江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく効くブレーキ (2009/01/11(日) 15:29:07)
DSCN7566.jpgリタノフのブレーキ交換。 記事の最初は前回のおさらいです。

2年近く乗った結果キャリパーのリリースレバーの動きが悪く、昨年末にキャリパー交換をしましたが、シューの向きがリム方向に合わずかなり曲がって装着となり困りました。
「リムとシューは平行」だと思っていた私ですが、実はこれは『後方が少し浮いてる状態=トーイン』とする必要があり、それは先日、トーイン調整できるシューセット“シマノBR-6600”に交換することで、前輪は解決しました。

前(つま先=トー)が閉じてハの字状態がトーイン、前が開いて逆ハの字状態がトーアウト。

では、ここからが今回の作業~完成編です。(^^)v

左上の写真は、キャリパー交換後まだ何も処置を施していない後輪ブレーキですが、こちらは前開きのトーアウト状態。 片方が開いた状態という時点でキーキー音が鳴るのは防げるしブレーキもちゃんと効きます。 ですが、せっかくここで『0.5mmのトーインが良い』と分かったので、再び、シマノ(アルテグラ)シューセット:BR-6600をもう1組購入しちゃいました。

では、作業といきましょう。
DSCN7569.jpg前スレッドと同じ作業なので説明は大幅に端折りますが(笑)、シュートリムの間の進行方向の後側に0.5mm厚の紙を挟んでシューセット付根のネジをキュッと締める。 慣れると割と簡単な作業ですぅ。(^^)v

リタノフの後輪はこの通り、トーイン状態となりました。 メデタシ&メデタシ。(^^)

トーイン調整できるという理由で買ったシューセットはシマノ・アルテグラのBR-5500ですが、中身のシューは直前に購入したDura-Aceの“R55C2”を装着しました。 わずか40kmほど、少しばかり使いかけたシューで新品同様。

この組み合わせでのブレーキの効き具合は~・・・ 運転してみました。

 おぉぉっ! キュッと効くぢゃないのぉ~!

以前に比べて、ブレーキレバーの握りの強さに従順だし、制動力も増しました。
キャリパーはブランド不明ですが、セッティングを適正化するだけで、ここまで効きに変化が出るなんて驚きッス。 今回のチューンは満足でした。 もっと良くしたければ、あとはキャリパー交換でしょうけど、現状で不満はなさそうです。 エヘッ。(^O^)

DSCN7570.jpg最後に、このシュー。

これは、今回購入したBR-6600(アルテグラ)にDura-Aceのブレーキシューを装着した際に外したシューです。 上位グレードを装着しようという目的以外に、使いかけた物は使い切ってから新品をおろそうという気持ちもあっての事。

105以上のコンポで互換性があるため形が同じなのは分かってる事ですが、よく見ると“R55C2”って型番も同じです。 このあたりは、アルテもデュラも共通部品なのでしょうか? もしや105も同じなの?

互換性あるシューでは、似た型番で“R55C”というのがあり、これは“R55C2”よりもウェット時の制動に優れる代わりに磨耗が早い、ドライでは同等の制動力とか。

磨耗については、シューは交換すりゃいいし大して高い部品でもないけど、問題はリムへの影響です。 不本意にも雨天走行が多かった私、昨年はシューよりもリムの磨耗が気になりました。 現に、ツバメ号の前輪はリムがかなり減っています。 シューはガンガン減っちゃってもいいけどリムは減って欲しくないなぁ、、、デュラのホイールは高いし。。 こんなのを気にする様では、カーボンホイールなんて私には永久に無理です。w

デュラBR-7900系では、同じ互換性を持つシュー“R55C3”があって、これは調べてもあまり出ていませんでした。 どんなシューなんでしょうね?

こうしてシューを手にしてみると、『制動力』 『シューの磨耗性』 『リムへの影響の大小』 このあたりを研究してみたいです。

リタノフについては、廉価なWH-R500なので、お気に入りながらも磨耗はあんまり気にしないってことで。(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←やっとブレーキの話が終わったか~ ホッとした方はポチッとお願いしまーす!


コメント
この記事へのコメント
長文すみません。
こんばんわー^^

前回のご質問の件ですが何故ブレーキシューでアルテグラは付けられてデュラエースは付けられないかと言うと、ピストに使ってるキャリパーブレーキのシューを付けるところがデュラエースになると形が変わってくるので装着出来ないと言われたことがありました。

後、自分が使っているブレーキのシューの取り付け部分がアルテグラとデュラエースの互換性がないみたいです。

となるとデュラえースのブレーキを付けるにはピストでフレームに前後のブレーキを装着できるように穴を開ける必要がありますので、オークション等で手に入れたピストフレームは大体穴がないので、専門の所で穴を開けて加工する必要があります。
(自分のピストは前後に穴あけの加工がされてなかったので前ブレーキもそうなのですが、板で挟みこむようにしているのでデュラエースのブレーキが付けられなかったんです)
逆にフレームにブレーキを付けれる穴があったらロード用のブレーキも取り付けできます。

例としてはフジのピストに付いているブレーキをデュラエースのブレーキに交換可能です(値段は7800系で前後で三万五千円位ですね)+取り外し、取り付け工賃

最近のピストは前後にちゃんとしたブレーキが付いているので互換性があったのではないでしょうか。

少し情報が誤っている可能性があるかも知れませんがもし誤っていたら許してください(汗)

かなり生意気に発言してしまって大変申し訳ありません。

もしゴードンさんがこれからピストを購入されるときに少しは役に立っていただければと思いちょっとしたアドバイス致しました。

これからも宜しく御願いします。
2009/01/11(日) 18:22:16 | ピスト男 | URL | [ 編集]

|ω ̄)…先日の
メールネタですが。。。
R55C2の他にY8…の部分が
DAとアルテや他と番号が異なるようで
ここがシマノでの品番となるのではないでしょか^^;
つまりシリーズ番号とでもいうべきものと
型番と品番と。。。
( ̄ω ̄;)製品内容については使ったことがないのでノーコメントで(爆)

リムへの攻撃が少ないと言われているのは
スイスストップのシューではないでしょか♪
シマノ対応ももちろんあります。。。
ほとんどのサードパーティというか
パーツメーカーのブレーキ関係は
シマノ対応とカンパ対応となっていますので使えますよ^^

v( ̄ω ̄)←前回見事にいい人を装って
ブレーキ(舟)を買わせることに成功した
黒い人(爆)

というか…
先日以来、ロードシューズとかペダルとか
話題に出ませんねぇ。。。
( ̄ω ̄)…シーズンインするまでに揃えたほうがよいかと思います♪
 ↑
基本的に煽り専門(爆)
アルテとDAのペダルの違いは
http://www.cb-asahi.co.jp/image/shimano/2007/pd7810.html
こんな感じらしいですよ(汗)
( ̄ω ̄;)特にシマノファンではない当方には、スピンドルの軸の中を削って違いが出るのか微妙な気もしますが。。。
ベアリングは違うらしいです。。。
(お値段も当然…爆)

ちなみにご存知かと思いますが
シマノの新型ホイールRS-80?は
4月以降という話です。

( ̄ω ̄)ノ♪レッツお買い物
2009/01/12(月) 05:12:54 | rook | URL | [ 編集]

☆ ピスト男さん

ブレーキってもしや、ロングアーチですか? 単なる憶測レベルですが、もともとブレーキ付で設計されたロードバイクならばタイヤまでギリギリ(泥除けが入らないくらいに接近)に装着されているでしょうけど、そんな近くに設置する設計でなければ、ロングアーチでないとブレーキがリムに届かないとか? ピストにブレーキを付ける場合は、リアならばシートステーを金属板(ダイヤコンペ製でありますよね)で挟むんでしょうけど、フロントだとどんな方法なのでしょう?

蛇足ですが、デュラのキャリパーとアルテのキャリパーの違いは、ブレーキレバーの押し返しの強度が無段階で出来るのがデュラ、2段階(バネをひっくり返して調整?)なのがアルテだったかと思います。 私に関してはその調整は行ったことがないのでアルテで十分なわけですが、、(^^)ゝ

もっとも、私がピスト購入という場合でしたら、トラック競技という可能性はゼロで一般路使用でしょうから、ブレーキは絶対に有りです。 そうなると、スペシャのラングスターみたいに最初からブレーキが付いてるのみたいに、選択肢が限定されてきそうです。 反面、苦労してでも取り付けるのが改造オタクとも言えますが(笑)

いえ、、、ピスト購入の可能性は殆どないです。 理由は置き場所。 欲しいのにカナシー事実だったりします(汗) そう思うと尚更欲しくなったり、、、MTBも欲しかったり。 家を買わないと無理です。。w

で~・・このブログで生意気なんてこたぁ全くないッス。 私こそ駆け出しの素人ですから何でも知りたいですし、すっかり楽しんでいます。 こういった話は大好きなので、もっと教えてくださいね~ 私こそ素人のくせにいつも偉そうにスミマセン。w
2009/01/12(月) 17:44:55 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ rookさん

R55C2でもさらにモデル毎の型番があるんですか、、、っていうか、実際に[]書きでありますネ。 ただ、「アルテの交換シューです」って売ってるのを見たことがないのです。
昨年モデルだったかな、どこかのインプレでデュラのシューよりアルテのシューの方が評価高かったような? ってことは、交換シューもグレード毎に存在するんでしょうね?たぶん。

rookさんの黒魔術(エコエコアザラク?)にハメられてシューセットを購入したわけですが(爆)、今回のBR-6600は大正解でしたよ。 適正なトーインありきですが、劇的に効き&レスポンスが違います。 キャリパー交換とは行きませんが~・・・

デュラのペダルのリンクを教えていただきましたが、アサヒのこのページは何度も読んだくらい、デュラのペダルは欲しい逸品です。 軸位置の違いは理論上の事ですが、ショップで展示しているサンプル品を手回してみると、デュラだけクルクル回ります。 これにはrookさんのエコエコアザラクが無くても自主的に物欲を燃やしております。w まぁ、シューズが先か、ペダルが先か、、お楽しみに。(いきなり逃げ腰)
2009/01/12(月) 17:56:43 | ゴードン | URL | [ 編集]

はじまして
ジャックナイフのやりやすいブレーキ探してます。
2009/08/31(月) 18:29:03 |  | URL | [ 編集]

コメントありがとうございます!

ジャックナイフのやりやすいブレーキですか?

少なくともロード系のキャリパーブレーキは、効きを求めるよりも当てブレーキで速度調整をする目的で作られてますから、ガツン!と効く物ではありません。

この記事ではシューセットを交換しただけですが、後になって本体(キャリパー)をアルテグラに換えています。
このブログ内のもう1台の黒いロードバイク(ツバメ号)はアルテグラSLですが、下ハンを握った状態で強い制動をかけると、本当にジャックナイフします。 ただ、それは、犬の飛び出しでパニックブレーキという予定外の出来事でしたので、ジャックナイフするとかなり焦ります。

強い効きを求めるなら、MTB&クロスバイク系でのVブレーキでしょうか。
ただ、私の持ってる範囲でもミニVだけです。
本当のVブレーキの効きは私には未知の世界なので、これ以上は語れません(すみません)

記事には書いてませんが、ジャックナイフとかテールスライドとか、そういった極限的な乗り方は、私は大好きです(自爆)

繊細なロードバイクでそれをやると壊れてしまうので、今はまったくやっていません。

曲乗り系には、ヘルメット・グローブ・ニーカップを装着、長袖&長ズボンで、できればズボンの下に野球用のスライディングパンツを履かれることを強くお勧めします。 (経験者ですので・爆) 
悪乗りしちゃいましたが、事故には気をつけてくださいねぇ・・・マジ
2009/09/02(水) 16:28:26 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。