江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレーキの角度 (2009/01/09(金) 11:52:49)
DSCN7526.jpg昨年末にリタノフのキャリパーブレーキ交換を行った際にブレーキのシューがリムに平行に当たらずに困ったことがありました。
いえ、それは私の経験&知識不足によるもので、ブレーキシューは平行ではなくて“トーイン”と言って、若干斜めに接触するように設置するのが正しいというのを、コメント欄で教えていただきました。  教えてくれて感謝!

その後調べた結果では、シューとリムが完全に平行になっていると、シューがリムに当たったときに音鳴りの原因になったり、微妙な当てブレーキがしにくくなったりする弊害が出るため、前方から先に接触する向きで後側が0.5mm~1mmくらい浮く状態が良いとか。

では、リタノフがどうなっているか? 写真を見るだけでもお分かりと思いますが、トーインは出ていてもこんなに開いていてはブレーキはろくろく効かない酷い状態。 実際に使用してみてブレーキ自体は効きますが、本来のパフォーマンスは出ていないでしょう。

DSCN7529.jpgキャリパー部をグイッって曲げるのも何なので、もっと簡単に調整できる方法がないか?って調べた結果がコレ。

トーイン調整ができるロードブレーキシューセット。 シマノ・アルテグラ BR-6600。

このシューセットは、キャリパーに固定する際にその角度を変えられるという便利モノです。 実売2千円弱。 Dura-Aceだと4千円近くって高い! 2千円ならいいだろうネ、って思って通販で即注文。
ここで大きな間違い発覚・・・! 2千円って1組の価格で、1組買ったはいいけど、、、ブレーキって前後あります。 やばい、2組買わないといけないぢゃん。 アッチャー・・・やっちまった。

無い物を悔いても仕方ない。 大きな問題があるのは前輪なので、今回は前輪だけ交換する事として作業開始しました。
DSCN7533.jpg写真左の黒いシューセットはシマノ・105の旧モデル“BR-5501”
シュー着脱ネジは、“+”だったのをヘクスに交換してあります。

写真右の銀色のシューセットはシマノ・アルテグラの“BR-6600”

実際に買った価格では1対あたり500円弱の差です。 基本的に似た形ですが、取付部の形状が少々違います。

DSCN7535.jpgどんな風に違うのか、バラしてみました。

黒色の旧105の方は取付部の向きが単一であるのに対して、銀色のアルテグラの方は首をふれる様になっており、付属のワッシャは大きめ&厚めで本体に沿って湾曲処理されています。 付根部分に大きな違いがあって、舟(枠)の規格自体は変わらず交換シューは共通して使えます。

DSCN7531.jpgこちらの写真はBR-6600のパッケージの裏側にある説明書です。

説明書の右側には、トーインの隙間は進行方向後ろ側に0.5mmつけるように指示されているのがお分かりかと思います。 もしも英語が読めなくても絵で十分分かります。w

この隙間が無いと音鳴りを起こすし、隙間が開きすぎるとブレーキの効きが悪くなる、ということでしょうね。

DSCN7537.jpg一口に0.5mmってどんな幅なんだろ? 見た目では判定しにくいものです。

そこで、0.5mm厚の紙を探してきて、ブレーキを設置する際にその紙を挟んで固定してはどうだろうか? どこの家でも、丁度いいサイズの紙は探せば必ずあるはずです。

まず、お手軽に目の前にあるBR-6600のパッケージの厚さを測ったら意外と厚い。 丁度いいのがないかな、、何かないかな、、、、あった!

交換シュー単体(←別売りです)が入ってたパッケージの厚さがほぼ0.5mmのようです。 こいつを挟んで使ってみることにしました。

DSCN7538.jpg実際やってみるとこんな感じ。

一見簡単そうですが、これがねぇ、、、コツと慣れが必要です。

やりたい事は決まってて、トーインを出しながらシューを固定するだけの簡単な話。

トーインを調整するには固定ネジを緩めた状態でないといけない。 そして、ブレーキレバーを軽く握ってリムに接触させ、そこで4mmアーレンキー(六角レンチ)で締めるわけです。

レバーを握りすぎるとトーインが出せないし、レバーを緩めると紙が落ちる。w レンチを回すとシューも一緒に回ってしまうのでシューの舟を押さえないといけない。

あ~! イライラするっ! 手が3本以上ないとできないのですヨォ・・・

ワトソンく~~ん! 山田く~~ん! 助手とかいないのかねぇ?

DSCN7539.jpg何度か失敗を繰り返し、やっと出来ました。

僅かにトーインが出てて、とってもいい感じです。

が! 説明書と照らし合わせてみると~・・・ 2つのワッシャを両方ともシュー側に入れてしまった。 ガックシ。 説明書をちゃんと読もう!

やる事はわかった。 とりあえずそれは後日って事で。(をぃをぃ)

残るは後輪。 よく見ると、偶然にも0.5mmっぽい隙間が開いてるからオッケー! と思ったのですが、進行方向後ろ側から先にリムに当たるようになっちゃってます。 それを、トーアウトって言うらしい。

やっぱ、後輪用にBR-6600をもう1組買わないといけないみたいです。 結局前後合わせて4千円近い出費になりますが、トーインをしっかりやる事でブレーキパフォーマンスがグッと上がるのは間違いナシ。 やったるぞ~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←キュッと効くブレーキにポチッとお願いしまーす!



コメント
この記事へのコメント
こんにちわ~^^

ブレーキシューはこんな構造になっていたんですか、

ブレーキシューを分解した事がなかったのでw

アルテグラのブレーキシューは自分も前後に付けているのですがやっぱりダイアコンペ製(吉貝製)のブレーキシューと比べてみても全然性能が違いますね~^^

自分年末に前ブレーキを付けてもらいましたがダイアコンペだったのですがブレーキシューが気に入らなかったのでアルテグラに取り替えてもらいました。

デュラエースのブレーキを付けられるか聞いてみたのですがやはりロードレーサーじゃないと付けられないみたいだったのでw

今は前ダイアコンペ(シューはアルテグラ製)後シマノ製(105?)を装備しています。

ピスト用ブレーキはアルテグラまでしかグレードアップできないようです。

生意気な長文すみませんでした。
2009/01/09(金) 12:52:04 | ピスト男 | URL | [ 編集]

アルテグラの場合,前後パッド(舟つき)とキャリパーが大体同じ値段なんで,
シマノのブレーキパッド(舟つき)は高いですよね.

トーインに調整に苦労しているゴードンさんに便利アイテム紹介!
「TACX ブレーキチューナー」
コレ便利そうなんで,物欲してください(爆)
2009/01/09(金) 19:09:26 | amanox | URL | [ 編集]

☆ ピスト男さん

はい。(^^) シューの部分をバラしてみました~・・
・・なぁんて、これは、シュー交換するときに自然とバラバラになっちゃいます。

ってか、遂に前ブレーキも装着したんですか! 前の方がより強力に制動をかけられますから、これで、短距離でグイッって止まりますね。 よかった、オメデトー!

で。 アルテグラが大丈夫なのにデュラAがダメという場合もあるんですか? 原因は何でしょう?

私の場合は、デュラAは高くて買えない、、なんてセコイ理由です(自爆)

現行で、前はアルテのシューセット、後は105のシューセット。 本文の不具合解決のため、結局アルテのシューセットを追加注文しましたので、近日には『前後アルテのシュー』ってなります。 キャリパー本体も、、、というわけにはいきませんけど。w

あ、それから。。。
早々にコメントいただきましたが、ピスト男さんがコメントをしてくれた時点では、書きかけのまま誤ってアップした状態でして、その後、本文全体を完成させてアップし直しています。 お見苦しかった点、失礼いたしました。
2009/01/10(土) 00:47:35 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ amanoxさん

たしかに~! シューの舟は高いッス。
アルテならまだいいんですが、デュラなんぞ、「なんでこんなに高いの?」って思ってしまいました。 1対でチェーンと同じ値段ですヨ。。。(デュラのチェーンは安い!)

「TACX ブレーキチューナー」って何? と思って調べちゃいました。
なるほど~!! トーインを適切に調整できるプレートなんですね。 やっぱ、紙を挟むようではチープ感が否めないです。w
一瞬ホシイと思った自分がいますが(私、物欲党ですから。amanoxさんもでしょ?w)、半年後もまた紙を挟んでいそうです(爆)
2009/01/10(土) 00:54:20 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。