江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201704 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201706
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒川100マイルを走れ (2008/12/28(日) 17:11:59)
DSCN7379.jpg荒川サイクルロードがホームグランドなんて言ってるくせに、ここ数ヶ月はちょっと通過する程度でまともに走っていませんでした。 私の家からは江戸川の方が圧倒的に近いし、荒川CRは岩淵水門を過ぎると何故か寒い。

それが金曜になって突然走りたくなりました。 前日になって突然走りたくなるのはしょっちゅうですが、今回のはちょっと違います。
『センチュリーやっちまうか!』なんて大それた事。 センチュリー=100マイル=160kmって事ですが、過去に出走したセンチュリーライドは休憩ばかりしていて走った感が少ない。 今回はちょっとスパルタンに走ってみよう。

12月27日(土) 実際はスパルタンどころじゃない、戦争みたいな1日でした。

朝5時半に起きて少し明るくなった頃に出発。 寒い&オナカへったで、いきなりヨシギューで大盛です。w 自転車乗りの人、特にロングライド派にはご理解いただけると思いますが、空腹は敵なのです。 オナカが減る前に食べる、喉が渇く前に飲む。 これが基本。 だからってヨシギューは過剰か? ついでにオニギリ3個買って出発です。 後述のALPSLABのGPSデータはヨシギュー&セブンイレブンの前から出発なんですヨ。

DSCN7380.jpgでは、何が戦争か?って言いますと、それは風。 一見穏やかに見えるこれらの景色、現場では激しい風が吹いてます。 風は写せませんからね~・・

往路は常に激しい向い風。 軽量ボディのツバメ号なんか吹き飛ばされるくらいだし、何度もバックするかと思うくらい。 左写真の朝霞水門まで、何度帰ろうと思ったことか。 想定できる最悪の事態とは、帰路には風向きが変わって往復とも向い風なんて荒川じゃ珍しくないです。

でも、北上するごとに景色が良くなっていく。 次の景色を見たときは、来てよかった~!って思っちゃいました。 辛くても自転車は楽しいッス。
DSCN7385.jpg 富 士 山 !

この場所はサイクルロードっぽくないですが、秋ヶ瀬の少し先の河川敷の農道(迂回路?)の途中の景色(後述のALPSLABでの42km地点)。 こんな低い場所なのに富士山が見えるというのも嬉しい。

次の写真は土手の上の景色。 かなりハッキリ見えるでしょう。(デジカメの光学望遠モード・トリミングなし) たった1つ、建物がジャマだね。 どいておくれ。

DSCN7386.jpg

DSCN7390.jpg強風と戦いながら進む56km地点。
入間大橋と太郎右衛門橋の間にある施設。 意識して見ないと見落とすくらい一瞬で通りすぎるのが 『ホンダエアポート』 河川敷にあるセスナ向けの飛行場です。

エアポートと言っても羽田や成田みたいなのを想像してはいけません。 写真で見ても、何処に飛行場があるのか?分からないと思います。

DSCN7391.jpgそんな目立たない空港で、こんな物がありました。

  飛 行 船 !

こんな小さな空港にあんなデカイのが! もっとも、ヤツには滑走路は要らないでしょうけど、風が強くて飛べないのかな? こっちは吹っ飛ばされそうなのに。 ってゆーか、よく見ると浮いてるね。(おれも別の意味で浮いてたりして?)

DSCN7398.jpg少し先に太郎右衛門橋(たろうえもんばし)という変わった名前の橋。 前回はここまで来ており、その先は未踏の地。 途中から「森林公園」という表示が出てくるので、森林公園を目指すことに。 熊谷に行こうって何気なく思っていたけど、熊谷ってどこ??

実際、下調べせず地図も持たずに来たアバウトな走行だったのです。

見かけたローディーが入って行ったのが『桜堤公園』
名前のとおり、桜が見えるけど、花見の名所なのかな? サイクルロードの順路っぽいし行ってみようぢゃん。

DSCN7401.jpg  うわ。 すげー! こ、これはぁ・・・

  2km近く続く 桜トンネル デスヨォ

葉がない状態でも頭に当たりそうな枝とかあるくらい、こんなん春先に来たら、想像を絶する景色でしょう。 こんなすげー場所をサイクリングロードと呼んでくれるあたり、吉見町さん、太っ腹!! 春先、ゼッタイに来ますよ。 (ALPSLABの63km地点すぎ)
この桜トンネルは、マジすごい。 でもね、相変わらず風もスゴイんですよ。 死んでしまいそう。。 意地でも森林公園に行ってやるっ!!

DSCN7406.jpgこの橋(水道供給パイプ)がをくぐると、河川敷のサイクリングロードは終わり、次の大芦橋から街に入っていきます。

ところで、この写真の中の左側の赤いアーチの下に雪をかぶった山が見えます。 ここに到達する前からずっと見えていた山ですが、これが何という名の山かご存知の方はいらっしゃいませんか? 地図をグッと広域にすると、榛名山か赤城山のどちらかみたいです。

DSCN7408.jpg大芦橋から街に出ると、森林公園に達する約7kmの間、歩道と共存ですがサイクルロードである事を示す看板が途切れることなく掲示されており、迷うことはありません。 写真では、歩行者用信号の上に掲示されています。

失礼ながら、町内のサイクルロードは歩道を間借りしただけの自転車通行可の「とりあえず確保」の感は拭えないかな。 路面状態もイマイチ。 でも、こうして自転車が通行できる様にしようという姿勢が嬉しい。
正直、歩道は走りたくない。 だからと言って、シェアされたサイクルロードを横目に車道を走ってしまうのは、町の気持ちを踏みにじるようでちょっと迷います。

DSCN7416.jpgメーター上では自宅を出て80kmを超えたところ。 森林公園に到着しました。

ずっとずっと強風に立ち向かってて、かなり疲れました。 でも、80kmを耐え続けたことは、達成感でいっぱい。 すごく嬉しい!!

100マイル(160km)のちょうど半分で折り返しなんて、偶然にしちゃ出来すぎじゃね? ともあれ、この時点で100マイルは確定。 ちゃんと帰れたらの話ですが。w

板橋生まれで東武東上線沿線だった私、森林公園といえば子供の頃は毎年遊びに来ていた場所ですが、今回は場所として目指しただけなので入場しません。 来場者に対してハキハキと応対している係員の方の傍は居ずらいので、少し離れたところでオニギリタイム。(^^)

帰りは追い風だと嬉しいのですが、正午だし、、、、もしかしたら、風向きが変わるかも? そしたら帰りも戦争かぃ? 来るなら来い! 80km戦えたんだから、また戦ってやる! 途中で引き返さなかったのも、戦う覚悟ないとできないっしょ。

しばしくつろいだ後は、帰路へ向けて出発!

帰りは、こ~んな感じ。



DSCN7422.jpg『風向きが変わるんじゃないか』という心配をよそに、帰路はメチャンコ追い風。  景色を楽しむヒマなんかないほど運転に集中しており、“さっきここで向い風に吠えたっけ”という場所&場所を瞬く間に通過、さっきキツかった事もすっかり忘れ秋ヶ瀬に到着しました。 見慣れた秋ヶ瀬まで来れば安心です。

この記事の2枚目の写真は朝霞水門(右岸)ですが、春先まで工事中らしく、日中は通行止めと書かれていました。 よって、帰路は左岸で笹目橋へ向かうことにしていました。

DSCN7425.jpg秋ヶ瀬からすぐ下流側が彩湖(さいこ:ALPSLABの125kmすぎ) ここは都内の水害防止のための荒川の水量調整池ですが、1周4.6kmの周回路があります。 ローディも多く、ちょっとしたメッカ的な場所です。

ほら。 いたいた、ローディ! ちょっと1周だけ走っちゃおう~!

結果、9分12秒。 av.30km/hジャスト。
やばい、これからまだ35km以上の距離があるのに、こんなところで体力を使い果たしてしまった(笑)

DSCN7427.jpg彩湖で既に日が傾いてきました。 日没までには160kmを走り終えよう。 ただでさえ寒いのにさらに気温が下がってきた。 のんびり写真なんか撮ってる場合じゃねぇぞ。 帰ろ、帰ろ。

この日は朝からツバメ号の変速の調子が悪く、応急処置だけして走り続けていました。 ちゃんと整備したかったので、ショップをゴールにする事に。

ショップに着いた時点で160km突破。 所要時間9時間51分でした。

100マイル完了。 寒かったし、前半は向い風との戦い。 帰宅までの合計距離は168.6km。 以下が実際に走ったGPS軌跡を現したものです(ALPSLAB)



風は強くとも、信号のないサイクルロードでの160km。 これでもシャキッと走ったつもり。 しかし、10時間近くもかかってしまいました。 センチュリー等の大会でよく見るジャージの『自転車百哩走大王』さんでは、160kmは8時間以内に走れと。

では、来年の目標。 3つ。

 ○ 160kmを8時間 (とりあえず信号なしの環境で)
 ○ 信号のある一般道で160km走破
 ○ 210km走破

最後の“210km”って何ぞいね? ハイ。 佐渡ロングライドに出ます!!
新潟県は佐渡島1周で210km。 Z坂とか走りたいッス。
(しかし、、、行けるかどうか、これから交渉しなきゃ・笑)

ツールドちば2009もハイペースでシャキシャキ走ります。 センチュリーも。

来年も、もっとガンバリます!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←来年は雨降らないといいね。 ポチッとオネガイです~!

コメント
この記事へのコメント
100マイル走行お疲れ様でしたぁ~
行きも帰りも向かい風じゃなくて良かったですね
変速機の不具合は直りましたか?
フルクラムレーシング5が我が家にやってきました
気分も変わりますね
2008/12/28(日) 19:22:26 | 寝熊まさと | URL | [ 編集]

お疲れ様でした!
こんばんわ~^^
160kmロングライドお疲れ様でした!
森林公園まで行くとはなかなかですね!

自分はピストで行けても森林公園まで行って帰りは輪講ってくらいだと思いますw

前回のロードパーツの件ですが、やはりティアグラだと105等の互換性がないという事でしたので最初にコメントしたフルデュラエースにします。

あの時は色々とパーツの種類や互換性などアドバイスしていただき、本当に有難うございます!

デュラエースのサイクルコンピューターはいつ発売するんですかね~^^?

発売したら10万位いきそうですねw

ゴードンさん疲れ様でした!

今度は国道一号線の東海道ロングライドはいかがですか?
2008/12/28(日) 20:10:08 | ピスト男 | URL | [ 編集]

おぉ~!荒川だぁ!!
私もすっかり荒川CR走ってません。
土曜日はもの凄い風でしたよね。
私も手賀沼の風の洗礼を受けてました。
荒川の洗礼は…暫くは受けなくて良いかも^_^;
2008/12/29(月) 00:01:44 | はいたか | URL | [ 編集]

お疲れ様でした。
わたしも来年銚子100マイルが目標です。

次回は休憩なしですか?
すごいですね。

わたしはファンライドでゆっくり行きます。

2008/12/29(月) 04:43:59 | trueblue66 | URL | [ 編集]

|ω ̄)その…
目標を見るとますます一緒に走りずらいですねぇぇ。。。
( ̄ω ̄;)…←来年もお散歩隊(爆)

とりあえずAve20ではありますが
休憩込みとなるとさらにハードルが上がるわけで。。。
( ̄ω ̄)ノ♪ガンガレー
 ↑
陰ながら応援ということで(爆)

来年は復活したはいたかさんがお相手して
くれることでしょう♪
( ̄ω ̄)はい 笑顔でにこやかに煽るあの悪魔さんが(爆)
2008/12/29(月) 04:50:27 | rook | URL | [ 編集]

向かい風
センチュリーお疲れ様です。

自分は、25日に新荒川大橋~大芦橋往復走りました。
風は弱かったですが。

この時期の荒川河川敷は風が強いと、めげますよね。
行きに追い風、帰りに向かい風が一番効きます。

帰り追い風は、行きにがんばったご褒美でたのしいですね。
2008/12/29(月) 09:00:55 | キサクナ | URL | [ 編集]

☆ 寝熊まさとさん

フルクラムレーシング5! オメデトーございます!
ラチェット音が、さぞ心地良いことでしょうか。 いいなぁ~

変速機は、スプロケをバラしたのを機に少々RDのインデックスがズレちゃって操作もしないのに変速しちゃう始末。 その場でアジャスターで調整したのでその日は問題はなくなったんですが、アジャスターがろくろく動かなくなり、後々困るなと。
・・・それは、東京エンデューロで前車の後塵を浴びたときにアウター受けのアジャスター部に砂が詰まったのが原因。 ショップで見てもらったらアウター受けから砂がジャリジャリ出てきました(笑) その場でサッと直してもらったので、今は変速も元気です。
2008/12/29(月) 15:54:05 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ピスト男さん

私も今回ばかりは『輪行袋いるな』って思いました。 もしも帰路が激しい向い風だったら、日没までに帰還は厳しいかなと思いました。 夜の荒川CRは真っ暗で何も見えませんから恐怖のドンゾコ(笑)

んで、例によって余計なお世話の続きですが。w
(この話、すごく興味あるから突っ込んでゴメンね)

10S系じゃないティアグラをやめたまではいいとして、フル・デュラですか~
予算あればいいのですが(私には無理?)、『初期105から徐々にグレードアップ』という選択肢はナシですか。 105でしたら機能的に十分でもあるし、デュラにアップした場合でも後にヤフオクなどで余裕で売れちゃうし、後から廉価アルミフレームに移植して通勤チャリ(荒馬系)を作るのもいいかと。

わはは、またお節介やってしまいました。
アドバイスだなんてとんでもない。 どっかのスレのコメ欄で、他の方も私と同じような事を書いていたんで。(^^)

何を買えとかなんていうお節介話じゃなくて、今度、自転車談義しましょうね~ そういう話は素に楽しいです。
2008/12/29(月) 16:16:41 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ はいたかさん

すっかり復活でよかったッス。
で、rookさんも「にこやかな悪魔」とか言ってますが、いつ、強風の荒川に復帰しますか?w

この強風を走ってる最中に、何度もはいたかさんの姿が思い浮かびました。
http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-908.html
 ↑
この記事の話ですが、強風の中を赤いウェアの追っ手が迫り来るという恐怖体験。w
かなり目に焼きついてまして、強風になるとはいたかさんの追っ手を思い出しては『オレもああならなきゃ』って思うわけです。
自分で言ってはいけませんが、あれから練習&フォーム改造して、以前の私よりは風に向かえるようになりました(空気抵抗ではなくてクランクの回し方の事ですが)。 いや、低レベルには変わりないですよ(自爆)

うーん、、、はいたかさんと風に立ち向かって走るのが楽しみなんです~・マジで。
人様に比べりゃまだまだ低レベルですが、以前の私より少しマシって事で(笑)
2008/12/29(月) 16:33:49 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

7月の銚子センチュリーですか。
出ましょう~! 行きましょう~! 是非!
実際のところ、キューシート(地図)を持って信号のある一般道を走るので、ツールドちばより過酷かもしれません。 それだけに、走破感は大きいと思います。

一緒に頑張りましょうね~! 私も時間の目標掲げてガンバリます。

あ、、、休憩はこまめにしますよ。 コンスタントに短時間で。w
2008/12/29(月) 16:43:02 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ rookさん

ポタはポタでお気楽に走りますよ~
いつもいつもこんな事やってたら体もたないし。w

しかし、160kmを8時間という自転車百哩走大王さんの目標はあまりにもハードルが高いです。 休憩含めてav.20km/hというのは、かなりキツイ。
今回は特に強風もあって厳しかったです。 往路は真剣に走ってメーター読みでav.20.2km/hでした。 帰路で盛り返しても、それでも全体でav.23.2km/h(max.47.6km/h)です。 休憩込みのav.20km/hがどんだけ厳しいかですよね~・・

はいたかさんの復活となると、スパルタンにいっても太刀打ちできませんがな~・・練習しよっと。
2008/12/29(月) 17:02:30 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ キサクナさん

ホン~ト! 荒川の強風はメゲます。
荒川を走ってるキサクナさんにはお分かりかと思いますが、今回は冬だったから『行きは向い風/帰りは追い風』というパターンでラッキーだったわけで、暖かい季節の荒川だと下流から風が吹きますから、大抵は帰路が地獄となるわけです。

毎年5月4日に東京センチュリーライド(大島小松川公園を起点・終点として132km,82km,42km)が開催されますが、132kmの部は荒川経験者しか出走させないそうです。 過去に強風&ハンガーノックで帰還がヤバかった人もいたそうで、全区間殆どが平坦路と言ってもあなどれない場所、強風と食糧難が荒川地獄というものです。 トイレはいっぱいありますけど(笑)

それにしても、荒川の追い風はメチャ楽しいですね~(^^)
2008/12/29(月) 17:17:50 | ゴードン | URL | [ 編集]

走ってますね~
来年の目標にヒルクライムの文字がありませんが・・・
昨日の忘年会で、来年どーしようか・・・の話の時に、「来年はゴードンさんもヒルクライムやるから~」って、皆さん、言っておりました・・・ま~160kmとか、210kmも走れば自然に峠はありますね。
私は、応援隊での参加が多くなりそうです。
2008/12/29(月) 20:30:41 | アキ | URL | [ 編集]

☆ アキさん

ワハハ、これは距離の目標です。
ちゃーんとヒルクライムやるつもりです。 その前に、どこかの峠を練習しないと。 いや、練習と言いつつ、峠そのものが本番ですが。。汗

今年出た房総センチュリーでは激坂含む数キロの登坂があったりしましたが、ヒルクライムってその名のとおり登りだけでしょ?

そういうの、アキさんの方が先にデビューしてますね。 早く追いつくようにガンバリます。
2008/12/31(水) 19:45:58 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。