江戸っこA型すき放題
ツバメ号で雨を浴び、リタノフで風を切る。 ロードバイクでいつまでも、どこまでも。
ck-ed01.jpg ck-ed02.jpg ck-ed03.jpg pn0668.jpg
201704 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201706
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN6514.jpg11月9日、日曜日~! 皆様はサイクルモードへお出かけだった日?

前の週は江戸川を北上して起点の関宿へ行き、折り返して東京湾へ、116km。
ちょっとやる気になって、9日は 『多摩川越え』 をし、往復121kmほど走ってきました。 ほとんど突発的に決まった多摩川越え。

|ω ̄)… rookさんにご一緒いただきました。
後述する目的地のうち、後半戦は、かねてからrookさんが行きたいと言っていた場所。 実際行ってみて、肝試しのようで面白い場所でした。w

冒頭の写真にある大師橋。 多摩川に架かる橋で自宅から35kmほどありますが、ベイエリアは自転車で数回走ってるので、この記事は大師橋から始めます。(^^)

DSCN6517.jpg都内から“産業道路”としての延長線上の神奈川県部分、首都高脇を南下します。 車が肩をかすめるわ路面がガタガタだわ、正直、自転車ではあまり走りたくない道路でした。 生麦ジャンクションを見ながら海の方へ左折します。

DSCN6524.jpgこの近辺の方や勘のいい方は、私がどこへ行こうとしてたか、もうお分かりかもしれません。(^^)

海へ向かう首都高の桁下を走り、その先には山のようにそびえる長い坂。

その長い坂(橋)を渡り切ったところに、最初の目的地があります。
車ではよく通るのですが、一度、自転車で来たかった場所です。
DSCN6526.jpg

来ました~! 大黒埠頭エリア。

正面に見えるのはベイブリッジ。 首都高ではピュ~ッって通過してしまうし、せいぜい大黒PAで休憩するくらい。 これを下から見てみたかったのデス。

DSCN6531.jpgでは、私の望み通りに、ベイブリッジを真下から。(笑)

ありゃりゃ。。
真下から見ても何が何だか分かりませんがな~・・・

DSCN6534.jpgじゃ、ちょっとズレてみよう。

これなら、ベイブリッジだって分かります。 

いつも上からしか見たことがないので、下に「スカイウォーク」という展望台があるのを知りませんでした。 というか、スカイウォークという言葉は聞いたことがあるあたり、大黒PAから見えてながら気付こうともしていなかったのかもしれません。

ここに行くには、私のように陸路を通るばかりでなく、大黒PAから徒歩で出てベイブリッジまで歩く、という方法もあるみたいです。

DSCN6542.jpg大黒埠頭に来た目的はベイブリッジだけではありません。 この大黒埠頭を中心に横浜側はベイブリッジという吊り橋。 東京側には「鶴見つばさ橋」という、これまた美しい吊り橋があります。

大黒埠頭エリアの小さな島を逆側に行くと鶴見つばさ橋が見れるはず。

島の反対側に行こうとすると・・・随所が通行止め。 そもそも大黒埠頭は遊び場ではなくて港湾関係の土地の様です。 通りかかった関係者の方に聞いたら、鶴見つばさ橋サイドへは行けないそうです。 規則だからしょーがないね。 ザンネン。

DSCN6544.jpg大黒埠頭エリアを後にし、次の目的地へ。 ここは以前からrookさんが行きたいと言ってた場所で、私は便乗。
場所は変わって、鶴見線エリアの完全な工業地帯。 この道の先には何がある?

DSCN6545.jpg散々走った挙句、このような行き止まりで横にも行けず引き返すのみ、なんていう場所も。 どんだけ土地を占有してんだよ?って、驚きます。 ウチの自転車置場に1坪でいいからチョーダイな。

DSCN6551.jpgまぁ、やっとここまで辿り着いたわけですが、「川崎港海底トンネル」って書いてあります。
クルマで川崎港の下をくぐって東扇島に出る為のトンネルなわけですが、自転車は当然、入れません。

rookさんが側道の方へ消えようとしています が、この先にあるのは「ちどり公園」 です。 その、ちどり公園に秘密が隠されてるらしい。

DSCN6586.jpg公園内にある、窓があまりないチョット異質な建物。

DSCN6583.jpg建物の横に何か書いてあるので、そこを入ってみる。

DSCN6558.jpgその先に、秘密の入口が。
これね。 注意して探さないと見つかりません。

DSCN6561.jpg|ω ̄)… rookさん、階段を降りて行ってしまいました。

DSCN6562.jpg少し降りると、そこには秘密のドアが。

ロープレでもやってる気分です。

DSCN6563.jpg自動ドアが開くと、またすぐ階段。 さらに降りる。

DSCN6564.jpgさらに、また降りる。 この階段は長いぞ。

|ω ̄)… rookさん、どこ行っちゃうんですかぁ? 待ってくださいよぉ・・

 そして。  降りた先は・・・・ 

DSCN6569.jpg

DSCN6566.jpg  海底トンネル! 延々と歩道。

ずーっと先まで直線で果てしなく続いてるんです。 末端が見えない。

長さにしてちょうど1km。 歩行者専用。 自転車は持ち込めますが、最初から最後まで押して歩かないといけない。 この通路の両側の所々に扉が付いてるので、どうやら海底トンネル・車道の中央分離帯部分と避難路を兼ねている様です。 この場所、きもけんさんの記事でも見ました(^^)

DSCN6571.jpg1kmですから、徒歩約15分。 やっと階段が見えてきました。

私はrookさんと喋りながらだったのでアッという間でしたが、ここを独りとなると、かなり怖いです。 監視カメラはあるし、「自転車は降りてください」という自動音声が途切れることなく流れているので、恐怖感は多少ばかり軽減されるのでしょうか。

DSCN6572.jpgハイ。 では地上に向けて。 階段を上る。

DSCN6573.jpg改めて、東扇島側の地上に出てきました。 オツカレサマ。

徒歩1km。 東扇島へのアクセスは、首都高を除いてこのトンネルの他にないそうです。 つまり、帰りもここを通らないといけないわけです。 もっとも、わざわざ来たのが物好きだという事ですけどね。w

DSCN6574.jpgこうして東扇島に出たわけですが、rookさん、どこに行っちゃうんですか? 私、そろそろオナカがへったわけでして。。

DSCN6578.jpgこうした閑散とした工業地帯でもセブンイレブンはあります。 ・・というか、この他に食べる所はないかもしれません。

DSCN6579.jpgセブンイレブンで食べたあとは、、、、またこの景色。

DSCN6581.jpgまた海底トンネル。 徒歩。

セブンイレブンに行くだけの為に、片道1km歩いて東扇島まで行ったようなものです。 片道1kmということは、往復2km(当たり前) 歩きで30分。
ここまで読んだ方で、「誰もいないんだから自転車乗っちゃえばいいじゃん」 って思った方もいるかもしれません。 ですが、呪文のように「自転車降りろ」の放送が流れ、随所に監視カメラ。 また、人様の土地のライフラインでもあるわけですから、ちょっとしたルール違反が「自転車全面持込禁止」にでもなりかねないから、断然乗れませんねぇ~ たまには自転車押して歩きましょう。(^^)

ってか、レインボーブリッジの歩道は自転車持込さえも禁止ですが、せめて押して渡れるようにならないものでしょうか~?

DSCN6588.jpg海底トンネル、けっこう楽しかったです。

楽しんだ後は、帰路。 再び大師橋で多摩川を渡り、都内に向きます。

大師橋からの多摩川の眺めがいいッス。

次はどこへ行こうかな~
多摩サイの上流を目指すもヨシ、横浜かさらに南を目指すもヨシ。 またこの大師橋を目指して走ってきます。 江戸川区から延々と(笑)

DSCN6592.jpg帰路にて大井埠頭エリアに入ると、、、、雨!

天気予報ではずっと曇りで所によって一時雨、という程度なので安心していました。
この記事の写真、最初からずっと雲行きが怪しかったのですが、まさかここで降るとは!?

仕方なく雨宿り。 気になって、ケータイで雨雲レーダーを見ると、、!

げっ! ( ̄▽ ̄; ここだけ雨が降ってる!


ごめんなさい。 また私が雨を降らせました。 小雨だから勘弁してくださいな。

DSCN6595.jpg小雨の中、レインボーブリッジを通過、芝浦の日の出桟橋まで戻ってきました。

例によって(笑)、rookさんが自転車に乗りたくない様で、、、、また自転車ごと船で台場まで渡ろうという話。 実際、私も自転車ごと船というのは大好きなので二つ返事でOK。

ところがタイミング悪く、次の便まで1時間もあり、断念。 そんな頃には雨も止んできたので、陸路を走って帰る、という当たり前(笑)のコースへ戻っていきました。

こちらをクリックすると、GPS地図データをご覧いただけます。

横浜&川崎ライド、面白かったです~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←雨を自由に操れる私に、ポチッと叱責のクリックを~!

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!
お久しぶりです~^^
4月にお会いしてから半年以上お会いしていないですね、、
自分は休日になると江戸川でサイクリングしてます~^^
自分のピストも毎日磨いてピカピカですよ。
ゴードン様はピストバイクを手に入れる事が出来ましたか?あのときにお話してからお会いしてなかったもので(汗)いきなりのコメントですみません、覚えていて下されば今度江戸川の寅さん記念公園でお会いしませんか~^^?
2008/11/12(水) 21:38:27 | ピスト男 | URL | [ 編集]

北~南と走ってますね!
トンネルの無機質なアナウンスと誰も居ない空間は何度行っても気味悪いっす。
あのセブンは他店舗と違うの分かりましたか?
島の中にコンビニが1件。港湾関係や運送業者などの利用者がほとんどです。
軍手などの作業用品がたくさんあります。そしてお弁当コーナーが巨大です!
しかも大盛りが多いです(^_^)v
2008/11/13(木) 06:16:21 | きもけん | URL | [ 編集]

|ω ̄)…お疲れ様でした♪
( ̄ω ̄)♪にょきぃ~ん

相変わらずの雨神っぷりには
大変笑わせて頂きますた^^

当方は割りと晴れ男系なんですが。。。
疲れと共にゴードンさんの雨を呼ぶ力に
負けました(爆)

それにしても…
ゴードンさんは相変わらずというか
走り足りない感じでしたね^^;
当方は今回も泣きそうでしたが(爆)

東扇島はコンビニに行った♪
というか、あの人道が目当てだったので
往復歩いて満足です^^

それと…
少し時間の目安が出来てきましたね^^
とは言え次回はあの産業道路は
パスしたいですが。。。

記事には出ていない諸々はありますたが
とりあえずは次回も安全第一で♪
( ̄ω ̄)ノ♪おー

追記
自転車に乗りたくない!!!のではなく
どちらに乗りたいか…
船>自転車
という心の葛藤の元
船の勝ちという図式になるのです(爆)

寒かったし…疲れてたし…
( ̄ω ̄;)…ぶつぶつ←言い訳中な人
2008/11/13(木) 09:28:06 | rook | URL | [ 編集]

☆ ピスト男さん、ようこそ!

よーく覚えてますよ!
柴又でお話した青いピストの方ですよね。
装着しているブレーキにも興味あって、記事にもさせていただきました。
 http://roady.blog4.fc2.com/blog-entry-912.html#more
キレイな自転車でしたが、ずっとキレイに乗ってるんですね。

ピストに興味あるものの、今の自転車にお金ばっかり使ってまだ使い足りないくらい(笑) なかなか手が届きません。w
手にするとしたら、ブルホーン仕様にしちゃうかな~♪

ピスト男さんには近所ながらなかなかお会いできないもんですね。 もっとも、私が江戸川CRに頻繁に行くわけでもないからかも。
前日に突発的に決めて気まぐれで走るという習慣ですので、約束自体が難しいのです。
それでも、「明日走るけどどうですか?」ならばメールでお知らせできます。 ブログのサイドバー&コメント署名欄にメアドがありますので、メールを頂けると嬉しいです。
2008/11/13(木) 15:30:23 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ きもけんさん

きもけんさんの記事を見てもそうだし、私の写真も同じで、ストロボ撮影だから手前が明るく写りますが、実際は薄暗くて狭い通路が延々と続き、アナウンスの繰り返しと壁の向こうのクルマの音が聞こえてくる。 昼も夜も分かりませんが、夜中はコワイかも。

沈埋トンネル・・・穴を掘るのではなく幾多もの大型パイプを水底に沈めてから水を抜くと水圧で接続部が圧着しトンネルが完成・・・という技術がありますが、、、
このトンネルは意外と浅いので、沈埋トンネルなんでしょうか? 首都高の東京湾トンネルも沈埋トンネルだし。

コンビニにはそんな特徴があったんですか。 オナカへってて、そこまで気が回らなかったです。

きもけんさんのエリアでもあるので、いずれかの機会にご一緒くださいマセ。(^^)
番長、よろしくお願いいたします~
2008/11/13(木) 15:40:45 | ゴードン | URL | [ 編集]

☆ rookさん

(@ω@)うわっ! 自転車に乗りたくなかったんじゃないの? 初耳ですよ、ソレ。
そのうち飛行機とか言い出すんじゃないかと思ってビクビクしてます、私。

地元の方には失礼なんですが、産業道路は通りたくない。 後方にいたはずのrookさんが突然消えたと思ったら、バスにやられてましたからね~ 私はてっきり、バスに乗ったのかと思っちゃいました。
もう少し海側だと鶴見線があって、地図では道があります。 もしくは併走する安全な道を探す他にないですね。 地図で研究したいと思います。
これでも、自転車で安全に走行できるルートを開拓しつつあるので、あと少しで東京東部~横浜が繋がる感じですかね~

雨については、私は雨雲を自在に操れるので、これからもオマカセください。 空に向かって何か話してる私の姿を見たら、それは雨雲を呼んでる時なのです。 ただし、、、雨雲にお帰りいただく方法をマスターしていません。 これから修行を積んでいきますが、マスターするには500年ほどかかると思いますので、そのときは真っ先にお知らせいたします。
2008/11/13(木) 15:59:37 | ゴードン | URL | [ 編集]

そこまで行ったのならついでに鶴見川も行けばよかったのにぃ(笑)

産業道路、私はぜったい歩道を走りまっせ。
だって怖いもん(笑)
歩行者が少なく歩道が広いんで迷わずってカンジです。

2008/11/13(木) 17:18:43 | mayu | URL | [ 編集]

☆ mayuさん

鶴見川? 地図で見たら、クネクネと上流まで(鶴川?)伸びた川なんですねー

産業道路の代替は無いものか、mayuさんに聞きたかったんですが、いい道知りませんか? 実際、怖かったです。 歩道が広い所はありましたが、なぜか車道キープでした。

(独り言)
そろそろ多摩サイ襲撃の計画があるとか、ないとか。。 ボソ
2008/11/14(金) 01:16:11 | ゴードン | URL | [ 編集]

お久しぶりです。
TMRのhoriです。
僕の地元にいらっしゃったんですね。
産業道路はこの地区にアクセスするには便利ですが、
仰るとおり自転車向きでは無いですね。
R15を使うと少しはましかも知れませんよ。

2008/11/14(金) 10:04:55 | hori | URL | [ 編集]

☆ horiさん

こんにちは~!
江戸川区から自走で川崎&横浜を侵略してきました。w
産業道路、正直言って怖かったです。 R15という手があるんですね。 ありがとうございます!

みなとみらい・山下エリアをはじめ、その先まで行ってみたいと思っています。 目指すところは八景島あたり(^^)v できれば横須賀。

輪行しろという意見もありそうですけど(笑)
2008/11/15(土) 20:54:41 | ゴードン | URL | [ 編集]

こんばんは!
川崎から横浜に入る時、産業道路を使うと道がかなりうねっていて走りにくかったのでは?
15号とか1号を使うと走りやすいけど、大黒ふ頭へ入るのが大変ですからね。
今度、アキと八景島経由で行く予定です!
2008/11/16(日) 21:23:36 | マサ | URL | [ 編集]

☆ マサさん

よくご存知で。(^^) さすが神奈川組!
私はお初なので、ちょっとビビりました。

道がうねってるというか、路面が粗くてガタガタする部分が多く、路側帯が殆どないので、クルマと同じペースで走らないといけないのです(←そりゃ無理ですけどw)

いずれ八景島を目指したいところです。 こっちから行くとセンチュリーくらいの距離になるでしょうね~・楽しみッス。(^^)
2008/11/17(月) 20:43:29 | ゴードン | URL | [ 編集]

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。