江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂バカ シャカリキ! (2009/01/23(金) 23:58:29)
DSCN7687.jpg1月23日。 DVD 『シャカリキ!』 の発売日。

4ヶ月前に映画を見に行って、また見たいなぁって思ってたところにDVD発売。
Amazonに注文入れておいたら発売日に届きました。

『坂やったら誰にも負けへん』

『なんで走んのや?』
『アホか! こんな、オモロイもん、他に無いでぇ!』 のセリフが印象的。(^^)

漫画だったのが映画化されたもので、なかなか面白い。

走りの質を求めるというよりは、頑張って走るというのがこの映画。 シャカリキ!という題名ですから、シャカリキでないと。(^^)

私は同じようには走れませんが、この映画のシーンを思い浮かべては走る事、多々あり。w
この漫画・映画の影響かな。 けっこう走りへの気合いが変わりました。 いえ、気合いが変わっただけで走りが変わったわけではありませんので、あしからず、、、です。(笑)

とりあえず開封して、1回見ときました。(^^)

あらすじは、こちら ↓
DSCN7689.jpg・・・なんちゃって。 内容を明かしたら、観る楽しみがなくなりますよね。

よって、裏表紙に書いてあるのを丸写しで書いておきます。

((裏表紙より引用))

「坂やったら誰にも負けへん!」 純粋に自転車が大好きで、小さい頃から空まで続くような坂道を登りきることに、挑み続けたテル。
そんな坂バカ・テルが自転車のロードレース、そして、チームのエース・鳩村をはじめとする仲間や、宿命のライバルとなるユタを出会う。 自分が速くなることだけを考えていたテル、真っ直ぐなテルに影響されていく仲間たちが成長する姿が爽やかで熱い感動を呼び起こす。

今、注目を集めている自転車ロードレースをテーマにした曽田正人による自転車界のバイブルコミックスが遂に映画化。
主演キャストに若手俳優団D-BOYSより、遠藤雄弥、中村優一、鈴木裕樹を迎え、新星・南沢奈央が花を添える。 また、原田泰造、中越典子、榎本明、温水洋一、中井美穂、津田寛治ら豪華なキャスト陣が共演。 今回が長編初監督となる大野伸介が“スポーツをする人の一瞬の美しい表情”を見事にとらえた。

((以上、裏表紙より))


自転車が好きでしたら、1度は観るといいかもしれないです。(^^)

自転車。 こんなオモロイもん、他にないッスよ。 ホント!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←坂が怖い私にポチッとお願いしまーす!






コメント
この記事へのコメント
あ、とうとう発売されましたか!
映画館で観ようと思ってたんですが、機会を逸し、DVDで観ようと思ってました。
原作といろいろ違う!って物議を醸し出した映画の様ですが、自転車乗りとしてはそんなの関係ありませーん。
と言う事で、買いに行こっと♪
ゴードンさん、情報ありがとうございまっす。
2009/01/24(土) 00:57:26 | もんじろぅ | URL | [ 編集]

☆ もんじろぅさん

映画館でやってても、気付いたときには終わっているんですよね、大抵は(笑)
私は息子と約束したことで、かろうじてセーフでした。

そうそう。 原作とは多少の共通点があるくらいで、違う作品です。 それは見てのお楽しみです。(^^) 買ってみてくださいね~

自転車が好きになっちゃう作品です。 今もDVD流しながらコメレス書いてます。(^^)
2009/01/24(土) 13:48:37 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。