江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェーン脱落防止プレート (2008/11/26(水) 21:16:31)
DSCN6686.jpgふと考えると、お揃いってドンビキ。(いきなり自爆)

アンジェリーナ号(白)に続いて、せっかくだからと当然違う自転車を探したのですが、様々な条件がありました。 リア8速以上、700Cで幅が28以内、小サイズがある事、ここに5万円弱という安価を考えるとやはりGiant Escape R3。 それがアダムセブン号(青)です。

贅沢を言うとキリがないのですが、ワガママを言うと

 ◎ グリップシフトでなく、トリガーシフターがよかった
   → ハンドル幅580mmのところを500~520mmにカットするにはトリガーが好都合
      (グリップシフトはハンドル上の占拠幅が多く、狭いハンドルでは不都合)

 ◎ キャリパーブレーキがヨイ
   → 将来のSTIにはVブレーキは不都合・・・と思ったら標準でショートアームVだった
      (結局は問題なかったみたい)

もっとも、こんなのはマニアックな話ですし、8~9万円くらい出せば近似した自転車はあります。 サイズさえあれば、GIOSカンターレとか、Giant FCR2などが理想形。

それでも何だかんだ言って、Giant Escape R3はお気に入り。 しかし、こうして2台揃うと、方や新車であるところに古いアンジェリーナ号の汚れが目立ちます。 まして、ツバメ号とリタノフ・ゴードン号は整備したてなので、アンジェリーナ号だけが汚れているのデス。

DSCN6695.jpg特に汚いのはチェーン&スプロケット。 おまけに、後輪から異音が聞こえています。 その異音はタイヤが1回転する毎に聞こえるズリズリという音。 過去にチェーン清掃をしても、この音は消えませんでした。 故障?

音の原因は、『チェーン脱落防止プレート』 です。 写真で見ると、スプロケットの外側に見える透き通ったプラスチックの円盤です。

ロードバイクに乗ってる方には見慣れないかも。 でも、Giant Escape R3もそうだし、リタノフも同じ。 もしかしたら、廉価な外装ギア付自転車にありがちなのかな?

よし。 せっかく清掃するのだし、異音の究明がてらバラしてみよう。

DSCN6697.jpg専用工具を使ってロックリングを緩める。 これは簡単な作業ですが、取り外してみて初めて気付いたのがこの構造。

シマノ CS-HG40-aw (11-32T/8S)
1~6速までは金具で完全に固定されていてバラす事ができず、7速と8速だけが外れる仕組みでした。
先日バラしたSORAの8速カセット(リタノフに装着)は8枚ともバラバラになったのに、ちょっと違うんですね。 こういう汎用性が効かないところがコストダウンの技なのかな?

まぁいい。 この薄汚れたスプロケット。 こうなったら、組み合わさったユニットごとパーツクリーナーをぶっかけてしまえばいいのダヨ。 いけ~っ! 一発噴射!

DSCN6698.jpgハイ。 汚れが落ちました。

え~? あんまり変わってない?

これでもだっぷりと汚水を噴出して隅々まで磨いたんですよ。 頬擦りしたっていいんですが、スプロケットがお断りだそうです。w
ま。 キレイになったということで、ご勘弁ください。

スプロケットを終えたところで、ホイールにくっついたままになってる、コレが問題なのです。

DSCN6699.jpg

DSCN6700.jpg外す前から想像してた以上に、3箇所ほどハブにチョコッとはまってるだけです。 引っ張ってみると、簡単に外れました。

左の写真が“チェーン脱落防止プレート”単体の図。

再び装着して、また外してみる。 最初外した時がやけに簡単に外れた、、、ということは、チェーン脱落防止プレートが外れかけてた、ってことか。 脱落させない奴が脱落したみたいな? 自分が脱落してどーすんだよっ?

DSCN6701.jpgとりあえず、スプロケットを付けてみる。

ここにロックリングを被せると通常の状態。 でもね。 かねてから思っていたんですが、このプレートはカッコ悪い。 ついでに言うと、フロントのチェーンリングのバッシュガードもダサダサ。 いっそ外しちゃおうかねぃ?

ローディたるもの。 カッコ悪きゃやめろ。 結論はひとつ。

DSCN6702.jpgどだっ! 外したぞっ! 見た目にはこれがカッコイイ。

いや、待てよ。 これがインナー(ロー側)にチェーン落ちした場合、娘がチェーンの復旧が出来るだろうか? この鋭角な谷間にチェーンがハマったら大変だろうに。 プレートがあれば、まず落ちることはないだろうな。

どうすっぺか。 娘が立ち往生してる姿が思い浮かぶなぁ。。

DSCN6704.jpg過保護なバカ親の選択は、、、当然こうなった。w

格好の良し悪しより、まずは安全でしょ。 異音が直ったかどうかは、後で走ってみないと分からないけど、やっぱりプレートは付ける。

部品を付けるだけでなく、ちゃーんと“お約束のVT-08”を塗付&拭取で、潤滑ベースを仕上げてから装着ね。 バカ親だな、まったく。

DSCN6707.jpg後輪を組み付けて、今度はチェーン本体にチェーンルブを拭きつける。

この作業よりも前にフロント側のチェーンリングもパーツクリーナーで磨いたのですが、こっちはあまりキレイにならないし、バッシュガードのネジが錆びてるね。。 鉄は風化すると赤く錆びるし、アルミは表面が腐食して白くなる。 機能には大きく悪影響はなさそうですが、物欲が気になる、、、クランクセット(笑)

DSCN6705.jpg
作業が終わったところで、夜道を試走してみました。

後輪の異音はすっかりナシ。 どうやら、プレートが外れかけていたのでしょう。 ここまで静かに走るのは嬉しい限り。 もともとフリーハブの音もあまり聞こえない自転車なので、走ってても静かです。

とりあえず~! 700Cの自転車は4台ともぜ~んぶスプロケ&チェーンがキレイだということで、とっても気持ちがいいッス。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←キレイなスプロケットにポチッとお願いしま~す!


コメント
この記事へのコメント
あの~・・・・・・

ついでに我が家のチャリもやってくれません?
お昼おごるからさぁ~
どお?(爆)
2008/11/27(木) 00:45:17 | mayu | URL | [ 編集]

☆ mayuさん

チェーン&スプロケ清掃でお昼ゴチ。 それはお得かも~

ちょっと心が傾いてしまった自分がいたりして。w
その上、大王のレクチャーが聞けるとなるとお得な気がしますが、チクチクと物欲を刺激して夫婦で煽られるとなるとメチャ高くつきそうですな。 じゃ、やめとこ(爆)
作業した結果、なぜか自分の自転車がDura-Aceに入替になってて、ニコニコ現金払い。 何万円持参すればいいんでしょ?(猛爆)
2008/11/27(木) 14:01:06 | ゴードン | URL | [ 編集]

たしかにペラペラ
4年ほど前に乗っていたMTBには、このプレートがついてました。
ですが夕日が当たる気持ちの良い屋外に駐輪していた為、
いつの間にか黄ばんできて、あるとき掃除していると「パキ」っと
朽ち果てましたw

無くても問題ないと思いますが、チェーン落ち防止の為にはあった方が
良いものなんでしょうね、きっと。
そういった経験がないので、ありがたみが分かりませんが・・・
2008/11/27(木) 21:40:48 | らすかる | URL | [ 編集]

☆ らすかるさん

プレートが朽ち果てましたか。
風化してくるとヒビが入ったり欠けたりしますよね。 ただはまってるだけだから、壊れたらその場で引き抜きでしょうか。

スポーク側にチェーン落ちをしない為のプレートですが、それまでにチェーン落ちをどれだけ防いできたかは分からない。 それは、持ち主からありがたみを感じてもらえないどころかカッコ悪いと嫌われ、最後に朽ち果てて捨てられる、、、不幸な星の下に生まれたアイテムなのでしょうか。 ワハハ、大袈裟ですか?

次回のプレート君には「あなたのお陰で今の私があるんだ!ありがとう!」くらい、歯の浮くお世辞を言って天国へ見送ってあげましょう。w
2008/11/28(金) 00:33:47 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。