぐっと行動範囲が広がりますよ。関東は良い所いっぱりありそうで羨ましい
です。

自分のミニベロは、モンベルの『コンパクト輪行バック』を使ってます。電車が空いてるときは
お手軽で楽ちんです。
2009/02/08(日) 01:38:15 | boku-chin | URL | [ 編集]

お仲間ですね~
僕が復活したら、どこか遠くへ行きましょうか?
(ちなみに、狙っているのは琵琶湖一周だったりします。。。)

さて、ボトルゲージへの収納の問題ですが僕の場合、これを持参する時はミノウラのゲージを選択します。アレは意外と口径広めでして、無理なく収まりますから、袋のストラップでフレームに固定すれば大丈夫です。TOPEAKの口径が調整できるタイプも良いみたいですよ。どうでしょ、物欲をもういっちょ。お安いでっせ。笑

そして、QRなど外した小物類ですが、僕は外したそのそばから輪行袋の袋(なんていうのが正しいでしょうか。。。)に入れていきます。
纏まるし、忘れる確立が減ります。。。

ご参考まで。
2009/02/08(日) 01:50:23 | ひろ | URL | [ 編集]

夏はダブルボトルになりますから
どうしてもリュックに入れてます。
輪行は楽しいっすよ~特に帰りのビールは幸せ感じます(笑)
近場の筑波山なんていかが?
2009/02/08(日) 06:59:56 | きもけん | URL | [ 編集]

私も同じ輪行袋を持ってます。軽いし値段も安いですからね。

初レースだったMt.富士HCの開催地である富士吉田まで、大阪から
新幹線と在来線を乗り継いで輪行しましたよ。
気分は遠足(ホントに遠かったw)なのですが、8kg以上のロードと
着替え等のリュックを担いで、階段をエッチラオッチラ上るのだけ
疲れました~。

ペダル着脱するレンチもお忘れなく。
2009/02/08(日) 11:02:02 | らすかる | URL | [ 編集]

あっ、ウチと同じだー!

フロントフォークを固定するものと、肩パットがあった方が良いですよー。

http://www16.ocn.ne.jp/~nitto210/list3otherwise.html
(用心棒)

http://www.ostrich-az.com/catalog-p21-02.html#37

どぉ?
実際に輪行するとわかるけど、肩パットが無いと結構肩に食い込みます。あると無いとじゃ全然違いますよ~~~。


あ、例の件ですが、良くなりましたよー(謎)

2009/02/08(日) 14:25:54 | mayu | URL | [ 編集]

☆ 寝熊まさとさん

そっか。 フロントバッグみたいにハンドル前にぶら下げても、カッコさえ気にしなければ問題ないですね。
考えつくのは、リュックに入れるとか、コインロッカーに預けるとか。

それでも、よくぞこれだけコンパクトにまとまってるもんだと思います。
2009/02/09(月) 01:17:22 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ boku-chinさん

オヒサです~!
『モンベル・コンパクト輪行バッグ』ですか。
ついつい調べちゃいました。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130203

これって、ずいぶんと小さくまとまるみたいですが、ロードバイクは入るんでしょうか?

それにしても、行きたいところがそこら中にあって、キリがない感じです。 電車でお出かけ。(^^)
2009/02/09(月) 01:38:22 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ひろさん

ミノウラのボトルケージですか。 アルミ製のなら、ウチのGIANTには付けていますが、なんか折れそうです(笑) 単なる先入観ですが。
TOPEAKの口径が調整できるタイプというのは、本文中のリタノフでフレーム部にチラリと写ってる物と同じですね。 こっちならある程度拡がるかも。 これもチョイとヤワなんですけど。。
どのみち、あとでやってみます。(^^)

QR&小物類は輪行袋を入れてた袋ですね!

あとねぇ、、、ハンドル側のストラップを袋の何処から出すか。 それを悩んでいます。 ファスナーの間から出すんでしょうか?

琵琶湖って、すごくいい発想ですねぇ~
東海道本線の夜行に「大垣行き」っていうのがあって、そんなの使って行くのもいいかも。
2009/02/09(月) 01:49:31 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ きもけんさん

そうですね。 夏はダブルボトルです。
私は人一倍汗をかいて水分を必要としますので、ダブルどころか、本当は4本持参したいくらいです。 私には輪行袋を入れるボトルケージなんてありません。w

それにしても、新しい発想!! 帰りにビールですかっ!
なるほど。 輪行なら運転しないですもんね。 目から鱗ですよぉ~!

でもね。 筑波山だと、近すぎてビール飲むヒマなさそうでもないですか?w
2009/02/09(月) 01:54:40 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

Mt.富士HCは、クルマではなかったんですか。
いえいえ、私には今まで輪行袋の発想がなかったので、多くの方はクルマで行くもんだと勝手に思っていました。
近場ならクルマもいいですが、遠方だと輪行でしょうか。

その点、富士山は近場なんですが(笑)

そうそう。 今年はヒルクライムにも挑戦したいんですよ~
とりあえず練習の為、、、総武線~中央線と乗り継ぎ、、、どこかの駅で降りて峠って。 いい歳してw、がんばります。
2009/02/09(月) 02:01:15 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ mayuさん

おぉぉっ! この2アイテム!
さすがmayuさんって思いましたぜ(ウヒャヒャ)

ストラップが細いから、肩パッドは何かのバッグのを使おうかな。
Fフォークの「用心棒」は買いですね。 マジで。

やばい。 またmayuさんに 「買わされる」(爆)
今年は気をつけようと思っていたのに、早くも2月で、、、不覚です。

それと、例の件。 ありがとっ!(意味不明)
2009/02/09(月) 02:14:25 | ゴードン | URL | [ 編集]

|ω ̄)…
目的地まで行って帰りは自走ってのが
当方の狙いですので
あまり遠距離は考えていませんが…
( ̄ω ̄;)帰りが電車は恥ずかしいような。。。

当方がよくつけている
ズボン用のベルトは便利ですよ♪
あれでシートポストにつけるか
フレーム側のボトルケージをあきらめて
ボトルをサドル側にするとか…

だんだんロードからランドナー風味に
化けますが^^;

それと…
多摩方面を検討中のようですが
こちらの居住地域からだと
鹿野山もいいかと思いますよ♪
千葉は高い山はなくても
あちこちで登りがあるのは
経験済みだと思います。。。
2009/02/09(月) 08:32:47 | rook | URL | [ 編集]

私は550
丈夫だけど、でかすぎです(^^ゞ

まだ1回しか輪行してないので
次回できるか微妙。
そして絶対にボトルケースには入りません!

550を友人に勧められましたが、今となっては220か、もっと簡単な物にすればよかったかな?と
微妙に後悔中です。
2009/02/09(月) 10:02:21 | けろり~な | URL | [ 編集]

薄型軽量
オーストリッチのL-100購入しました。が、ペラペラで大丈夫かな?
と非常に心配です。

まずは熊谷あたりまで輪行して荒川を下って来ようかな(北風で楽々!)と計画中です。
2009/02/09(月) 14:57:47 | tsuyutsuyu | URL | [ 編集]

☆ rookさん

帰りの電車がダメと言いつつ、船がお好きなようで・・(爆)
いえいえ、今まで思いつきもしなかった輪行ですが、これでスタート&ゴール地点を移動できるのが素敵だな~って思いまして、、、ここまで考えながら、行き先の駅にコインロッカーがあるのか?なんていうところがポイントだったりします(セコい考えw)

ボトルをサドル側というのは、空気抵抗を考えたトライアスロン向けだとか言われますが、、、、実装しているリタノフでは、本当の理由はスローピングでフレームの三角が小さいという点だったりします。w あれね、サッとボトルが取れない点、いい加減慣れなくて困ってます(自爆) ツバメ号の場合はシートポストが特殊な形なのでサドルのレールに付けるしかないですが、高くてね、、、

そうそう。 千葉方面。
市原の林道を走ってみたいのですが、ご一緒にいかがですか~?
2009/02/10(火) 05:18:11 | ゴードン | URL | [ 編集]

大垣行きですか。。。
あれは学生時代に利用しましたが、今はおそらく腰が耐えられないかと。
もう少しだけ、ラクしても良いですか?笑
(ただ、早朝に着くので、サイクリング自体は気持ちよさそうですね~。腰よ、復活せよっ!!)

さて、グッズネタですが、、、

まずハンドル側ストラップは、ファスナーの間から出していますね。
締めたはずのファスナーがいつのまにか開いていたりしますが。まぁ、個人的には持運び時にはハンドルを持ったりしています(袋の上からフレームを持つのが定番だと思いますが)のであまり気になりません。

フロント側エンド金具ですが、当方はオーストリッチのものを持っています。
mayuさんの用心棒ほど綺麗ではありませんが、クイック式なので脱着が容易です。但し、自転車輪行ではフロントが上部に来るのでここに圧がかかる事は無いだろうなぁ、と思い利用していません(倒れたときぐらいかと思いますが、輪行中は意外と気が張って自転車はしっかり管理するものです。。。笑)。流石に飛行機輪行のときは使いましたが。

ちなみに、蛇足ですが、飛行機輪行の時はチェーンマスターというチェーンのテンションを保つグッズも使用しました。OS500では、エンド側が上を向くので、通常のスタンド付エンド金具は不要なので。

と、ここまで飛行機輪行のノウハウをお教え(押し売り!?)しましたので、飛行機の乗ってどこかに行きましょうっ!笑
2009/02/10(火) 08:11:57 | ひろ | URL | [ 編集]

☆ けろり~なさん

http://www.ostrich-az.com/catalog-p14-rinkou02.html#7
550って見当たらないから、もしかしてロード520ですか? かなり頑丈っぽい製品。
もしも、それなりの頻度で使用するのでしたら、頑丈な方がいいかも。 考えようによっては、輪行袋は駅のコインロッカーとか。(←私はもっぱらそのつもりですw)

そう考えたら、ヘビーデューティなのもグッドだと思います。(^^)
後悔なんてイラナイっしょ~
2009/02/10(火) 19:02:52 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ tsuyutsuyuさん

http://www.ostrich-az.com/catalog-p13-rinkou01.html#3
L-100って軽量モデルなんですね。 私も購入候補に挙がっていたかと思いますが、エンド金具を買うのが面倒でロード220にしました。

しかし・・・熊谷まで行って追い風に乗って来ようなんて~・・・笑えます。(^^)
なんて姑息なっ(大笑)

しかし。 荒川はtsuyutsuyuさんに牙を剥きます。(^^)
暖かい季節になると、下流から上流に向けて強風が吹く事が多いのでsu.

tsuyutsuyuさ~ん、新車アンカー君で熊谷からの川下り&向かい風、大いに頑張ってくださいネ。 ウヒヒ~・・・!

その頃、私は熊谷に向けて追い風で走って、風に当たるtsuyutsuyuさんに挨拶をしながら北上します♪
(なんか、私にバチが当たりそう・・・コワ)
2009/02/10(火) 19:25:34 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ひろさん

学生の頃、青春18切符で乗ったことがあります。
そっか。 考えてみたら、大垣行きは普通列車なんですよね。 座席は地獄ですか(汗)
鉄道マニアの間では『345M』って言うんですヨ。 MはモーターのMで、電車を意味します。 ヒャハ、私は元・鉄道マニアなので(爆)

飛行機の乗せ方をもうちょっと詳しく知りたいッス。
佐渡ロングライドも、本当は飛行機で新潟まで行ってしまいたいのですが、自転車を預ける気にならなくて、それで電車という選択肢なのです。 フロントフォークやRDの保護など、ちょっと難しいのかな。

どのみち、Fフォークの保護用品は買うつもりです。 残るはRDが問題だったので、ひろさんのコメを参考に自分でも調べてみたいと思います。 正直、新潟へは飛行機で行った方が自分も楽です。

で、ひろさんのコメを聞いた以上は飛行機に乗れと?
飛行機に乗って何処に行くんですか? 沖縄? ホノルル?
なんか、だんだん話のスケールがデカくなっていくのは気のせいでしょうか?(爆)
2009/02/10(火) 19:36:30 | ゴードン | URL | [ 編集]

ワタシはオーストリッチのロード320を二年くらい前に買って、なんとまぁ~、一回も使ってません!
今年は、フロント用のエンド金具とか、フリーカバーとか、輪行用のコマカイものを幾つか買い足しましたが、ん~、いつ使うんでしょうね~。
佐渡、行っちゃいましょうかね~。
2009/02/10(火) 23:26:01 | bugalu | URL | [ 編集]

☆ bugaluさん

http://www.ostrich-az.com/catalog-p14-rinkou02.html#6
ロード320だと、付属品にフレームカバー&チェーンカバーが増えるんでしょうか。 考えてみりゃ、この部分を後から買い足す(かも)だったら大きさが同じロード320にすりゃよかったかと思いました。

で、bugaluさん。(^^)
買ってから2年も使ってないですって? ギャハ! そりゃ完全に物欲でゲットしたとしか思えない行動ですね(猛爆)
たとえば、葛西臨海公園駅前でお会いしたとき(私はド派手に遅刻しましたが・汗)には、輪行には最適な立地だったはずですが、多摩から葛西まで自走ですもんね。 サイクリストはこうあるべきなのか~・・!

んでは。 佐渡まで私は輪行してしまいますが、bugaluさんは自走??(爆)
自転車で、海だけは渡れないと思いますので、そこだけ何とかしましょ~
ってか、佐渡行きますか? マジで。(^^)
2009/02/11(水) 13:09:40 | ゴードン | URL | [ 編集]

ロード320には。
ロード320には、チェーンカバーとフレームカバーは付属してます。ただ、フレームカバーは15cm角くらいのが一枚っきりです。これだけじゃ、なんだか心配なので、結局、ワタシはフレームカバーは買い足しました。

佐渡は、ちょっと迷ってます。自走かどうか、じゃないデスよ(笑)。
Mなのに、佐渡ってのもどうかな~って(爆)
(もしかすると、本当に参加するかも・・・、と、検討を開始してオリマス。)
2009/02/11(水) 23:25:30 | bugalu | URL | [ 編集]

そうです。520
間違いました~

それが駅に置くことはかなり面倒なときが・・・

A駅で降り、自走B駅で乗るということも
ありますから、もう背中に背負う
または巨大ツールバックを着けるとしか・・・

でも、これから温かくなるので是非色々出かけてみたいです。

では
2009/02/12(木) 12:05:21 | けろり~な | URL | [ 編集]

☆ bugaluさん

チェーンカバーとフレームカバー。
実際に手にしていないので大きさも感触も分からなかったのですが、bugaluさんのコメで何となくイメージが。。 ケチってタオルで代用しちゃおうかな。w チェーンカバーも、チェーンがチェーンステーにガチガチぶつからなければいいわけで、、、ペーパーウェスで代用とか(ケチ×2)

さて~! 本当に佐渡をご検討なんですか?

『Mなのに佐渡もどうか』というのには、思わず爆笑しちまいました。
周囲の人には“自称M”と豪語してる私ですが、そう銘打たないとロングライダーは目指せませんネ。 異様な長距離が面白いとか、登り坂が楽しいとか、激しい向かい風が嬉しいとか。 マシントラブル等の窮地も、それは自力で切り抜ける為にあるゾ、とか。

そんなMの為の佐渡。 前向きに検討しちゃってくださいな。
2009/02/12(木) 22:32:27 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ けろり~なさん

そっか! 駅間移動という方法もあるんですね。 元々目的地を決めていくのもアリだし、気まぐれで駅を選定するのもアリでしょうか。

このスレでいただいたコメントを参考にする限りでは、ハンドルの前に取付ける、サドルの後ろにぶら下げる、リュックに収納する、などなど??

どのみち、サイクルジャージ+レーパンで電車というのは、けろり~なさんは大丈夫でも私あたりは逮捕されそうなので(爆)、リュックは必需品でしょうか~
2009/02/12(木) 22:45:59 | ゴードン | URL | [ 編集]

フレームカバーの件
私が輪行バックに入れる際に参考にさせていただいたサイトの方はホースを使ってましたよ。
http://officehikari.art-studio.cc/SIRRUS_RINKOU.htm

ちなみに私の物もチッコイ布切れが入ってました(フレームカバー)


2009/02/13(金) 17:08:38 | けろり~な | URL | [ 編集]

☆ けろり~なさん

リンク先、見ました~
なるほど、頭は使いようですね。 よく思いついたって感心しちゃいます。(^^)

私はまだ袋詰め演習?をしただけで、実際の輪行はしていません。 やっぱり、チェーンでガシャガシャと傷ついてしまうのかな? ホイールとフレームも何となく心配だし。

傷くらいで自転車が壊れるはずはないですが、これでも財をはたいて買った自転車だから、傷くらいは気をつけたいです。

そんな私ですが、クルマはま~ったく気遣っていません、傷も汚れも気にしていませんし、たまにはフロントガラスくらい拭けよというレベル。 かなりズボラです。w
2009/02/13(金) 21:05:55 | ゴードン | URL | [ 編集]

今年は道志道制覇を企んでいるようですね。
えっとそれならば、山中湖から富士五湖順番に回って最後は朝霧高原を10km以上の
超ダウンヒルで富士宮!
最高ですよ!たぶん120kmくらいしか無いですし。
富士宮からは勿論輪行です。
都合が合えばぜひお供しますよ~。
2009/02/14(土) 16:06:15 | hori | URL | [ 編集]

遅くなりました。。。

飛行機輪行ですか。
当方はそれ用にOS500というオーストリッチの鞄を購入して沖縄まで行ってきました。
RDはハンガーから外しましたが、フォークは特段のケア無く。

220でも大丈夫、という意見をネット上で見かけますが、この辺りは自分の安心料も込めて対応する必要がありますね。
ご興味あれば、まずは↓を。

http://blog.livedoor.jp/kg21hiro/archives/51077813.html

個人的には、OS500のサイズからして飛行場への道中の手当てが大変だったりします。。。笑
2009/02/15(日) 02:13:52 | ひろ | URL | [ 編集]

☆ horiさん

そうなんです。 道志みち制覇は本気で狙っていますが、脚がついていくかどうか?、、、いかんせん登坂は完全な初心者ですから。w

輪行で道志みちの入口~相模湖か津久井湖の近隣駅に降り立つというのは真剣に考えています。 当初は、帰路ダウンヒルで同じ駅に戻るという120kmコースを考えていましたが、富士五湖も含んで最後にダウンヒルというのも素敵ですねぇぇぇ!

ご都合が合ってご同行いただけるのでしたら、是非お願いいたします。 あ、間違った! 同行していただくのではなく、『同行させてください』でした。 自分の立場をわきまえないと(爆)
2009/02/16(月) 14:01:31 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ひろさん

すっ、すごい! 完璧マニュアルですね!

しかし、RDをハンガーから外してしまうという安全策は思いつきもしませんでした。 ナルホドね~(感銘)

飛行機ということは一旦は自分の手元を離れるわけですし、どんな扱いをされるのか保証はないですから。 梱包もちゃんとしないとね。
エアキャップ(プチプチのシート)ならロールで持ってますんで、売るほどあります(笑)

そうだっ! 佐渡でもエアキャップを使おうっと! ナイスなヒント、39でした!
2009/02/16(月) 14:08:33 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。