江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
砂だらけのスプロケ (2008/12/22(月) 00:43:32)
DSCN7194.jpg先週の東京エンデューロ。 雨ばかりでなく、ドロンコでした。

帰宅して自転車を丸洗いしましたが、当日はおおまかな汚れを落としただけで、駆動系は本日になって清掃となりました。

2月23日にツバメ号がやってきてから10ヶ月。 散々雨に見舞われては、都度、スプロケ&チェーン清掃。
今回もパーツクリーナーでチェーンを清掃し、ピカピカにしました。 ここまでは慣れた作業ですが、今回はちょっと違う作業へ移行する事にしました。

DSCN7195.jpgチェーンはピカピカですが、スプロケットは砂だらけ。

ツバメ号のスプロケットは今まで清掃はして磨くものの、一度も外したことがない。 大掃除シーズンだからというわけではありませんが、今回はスプロケをバラして、隅々まで清掃する事にしました。

後輪を外します。 しかしま、汚いスプロケットだ。 今日ばかりはキレイにしてやるぞ。

ホイールを脚で支え、2つの専用工具を当て、ロックリングをエイッって回します。
DSCN7198.jpgカセットスプロケット。 CS-6600(アルテグラ)
12-13-14-15-16-17-19-21-23-25 の10速です。

分解してみて初めて知ったのですが、ハブからカセットスプロケットを外そうとすると、いきなりバラバラになっちゃいます。

ロー側の21-23-25は3枚一体型で固定されていて、あとの7枚はバラバラ。 装着されてた順番を覚えておけないとね。 複雑に見えても簡単に覚えれる組み合わせですけど。

左の写真。 この記事の本文とは無関係ですが、これはリタノフに使用しているスプロケットCS-HG50(SORA)13-26Tの8速のスプロケットです。 トップ側の2枚以外は6枚がすべてまとまった状態で着脱でき、ボルトを外すと完全にバラバラになります。 メンテナンスがすごく楽。

DSCN7198.jpgさらに無関係なコレは、アンジェリーナ号(GiantEscapeR3)に使用している、CS-HG40-awで、同じく8速(11-32T)。 こちらもトップ側2枚以外の6枚が固定される点は同じですが、それ以上バラすことができない。 そのため、細部までメンテナンスがしずらい。

スプロケットって、色んなパターンがあるんですね。

DSCN7202.jpgスプロケットの比較の話は終わり。 ここで、本題に戻ります。

今回作業対象のアルテグラのスプロケ、このロー側の3枚が意外とゴッツイ。 私としてはこの3枚は頻繁に使うギアでもあるわけで、この頑丈さに何となく安心。

完全にバラせた方がサッと掃除できるのですが、こうして固定されてると掃除しずらい。

DSCN7205.jpgバラしたものを並べてみるとこの状態。

歯数の違いだけでなく、スプロケット1枚1枚の形が違いますが軽量化の為に要らない部分をくりぬいて、技が細かい。 上段のSORAよりも手間がかかってる感じがします。 最上グレードのデュラAなんか、どうなってるんだろうね?

アルテグラの黒いスペーサーは金属製。 前段のSORAはプラ製です。

DSCN7207.jpg洗浄を終えたら、次はチェーンルブ。

ここのところ何度か記事に出てくるVT-08を、スプロケットをバラしたときに塗付しておきたいって、かねてから思っていました。

VT-08はその粒子の細かさから金属同士の摩擦を下げて、磨耗を防ぐという効果。 サイクルモードで実演していたのを見ましたが、金属に塗付した後、拭き取っても潤滑性が維持されているという点も驚いた。 実演ではパーツクリーナーをかけても効力は残っていました。

質が良いからと言って、ベトベトに塗付してしまうのは、かえって塵や砂を寄せてしまうので、あくまでも馴染んでる程度にしておきたい。 そもそもチェーンルブって、チェーンにサッと軽く塗付する程度で全体に馴染ませるものあって、ボタボタ垂れるほど塗りたくるものでもないし、まして、スプロケットに直接ぶっかけるものではない。

潤滑効果は勿論ですが、どちらかといえばスプロケットの磨耗を抑制する意味で、馴染ませる程度に軽く塗付しておきたかったのです。

DSCN7208.jpgスプロケットの部品を1個ずつ取り出してはVT-08を吹きかけ拭き取る作業です。 最後にチェーンに塗付するので、サラッと馴染ませるだけ。

作業自体は細かくて、ぜんぜんサラッとしていませんが。w 細かい&シツコイ系? そんなん、どっちでもいい。

1~3速部分は一体化しているので意外と大変。 残った7枚はササッと仕上げちゃいましょ。

DSCN7209.jpg10速のすべてに塗付&拭取りを終えたあとは、ハブに組み付け。

ハブ側は溝が彫られており、表裏や方向を間違えることはないので安心。 組み込む順番さえ間違えなければ、ピッタリと入る仕組みです。
こうして1枚1枚入れていくと、こんなんで本当に変速するんかい?って思っちゃいます。 自転車ってスゴイね。

10枚全て入れたあとは、ワッシャ(みたいな薄い金属板)を被せ、最後にロックリングを締めてスプロケット取付完成です。

DSCN7211.jpgチェーンルブは、スプロケットに馴染んでいるものの殆ど拭取ってしまいました(フロント側チェーンリングもチェーンが触れる部分だけ塗付して拭取り)
後輪を取付けた後、改めてチェーンだけに塗付。 ひと通りのギアに変速してみて作業完了です。 丹念に清掃しただけに、スプロケットはピカピカです。

ん? 先週ボディ清掃した割には作業がいい加減だったみたいで、ボディの方が汚れが落ちてないみたいです。 これはこれで、今後の清掃作業を効率化させる為に、ワックスを検討中です。

『A型だから作業が細かいな』 って思った方はいらっしゃるでしょうけど、たしかに私、こういう作業は細かくやります。

しか~し、、私は部屋が汚い&クルマが汚い。 私生活を見られたら 『こいつ、本当にA型かよ』 って思うに違いありません。 A型は細かいのではなく、『好きな事だけは徹底してやる(実は飽きっぽい)』 という定義が正しいのかもしれませんヨ。 A型についての反論、お待ちしております(爆)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←来年はあまり雨が降らないことを願って、ポチッと~(^^)v


コメント
この記事へのコメント
まさしくA型だと思うよ。
相方もそうだし(笑)
2008/12/22(月) 09:09:18 | mayu | URL | [ 編集]

スプロケットは兼用にしよう
スプロケット清掃お疲れ様です
ホイールを2セット持つことになりスプロケットをどうしようか考えていました
スプロケットを2セット持とうかと考えていましたが当座は1セットでホイール交換するときにスプロケット移設をする事に決めました
取り替え作業の時にスプロケット清掃出来るし一石二鳥かな
2008/12/22(月) 09:18:29 | 寝熊まさと | URL | [ 編集]

☆ mayuさん

げっ! 典型的なA型??
もしや、大王は部屋が汚いッスか?(爆)

大王のコレクションや買い物の趣向を見てると、気持ちがよ~く理解できます。 いえ、あれでもきっと我慢した上でなんでしょう。w
2008/12/22(月) 10:59:24 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 寝熊まさとさん

ホイール。 フルクラムですか。
フルクラム欲しぃ~!(そんな事聞いてないかw)

この間エンデューロでお会いしたときのクルマの中での話ですが、カンパ系のフルクラムでも、シマノ向けのハブ構成があるんでしたっけ。 ハブ構成さえ揃えれば、同じスプロケで共有できるって事ですもんね。 なるほど~!

ジャイOCR-1で純正のままだとすると(変える必要ないし)、105のスプロケで、12-25Tでしょうか。 フロントがコンパクトドライブなのを含めて、まさに私のスプロケと同じ構成ですし、日常ユースにはベストな構成だと感じます。

本文中に書いたように、SORAみたいに一揃いに外せて後から完全にバラバラにできる組み方だと、隅々まで磨けて整備が非常に楽です。
105のスプロケをバラすとどんなになっているのか興味アリアリです。(^^) 10Sだからアルテと同じかな?
2008/12/22(月) 11:16:39 | ゴードン | URL | [ 編集]

グレード下げました
こんばんわ~、スプロケの仕組みが分かってきました~、所でフルデュラにする計画資金不足で早くも夢破れました、、
まだフレームを引き取った状態なのでまだパーツを組んでません。まずはロード初心者としてシマノのティアグラ仕様に組もうかと思います^^パーツが組みあがったらメッセージ入れますので是非一緒に走りましょう!
宜しくです^^
2008/12/22(月) 20:40:51 | ピスト男 | URL | [ 編集]

☆ ピスト男さん

フレームは入手できたんですね。 よかった。(^^)

懐具合にもよりますが、やはりいきなりすべてデュラAというのは厳しい事もあるでしょう。
ティアグラという選択肢はベターかと思います。

リタノフのアップグレードで懲りた部分を含めて、またまたお節介な話を少しだけ。。
単なる外野の一意見ですから、まともに聞く必要もなく、お気を悪くされぬよう・・(^^;
  ▽

もともとデュラと言っていたピスト男さんにとっては、将来のコンポのアップグレードを視野に入れてるかと思います。
その場合については、ティアグラ+105の混合が好ましいと思います。(オール105が理想ですが、部分的にティアグラも有りかと思います)

変速機系をグレードアップする場合はその互換性によって「徐々に交換できる」というものと「一気に全取換しないといけない」というものがあり、前者と後者では経済的な負担が雲泥の差です。

リアの変速を考えた場合、ティアグラは9速。 105以上(アルテグラ、デュラ)は10速。 変速に関しては、大は小を兼ねるものではなく、基本的に9速と10速の互換性はありません。

もっともこれはコンポの良し悪しの話では全くなく、互換性だけの話であって、ティアグラが悪いわけでは決してありません。 ティアグラでFIXと考える場合はそれもアリです。
互換性だけを考えれば、変速系だけでも10速系列の“105”としておけば、将来的に一部ずつアルテやデュラへアップグレードが容易かと。 もっとも、我々のホビーレベルだったら“105”で十分な戦闘力があるとも言われますから、そこで満足することも十分に有り得ます。
ツバメ号がアルテSLなのは購入時の勢いもあったので(笑)、私なんぞは105で十分満足だったのかもしれません。

ブレーキ等の単体パーツはティアグラとしても、後から簡単に上位へ行けます。

ただし、詳しい方の話によれば、デュラはデュラのバランスがあって、混合は好ましくないという意見があるのも事実です。 正直、素人の私には良し悪しが分からず語りきれない部分がありますので、、、、お金を投じる前に、いいショップ・専門家の意見を聞いてみるのもいいかと思います。

またまた生半可な知識だけで、偉そうに失礼いたしました。
リタノフで「互換性ない為にいっぺんに変えないとダメ」という部分で懲りたもので、その話だけでもしておきたくて~(笑) リタノフは7速である上にボスフリーという特殊な形式。 たかだか7速→8速にするだけで、ホイールから変速機系のすべてを一度に変えないといけなかったので、えらい大変だったんですヨ。w どこかに互換性のヒントがあるわけです。
2008/12/22(月) 21:51:31 | ゴードン | URL | [ 編集]

ピスト男さんへ
私の見解ですので参考程度でお願いします
私が思うには出来れば105で組んだ方がいいと思います
ティアグラが悪い訳ではなく後々デュラエースとかにlevelupするときにすんなり進行出来るのが105以上のコンポーネントを組んだ場合です
互換性に関してはファンライド10月号にのっていました
参考までにお読みになったら如何ですか?
若輩者の戯言ですのでご参考までに
2008/12/23(火) 20:25:06 | 寝熊まさと | URL | [ 編集]

そういう自転車を大切にする
気持ちが、自転車にも伝わっているのだと
思います。
2008/12/23(火) 20:51:08 | 山路純平 | URL | [ 編集]

☆ 寝熊まさとさん

横レス、すみませ~ん!
正直、コメントを書きながらも、人様のコンポに意見するのは失礼かとも思っていたのですが、私と寝熊まさとさんでほぼ同じ見解ですね。
やっぱり、すんなり移行できる(移行しなくても十分にヨイ)というのは便利です。

Funride誌10月号を見てみようと思ったら、私は買っていませんでした。 残念!
互換性が載ってるんですか? 実際のところ、コンポの仕様を見ていると、10速同士だから大丈夫か?というと、RDの組み合わせ等、メーカーでは互換性を保証していないほどシビアなものもありますからねー・・
2008/12/24(水) 01:32:45 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ 山路純平さん

お久しぶりです~!
自転車にそういう気持ちって伝わるとしたら。。
この記事のツバメ号が大事なのは当然として、通勤に使ってるリタノフの方は、メチャ安物の自転車ですが、それでも私に自転車の楽しさを教えてくれた相棒です。
ヤツがヘソを曲げないように大事に扱っています(笑)
2008/12/24(水) 01:37:18 | ゴードン | URL | [ 編集]

値段は、関係ないですね。

縁があって、出合っている、
大切な相棒ですね。

2009/01/14(水) 18:42:55 | 山路純平 | URL | [ 編集]

☆ 山路純平さん

よかったぁ~ 山路純平さんなら分かってもらえるかと。

自転車を擬人化するなんて、普通はサムイです。w
でも、相棒なんですよ~ 物には寿命があるのが悲しいですけど。。
2009/01/16(金) 23:13:30 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。