江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サーキットの狼?? (2008/12/01(月) 18:45:25)
DSCN6880.jpgサーキットの狼? 少なくとも自分の事ではないな。(自己ツッコミ)

私、短距離走は苦手です。 かと言って長距離が得意なわけじゃありませんけど、とにかく短距離は「走り」を含めて駄目。

それでも世の中には懲りない奴というのが居りまして、昨年やられた自転車レース。 SEO CYCLE サイクルフェスティバルに今年も出てきました。

またまた、負けに行ったのは言うまでもありませんが、やっぱり、昨年よりはいい結果を出したいね。 まずは頑張ってみよう。 いつもチャレンジャーだし。

DSCN6883.jpgこのレース。 フレンドリーパーク下総の1周1.5kmの自転車サーキットを使用し、タイム計測のチップを付けた、いわゆる真剣勝負です。 公道ではなく閉鎖されたコース内での、歴然とした自転車レースです。

昨年は「初心者・1年未満/12km(8周)」に出走し、48名中で47位。 ひょえぇぇ・・ビリから2番目ぢゃん! やっぱり悔しいね。 今年はイッチョやったるかぃ!って、一応、練習とは言わないまでも自転車走行だけは重ねてきました。

「初心者・1年未満」とは言っても、実際にいる顔ぶれは「オマエ、普段からレースやってんだろ?」みたいな人が多数いまして、それならば私、今年も「初心者・1年未満」にエントリーといたしました(なかなか姑息でしょ?) 今年はエントリー数が多いようで、同カテゴリで4グループありました。 距離は10.5km(7周)と少々少なく、私が所属となった第4Gは参加者52名。 DNS(棄権)が8名で44名の出走でした。

DSCN6904.jpg44名のスタートラインに着く私。 かなり緊張していました。

写真中央の白っぽいレーパンを履いてるのが私です。 先にお詫びさせていただきますが、エントリーチーム名は勝手ながら「チーム物欲党」。 当然?の如く物欲党ジャージを着て、皆さまの恥さらし代表となっておりました(本当にスミマセン)

1周のフォーメーションラップを終え、再びスタートライン。

ピストルの音と共に、10.5kmのレースがスタートしました。 いっけぇぇぇ~!
DSCN6911.jpg始まった途端に練習で意識してた事はすっかり忘れてしまいました。 頭が真っ白けですヨ(笑)

ウケウリから半ば自己流ですが、自転車たる物、足で漕ぐのではなく背筋で漕ぐ。 所々で気付いてはフォームを直していたつもりですが、娘が撮った写真を見ると、あらら、、、上体は起きてる割に腰が立ってないんです。 カッコワリィ~・・
実際、この地点はほんの少しだけ登り気味ですから体が起きるといえば起きるんですけどね。 ウマイ人達を見るとそれなりに前傾なので、私はペケ。

ともあれ、今回は真剣に頑張りました。 もともと勝てる筈のないレースですが、最後の坂だけは必死に漕いで競り勝って終わったのが気持ちよかったです。

DSCN6943.jpg52人中、44名が出走。 結果は15位 でした。

チップ計測の記録はコレ。
   所要時間: 17分10秒628 (1/1000秒単位!?)
   平均速度: 36.67km/h
   最高速度: 47.1 km/h ←自己計測

昨年より平均速度が5km/h上がりましたが、1周少ないのと自転車自体が違うという点があるので、一概に速くなったとは言い切れませんが、私としては飛躍的な進歩でした。

自分の話はこの辺にしといて、1位の方が60歳っていうのは一体何? 5位に58歳。 また、カテゴリーの関係から、13歳という子がいたのも印象的でした。 私が見た範囲では、中盤まで大人と対等に走ってましたから、オドロキです。

さて、このレースを終えると、1年超のカテゴリ、レディースやMTB、クロス等のカテゴリーのあとは子供レースとなってきます。

ハイ!ハイ! ウチからもう1名参加ですよ~ アダムセブン号に乗る息子(小5)です。

DSCN6957.jpg

DSCN6968.jpg小学生高学年(4~6年)のカテゴリーですが、みんないい自転車乗ってるね! ビンディングペダルも何人かいます。

このカテゴリーはサーキットを2周する3kmのレース。 子供の言えども、こっちも真剣勝負。 大人と同じくバイクが先導な上に、BSアンカーの選手が先導と後続(併走も)で指導についてくれます。

ツールドちばでもそうでしたが、指導員がいてくれるのって安心感が大きいです。 プロが一緒に走ってくれるのは将来有望な子供達(ここで走ってる全ての子供)にとっては、いい思い出になるんじゃないかな。 実際、登坂路で指導員が併走して激励しながら子供が頑張ってる姿は感動さえ感じます。 キッズレーサー、がんばれ!

DSCN6989.jpg・・・って、人様のお子さんに感動してる場合ではない。

私が応援しなきゃいけないのは、こっちです。

しかし、たった2周。 私が必死にコースを右に左に走り回っても3~4回しか応援できないのです。
息子の少し前(というか、だいぶ前(笑))に先頭の選手は子供とは思えない壮絶なゴール争いで通過しており、わが子はだいぶ遅れてゴールしました。

では結果をザッと。 エントリー30名のうち29名参加。 息子は20位。
順位表を見たら、ちょっと面白い事が分かりました。

1位で通過した子は5分24秒で平均速度33.26km/hでその1秒以内に4名が団子状態でそれが接戦の第1グループ。 実際に見ると大人顔負けのバトルでした。

次に17位の子がトップと36秒差でしたがいずれもav.30km/h超で、それぞれ数秒と開かずにゴール、3グループほどに分かれてましたがやっぱり見た目にも速かった。

DSCN6978.jpgそこから息子の20位(av.26.56km/h)までは10秒か15秒ずつ開いてるので見た目に単独ゴール。

その息子から次の21位までの子は実に1分以上開いて4人が固まってゴール。 それでもav.23km/hほど出てるので子供なりにスピードは出ているわけです。 立派!

偉そうに結論づけるつもりはないですが、ちょっとした感想を。
トップ集団4~5名は完全に優勝狙い。 次の17位くらいまではやはり前を狙うバトル組。 20位の息子までの3人はマイペースで頑張った。 さらに遅れた子達も登坂を含めてav.20km/h超でコースを制してるのはなかなかな健闘だと思います。 なんせ下りではけっこうスピード出てるはずでしょ。 過半数の子が競争用に設計されたロードバイクでない中、みんなすごいね~!
(※順位表は敢えて不掲載。全部の子供に敬意を払います)

DSCN6929.jpgイベントというと、スポンサー。 今回もメーカーブース(テント)が沢山でした。 ちょっと立ち寄ってみたいのがジャイアントのテント。

ちょっとrookさんのウケウリで、最近ジャイアントのフレームに興味アリアリ。 完成車だけが展示されていましたが、私が興味津々なのは“FS TCR ALLIANCE”で、フレームセット:115,500円。 アルミの乗り心地でカーボンの振動吸収を味わうロードバイクで、もしもリタノフのフレームが壊れたら、こっちにコンポ移し替えなんてね。 フレーム売りってありがたいなぁ~ いえいえ、単なる物欲ですから言ってるだけですけど。

DSCN6932.jpgこんなのも飾ってありました。
FS TCR ADVANCED” フレームセット:210,000円。

実際手にしてみると~・・・軽い!! スタイルも抜群!

|ω ̄)… 欲しがってた人が約1名、いたっけな~

そんなわけで、下総のサーキットは楽しかったッス。 無理矢理話を締める感じがしないでもないですがw、次のイベントは2週間後の東京エンデューロです。 今度はひとりじゃないから、一層頑張らないとね~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←ポチッと押して、東京エンデューロの応援をお願いしまーす!

コメント
この記事へのコメント
|ω ̄)…
コストパフォーマンスという言葉に非常に弱い当方ですが…

( ̄ω ̄)まさにこれ以上ないメーカーであり、フレームセット♪


そしてこのFS。
グレードが2番目なのに
この出来栄え^^♪
さすがGIANTな下請企業♪
自社名義製品は
容赦がありません(爆)


( ̄ω ̄)…一つくらいがめてきて欲しかったです♪

( ̄ω ̄;)いいなぁ…

欲しいなぁ…(; ̄ω ̄)

ADVANCE♪

( ̄ω ̄;)…

メインの記事をスルーした人(爆)
2008/12/01(月) 19:11:18 | rook | URL | [ 編集]

ゴードンさんはセオイベントでしたか。
私はひたちなかへ参戦してまいりました。

ジュニア世代、やりますね~。
息子さんも大健闘おめでとうございます。
ウチも早く親子でイベント参加出来たらいいなぁ~
2008/12/01(月) 23:05:40 | とぉ | URL | [ 編集]

見に行きたかったです~
マサの仕事の関係で参加できず残念でした・・・
息子さんのイデタチも昨年と比べると随分変わりましたねi-84カッコイイ~
そして何よりもゴードンさん自信、昨年から、さまざまな大会に出場し、着々と実力アップ!
素晴らしい!!!
家族でイベント参加・・・いいですねe-78
TOKYOエンデューロでは、またまたお世話になりますm(__)m かなりヤバイ状態ですが、私なりに頑張りますのでヨロシクお願いしま~す(^_-)-☆
2008/12/01(月) 23:48:49 | アキ | URL | [ 編集]

GIANT、下請けの効果は性能のみならず、デザインセンスっ!?というほど最近はデザインも垢抜けて良いですよね~

行ってしまいましょう、もう一台、、、
rookさんとご一緒に。笑
2008/12/02(火) 00:42:16 | ひろ | URL | [ 編集]

Giant
わたしはDefyシリーズのフレームセットが欲しいです。

これでヨーロッパっぽいフォントやロゴだったら即買いなんですが、、。(笑)
2008/12/02(火) 04:50:14 | trueblue66 | URL | [ 編集]

お疲れ!
ゴードンさん、速いね!TOKYOエンデューロでもかなり速そう!
yukiさんが出れなくなったので、私が代わりに出ます。
多分、本調子じゃないと思うけど、宜しく!
今年は出れなかったけど、来年は何とか出たい!
ホントなら、去年との比較がしたかったから何が何でも出たかったけど、今年は仕方ないと自分を慰めてます・・・
2008/12/02(火) 23:23:44 | マサ | URL | [ 編集]

☆ rookさん

メイン記事をスルーしましたね。(ーー;
ここまでコメントを書いてくれた6名の方のうち半数の3名の方がスルーしてますんで、重要課題はココにあったかと(自爆)

GIANTが下請メーカーであって、下請メーカーがブランド名をつけたという話は時折耳にします。
いわゆるOEMのようなものでしょうか、有名ブランドの技術を持ってして自社ブランド製品を安く提供するとしたら、ユーザーにはこんな有り難い話はないわけです。

さて。 スルーしなかった本題。w

FS TCR ADVANCEDの現物を触ってきましたが、トップチューブが幅広で、そして全体の曲面仕上げが美しい~! フレーム単体だから軽いのは当たり前ですが、それでも重さを殆ど感じないほど。

さぁさぁ、いつ買うんですか??(煽るぞ)
BBの仕上げを除けば、いつも自転車を組んでるrookさんなら、コンポは十分にあるだろうしねぇぇ・・ いつ買う?w

私は購入予定なんてありませんが、FS TCR ALLIANCE(10万円の安い方ね)だったら、下手なロードバイクを買うよりは、リタノフの部品を移行ならば明らかに安くあがるので、大いに検討できます。 検討するだけならタダだし(笑)
2008/12/03(水) 15:32:45 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ アキさん

思えばアキさん達に初めて会ったのが去年のセオでしたよね。 あの日はすげー寒かったけど、今回は暖かかったです。
息子はイデタチなんていう立派なものではなく、下の方から撮影すりゃ、ちったぁカッコよく見えるもんです。 写真に騙されてはいけません。w

私は実力アップしたかどうかねぇ、、年齢的な体力下降を抑えてるだけの程度。 実際は自転車のお陰みたいなもんです。 ライトや携行工具を外すとマジで軽い自転車ですからねー

さてと。 あと11日後となった東京エンデューロ。
アキさんとは同じチームですから、一緒に頑張りましょう~
私からのお願いですが、「勝敗は問わない」ってぇことで。(自爆)
2008/12/03(水) 15:41:17 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ ひろさん

えぇぇ~? 買ってしまいましょうって、rookさんだけですヨ。

そういうひろさんこそ、オルカがどうのって? カンパがどうのこうの。。。
オルカのあのフォームは美しいです。
コンポ入れたら80万円は軽く突破ですね。
ドーンと100万円用意しましょ。 グヒヒ。。
2008/12/03(水) 15:48:27 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

DEFYというと、OCRの後継モデル。
コンフォート系というか、ロングライド系になるのでしょうか?

そこで、ザンネンなお知らせが。。
サイトを見る限りでは、DEFYは完成車しかないみたいです。

私も、レーサーのTCRよりDEFYを選びたいところです。
もともと部品を持ってるんなら、フレーム単体売りの方が安くイケるんですけどねー
2008/12/03(水) 16:00:45 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ とぉさん
(順番飛ばしてしまいました、スミマセン)

ひたちなかエンデューロ、お疲れさまでした!
Team Swacchiでの参戦ですね。 あのジャージからして強そう♪
しかもレース中に56.7km/hをマークするとは凄いです。 私なんぞ体力を温存して最高47.1km/hですから・・・下りでゼイゼイハーハーしちゃいそうで(笑)

とぉさんのお嬢さんは将来何かのレースに参戦の予定なんですか?
私、「強い女」というのはツボです。 水泳をやってる娘(中2)にトライアスロンを・・なんて思っていますが、なかなか話に乗ってくれません。 小さいうちから洗脳?しないとね(笑)

息子は、全般からしたら健闘してませんでしたが(苦笑)、このバカ親の私の目には大健闘に映りました。
普段は競争心なんて無いかと思うくらいノンビリしていますが、さすがにあのような場になると頑張るもんです。 大きくなってからこの日のことを思い出してくれるとうれしいな。
2008/12/03(水) 16:14:16 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ マサさん

ありゃぁ~!
東京エンデューロでは私がマサさんの代走なのに、結局出ちゃうんですか。(^^)
私としては心強いけど、ケガに障らない程度にネ。

今回のは速いということもなく、やっとこさ15位です。 そりゃ前回に比べたら飛躍的に順位は上がりましたが、それくらい前回は酷い成績だったわけで。。 なんせ、前回はトップに2回抜かれましたから(自爆) 今回は半周の差で済んでよかったッス。

そうそう。 本文に書くまでもなかった「作戦」なんですが、前回は走り出してから1~2周で一気に疲労を感じたところにヒントを得ました。
「最初から飛ばしすぎ」もそうなんですが、「体が温まっていないところに加速した」というのも原因だったかと。

今回は、「最初から飛ばさない」は当然として、走行40分前に会場から逃げ出して一般道を軽く息がキツイくらいにウォームアップ走行して徐々にクールダウンしながら帰還、残り15分の休憩後にスタートラインにつく。 これで体が温まってかなり楽に走れました。 会場ではローラー台を持ち込んでいる人がいっぱいいたしね。

また、昨年は12kgクラスのアンジェリーナ号ですから、余計な装備を外し、ボトルの水もほんの少しだけに抑えたツバメ号(7kg台)は軽いの何のって。
つまり、実力が伴わない分、自転車のお陰なんですけど(自爆)

東京エンデューロを含めて、もうちょい練習しときます。
2008/12/03(水) 16:50:54 | ゴードン | URL | [ 編集]

横道、、。
話は反れますが、
先日の下総でのBBQの日のことで、。

あとから練習に来た某強豪チームの方と思われる女性陣が富士チャレ女子部で優勝なさったみたいです。ユニフォームに見覚えあったので。

詳しくはfunride12月号に掲載されております。

おそらくそうと思われますが?

では。
2008/12/04(木) 04:59:47 | trueblue66 | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

9月14日に一緒に走らせてもらったチームの方ですね。
レース界には無知な私、失礼ながらチーム名は忘れちゃいました。“B”から始まるブランチみたいな発音のチーム(←これじゃ本当に失礼だ)でしたっけ。
走りに外野の人間はジャマなはずなのに、嫌な顔ひとつせずにチーム走行に入れてもらいました。 走りのノウハウを見せてもらって、最後にはくたばった私の背中を激励の如く押してもらって、自転車の楽しさを教わりました。
こんなド素人の私でも、背筋の使い方を少しだけ覚えて帰り、ツールドちばでは脚に無用な負担をかけない点で大いに活用させてもらったし、今回のFP下総でもドラフティングを随所で活用しました。 感謝この上ない話です。

物欲党走行会の後、BBQコーナーで暫く一緒に話してたときの中の女性でしょうかね?

チーム名を覚えきれずに失礼ですが、まさにスポーツマン精神をもった方々ですね。
2008/12/04(木) 17:18:34 | ゴードン | URL | [ 編集]

やまめの学校。
またまたfunride誌12月号からの引用記事なんですが、このポジションとこの乗り方。目から鱗です。ゴードンさんもいかがでしょうか?

http://www.yamamekobo.com/

http://www.yamamekobo.com/blog/

まさにロングライド向けのポジションを教えてくれてます。

参考にしていただけたらうれしいです。
2008/12/05(金) 05:08:52 | trueblue66 | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

funride誌、買ってきました~!
しかし、読む時間なくて(笑)

それでもこの記事だけは急いで探しました。
  ↓
富士チャレ女子(エンデューロ4時間)に写ってる方のジャージは、たしかにそうでした。

あとはゆっくり読んでみます。 実はいつも斜め読みなもんで、エヘヘ~
2008/12/06(土) 01:20:01 | ゴードン | URL | [ 編集]

お疲れ様です。
仕事が忙しくてなによりです。

ブランシュ?たしかにあのロゴでした。(笑)

では。
2008/12/06(土) 04:43:09 | trueblue66 | URL | [ 編集]

☆ trueblue66さん

あっ、そうか。 ブランシュって読むのかも?
そういえば、実家のマンション名が「メゾン・ブランシュ」なんですが「白い家」という意味なんですが、、、ブランシュは「白」ですか? 白ワインを仏語で“Vin Blanc”(ヴァンブラン)ですけど、その系統? 語学はさっぱり・・w

いえいえ、あまりチーム名で遊んじゃいけませんね、失礼しました。

前コメに書いたように、あの日(9/14)のチームの方々、特にリーダーをとっていた方のスポーツマンシップが印象的でした。 また一緒に走らせてほしいけど、迷惑かけられないし(自爆) あの日の事は夢見させてもらった~という事で。(^^)
2008/12/06(土) 10:03:19 | ゴードン | URL | [ 編集]

お疲れ様です
お疲れ様でした~!でも平均速度が約40キロだなんてスピードランナーですね!自分も江戸川で速度挑戦したら平均速度が45キロでした、前よりも約10キロ遅くなりました、、、
でも頑張ってまた50キロ台を狙って行きたいと思います、最高時速は約60キロ位だったと思います。
自分勝手なコメントですみません、
2008/12/06(土) 19:35:54 | ピスト男 | URL | [ 編集]

☆ ピスト男さん

平均40km/h近い、、トップの方ですね。
本文への補足ですが、このカテゴリ全体では、このカテゴリ全体では135名が出走(エントリーは186名で51名がDNS)で、私は55位(av36.67km/h)です。 トップの方は私と同じチームの方が39.41km/hで全体でのトップでもあるわけですが、平均39km/h超は全体でも4名だけ。 av36.67km/hの私から見ると2km/hチョイの差ですが、この差がメチャデカイです。 40km/hなんてとてもとても(笑)

それにしても、平均45km/hとは凄いです。 脚力と気合いの入れ様でしょうかー
最高速度にしても60km/h超は下り坂か追い風かの好条件がないと無理です。
2008/12/07(日) 20:51:26 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。